Jump to content
FEI_BURAU

日本の低Tier戦艦妙義の運用方法を教えてください

10 comments in this topic

Recommended Posts

Member
16 posts
423 battles

どこにスレッドを立てるべきか悩みましたが初心者な内容かつ、

どなたかに指南していただきたいという内容なのでここに投稿します。

重複してるようなスレッドもおそらくなかったと思うのですがあれば教えてください。

 

私は最近やっとゲームがまともにプレイできるようになり現在Tier4までの日本ルートで遊んでいます。(空母除く)

駆逐艦も巡洋艦も結構楽しく遊べているのですが唯一「戦艦」がまともに遊べずイライラする日々をおくっています。

Tier3河内とTier4妙義です。

 

実際には河内はフリー経験値を多少つかってすぐ乗り換えたのでほぼ使っていませんが

妙義になってから頭を抱えています。以下悩みを出していくのでどれか1つでもお答え、ご意見あれば

教えていただきたいと思っています。

 

1:そもそもの戦艦の立ち位置がわからない

前線に出れば集中砲火を浴びリロードや照準速度もあいまって何もできないままに轟沈し、

距離を置いて主砲の届く遠め(10~15キロくらい)位置をキープしようと動いたら

自分の移動速度の遅さ+砲の回転速度の遅さ、威力のなさなども相まってすぐに敵を逃がしてしまいます。

みなさんは戦艦をどのような位置で運用していますか?

 

2:空母に対して何もできない

Tire4になってから必ず敵には空母がいます。(現在100%で味方にはいないことは時々あり)

正直空母がいる戦場では何かに見つかった後2分以内には敵の雷撃機が飛んできて

ほぼスクラップ状態にされます。30秒くらいまえから「あ~飛んできてるなぁ」と確認しつつ

島影に隠れようが、方向をどのように変更しようが、味方の巡洋艦のそばに移動しようが、

必ず側面至近距離に4発の魚雷が発生回避不能、運が良くて2発回避くらいでしょうか。

ひどいときには12発がいろんな方向から飛んできたこともあり(敵空母2隻の時)一瞬で沈みました。

正直・・・どうすれば良いのか一切わかりません。対空砲も仕事してない気がしますし。

 

3:戦艦の長所が感じられない

高い耐久力しかメリットを感じられず欠点しかない気がします。

むしろ高い耐久力も「敵からすればおいしい経験値ボックス」にしかなってない気もします。

欠点は船体がでかいので被弾率は高い、移動速度が極端に遅く状況の変化に対応しづらい、

砲の回転が極めて遅い、装填速度が極めて遅い、1発1発の威力が低いという3つの要素が重なり

殲滅能力が低いなどなど・・・。高Tierになれば違うのかもしれませんが何一つ長所がない気がします。

 

 

ゲーム序盤で空母に落とされるか、最後まで生き残っても経験値はよくて500、平均300ということもあり

ぜんぜん開発も進められず苦痛な毎日を送っています。フリー経験値で飛ばしてもまた同じような

メリットを感じない戦艦生活になるのならと怖くなっています。アドバイスあればよろしくお願いします。

Edited by FEI_BURAU

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

基本空母乗りですが、空母の次に使うのは戦艦ですね。本職の戦艦乗りの方から見ると失笑されるかもしれませんが、私のtier3~4戦艦の運用はこんな感じです。

 

1.立ち位置

まず回避運動のできない狭い海域には行かないこと、味方巡洋艦や味方戦艦との相互支援ができる位置(つまりたとえ自分に攻撃が向ってきたとしても、みんなで攻撃してきた敵をフルボッコできる位置)を保つ。間違っても単独行動はしない。単独の時に駆逐や艦載機に襲われると苦しい戦いになる。また敵巡洋艦・駆逐艦との交戦時は距離8km程度を保つように努める(魚雷射程に入ると厄介事が増える)。敵が戦艦や空母なら近づいたところで魚雷が飛んでくる心配はないので交戦距離は砲が届けば何でもいいと思うけど、格上戦艦相手だと運が悪いとバイタル抜かれて航空魚雷がかわいく思えるくらいHPを持って行ってくれるので基本一歩下がり、味方の格上戦艦にお任せするか、被弾覚悟で近づき、こちらもバイタル貫通を狙いつつ、巡洋艦・空母・駆逐艦の支援を求めるかのどっちか。


