Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
ganndamuez

アメリカ空母と日本空母の差について

83 comments in this topic

Recommended Posts

Member
3 posts
137 battles

初めに言っておきます。私は決してWG様を非難しているわけではございません

 

 

 

 

タイトルのようにアメリカの空母と日本の空母の差が激しいかと・・・

アメリカの所持する戦闘機は6機。対する日本は4機・・・

これでマッチングを取るとなるとそれはもう悲劇です。

雷撃機はバンバン落とされそれを守ろうとしても落とされる・・・

これはあまりにもひどいと思います。改善お願いします

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
3 posts
4,563 battles

本当に同感です。

やる気さえなくすレベル・・・

 

日米の空母の戦力差はいろいろ言われてますが

まったく歯が立たないのはバランス悪すぎだと思います。

なんとか改善してほしいです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[HIOFF]
Member
46 posts

アメリカの戦闘機の利点は中隊の機体数が日本の1.5倍であり、1中隊の持つ火力が高く、ドッグファイトで負けにくいことであり

日本の戦闘機の利点はほとんどのTierで米軍機より速度が速く、ドッグファイトになる前に味方の対空砲火の下へと逃げることができる

 

しかし、艦長スキルの中で空母であれば多くの人が取るであろうドッグファイト・エースは、自分の戦闘機が敵の戦闘機より遅ければ戦闘力が上昇するスキルであり、日本の戦闘機にはほぼ効果がない。

日本戦闘機は1対1で勝つことが出来ないことに加え、プレイヤーが性能に手を加えることのできる要素の中でも特に大きな影響を与える艦長スキルが、アメリカをさらに優勢に立たせるものとなっている。

 

現在の仕様でアメリカ空母に対する日本空母の運用は、味方の艦艇の側に逃げられる範囲で、アメリカ戦闘機に注目されず雷撃機、急降下爆撃機による攻撃をするか、

囮を使い犠牲を出しつつ攻撃しなければならない。

必然的に敵艦艇の近くへと進行することはアメリカ艦載機より難しくなり、敵チームの索敵が不十分となる。だがアメリカ艦載機は艦艇からの対空砲火を受けない範囲なら索敵が可能である。

つまり、砲雷撃戦が一方的な展開になりやすく、チームの負けにつながることもある。

 

Tierが高くなれば航空管制の変更により戦闘機を増やすことができ、味方の艦艇の対空火力も増大するため、見かけ上は日本空母も活躍の機会が増えるように見えるが、

その分、雷撃機、急降下爆撃機の数が減るため空母としての攻撃力が下がることなる。

また、戦闘機のドッグファイトでも複数の中隊を使って機体数の差を埋めているだけであり、中隊が同数になれば負けてしまうことは変わらない。

 

 

私は上記のような意見を持つが、人によってはTier6からTier8辺りは日本空母の方が優勢という意見も見られた。

これらはすべてゲームの戦果を統計したわけではなく、あくまでもプレイして感じたことであるから、全てのプレイヤーが同意見だとは思わないが、

多数のプレイヤーがアメリカ空母と日本空母の戦力差を感じていることは事実である。

 

これらのことより、

Tierの低い6以下の空母で、1中隊の機体数を変えるまではしなくとも、日本戦闘機がアメリカ戦闘機とドッグファイトした場合、

日本側が全滅しながらも、せめてアメリカ中隊を半壊させる程度にはしてもらえないでしょうか?

