Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
SOLOMO_JPN

空母の扱いについての意見

24 comments in this topic

Recommended Posts

Member
14 posts
718 battles

空母の役割について、考察と提案です。

wowsには、艦種毎に役割がありますね。何かの記事で見ましたが、駆逐艦は戦艦に、巡洋艦は駆逐艦に、戦艦は巡洋艦に勝る、というものです。

この三つ巴が成立しているからこそ、個々の艦性能に多少の差があっても上手くバランスが保てているように感じます。

 

とはいいましても、wowsには空母があるわけですから、完全な三つ巴とはいきません。

私の思う力関係はこうです。

以前.png

線の太さは影響度を示しています。

これは、アップデート以前の図です。

艦種間に得手不得手があり、若干戦艦が強いように思えますが、戦艦が空母に影響を受けやすいことでうまくバランスが保てています。

 

それに対して、現在の図です。

Drawing 2.png

空母の影響度が下がったため、戦艦が優位になりました。

その上空母が戦闘機を多数飛ばすようになり、駆逐艦は戦闘機に発見されやすくなります。

これによって、戦艦と駆逐艦のバランスが崩れ、駆逐艦<巡洋艦<戦艦 空母=空気 という状態が出来上がりました。

 

これらのことから、空母はゲームバランスの中核であると私は考えます。

駆逐艦、巡洋艦、戦艦の間に戦力差があったとしても、空母の影響度を調整することでバランスが保てるのです。

 

一連のバランス調整の背景には、空母が強すぎるという意見があったことと推測します。

ですが、私の考えでは空母にある程度高い影響力を持たせることはゲームバランス上必要です。

 

では、空母が強すぎるという意見はどうすればいいのか。

そもそもの原因は、対空砲のエフェクトにあると思います。

動かない、発射炎や弾道がしょぼくて見えないというお粗末さが、他艦種を繰っているユーザーの空母に対する無力感を与えるのではないでしょうか。

求められているのは、空母を弱体化することでなく、花火のように盛大な対空砲火のエフェクトを付加し、ユーザーに空母への対抗手段があることを自覚させることだと思います。

以前.png

Drawing 2.png

Edited by SOLOMO_JPN

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
21 posts
3,729 battles

ティア10の空母をみてからその意見が正しいかどうかを検討してみてください

それとエフェクトの問題ではなく、対空の距離が短いことから5期編成が四機編成になるかならないかで雷撃がくる為空母強いという意見がでてるのではないでしょうか?

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

ティア10の空母をみてからその意見が正しいかどうかを検討してみてください

それとエフェクトの問題ではなく、対空の距離が短いことから5期編成が四機編成になるかならないかで雷撃がくる為空母強いという意見がでてるのではないでしょうか?

 

 

一応申し上げておきますと、ティア8艦を所有しているのでティア10空母とマッチングすることもあります。

 

確かにあのジェット戦闘機や高速攻撃機はエグイです。が、対空砲で落ちないというのは間違いです。

勿論無改造単艦ではカモですが、モジュールや上級射撃を適用した状態では127mm砲の射程は7.2kmにまで延びます。

127mmの対空能力が比較的低い愛宕でも航空機対策を行い、滞空防御を発動すれば遠距離から編隊をかなり削れます。

ティアが2つ下の艦でも、編隊を全滅とは行きませんが確実に攻撃を妨害できます。

これらはきちんと航空機対策をした前提ですので、極論だと思われるかもしれません。

しかし、あくまでこれは予想ですが多くのプレイヤーが砲精度やダメコン重視のセッティングであるにも関わらず空母が強すぎると感じているのではないでしょうか。

それは何故かと言うと、対空砲をそもそもアテにしていないからで、あんな見た目のショボイ対空砲誰がアテにするんだ?改良してくれ!というのが私の意見です。

 

ティアが6になってしまいますが、対空砲の強力なClevelandであれば一戦で73機撃墜というスコアも過去にありました。これも航空機対策を行った結果です。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4 posts
1,655 battles

大筋トピ主さんの意見には同意ですが、根本的には日本の空母の ①攻撃機編隊数が多いこと全ての機において巡航速度が高めなこと再出撃時間がアメリカと比べてかなり短い  この3つの組み合わせに空母は強すぎると言われる理由はあるのではないでしょうか。

 

一例に挙げると、Tier8までは日米双方の空母の総艦載機の数はほぼ同じになってます。しかしながらTier9以降ではアメリカが編隊数5でストップするのに対して、日本は編隊数が増えていきます(7→8編隊)。