 

2.空母艦載機に対して

とりあえず、艦体開発で対空砲が手に入るなら、フリー経験値かCOOP戦を利用して早急に手に入れておくべき。空に向けて一発も撃ってこないということは、空母にとっては艦載機の損耗を一切気にせず攻撃でき、敵艦の上空についてからも理想的な攻撃ができるようゆっくり検討できるということです。空母を使うと分かるが、攻撃に際して対空砲を撃ってこない艦は本当に空母にとっては経験値BOXでしかないと言えます。攻撃時の敵対空砲によるリスクなしで攻撃できるので、グラフィックから対空砲が無いと分かると真っ先に攻撃対象に選ばれる可能性もあるのです。

あとは、戦艦や巡洋艦・駆逐艦は双眼鏡視点、空母は鳥瞰視点のままでいるのは、周囲の艦載機や駆逐艦への警戒がおろそかになるので危険です。敵艦載機が自分に向かってくるようなら、あらかじめ艦首か艦尾を敵編隊に向け、被害を抑えます。また敵雷撃機が戦闘機や爆撃機とともに来た場合、Ctrl+クリックで対空砲火を敵雷撃機に集中させ、魚雷投下前に1機でも削るようにします。貴重な対空火器のリソースを直接の脅威ではない戦闘機に向けてはもったいないです。また、戦艦の場合Rキーの応急修理を使うタイミングが大事です。見える範囲にまだ魚雷や爆弾を抱えた敵機がいるなら、その敵機はあなたが応急修理で鎮火するのを待っているのかもしれませんから、魚雷を受けたり火災になったりしたら反射的にRを押すのは戦艦ではやめた方がいいと思います。応急修理したところに魚雷でも撃ち込まれて浸水したら目も当てられないことになります。

3.戦艦の長所

APを使えば同格巡洋艦を瞬殺しうる高い攻撃力。他の艦種では致命傷確定な多数の雷撃機からの猛攻撃も、直撃ダメージで沈むことさえなければ、ダメコンでのHP回復等と合わせてどうにかなる高い生存性。

陣地防衛においては戦艦が陣地を踏む形で防衛すると、占領側としては結構大変である。多少の攻撃ではびくともしない上、砲弾を飛ばしてくるので、敵戦艦を何とかするまで陣地占領はお預けになりかねない。主兵装たる主砲が装甲の塊で守られているので、駆逐の魚雷発射管や巡洋艦以下の主砲塔、艦載機に比べると戦闘能力を最後の瞬間まで維持できる。また河内に限っては、戦艦に似合わず狭い場所やとっさの機動戦にも対処できる強みがあります。


 

これは個人的なアドバイスですが、空母に悩まされていて、かつtier4まで戦艦を開発しているのであれば、一度鳳翔を使ってみることを勧めます。金剛を開発した後でも、COOP戦でもOKです(というか完全公平なマッチングの上にCOOPの空母AIはかなり間抜けなのでコツをつかめば敵空母は大した敵ではなく、お試しでやるには最適な相手)。空母を使ってみれば空母から見てどのような動きをする艦は攻撃しやすく、どのような動きをする艦は攻撃しにくいかが分かると思います。次は、空母に乗った時に攻撃しにくかった相手の動きを自分が戦艦に乗るときに参考にするのです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

元々戦艦乗りではなく、以前は苦痛でしかなかったけど、最近少し楽しくなってきた水雷屋の意見ですが。

 

1.立ち位置

『自分が安定して砲を当てられる距離』だと思っています。

基本的に近寄れば撃ってから着弾までも短いため当てやすく、離れれば偏差が大きく当てにくいですよね。

これは相手も同じなので、離れれば被弾率も下がります。自分は当てて、相手は当てられないのが理想なので、ここは砲撃の腕を磨いて……って、これでは全然アドバイスになっていないのでもう少しやりやすくすると、相手巡洋艦の射程ギリギリくらいが目安でしょうかね。