 

もし、Wargaming様がどの国の船が好きな人にもworld of warshipsを楽しんでほしいと考えているのであれば、どうか一度ご検討ください。

 

素晴らしいゲームをありがとうございます

 

Edited by ukarad

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
32 posts
1,534 battles

逆に航空管制のライナップの面で、米不遇だと思うレベルなんですが・・

 

Tier4-5の鳳翔・瑞鳳は、航空管制のラインナップ面でどうしても制空権を抑えるのは難しいですが、その分10ノット以上高い速力を持ち、同Tierアメリカ空母に不可能な、雷撃2中隊編成が可能です。

Tier6の龍驤とインディペンデンスに至っては、龍驤側は3-1-1の制空管制を手に入れ、インディペンデンスは2-0-1の編成で雷撃攻撃力を失ってようやく龍驤の制空編成に太刀打ち出来る制空力を手に入れます。

また、龍驤の積載量48機に対し、インディペンデンスはB船体で37機と大きく劣り、制空編成でない1-1-1の構成だと各初期機6の予備機6で1度全滅してしまうともう1機の損耗も許されない状況に(爆撃だけは予備機7)

 

戦闘機が2中隊存在し、かつ雷撃機中隊を持つのはTier8のレキシントンから。

 

中盤以降のTierでは、クリーヴランドの様な対空攻撃力の高い艦も出揃ってきて、純粋に戦闘機同士のみの戦いと言う訳でも無くなってきます。

私も日本空母ツリーを研究していますが、相方空母や、味方艦との連携。足の遅い敵の戦闘機の位置を確認してのルート選定等日本空母だからこその戦いをすれば

十分に勝利を収める事は可能ですし、日本空母が弱いという事は、まず無いと感じています。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
62 posts
3,879 battles

米空は航空管制の部分で不利とおっしゃる方をよく見受けます

船長スキルを活かせたりするじゃないですか。密集雷撃、6機編成爆撃もいいなぁって思ったりします。

まぁ自分の中では「青芝ってだけ」と片付けています。

 

私はCBTからの参戦ですが日本以外の船にはどんな種類の船でも乗っていません。

貧乏性ゆえ特典でもらった米艦船2隻取っておきっぱなしですけども

一度たりとて日本以外の艦船に乗るつもりはないですね。不利であろうと何であろうと。

たとえ検証のためとか複数の立ち位置を理解してから物申せと言われてもです。

Edited by High_WinD

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
32 posts
1,534 battles

せめてTier7、8の空母に乗っていないと改善を図るための議論をしても殆ど意味がないと思います。(議論の必要がないなら別ですが)

そもそも「アメリカ空母と日本空母の差について」と仰っていますが少なくともOnigiricaさん以外は日本空母はTIer5まで、アメリカ空母は乗ってすらいないじゃないですか。

「アメリカ空母と日本空母の差について」というタイトルである以上、日本空母側からの視点しか持たずアメリカ空母は強いと訴えるのはおかしいです。

 

私は現状では日本空母側の方が若干強力だと考えていますがTier10空母を除きバランスにそこまでの不満はありません。

 

自分もOBT以降は日本空母しかまだ触れていませんが、CBTでは米空も触りました。

私も現環境で高Tierの空母に触れておらず、バランス問題に口をだすのは少し抵抗がありましたが、流石にここまでフィーリングだけでバランス問題を提起されてしまってはちょっと口を挟みたくなった次第です。

米空母は航空管制の面で不遇ではありますが、手動雷撃が直線型で撃てたりとかスキルを活かしやすかったりとか良い面も一杯ありますよね。

 

個人的に鳳翔・瑞鳳は、日本空母の強みと弱みをしっかりと覚えるのに調度良い空母だと思います。

雷撃中隊を多く持つ事による攻撃面での有利と、味方との連携を意識させられる制空力。両艦共にとても良い船だと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
146 posts
5,206 battles

戦闘機もそうだが、日本側の雷撃が扇形に広がるのも無しにしてほしい。

明らかに米軍側の雷撃の方が回避が困難で命中率が高い。

波状攻撃できるにしても、網の目が大きいという不利はかなり大きい。

雷撃パターンはアメリカも日本もそろえて欲しい。

 

もしくは操作する側で選べるようにしてほしい。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
2 posts

確かにTier5までしか空母はしていません(龍驤は金欠の為まだ買えていない)

しかし、米戦2中隊持ちと一対一で対戦時に、相手がマップ中央付近に若干

離して展開されるともはやチャンスはない


 

