Jump to content
Sign in to follow this  
wblueskies

初心者や戦車長へ。WoWsでの違いとやってはいけないこと。

3 comments in this topic

Recommended Posts

Super Tester
1,154 posts
852 battles

はじめましての人ははじめまして。こんにちはの人はこんにちは。

wblueskiesと申します。

さて、正式サービスインを間近に控えたこのタイミングでお送りするのは、WoTとWoWsでのゲームシステムの違い、それに伴うやってはいけない行動などを総合的にざっくりとお話します。

特に、WoTでブイブイ言わせていて、いざWoWsでも!と意気込んでいるそこの戦車長。陸(おか)で通用するテクニックでも、逆に海ではタブーになっていたりすることがあります。

その辺を理解しておけば、もうあなたはそんじょそこらの陸上がりの新人艦長ではないはずです!

※基本的に、このトピックはTier 1~3あたりの戦場およびプレイヤーレベルを想定しています。

 

いっぺんに全てのテクニックをマスターしようとするのではなく、一つ一つ身に付けていくことをおすすめします!

 

さて、さっそく話を進めましょう・・・。

WoTと違い、WoWsではマップによる高低差はありません。なので有利な場所からの砲撃、という概念があまりありません。

「なーんだ、ならWoWsのほうがより簡単じゃないか」と思われる方もいるでしょう。

ですが、陸上がりの新人艦長と、中級者以上の艦長の動き方の差は、交戦時により顕著に現れます。

(写真はクリックすることで拡大できます)

 

悪い例1:島影に停止し、前進と後進を繰り返しながら砲撃する

shot-15.09.16_19.36.26-0365.jpg

遮蔽物に身を隠し、前進と後進を使い分けて敵を狙い撃っていく。これはWoTにおける基本的な戦闘スタイルですよね。ですが、このWoWsではタブーとなります。

戦車と違い、軍艦は急に動き出すことは出来ません。また、急に止まることも出来ません。つまり、いざ、というときに敵を撃つことが出来ず、砲撃を終えて後進しても隠れるまでに時間を要します。つまりその間にどんどんダメージを受けてしまう、ということです。

 

WoWsにおいてダメージを受けないためには、遮蔽物を利用しながら動き続けて回避することが重要です。

防ぐのではなく、避ける。これはWoTとWoWsのもっとも大きな概念の違いかもしれません。

 

悪い例2:敵艦に対して正面(艦首)を向けながら後退する

 

shot-15.09.16_21.31.21-0020.jpg

敵の戦力が局所的に強大だったとき、分厚い正面装甲を活かし、正面を向きながら後退していく・・・これもまたWoTにおける基本的なテクニック。

ところが、WoWsではそれはタブーとなります。

軍艦の後進はとても遅く、また正面の装甲が分厚いわけでもないからです

基本的には全速力で180度旋回し、艦尾を向けて逃げる戦艦などの回頭が遅い艦種の場合、相手のリロード時間を考えて進路を修正しつつ回頭するのがよいでしょう)ことをおすすめします。弾は避けるものです。それを忘れないように・・・!

 

悪い例3:砲撃戦中はとりあえず等速のまま直線運動を続ける

 

ここまでのタブーとテクニックを読んできたら、とりあえず動き続けながら撃ちあうんだなということは理解出来たはずです。

砲撃戦で勝つのは簡単です。敵の弾を避け、こちらは当てればいい。じゃあどうやって避けるか・・・?

ここはプレイヤーによって別れる部分です。ランダムに右左と舵を切る、いわゆるランダム回避をする艦長もいますし、砲弾の着弾地点を即座に見極め、当たらないように舵を切る艦長もいます。どちらもベテランの方々です。

ただ、ぶっちゃけ後者は誰にでも出来ることじゃありません。僕も出来ません(おい

ただ共通していることは、舵を切って弾を避けてるということです。等速かつ進路を変えずに、双眼鏡だけ覗いて撃ち続けてはいけません。

これは意見が別れるかもしれませんが、速度を落として砲弾を避けるということは推奨しません。速度を落とすということは旋回速度を落としてしまうことになるからです。逆に旋回半径は小さくなるため、魚雷への緊急回避として速度を落とすようにしましょう。

 

長くなってしまいました・・・いったん分割します!

続きはまたのちほど!