相手が寄ってきたら自分は離れ、撃とうと突出してきた相手から順に味方と撃破していけばいいのです。

なので、まずは10~15キロで命中させる腕を磨きつつ、味方(なるべく巡洋艦)のいる方向に続くようにするといいと思います。

 

2.対空母

これは妙義に限らずこの後の戦艦全般に言えることですが、初期船体の対空力は恐ろしく貧弱です。

まあ日本の戦艦は全般的に、最終船体の対空力でもようやく人並みという程度なので、やっぱり厳しいのですが。

空母を使えば分かってくる話ですが、まず戦艦を狙うのは大きいため当てやすいのと、巡洋艦よりも対空力もないからで、続いて高いHPが味方の邪魔になるから、だと思っています。

真っ先に狙われないようにするにはどうするか。相手においしいと思わせないのが手かと。

味方に戦艦が自分だけという状況でもない限り、他にも戦艦がいるわけで、その戦艦を使ってリスクの分散をするのが一つの手。

対空力のある巡洋艦(とはいえ米巡でもまともなのはクリーブランド以降ですが)と行動を共にすること。カタパルトファイター持ちになる球磨とオマハ以降を頼るのも手です。その辺りと一緒にいると、空母乗りからすると面倒な相手に見えるので、狙われにくくもなります。

雷撃機がやってきたら、地形と状況を見て頭かお尻を向けます。側面至近距離に投げられるのは備えが悪かったためと思いましょう。

1本程度なら戦艦のHPからしたらたいしたことはないので、とにかくトータルの被弾本数を減らしに行きます。十字雷撃は、実は片方を1・2本貰いに行くことでもう片方をほぼ全部外せることがあるので、戦艦からするとむしろおいしいと思いましょう。

 

3.長所

高いHPと単発の火力と引き換えに、それ以外をほぼ犠牲にしているわけですが、犠牲になっている部分についてもやりようによってはカバーできます。

砲塔旋回速度は、船体自体の旋回と合わせて用いればカバーできます。旋回速度が問題になるのは至近距離の時と方向転換した時。至近距離に関してはそこまで近寄らなければいいし、方向転換についてもなるべく転換しなくても撃ちつづけられる位置取り、要は片方に敵を収め続けられる位置取りをしていればいいのです。

装填待ちの間は回避に専念するとあっという間です。装填中に砲口が相手を見ている必要はないので、被弾面積を減らすために船体を傾ける、これだけでも相手の照準を狂わせる効果はあります。律儀に30秒間ずっと双眼鏡をのぞき続けて相手を照準し続ける必要はないのです。

1発の威力が低いのはAPの方でしょうか。HEでもなかなか削れないこともありますが相手に合わせて弾種を選ぶのは大事です。

戦艦は基本的に駆逐にはHE、その他にはAPでいいと思っていますが、APは当たり所や当たり方でダメージの下振れが激しいので、火災を狙えるHEでまずはキッチリ数を当てられるようになることでしょうね。

 

 

長々と書いてる割に、自分もまだまだ戦艦は上手く扱えていないのですが。

自分と同じような運用をすると芋寸前戦艦か芋気味戦艦になる気もしますが、長く浮いて火力を届け続けることが戦艦の仕事ですからね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
265 posts
3,885 battles

妙義は砲門数が少なく、精度もイマイチなので少々辛い面が確かにあります

では順を追っていきます

 

1.

・複数に集中砲火されずに、側面を向けた敵巡洋艦を安定して打ち抜けるポジションが最良になります

とはいえ、ずーっとそんなポジションを維持するのは不可能です

なのである程度複数ターゲットを捉えられるポジショニングが必要になります

ですがこれは一歩間違えると集中砲火に晒される危険も伴うので、経験を積む必要があります

・また、牽制合戦になりがちな序盤はともかく、戦力比が傾いた中盤以降は積極的に前に出て命中確率を上げていくというのも必要です

敵が長く生きているという事はその分、敵の投射火力が増えるという事になりますので

 