勿論、こちらの中隊を犠牲にして攻撃しても2回位が限度、相手も研究しているので

無理にこちらの艦隊上空に戦闘機を送ってこない。


 

米空や低ティア使いは黙れという流れですから以降沈黙します。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
32 posts
1,534 battles

確かにTier5までしか空母はしていません(龍驤は金欠の為まだ買えていない)

しかし、米戦2中隊持ちと一対一で対戦時に、相手がマップ中央付近に若干

離して展開されるともはやチャンスはない

 

 

勿論、こちらの中隊を犠牲にして攻撃しても2回位が限度、相手も研究しているので

無理にこちらの艦隊上空に戦闘機を送ってこない。

 

 

米空や低ティア使いは黙れという流れですから以降沈黙します。

 

○○も持ってない・使ってないのに・・と言う流れは「なぜそんなにプレイしていないのにそこまで断言できるのか」と言う意味も含んでいると思われますが・・

チャンスも無いと断言なされていますが、同Tierの米空母のBogueの制空編成(戦闘機2中隊持ち)は、艦隊攻撃に使える中隊は爆撃機を1中隊しか持っていません。

 

つまり、敵の空母が持ちうる攻撃能力は爆撃機中隊が1中隊のみ。

jake_200さんは中隊を犠牲にしても2回しか攻撃できないと仰られていますが、2回は2中隊による雷撃を行える訳ですね。

そもそも向こうは一本の魚雷も撃つことも出来ないのです。それだけの犠牲を払って、2回も2中隊の雷撃を行わせてしまう訳ですから、お互いの空母が行える火力支援の量は

最終的には日本空母が多いのでは無いでしょうか(Bogueの爆撃中隊は6機+予備機3なので、制空権を取っても、対空砲火で損耗すればすぐに満足な爆撃も行えなくなります)

 

重ね重ね言うと、米空を使ってもいないのに-と言われてしまうのは、「対する米国空母の対空編成がどんな犠牲を払って日本に対して航空優勢を取っているのか」のような

両方の特性やメリット・デメリットを知って初めて相対的なバランスの話が出来るからに他なりません。

 

仮にも公式の耳に届くかもしれない場所で、ゲームバランスについて問題を提起するのであれば、少し使った感想だけでなく、双方のデータから見えるバランスくらいは

おさえておいた方が良いのではないかと自分は思いますね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
62 posts
3,879 battles

 

どの船に乗るかは個人の自由だと思いますよ。

 

ですがその自由はあっても、「アメリカ空母と日本空母の差について」というタイトルであるにもかかわらず、Tier5までの日本空母側からの視点しか持たない方達ががアメリカ空母は強いと訴えるのはおかしいと言っているだけです。

 

~~略~~

それはたしかにそう思うところです。航空管制のバランスが変わる前は個人的には

T6までとT7以降と全然印象が違いました。T7入れば楽。それまでは耐え忍ぶべしでした。

その耐え忍ぶ期間でもやり方はいろいろあって頭使ったもんです。

トピック主の方もせめてT7はやってみてからね!と思います。T10は化物でしたw

 

現状はむしろ制空編成ができるのでT6から楽なんじゃないかなぁ。

以前は龍驤でも制空は忘れなければなりませんでした

Edited by High_WinD

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
116 posts
7,246 battles

要望事項トピと同じような内容なのでこちらにも投下しますが、やはりドッグファイトエースについて勘違いされている方と日戦闘機への不満は多いですね・・・・・・。

戦闘機同士の戦いについてはアプグレの有無とドッグファイト・エーススキルの活用度合いによって大きく変わってくるため決して運で決まるわけではないです。

同型機同士の戦いならともかく異種機同士の戦いにおいて運の要素で交戦結果は変わりません。米空と日空の戦闘機差についてはランチェスターの法則について調べれば納得頂けるのではないかと。


 