単純に一度に出せる編隊の数を合計すると、

アメリカが6機x5=30機

日本は4機x7=28機&4機x8=32機

このような機数になり、そこまで戦力的に大差ないように見えるのですが、実際には攻撃機編隊の数が多いことと②と③の特徴により、日本の空母は米空母を遥かに上回る回転率で次々と魚雷や爆弾を投下したり、索敵や威嚇等で前線に戦闘機を補充できるのです。

勿論上記のようなメリットと引き換えに日本の空母は補充艦載機の搭載数ではアメリカよりも少なくなるように調整されているのですが、先手を打って大打撃を与えられるので、正直言って搭載機を損耗しきる前に空母以外の艦艇が大打撃を受けたり、空母が先にやられることで勝敗の大局が決まってしまい易いという側面はあるかと思います。

 

改善希望としては、よく空母の艦載機が次々飛んでくるという話を聞きますので、日本の空母艦載機も再出撃までの時間をもう少し長めに取った方が良いのではと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
[JK]
Beta Tester
194 posts
12,518 battles

取りあえず日空のTBはわいの経験上、期待値2本がデフォで3本は相手の判断ミスとこちらの投下位置がハモッた状況、全弾は奇跡(というか見たことない)という現実を知って、どうぞ(

おまけに航空魚雷の威力は低めに設定されてるし編隊減りやすいから余裕ないし、減らされてる回転効率をさらに減らされるともう唯の産廃になるぞ。

ちなみに全部TBとかいうバカみたいな理論は取りあえず現状の攻撃編成見てくだちぃ話はそっからだ。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
176 posts

空母の役割について、考察と提案です。

wowsには、艦種毎に役割がありますね。何かの記事で見ましたが、駆逐艦は戦艦に、巡洋艦は駆逐艦に、戦艦は巡洋艦に勝る、というものです。

この三つ巴が成立しているからこそ、個々の艦性能に多少の差があっても上手くバランスが保てているように感じます。

 

とはいいましても、wowsには空母があるわけですから、完全な三つ巴とはいきません。

私の思う力関係はこうです。

以前.png

線の太さは影響度を示しています。

これは、アップデート以前の図です。

艦種間に得手不得手があり、若干戦艦が強いように思えますが、戦艦が空母に影響を受けやすいことでうまくバランスが保てています。

 

それに対して、現在の図です。

Drawing 2.png

空母の影響度が下がったため、戦艦が優位になりました。

その上空母が戦闘機を多数飛ばすようになり、駆逐艦は戦闘機に発見されやすくなります。

これによって、戦艦と駆逐艦のバランスが崩れ、駆逐艦<巡洋艦<戦艦 空母=空気 という状態が出来上がりました。

 

これらのことから、空母はゲームバランスの中核であると私は考えます。

駆逐艦、巡洋艦、戦艦の間に戦力差があったとしても、空母の影響度を調整することでバランスが保てるのです。

 

一連のバランス調整の背景には、空母が強すぎるという意見があったことと推測します。

ですが、私の考えでは空母にある程度高い影響力を持たせることはゲームバランス上必要です。

 

では、空母が強すぎるという意見はどうすればいいのか。

そもそもの原因は、対空砲のエフェクトにあると思います。

動かない、発射炎や弾道がしょぼくて見えないというお粗末さが、他艦種を繰っているユーザーの空母に対する無力感を与えるのではないでしょうか。

求められているのは、空母を弱体化することでなく、花火のように盛大な対空砲火のエフェクトを付加し、ユーザーに空母への対抗手段があることを自覚させることだと思います。

 

全く同意できませんね。

いくら歴史上正しくても、図には空母の敵となるものが全く記載されていません。

要するに空母無双ゲーは全くゲームとしての面白味が無いです。

他の艦は一方的にやられるだけですので、他の艦を遊びたい層は引退するでしょうね。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

 

全く同意できませんね。

いくら歴史上正しくても、図には空母の敵となるものが全く記載されていません。

要するに空母無双ゲーは全くゲームとしての面白味が無いです。

他の艦は一方的にやられるだけですので、他の艦を遊びたい層は引退するでしょうね。

 

 

確かに、この図では空母の天敵が居ないように思えます。

その特性上、直接砲雷撃を受けることが無いので記載しませんでした。

ただ、空母に敵が居ないかというと、それは間違いだと思います。

 

前提として、すべての艦種に共通する目的はなるべく多くのダメージをとり敵を撃沈することですね?