2.あなたが空母の危険に晒されている間、味方に空母の攻撃が行っていないんです

次に、回避は敵艦載機が7kmの段階で回避行動取れてないと遅いかもしれません

艦首さえ向ければ相手に対して艦載機の位置取りを再度強要する事ができます

その間、味方対空砲の影響下に晒して削って上げるのが得策

とはいえ、どうしても数本は食らう覚悟が必要です

 

戦艦は射撃間隔が長いのでその分マップや戦況の確認をしっかりして早め早めの行動が必要です

これは妙義を突破した後も変わりません、むしろどんどんシビアになっていきます

 

3.一発の威力が低いという事は敵のバイタルパートを抜いた事が無いという事ですね

戦艦AP弾のダメージは凄まじく、巡洋艦をフル体力から1斉射で沈没させる火力を秘めています

艦によってバイタルパートの位置は違うのでそこは覚える必要があります

次点で回復ですね、正直これが一番大きいかもしれません

 

これは持論ですが、戦闘終了時に回復を使い切った上で体力半分残っているのがベスト

いくつかの特殊なケースを除いて、敵に狙われもしないような戦艦はアウトだと思っています

 

 

最後に、総括ですが

APでバイタル抜いて大ダメージを出していればスコアは出ます

極論すると、いかにAPで大ダメージを出し続ける事ができるようにするかが戦艦の肝になっているかと

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
5 posts
1,812 battles

クローズドでは大和までやり込んだのに未だ大した戦果を挙げられない戦艦乗りです。

ですがやはり大ダメージを出した時の爽快感が最高なんですよね。戦艦やめられない。

 

さて、他の方も仰っているように戦艦で活躍するキモはAP弾によるバイタルパートぶち抜きだと思います。

ではバイタルパートとはどの辺りかという話ですが、比較的狙いやすいのは船体中央より後方にかけて、

見た目で言うと煙突がある辺りからやや後ろに命中させると「防郭命中」が出やすい気がします。

その辺りの喫水線下に機関があるらしいので、そこに当ててる感じでしょうかね。

最初は細かい狙いをつけるのは難しいでしょうから、とりあえず煙突下狙いで撃ちまくってみるのもいいかもしれません。

 

参考になるかどうか微妙ですが、自分で見直す用に撮っている自撮り動画を1つ載せておきます。

私なりにバイタルパートを狙ってうまいこと命中した時のを記録したものです。

弾種切り替えを忘れてHE撃ってたり、ミスって不必要な回復使ってたりしますがご容赦を。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
16 posts
423 battles

 

Kame1995さん、Siryu_99MPHさん、kamispeさん、harrishawk2さん

ご返答ありがとうございました:honoring:

 

1:戦艦の立ち位置について

みなさんの意見を総合するとやはり遠距離気味に味方と共に行動というのが

基本となりそうですね。後は中盤以降などに前にでるなどでしょうか。

 

2:対空母、艦載機

まず最初に「Ctrl+クリックで対空砲火を敵雷撃機に集中させる」というのは

知りませんでした。今後積極的に活用します。みなさんの言うとおり飛んできてるのを

把握しているのなら方向を合わせることで被弾数を抑えることはできました。

が、当然というかその間一切の攻撃手段を封じられ体勢を立て直すまでかなり

時間がかかり悩み事が1つ増えました(笑)まぁ大ダメージや轟沈するよりは

良いので選択の余地はなさそうですが。

 

3:戦艦のメリット

みなさんが言う単発火力の高さをいままで体感できていなかったので

APを積極的に扱うようにしてみました。たしかに当たり所が良いと

ダメージが極端にあがる「防郭命中」が発生すると威力はありますね。

動画まであるので動画で威力があるところを見せられるとわかりやすかったです。

 


以上のアドバイスを見たあととりあえず今日8戦目にしてやっと初勝利しました(´・ω・`)

8戦中「3戦が敵にしか空母がいない」、「1戦がTier7戦場に放り込まれる」

といった感じのマッチの不遇もありましたけどね。

勝てないとはいえ取得経験値の平均は少し上がってるのは確認できましたし

以前よりは少しはマシになったと思いたいところ。

 