また、説明がわかり辛いためおそらく多くの方が勘違いされておりますが、ドッグファイト・エースのスキルは戦闘機そのものの最大巡航速度差によって攻撃力が上がるのではなく、交戦直前の速度差によって攻撃力の上昇判定があります。

同型の戦闘機A,Bの戦いを想定した場合、Aはその場を旋回しており、Bは全速でAに攻撃、AはBから攻撃されたのを見てBに攻撃指示という流れで戦闘機同士の戦いが発生した場合、必ずA側が勝利する程度には違いがあります。

ボーグの制空編成などは日空からするとストレスの溜まる編成ではあるのですが、結局の所相手は爆撃機しか持たず、極端に言えば瑞鳳側が艦載機を全て落とされてはじめて12:12の戦いが11:11での戦いになる程度のものです。

その間ボーグ側は雷撃を一発でも通されればダメージ負け、全て守りきってようやく視界のアドバンテージを得る、といえばいかに不毛な編成かが良くわかるのではないでしょうか。

本当は両方の空母を使えば双方の利点・欠点が見えてくるのですが・・・米空の雷撃機は一見すると雷撃が収束しており使いやすそうに見えますが、魚雷の雷速が日空に比べて10kt低く、雷撃機本体も非常に低速で、相手がきちんと回避行動をとると戦艦相手であろうとも4本以上雷撃を当てるのは容易ではありません。

日空の雷撃は拡散してはいますが、うまく狙えば最大3本のヒットが見込める程度の拡散具合であり、中隊数が多いことから火災・浸水のdotダメージも狙いやすく、攻撃面では圧倒的です。

総合的な性能で見てもT4、T10は米空側がやや有利かと思いますが、T8は日空が微優位~互角、それ以外のTierでは全てにおいて日空側が上回っていると思いますし、かなり恵まれています。


 

正直現状の中Tier帯米空は悲惨なものです・・・制空力の米空という味付けのはずが制空日空の登場により立場が危うくなっており、T9,T10においては制空の日空、火力の米空と逆になっている有様。

ボーグという苦行を乗り越え、インディペンデンスをなんとか頑張った後に待っているのは完全に飛龍の劣化と化しているレンジャー・・・・・・。

何気にエセックスも制空大鳳に対して有効打がない、雷爆編成では味方の駆逐艦に多大な負担がかかりながらも雷撃を通すのは容易ではなく、制空やバランス編成ではいずれにせよ大鳳の劣化になる。。


 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

プレイヤーの皆さま

 

ご投稿ありがとうございます。

ご投稿いただきました日本空母及びアメリカ空母における空挺部隊の差に関するフィードバックは、

過去に他のプレイヤー様からもフィードバックいただいており、開発チームへお送りしておりますため、

このたび、皆さまよりいただきましたフィードバックは追加としてお送りさせていただきます。

 

尚、フィードバックいただいた内容の進捗状況につきましては、
正式にポータル及びフォーラム等にて告知させていただくまで、
ご案内することはできませんので、予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。
 
引き続き、World of Warships をお楽しみください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
13 posts
5,286 battles

つまり高Tierまで乗った人の意見では低Tierの日本空母使ってる人はずいぶん先になる高tierになるまで日々アメリカの制空権の強さを指を咥えてみてろって言いたいのでしょうか?

言い方は結構キツイ言い方ですがランクマッチシステムに修正が入り、同ランク扱いの鳳翔とラングレーじゃ間違いなくラングレーが強いと思いますし、正直やってらんないです。

たしかに雷撃機の数はラングレーが強いかもしれませんが戦闘機がアメリカ側が強い場合こっちの戦闘機2中隊ぜんぶ当てても落され、こっちの戦闘機はなくなった場合どんどん雷撃機がおとされます