その目的を完全に遂行できなくなってしまう状態が轟沈です。

 

ところで、空母にも轟沈と別に目的を遂げられなくなる状態があります。

敵戦闘機や対空により艦載機の攻撃が遂行できない、或いは艦載機が全滅するという状態です。

 

つまり、敵艦載機への攻撃は目的を妨げているという意味で空母を直接叩いていることと同じです。

対空強化、密集陣形でこれは実現できることですが、プレイヤーが対空砲を意識できる環境がwowsに揃っていない事が問題だ、と言いたいのです。

 

戦闘機の編隊数を上げることによって空母の攻撃力をそぐという調整は意味がありません。

空母に乗っているプレイヤースキルの差でどちらかのチームの空母が無双するという状況が生まれるだけです。

対空は、戦闘機でなく、各艦にまかせるべきです。

 

直接の敵として潜水艦を実装してくれたら狂喜乱舞するんですけどね。

 

 

 

大筋トピ主さんの意見には同意ですが、根本的には日本の空母の ①攻撃機編隊数が多いこと全ての機において巡航速度が高めなこと再出撃時間がアメリカと比べてかなり短い  この3つの組み合わせに空母は強すぎると言われる理由はあるのではないでしょうか。

 

一例に挙げると、Tier8までは日米双方の空母の総艦載機の数はほぼ同じになってます。しかしながらTier9以降ではアメリカが編隊数5でストップするのに対して、日本は編隊数が増えていきます(7→8編隊)。

単純に一度に出せる編隊の数を合計すると、

アメリカが6機x5=30機

日本は4機x7=28機&4機x8=32機

このような機数になり、そこまで戦力的に大差ないように見えるのですが、実際には攻撃機編隊の数が多いことと②と③の特徴により、日本の空母は米空母を遥かに上回る回転率で次々と魚雷や爆弾を投下したり、索敵や威嚇等で前線に戦闘機を補充できるのです。

勿論上記のようなメリットと引き換えに日本の空母は補充艦載機の搭載数ではアメリカよりも少なくなるように調整されているのですが、先手を打って大打撃を与えられるので、正直言って搭載機を損耗しきる前に空母以外の艦艇が大打撃を受けたり、空母が先にやられることで勝敗の大局が決まってしまい易いという側面はあるかと思います。

 

改善希望としては、よく空母の艦載機が次々飛んでくるという話を聞きますので、日本の空母艦載機も再出撃までの時間をもう少し長めに取った方が良いのではと思います。

 

ティア10空母の乗り比べというのはしたことが無いのでよく存じ上げませんが、空母が1隻同士のマッチングが多い限り、同ティアの格差は無くした方がいいと私も思います。

Edited by SOLOMO_JPN

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
21 posts
3,729 battles

対空重視にすれば確かに迎撃できますが、前線張ることにより対空火器が簡単に壊され無防備にされてしまいます。(戦艦)

これも戦艦が対空重視にしない理由のひとつだと思います。また、後ろに引いている戦艦は芋っている人もいると思いますが、対空火器が破壊されるのを嫌っているからではないでしょうか?

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4 posts
1,655 battles

取りあえず日空のTBはわいの経験上、期待値2本がデフォで3本は相手の判断ミスとこちらの投下位置がハモッた状況、全弾は奇跡(というか見たことない)という現実を知って、どうぞ(

おまけに航空魚雷の威力は低めに設定されてるし編隊減りやすいから余裕ないし、減らされてる回転効率をさらに減らされるともう唯の産廃になるぞ。

ちなみに全部TBとかいうバカみたいな理論は取りあえず現状の攻撃編成見てくだちぃ話はそっからだ。

 

挑発的な言動や議論に例として挙げていない非現実的な妄想はやめましょう。

まず前提させて頂くと、航空魚雷は全弾命中するという前提は上げていませんし、全部雷撃機ではなく話の中では一度に出せる編隊の機数と例に出しています。しっかり目を通して引用してください。

 

因みに現状の攻撃編成について話をすると、対艦攻撃力を重視して最も雷撃機の多い状態で以下のようになりますので、他の艦種の事を考えるなら尚のこと回転率は下げるべきかと思いますが・・・。特に、航空管制改良1、魚雷専門家、航空機整備専門家の3種の組み合わせで最大30%短縮ですので。

(以下の数値はモジュール及び艦長スキル適用前であり、以下の数値からTier4では20%、モジュールスロットBが解禁されるTier5以上では最大で30%の雷撃機再出撃時間の短縮が可能です。いずれにおいても雷撃機以外の機種も最大20%の時間短縮が可能となります。)

Tier4 日本17秒に2回の雷撃 アメリカ31秒に1回の雷撃 

Tier5 日本21秒に2回の雷撃 アメリカ32秒に1回の雷撃

Tier6 日本20秒に2回の雷撃 アメリカ32秒に1回の雷撃

Tier7 日本20秒に2回の雷撃 アメリカ44秒に1回の雷撃

Tier8 日本26秒に2回の雷撃 アメリカ31秒に1回の雷撃

Tier9 日本26秒に3回の雷撃 アメリカ44秒に2回の雷撃

Tier10 日本29秒に3回の雷撃 アメリカ50秒に2回の雷撃

 