 

(追記)ご指摘に伴い、加筆いたしました!

shot-15.09.16_19.36.26-0365.jpg

shot-15.09.16_21.31.21-0020.jpg

Edited by wblueskies

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,154 posts
852 battles

さて、主に防御面でのテクニックやタブーをご紹介してまいりました。いよいよ次は砲撃です。

ここからは悪い例ではなく具体的なテクニック、というか心構えのようなものを書いていきます。

 

1.偏差射撃が基本です!

shot-15.09.16_19.37.05-0297.jpgshot-15.09.16_19.37.09-0505.jpg

先程から書いているように、WoWsでの戦闘は動きながら行われます。なので、基本的な射撃は相手の未来位置を予測し、そこに砲弾を撃ちこむというものになります。

こういったものを偏差射撃といいます。射撃する場所を現在の相手の場所からずらし(偏差)、射撃をしていくんですね。

つまり回避がいかに重要か、また止まったり遅い速度でのろのろ動きまわるのがどれだけ危険かわかるでしょう。敵の速度や砲弾が弾着するまでにかかる時間などを考慮して偏差を決め、射撃しましょう。練習とカンを鍛えましょう!

 

2.慣れるまではHE弾を使いましょう

WoTでは、AP(徹甲弾)が基本だと思います。戦車の装甲を貫き、ダメージを与えていく。戦車と軍艦で違うところは、装甲を抜けても当たりどころが良くなければほとんどダメージが入らない点にあるでしょう。

そして、良い当たりどころというのは艦によって異なります。これをバイタルパート、防郭とWoWsでは訳されます。このバイタルパートを抜けなければAP弾はほとんど無意味(現在の仕様ではある程度ダメージが入るようです。バイタルパートじゃないけど装甲が薄いところでの貫通を狙っていく・・・という戦術がとれますとなります。つまり、慣れるまではHE弾を使うというのが初心者のうちは無難です。HE弾なら艦のどこにあたっても安定してダメージを与えられます。火災も起きて一石二鳥です。

shot-15.09.16_21.29.53-0219.jpg

ちなみにAP弾でバイタルパートを貫通すると右の黄色いリボンが表示されます。敵に大ダメージを与えられます!

 

3.Tierの差を恐れない!

Tierが一つ違えば、こちらの徹甲弾は全て弾かれ、逆に相手の1発でこちらは爆発四散・・・ということはWoTではよくあることです。

ところが、WoWsではWoTほどTierの差は絶対的ではありません。AP弾が防郭を抜けさえすれば相手に大ダメージが入るし、そうでなくてもHE弾が主流ですから当たりさえすればダメージは入ります。技術ツリーを見ても、ひとつ下のTierよりHPが低かったり装甲が薄かったりする艦なんてザラにあります。

つまり、Tierがひとつ下、ふたつ下であっても腕前と相手の残りHPなどを考慮すれば正面から殴り勝つことだって不可能ではありません。

しかも嬉しいことに、格上の相手にダメージを与えるともらえる経験値にボーナスが入ります。

 

さすがにHP満タンの格上に挑むことは推奨出来ませんが、格上を倒せる可能性だって十分にあるんだということを忘れないで下さい。

ちなみに私の最高記録はTier 7の艦で相手のTier 9の艦をお互い万全の状態から殴り倒したことです

 

【追記】指摘に伴い、加筆修正いたしました!

shot-15.09.16_19.37.05-0297.jpg

shot-15.09.16_19.37.09-0505.jpg

shot-15.09.16_21.29.53-0219.jpg

Edited by wblueskies

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,154 posts
852 battles

さて、私からは最後になります。

 

このトピックに目を通していただければ、あなたは無事陸上がりの戦車長から海に生きる艦長へとクラスチェンジを果たせたはずです。

次はより専門的なトピックへと足を進めるのもよいでしょう。アジアサーバーの凄腕たちが書いたより専門的なトピックを熟読し、中級者以上への道を突き進みましょう!

また、初心者にはこれを意識してもらいたい!といった先輩の艦長がおられましたら、このトピックに書き込んでもらえればと思います。

 

それではみなさま、レッツ・バトル・・・ではありませんね。

Action Stations!

 

(Showをクリックしてもらうと展開します)

ゲームのより専門的なメカニズム

消し方わかんないやばい

Edited by wblueskies

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×