結果最後の方は艦載機がなくなる状態です

自分はまだ龍譲までしか乗ってませんが、そこらへんの低Tierのバランス整えなければこれから先正式サービスになるにつれ初心者の空母乗りがどんどん減ると思います。

ドックファイト・エースがある分、せめて戦闘機の数を同じにして欲しいです

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

CBTでは日米tier8まで、今は低tier日空に乗ってますが、日米空母はどちらも長所短所はっきりあるのでバランスが取れていないとかいうこともなく、今の方針でいいと思います。少なくとも日空の強化は不要かと思います。

日米の長所短所で皆さんあまり触れてないものだと母艦本体の性能もあります。例えばラングレーとかのろいから水上戦闘艦に見つかったら悲惨で、鳳翔の速力が羨ましくなります。日空は対空が全体的に微妙なので航空機に襲われると面倒で、米空の対空や生存性が羨ましくなります。でも米空は速度が出るようになっても舵が微妙で日空の機動力や隠蔽が羨ましくなりますね。

低tier日空でも工夫すれば米空相手に全中隊維持したまま終盤まで戦えます。制空編成米空は確かに厄介ですけど、制空編成米空は遊ばせておいても味方への被害は軽微ですから、上手く隙を作らせて雷撃してしまえばよいのです。他にはtier6以上の米巡とかが敵にいると面倒ですが、水上艦相手なら必要ないなら近づかなければよいだけです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
32 posts
1,534 battles

つまり高Tierまで乗った人の意見では低Tierの日本空母使ってる人はずいぶん先になる高tierになるまで日々アメリカの制空権の強さを指を咥えてみてろって言いたいのでしょうか?

言い方は結構キツイ言い方ですがランクマッチシステムに修正が入り、同ランク扱いの鳳翔とラングレーじゃ間違いなくラングレーが強いと思いますし、正直やってらんないです。

たしかに雷撃機の数はラングレーが強いかもしれませんが戦闘機がアメリカ側が強い場合こっちの戦闘機2中隊ぜんぶ当てても落され、こっちの戦闘機はなくなった場合どんどん雷撃機がおとされます

結果最後の方は艦載機がなくなる状態です

自分はまだ龍譲までしか乗ってませんが、そこらへんの低Tierのバランス整えなければこれから先正式サービスになるにつれ初心者の空母乗りがどんどん減ると思います。

ドックファイト・エースがある分、せめて戦闘機の数を同じにして欲しいです

 

このスレッドに来て言うのは何回目か分かりませんが、では鳳翔とラングレーを比べた場合、お互いの有利な点、不利な点は何でしょうか。

ラングレーは貴方の仰る通り、対空戦闘で高い能力を誇る6機編隊の戦闘機中隊を持ちます。

対する鳳翔は、ラングレーより多い2中隊の雷撃中隊を持ち、10ノット速い速力を持ちます。

 

ここで自分が重要視するのは、ラングレーには制空編成は存在せず、最大でも1中隊の戦闘機しか出せない点です。

ドッグファイトエースを引き合いに出したと言う事は、アメリカ戦闘機が速力で劣っている点はご承知かと思いますが

例えば鳳翔の2中隊の雷撃中隊を、2つに分けて攻めたらどうでしょう。片方は当然、強力な戦闘機による迎撃が可能です。

ですが、もう片方を迎撃する手段はラングレーには残されていません。鈍重な米戦闘機で、両者をコンスタントに迎撃することが果たして可能でしょうか。

2中隊の雷撃中隊を持ち、同時攻撃が可能。かつ、敵機の迎撃(正直戦闘機同士の対決も、敵編隊がこちらの雷撃編隊を攻撃中に横から~と言った小手先のテクで結構互角の戦いが出来ます)に十分な戦闘機を持つ上

本体の速力が高い為、自衛に長ける鳳翔は、そんなにラングレーに対して劣っているとは自分は思えません。(鳳翔ベタ褒めですが、もちろんラングレーも6機編隊による強力な雷撃が行えますし、戦闘機も強い、十分に使える空母だとは思います)

 