以前に別のディスカッションの中で見た記憶がありますが、空母はTierを通して装填時間がさほど変わらないという意見があったように思います。これはTier向上につれて他の艦種では装填時間がかなり長くなるのに空母は再出撃短縮のモジュールと艦長スキルがあるので、30%の再出撃時間短縮が可能です。上記に加えて、日本の航空機は巡航速度の速さと編隊数の多さがありますので、日本の空母に攻撃されている側には矢継ぎ早に攻撃してくるように感じるのは仕方ないと思います。

上記のような点を踏まえてゲームバランスを改善するとすれば、日本空母の回転率を低下させる、というのが私の提案です。

 

対空重視にすれば確かに迎撃できますが、前線張ることにより対空火器が簡単に壊され無防備にされてしまいます。(戦艦)

これも戦艦が対空重視にしない理由のひとつだと思います。また、後ろに引いている戦艦は芋っている人もいると思いますが、対空火器が破壊されるのを嫌っているからではないでしょうか?

 

非常に同感ですね。特に戦艦は鈍重で大型なので、前線でHEの嵐など受けようものなら瞬く間に機銃が機能停止してしまいますので・・・。

複数の艦艇でまとまることである程度は対空火力は強化できますが、逆にまとまりすぎれば回避が出来なくなるというデメリットもあるので、難しいでしょうね。

機銃は、完全停止しにくい or 応急修理で修理可能、というようになれば迎撃手段を喪失しにくくなって、改善されそうですね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

挑発的な言動や議論に例として挙げていない非現実的な妄想はやめましょう。

まず前提させて頂くと、航空魚雷は全弾命中するという前提は上げていませんし、全部雷撃機ではなく話の中では一度に出せる編隊の機数と例に出しています。しっかり目を通して引用してください。

 

因みに現状の攻撃編成について話をすると、対艦攻撃力を重視して最も雷撃機の多い状態で以下のようになりますので、他の艦種の事を考えるなら尚のこと回転率は下げるべきかと思いますが・・・。特に、航空管制改良1、魚雷専門家、航空機整備専門家の3種の組み合わせで最大30%短縮ですので。

(以下の数値はモジュール及び艦長スキル適用前であり、以下の数値からTier4では20%、モジュールスロットBが解禁されるTier5以上では最大で30%の雷撃機再出撃時間の短縮が可能です。いずれにおいても雷撃機以外の機種も最大20%の時間短縮が可能となります。)

Tier4 日本17秒に2回の雷撃 アメリカ31秒に1回の雷撃 

Tier5 日本21秒に2回の雷撃 アメリカ32秒に1回の雷撃

Tier6 日本20秒に2回の雷撃 アメリカ32秒に1回の雷撃

Tier7 日本20秒に2回の雷撃 アメリカ44秒に1回の雷撃

Tier8 日本26秒に2回の雷撃 アメリカ31秒に1回の雷撃

Tier9 日本26秒に3回の雷撃 アメリカ44秒に2回の雷撃

Tier10 日本29秒に3回の雷撃 アメリカ50秒に2回の雷撃

 

以前に別のディスカッションの中で見た記憶がありますが、空母はTierを通して装填時間がさほど変わらないという意見があったように思います。これはTier向上につれて他の艦種では装填時間がかなり長くなるのに空母は再出撃短縮のモジュールと艦長スキルがあるので、30%の再出撃時間短縮が可能です。上記に加えて、日本の航空機は巡航速度の速さと編隊数の多さがありますので、日本の空母に攻撃されている側には矢継ぎ早に攻撃してくるように感じるのは仕方ないと思います。

上記のような点を踏まえてゲームバランスを改善するとすれば、日本空母の回転率を低下させる、というのが私の提案です。

 

非常に同感ですね。特に戦艦は鈍重で大型なので、前線でHEの嵐など受けようものなら瞬く間に機銃が機能停止してしまいますので・・・。

複数の艦艇でまとまることである程度は対空火力は強化できますが、逆にまとまりすぎれば回避が出来なくなるというデメリットもあるので、難しいでしょうね。

機銃は、完全停止しにくい or 応急修理で修理可能、というようになれば迎撃手段を喪失しにくくなって、改善されそうですね。

 

>因みに現状の攻撃編成について話をすると、対艦攻~~~日本空母の回転率を低下させる、というのが私の提案です。

トピックの主題とはちょっと外れている話題かとは思いますが、その辺りは米戦闘機の迎撃能力が高いことで補われているのでは?

