Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
bousoutank

妙義(Myogi)をもう少し強くしてください

3 comments in this topic

Recommended Posts

Member
14 posts
1,800 battles

日本Tier4戦艦の妙技(Myogi)がアメリカのTier4ワイオミング(Wyoming)と比べて弱過ぎて困りますので、強くしてください

まず、砲門が3基6門しかなく、ワイオミングは6基12門で妙義の2倍です、いくら装填速度でバランスが取られていても歯が立ちません

また、着弾観測機で遠距離射撃できるから良いではないかとおっしゃる方も多いでしょうけど、着弾観測機なんて飛行時間が極めて短い上になかなか命中しません(皆さん、艦長スキルの敵弾接近警報を習得して回避運動するのでしょうね)

普通の戦闘距離の10km程度ならポンポン命中します

しかし、着弾観測機無しでワイオミングと対決すると一方的にやられてしまいます

 

私の案としては

1、装填時間をもっと縮めてワイオミングの半分以下にする

※半分でも砲塔を破壊された際の発射不可で火力低下リスクを考えれば、ワイオミングに分があります

2、Tierを3に下げる(これは技術ツリーの形と日米でバランスが崩れるので難しいと思います)

3、着弾観測機を水上戦闘機に変更し、砲撃もできるワイオミングより硬く撃沈されにくい後方支援用途に変更する(雷撃機や爆撃機から守りやすくする)

※戦艦にも水上戦闘機を搭載した艦はいくつか存在しますから、これが現実的だと思います

4、史実に違反しても、砲塔の数や基数を増やす、1基2門を1基3門にする

※Tier1初期艦の橋立は史実は後砲塔は1門のところを、エリーと火力を互角にするために2門に増やしているんですよね、それと同じことをやってください

このいずれかを実行してください

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

bousoutank 様

 

ご投稿ありがとうございます。

Myogi の強化に関するご提案つきましては、

開発チームへお伝えいたします。

 

また、ご提案いただいた内容の進捗状況につきましては、

正式にポータル及びフォーラム等にて告知させていただくまで

ご案内することはできませんので、予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

 

尚、新たなご提案やフィードバックなどありましたら、ご投稿いただけますと幸いです。

 

引き続き、World of Warships をお楽しみください。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
32 posts
1,534 battles

鳳翔と金剛に乗るため、妙義は結構乗りましたが、ふつーに強くないですかね妙義。河内の惨状と比べれば天と地の差だと思います。

まず、30ノット近い推力。これがどれだけアメ戦からすると欲しい物かは、比較に出されているワイオミングに乗られていれば当然お分かりかと思います。

また効果時間が極めて短いと仰られている着弾観測機も100秒の有効時間をキチンと使いきれば3斉射は出来ますね。

対空面でもC船体まで開発すれば、このTierの艦としては結構頼りになる対空砲火を貼ってくれるので、空母使っている時もC船体の妙義には気をつけて対処しているレベルですね。

 

勿論、ワイオミングの射程に入ってワイオミングと殴り合えばワイオミングが勝つでしょう。

何故なら、向こうはこちらより射程が短く、足も遅いのでその分その射程に捉えさえすれば火力が出せる艦だからです。

 

妙義に乗るならば、その低ティア戦艦とは思えない快速を活かして、味方の巡洋艦にくっついて行ったり

射程と対空砲火を活かして味方の戦艦と共に行動したりと、その行動の自由度の高さも妙義の大きな強みの一つでしょう

 

PS:C船体まで開発が終わっていなければ、さっさと開発しましょう。ハナシはそれからです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×