どなたの発言を「日空母使いは高ティアまで指をくわえて待て」と解釈されたのかは分かりかねますが

ラングレーに関しては、上記のような理由で、鳳翔が一方的に劣っているとは思えませんし

ボーグの制空編成が、実際如何に不毛な編成なのかは、自分やMagnus_Gallantさんのポストを見て頂ければ理由はお分かりかと思います。

そして、Tier6からは日本空母にも制空編成が登場し、米空母と互角以上の戦いが出来ますし、日空母使いは高ティアまで指をくわえて待たずとも、十分戦うことがお分かり頂けると思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
1 post
1,533 battles

初投稿なのでおかしかったらスミマセヌ

 

Onigirica さんの意見に同意します。

 

一応米空・日空両方多少なりさわった上での意見です。

鳳翔VSラングレーは総合的にみて互角といえると思います。

異なる性格の空母がバランスの取れているティアだと思います

 

鳳翔が有利な点

足が速く味方艦隊についていける。配置転換も楽

雷撃が2編隊で分散攻撃が可能。2回ともあてれば浸水DOTで戦艦でもボロボロにできる可能性有り

発艦速く隙が少ない。

 

鳳翔が不利な点

制空面での不利正面から当たったら勝てない

雷1編隊では4機のため、かわされる可能性も充分考えられる。1編隊だとDOT攻撃が望めない上低火力になりがち

 

鳳翔 良く言えば テクニカルだが相手より総合的に高性能な空母 悪く言うと 押し合いに弱くごり押しでは勝てない

 

ラングレー有利な点

雷撃が6機なので駆逐艦すら狙えるかわしにくい攻撃を実施できる。DOTが望めない反面まともに喰らうと即死することもある瞬間ダメージ。

戦闘機6機で制空戦で負けない

 

ラングレー不利な点

移動困難なほど足が致命的に遅く。(最大速度になることはめったに無い実質平均15ノット以下)

駆逐艦などに位置を絞られ襲撃されると自衛能力無し・逃げることすらできない

雷撃が1編隊なので敵艦載機マークをされやすくなる。精度低下で雷するとDOTも無いため攻撃力がガタ落ちする。

発艦準備が遅く、本体の移動が速度が遅いため前には出られず、飛行機自体の速度も遅い。攻撃インターバルが長い、敵日空だと防空に入られやすい。

 

ラングレー 良く言えば安定して手堅いく押し合いに強い・悪く言えば全てが遅いウスノロで、時既に遅しになる事が多い

 

Edited by Wo_Kai_Class

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[HIOFF]
Member
46 posts

どちらが強いかティアによって意見はバラバラだが、話題になってるのは、ここでも同じでティア4,5、その次にティア8~10が多い

 

ティア4,5は、米空は制空権が取りやすくても攻撃の手数が少なく、日空は攻撃の手数が多くても落とされてばかり

どちらが優勢か劣勢かじゃなく、どちらにしても面白みが少ないバランスになってるのがいけないんじゃないかな?

それがどちらからも出てくるバランス改善の意見の原因になってるけど、それぞれ不満や劣っていると感じる部分が違うから、両者が納得する意見が出てこないのかもしれない

しかし、いっそ両方同じような性能にしたところでまた面白みに欠けてしまう。

つまり、ここで話し合うべきなのは、性能差の埋め合わせをどうするかではなく、どうすればそれぞれの特徴を持たせたまま、面白く調整できるかだと思う

 

でもどうすれば面白いと感じるんだろうね。 

このゲームの面白さを安直に言えば、そこそこ沈められて活躍ができるようにするかだけど、あんまり沈めすぎると戦艦に不満が溜まってくだろうし

 

 

余談だが、

もしかすると、ティア4,5に対してそれ以外のティアの不満が少ないのは、ティア4,5の面白みが少ない辺りで空母の開発を進める人をふるいにかけて、

それでも満足できて楽しめる人しか残らないからという可能性もある。それにより影響力の大きい空母の人口が抑制されているのかもしれない

それがわざと作られたバランスなのかはさておいて

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
11 posts
3,862 battles

ukaredさんに同意します。

ただ、やはり戦闘機の一編隊当たりの性能差が大きすぎると思います。

 