これはただの予想ですが、日米空母の制空能力を同じような表にした場合優劣が完全に逆転する筈です。

 

>複数の艦艇でまとまることである程度は対空火力は強化できますが、逆にまとまりすぎれば回避が出来なくなるというデメリットもあるので、難しいでしょうね。

密集陣形と書いてしまいましたが、回避が難しくなる程密集する必要は無いです。孤立せず、常に1~2隻周りに味方艦がいるだけで落とせる航空機が2機、3機と増え、攻撃機の進入ルートも限定できます。

 

対空重視にすれば確かに迎撃できますが、前線張ることにより対空火器が簡単に壊され無防備にされてしまいます。(戦艦)

これも戦艦が対空重視にしない理由のひとつだと思います。また、後ろに引いている戦艦は芋っている人もいると思いますが、対空火器が破壊されるのを嫌っているからではないでしょうか?

 

 

>対空重視にすれば確かに迎撃できますが、前線張ることにより対空火器が簡単に壊され無防備にされてしまいます。(戦艦)

確かにそれは同感です。被弾によって対空能力が落ちることも、戦艦が航空攻撃に脆弱である一因でしょう。

ただ、対空火器が機能しなくなるほど撃ちまくられる状況でどれだけHPが残っているのかというのは疑問に思います。

片数十門、ティア8のノースカロライナ程となると片舷50門を優に超える対空砲が効力を失うほどの弾を受ければそもそも沈みかけor既に沈んでいるのではないでしょうか。

辛うじて浮いていたとしても、そこまで弱った戦艦は空母以外の艦艇からも格好の的です。

Edited by SOLOMO_JPN

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
176 posts

ところで、空母にも轟沈と別に目的を遂げられなくなる状態があります。

敵戦闘機や対空により艦載機の攻撃が遂行できない、或いは艦載機が全滅するという状態です。

 

対空意識が低いとの事ですが、前までの仕様では対空maxにしてましたよ(戦艦乗り)

それでも防ぎきれない。3方向から雷撃されたらどうしようもないです。

他トピでも述べましたが、空母の艦載機がなくなる事のある中tire帯はそれなりにバランスが取れていた(前の仕様で)

でも、高tireになると艦載機が無くなるという事はほぼ皆無です。

そうなってくると一方的に攻撃し続けられるのが空母であり、他の艦から不満が出るのは当然だと思います。

見つからない、艦載機はなくならない、ダメージは与え続けられる、見つかっても速力を生かして逃げ切る事が出来る。

中tire帯は前までの仕様位で丁度いいと思いますが、高tireの空母が一方的に他の艦に対して優位に立ち回れる仕様は問題ありだと思います。

リアルの戦争では、何でもアリかもしれませんが、それがゲームとなってくると全く別な要素が絡んでくると思います。

全ての艦をプレイする層を楽しませる必要がある。

 

ゲームに空母を取り入れるという事自体が問題であったように思います。

仮に潜水艦が実装されるとなったら、潜水艦以外の艦を乗り続けようと思いますか?

敵はいない、一方的にダメージを与え続けられる。

最終的には潜水艦プレイヤーしか残らないんじゃないですか?

前までの空母仕様はまさにそういう状態であったので是正された訳で…

確かに今の仕様の中tire帯は多少問題があるかと思いますが、同居の為の問題がクリアできていない現状ではやむなしだと思います。

どのように同居するかという議題については一般的なディスカッションの方にトピックスを立てていますので、一読したうえでそちらに反論願います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

 

対空意識が低いとの事ですが、前までの仕様では対空maxにしてましたよ(戦艦乗り)

それでも防ぎきれない。3方向から雷撃されたらどうしようもないです。

他トピでも述べましたが、空母の艦載機がなくなる事のある中tire帯はそれなりにバランスが取れていた(前の仕様で)

でも、高tireになると艦載機が無くなるという事はほぼ皆無です。

そうなってくると一方的に攻撃し続けられるのが空母であり、他の艦から不満が出るのは当然だと思います。

見つからない、艦載機はなくならない、ダメージは与え続けられる、見つかっても速力を生かして逃げ切る事が出来る。

中tire帯は前までの仕様位で丁度いいと思いますが、高tireの空母が一方的に他の艦に対して優位に立ち回れる仕様は問題ありだと思います。

リアルの戦争では、何でもアリかもしれませんが、それがゲームとなってくると全く別な要素が絡んでくると思います。

全ての艦をプレイする層を楽しませる必要がある。

 

ゲームに空母を取り入れるという事自体が問題であったように思います。

仮に潜水艦が実装されるとなったら、潜水艦以外の艦を乗り続けようと思いますか?