他のアドバイスとして空母も使ってみたらというもありましたが

妙義が開発がまったく進まないので必然的に空母が開発できないので

当分先になりそうです・・・。

球磨が楽しすぎてストレス発散出来ているのが唯一の救いでしょうか。

球磨で勝利し、妙義で負けるというバランス。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

少しでも参考になったのであれば幸いです。

妙義特有のメリットと日本戦艦のメリットを言い忘れてたので追加します。

妙義は3つの主砲のうち2つが後ろにあるので、全力で逃げながらの射撃でも火力があまり減らないメリットもあります。あと特に低tierでは日本戦艦は同格アメリカ戦艦より速度で勝ることが多いので、これを有効に活かして「攻めるときは巡洋艦とともに一気に攻める、逃げるときはとっとと逃げる」ということが可能です。

あと推奨はしませんが河内に限っては戦艦ではNGな島の入り組んだところに入ってもある程度戦えます。左右に即座に攻撃を向けられるメリットを活かし、巡洋艦ともども突っ込むというのも十分ありかと。

個人的にはSt.Luisと河内のコンビとか雷撃戦と航空戦以外に隙が無さそうな水上砲戦要塞で挑むのはかなり怖いと思う。空母他格上とさえ当たらなければ無敵なんじゃ・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
16 posts
423 battles

敵に尻を向けての攻防は妙義においては結構有用ですね、

意識してやってみましたが被弾面積を抑えつつ戦えました。

 

 

 

色々アドバイスを頭にいれてプレイしてますが・・・勝率は相変わらずです(´・ω・`)

船ごとの勝率を公式サイトでみれますが21%です・・・なんてこった(笑

他の船は50%こえてるんですけどね~、自分が戦艦のると勝てない迷惑艦なんかな・・・。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
186 posts
560 battles

CBT以来久しぶりにKongoに乗りました。Fusoまで待てなかった。

他のかたが仰ってるので、私から一つだけ。

これはMyogiに限りませんが、戦艦は攻撃機会が少ないので撃てるから撃つではなく、相手の動き特に戦艦は転蛇の終わり際に撃つと次の回避行動がしにくいので、結構当たってくれます。

Myogiは何というか艦の運動性能は良いのですが、やはりあの主砲配置からくる戦闘方法を身につけないと厳しいですね。

ちなみに私は空母好きなのですが、CBTでHoushoに乗ったら物凄い戦犯級だったので以後乗らないと固く誓いました。

駆逐もあってないですねぇ。

勝率の様に数字で客観的に見てしまうと色々とアレですが、他艦で勝率はキープしつつ戦艦の運用を模索するのが宜しいですよ。やっぱ好きな艦に乗ったほうが楽しいですから((Myoko弱いと言われることが多いですが、好きなので頑張ってます)

大丈夫です。私WOT始めた時どんなゲームか分からず(貫通非貫通とか隠蔽システムとか)1000戦終わったころは総合勝率が40%きってましたが、今はなんとか50%こえてますし。

お互い、楽しんで頑張っていきましょう。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
16 posts
423 battles

POPOLPさん投稿ありがとうです:)

 

みなさんのアドバイスをみつつ妙義をプレイしつづけてますが・・・勝率はお察しな感じです・・。

それでもまぁ取得経験値はちょっとずつあがってきており運の要素もありますが開幕7分以内に轟沈する

ような事も減ってきてはいます。それでも空母に狙いを定められるとまずどうしようもないですが。

スキルをもっていないせいか対空砲もぜんぜん仕事してくれませんし(´・ω・`)

 

とはいえプレイし続けたおかげでとりあえず鳳翔を作ることまでは出来ました。

このスレッドとは関係ありませんが空母・・・めっちゃプレイしやすいですね。

10戦もまだプレイ出来てませんが敵の戦闘機以外に艦載機が落とされる可能性がかなり低いため

簡単に大ダメージを出せますね。まぁ格上の空母がいると手も足もでなくなりますがw

低Tierゆえか戦艦どころか駆逐や巡洋艦ですら雷撃を回避できないことも多いようですし。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×