日空戦3編隊vs米空戦2編隊で日空戦が制空権争いに負けることが多々ありますので(かといって味方艦隊上空まで持っていったら他がおろそかになる)日空戦一機、もしくは一編隊当たりの性能を上げ、米空は雷もしくは爆の能力向上もしくは編隊数の変更などが必要かと。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
55 posts
10,132 battles

戦闘機の差はまだいいとしても米空機の雷撃の収束性の高さと投下可能距離の短さは異常。

空母対決以外でも攻撃を受ける全ての艦種にとって理不尽です。

縦横ナナメどこから入ろうがポイっと投げただけで大抵当たる。戦艦に至っては対空特化する以外選択肢がない。

それでも一機も落とせず全弾ヒットすることなんてザラなのが現状。

非常にイライラしますね。とっとと修正されて欲しいですね。

 

Edited by SZPON

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
55 posts
10,132 battles

 

アメリカ空母の戦闘機の優位性をなんとかしてください。せめてスキル発動条件を互角にしていただきたい。

アメリカ空母側は戦闘機編成でも爆撃で1万ダメージ以上を出せるんですから日空と1対1状況になったら勝負になりません。

 

それから、分隊を一箇所に固めることにより『空母が最前線に来る』という愚かな配置が散見されるようになりましたが、

これを改善し先頭から駆逐→巡洋→戦艦→空母の順に並べ替えるようにしてください。

無駄な操作が増えることは操作量が勝負の日本空母にとって非常に煩わしい。

 

Edited by SZPON

Share this post


Link to post
Share on other sites
1
[KKPLZ]
Beta Tester
84 posts
2,827 battles

いつも日空に抑え込まれているへたっぴ米空乗りだけど制空でも稼げるならやってみるか

 

分艦隊の集中配置は巡洋艦等が開幕空母を護衛しやすくなるのでいいとは思うのですが。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
55 posts
10,132 battles

いつも日空に抑え込まれているへたっぴ米空乗りだけど制空でも稼げるならやってみるか

 

分艦隊の集中配置は巡洋艦等が開幕空母を護衛しやすくなるのでいいとは思うのですが。

 

手動爆撃の全弾ヒットは空母くらいにしか成功しないとは思いますが成功すれば開幕5分で沈めれます。

実際に私は上手い米空相手で味方の配置がマズいと開幕でどうしようもなくコレやられてます。

ちなみにT7レンジャーが主体の話です。

戦闘機を12vs12でリンチしている間に爆撃を2回に分けて(相手の修理を見極めて)当てていけば

火災もプラスして大ダメージを与えれます。

ただ素直に向かっていくと戦闘機の集中砲火を受けて逆に壊滅するのでそこだけは気を付けてくださいね。

 

『分艦隊の集中配置』というアイデア自体は私も悪くはないと思ってるんですが、その中身の詰めが雑すぎるんです。

空母が先頭に来ることによって後ろの軍艦の進路に気を配らないといけないのが煩わしいのです。

味方と進路がかぶってしまい接触を避ける作業をしている最中にちょうど敵艦載機と出くわして先手を取られる…なんてこともあるんです。

ほんの数秒のロスですが特に戦闘機同士だとこれが命取りになります。

また、駆逐だけの分隊を組んでしまうと片側だけに全駆逐が集まってしまい、結果相手が陣地制圧でポイント有利を取る…といった事も発生します。

艦種によって配置をきちんと区分けするように改善してもらいたいと思って書き込んだ次第です。

 

先に述べた戦闘機の性能差の問題も、この艦種の配置を均等にすることで改善されるかもしれませんね。

Edited by SZPON

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

プレイヤーの皆さま

 

ご投稿ありがとうございます。

ご投稿いただきました追加内容は開発チームへお伝えいたします。

 

引き続き、World of Warships をお楽しみください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×