敵はいない、一方的にダメージを与え続けられる。

最終的には潜水艦プレイヤーしか残らないんじゃないですか?

前までの空母仕様はまさにそういう状態であったので是正された訳で…

確かに今の仕様の中tire帯は多少問題があるかと思いますが、同居の為の問題がクリアできていない現状ではやむなしだと思います。

どのように同居するかという議題については一般的なディスカッションの方にトピックスを立てていますので、一読したうえでそちらに反論願います。

 

なるほど、対空装備の状態を経験した上でのご意見なのですね。元々の対空値がよぼど低い艦で無い限り、優先目標指定を行うなど適切な対空を行えばそれなりに落ちる筈だと考えていたのですが、そうでもなかったようですね。

ただ、空母が強すぎるという戦艦乗りさんがたの意見を巡洋艦乗りの視点に変えると、「直進していたら20km先から戦艦にVP抜かれて即沈した!戦艦強すぎ!」という風に同じようにヘイトをぶつけてしまうのでは?

最初の図でも示した通り、各艦種の間にはじゃんけんのような相性があるので、食われる側の戦艦が空母に不満を持つのは当然だし、同じように巡洋艦は戦艦に、駆逐艦は巡洋艦に不満を持つでしょう。

戦艦が航空攻撃に脆弱なのはゲーム上仕方が無いのではと考えます。

その中で、プレイヤーが少しでも空母に対抗しやすい、対抗できていると意識できるような環境が必要なのではという意見なのですが・・・

 

>どのように同居するかという議題については一般的なディスカッションの方にトピックスを立てていますので、一読したうえでそちらに反論願います。

後ほど伺わせていただきます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
176 posts

 

なるほど、対空装備の状態を経験した上でのご意見なのですね。元々の対空値がよぼど低い艦で無い限り、優先目標指定を行うなど適切な対空を行えばそれなりに落ちる筈だと考えていたのですが、そうでもなかったようですね。

ただ、空母が強すぎるという戦艦乗りさんがたの意見を巡洋艦乗りの視点に変えると、「直進していたら20km先から戦艦にVP抜かれて即沈した!戦艦強すぎ!」という風に同じようにヘイトをぶつけてしまうのでは?

最初の図でも示した通り、各艦種の間にはじゃんけんのような相性があるので、食われる側の戦艦が空母に不満を持つのは当然だし、同じように巡洋艦は戦艦に、駆逐艦は巡洋艦に不満を持つでしょう。

戦艦が航空攻撃に脆弱なのはゲーム上仕方が無いのではと考えます。

その中で、プレイヤーが少しでも空母に対抗しやすい、対抗できていると意識できるような環境が必要なのではという意見なのですが・・・

 

>どのように同居するかという議題については一般的なディスカッションの方にトピックスを立てていますので、一読したうえでそちらに反論願います。

後ほど伺わせていただきます。

 

戦艦には駆逐に弱いという図式があり、巡洋は駆逐に強いという図式があります。

駆逐に狙われ、空母に狙われ、おまけに巡洋に火だるまにされていた過去の戦艦仕様があったから是正された訳で…

一方の空母はというと、敵はいないけど、一方的に戦艦を駆らせてくれ。

我儘じゃないですかね?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
176 posts

 

連投失礼します。

仮に駆逐が空母だけを倒せる仕様になるのならば、4すくみは成立し、空母が戦艦を狙うという図式はあっていいと思います。

けれど、単純に駆逐を強くすると戦艦はモロ影響を受ける。

 

空母にリスクを付与できていない現状(隠蔽性、船足、体力)駆逐が空母の所まで到達できていない現状。

それらを勘案すると、空母のリスクは低い部類に入ると思います。(文面修正)

リスクが低い状態で戦況に大きな影響を与えられるとなると、空母一強状態の前の仕様に逆戻りになる訳で

空母乗り以外はつまらないでしょう。

ゲームとして考えた場合、無双状態、ローリスクハイリターンはあってはならないと思います。

ハイリターンを望むのであれば、どのように空母にリスクを付与するのかを考えるべきだと思います。

 

Edited by miiyann

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

 

戦艦には駆逐に弱いという図式があり、巡洋は駆逐に強いという図式があります。

駆逐に狙われ、空母に狙われ、おまけに巡洋に火だるまにされていた過去の戦艦仕様があったから是正された訳で…

一方の空母はというと、敵はいないけど、一方的に戦艦を駆らせてくれ。

我儘じゃないですかね?

 

我侭と仰られますが、私はどの艦種もある程度乗ってみた上でなるべく中立的な意見を申し上げているまでです。

どうか気を悪くなさらないでほしいのですが、戦績を見る限り貴方は殆ど戦艦しか乗っておられないようですね。

ワイプ前は使用されていたのかも知れませんが、オープンベータ後に空母は大幅な修正を受けているので今一度性能を確かめていただきたいです。

少なくとも無双状態などでは全く無いということがご理解いただける筈です。

 

私はどちらかというと巡洋艦に多く乗っているので、巡洋艦乗り寄りの意見に傾いていることは否定できないかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
176 posts

 

我侭と仰られますが、私はどの艦種もある程度乗ってみた上でなるべく中立的な意見を申し上げているまでです。

どうか気を悪くなさらないでほしいのですが、戦績を見る限り貴方は殆ど戦艦しか乗っておられないようですね。

ワイプ前は使用されていたのかも知れませんが、オープンベータ後に空母は大幅な修正を受けているので今一度性能を確かめていただきたいです。

少なくとも無双状態などでは全く無いということがご理解いただける筈です。

 

私はどちらかというと巡洋艦に多く乗っているので、巡洋艦乗り寄りの意見に傾いていることは否定できないかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

ええ、私もテストサーバで白龍、ミッドウェイ、モンタナ、デモイン、駆逐もそれなりにプレイした上での意見を述べています。

現在の艦載機がボロボロ落とされて、艦載機が無くなって箱と化す中間tire帯の問題点も重々理解しているつもりです。

ですので中間tire帯は前までの強い仕様位で丁度いいと言っています。(無敵状態は好ましくありませんが)

ですが、それをするには様々な問題があるので、致し方なしと言っているのです。

 

戦艦乗りであるにも関わらず、戦艦一強状態は好ましくない。どのように同居をすべきか?とトピックスを立てているのですよ?

もっと影響力が欲しいと言う前に、どのように同居すべきか?を考えるべきだと思います。

潜水艦のように無敵状態でゲームに大きな影響を与える形がゲームとして好ましいと思いますか?

まずはそこから考えるべきだと思います。

Edited by miiyann

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

もうひとつのトピックと同じ書き込みをします。

=======

クロスポストとの指摘がございましたので削除しました。

=======

 

実装されていない潜水艦についての話をするのは無駄かと思われますが、仮に潜水艦が実装された場合NavyFieldのようにソナー、爆雷、投射爆雷、敵潜水艦、雷撃機、浮上時は砲撃に晒されることでしょう。

 

Edited by SOLOMO_JPN

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
21 posts
3,729 battles

閉じるといっているところすいません

まず、戦艦が強いという意見に対して反対意見です

巡洋艦のHE弾による攻撃で火災・対空兵装破損・1000ダメを毎回与えてくる相手に対して戦艦の砲撃では回避もしくは被弾しても1発もちろん15km以上の話です。

20キロで1撃で沈められた巡洋かんはよほど周りを見てない下手なプレイヤーだと思います。そこは自分の責任なのではっきり申し上げてしりません。

まず空母抜きの三すくみの状態もできていない為戦艦プレイヤーの芋率が上がっていると思います。

先行しても火災の嵐で戦艦のHPもみるみる内に減ります。

それとノースの片方50基?の対空砲も巡洋艦の高い集団率のおかげで破壊されまくります。HP3割減るくらいには6~8割破損しててもおかしくないです。

そこまで片方に被弾することも稀ですがモジュールの破損率は高いとだけ言っておきます。

文章苦手なのでまとまっていなく申し訳ないです。戦艦に偏った意見になり申し訳ない。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4 posts
1,655 battles

 

>因みに現状の攻撃編成について話をすると、対艦攻~~~日本空母の回転率を低下させる、というのが私の提案です。

トピックの主題とはちょっと外れている話題かとは思いますが、その辺りは米戦闘機の迎撃能力が高いことで補われているのでは?

これはただの予想ですが、日米空母の制空能力を同じような表にした場合優劣が完全に逆転する筈です。

ややこしくなってしまってすみません。トピ主さんの艦艇ごとの相関図に対して、現在の戦艦と駆逐艦のバランス崩壊の一助に空母が関係しているのは、日本空母艦載機の高い速度と回転率から来る索敵と雷撃とにあるという推察を述べたかったので、上記のような数値を記載しました。

因みにver0.4.1?(MM改善前)まではかなり日米で迎撃能力に差があって、対空攻撃能力では生存性でアメリカ側がかなり優遇されていましたが、現在はMM改善に伴うバランス調整で過度な生存性と火力の違いは無くなり(Tier10以外で、生存性で50未満、秒間ダメージでは基本日本が微上、生存性と弾薬でアメリカが微上)、巡航速度と再出撃時間がアメリカより優れている為、迎撃が容易ということは無くなりました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

閉じるといっているところすいません

まず、戦艦が強いという意見に対して反対意見です

巡洋艦のHE弾による攻撃で火災・対空兵装破損・1000ダメを毎回与えてくる相手に対して戦艦の砲撃では回避もしくは被弾しても1発もちろん15km以上の話です。

20キロで1撃で沈められた巡洋かんはよほど周りを見てない下手なプレイヤーだと思います。そこは自分の責任なのではっきり申し上げてしりません。

まず空母抜きの三すくみの状態もできていない為戦艦プレイヤーの芋率が上がっていると思います。

先行しても火災の嵐で戦艦のHPもみるみる内に減ります。

それとノースの片方50基?の対空砲も巡洋艦の高い集団率のおかげで破壊されまくります。HP3割減るくらいには6~8割破損しててもおかしくないです。

そこまで片方に被弾することも稀ですがモジュールの破損率は高いとだけ言っておきます。

文章苦手なのでまとまっていなく申し訳ないです。戦艦に偏った意見になり申し訳ない。

 

一応訂正しておきますと、50基ではなく50門です。対空砲の門数が確か100で、片舷に割って50、両舷に指向できる対空砲があるため、50門以上という表現をいたしました。

しかしやはり対空砲の破損率は高いようですね。正確に破損数を見る方法もデータも無いので6~8割という数字は検証する必要があるとは思いますが、モジュール破損が戦艦が対空を重視しないことの一因になっている事は私も確かだと思います。

 

ややこしくなってしまってすみません。トピ主さんの艦艇ごとの相関図に対して、現在の戦艦と駆逐艦のバランス崩壊の一助に空母が関係しているのは、日本空母艦載機の高い速度と回転率から来る索敵と雷撃とにあるという推察を述べたかったので、上記のような数値を記載しました。

因みにver0.4.1?(MM改善前)まではかなり日米で迎撃能力に差があって、対空攻撃能力では生存性でアメリカ側がかなり優遇されていましたが、現在はMM改善に伴うバランス調整で過度な生存性と火力の違いは無くなり(Tier10以外で、生存性で50未満、秒間ダメージでは基本日本が微上、生存性と弾薬でアメリカが微上)、巡航速度と再出撃時間がアメリカより優れている為、迎撃が容易ということは無くなりました。

 

なるほどそういうことでしたか。

駆逐艦が航空機に発見されることに日空の回転率の高さが拍車を掛けているということですね。

確かにそれはあるとは思うのですが、私は戦闘機の編隊数が多くなったことが原因なのだと思います。

戦闘機はそもそも母艦まで帰らなければいけない回数が雷爆撃機より格段に少ないからです。

雷爆撃機と違って、一度投弾、空戦をした後母艦に帰らずとも残弾で戦闘が継続できます。

味方艦の上を滞空している時も、近づいてきた駆逐艦、魚雷を発見することができます。

準備時間は数十秒ですが、片道1分ほどもかかる駆逐艦が見える場所への往路復路を毎回行かなくてよいという点で戦闘機の策敵能力は優れており、その戦闘機の編隊が増えたら駆逐艦見つかりやすくなる事は必至です。

 

 

miiyannさんとのお話は別トピックで継続しておりますが、別の話なのでこちらはこちらで続けていきます。

Edited by SOLOMO_JPN

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,417 posts
7,482 battles

 

miiyannさんとのお話は別トピックで継続しておりますが、別の話なのでこちらはこちらで続けていきます。

 

別の話であれば別トピックでしてもらって構いませんが、複数トピックに同一の内容を投稿することは禁止されておりますのでご注意ください。

同内容のメッセージを複数のフォーラムに投稿することはクロスポストと判断されることがあります。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts
718 battles

 

別の話であれば別トピックでしてもらって構いませんが、複数トピックに同一の内容を投稿することは禁止されておりますのでご注意ください。

同内容のメッセージを複数のフォーラムに投稿することはクロスポストと判断されることがあります。

 

ご指摘ありがとうございます。削除しました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
54 posts
7,841 battles

横から失礼します。

私はまだtier4~5程度までしか進んでいないので的外れになってしまうかもしれませんが、水上艦で艦載機を撃墜しにくいというのが大元なのかなと感じます。

リザルトでも二桁撃墜している方は大抵空母で他は数機程度ですし、駆逐艦の機銃でも張り付き続ける敵機を全滅させられる位はあってもいいのではないでしょうか。

(正直、累積するとはいえ球磨と峯風で20機も撃墜するのは達成できる気がしない…)

 

勿論そのままでは空母が置物になってしまいますから搭載機数の上限撤廃、1中隊の機数増加はあってもいいと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×