Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Pamamapomama

副砲の射程について

6 comments in this topic

Recommended Posts

Beta Tester
5 posts
2,727 battles

現在一部の軽巡洋艦以上に実装されている副砲ですが、射程が3.5km~数kmと非常に短いと感じます。

特に戦艦の場合、主砲の威力はあれど、実際の発射間隔があいてしまう為、巡洋艦や駆逐艦に手元に飛び込まれやすく戦艦の脆さを際立たせているようにも見えます。

また、砲塔の少ない艦(ex.夕張)の場合には数少ない対艦兵器でありながらきわめて短い射程の為、ほとんど実用になりません。

対空砲火を兼用している武装の場合、対空・対艦と射程を分割する必要がありますが、副砲の対艦用としての射程上昇を訴えたいのですがいかがでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4 posts
307 battles

賛成ですね。

現在の仕様の戦艦は大きくて鈍重なただの的だと思います。

一度撃つと再度発射までの間隔が長いため一方的に攻撃を受けてしまいます。

特に駆逐艦にはいいように近寄られて魚雷でズドンです。

せめて副砲で駆逐艦など、けん制できれば良いのですが今の仕様ではそれすらままなりません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4,332 posts
235 battles

 

Pamamapomama 様

tosi2 様

 

ご投稿ありがとうございます。

ご投稿いただいた副砲の射程に関するフィードバックは

開発チームへお送りさせていただきます。

また、フィードバックやご提案などありましたら、ご投稿いただけると幸いです。

 

引き続き、World of Warships をお楽しみください。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
18 posts
2,084 battles

あまりにも副砲が機能しておらず不満です。ゲームということを考慮しても5km圏内であそこまで命中率が悪いというのは如何なものかと思いました。

これにはまず副砲自体の射程が短いことが原因だと思います。副砲の射程伸ばすことで艦種別の特徴の差を明確にすることが出来ます。

例えば戦艦でいうと副砲射程距離を7km~10kmへ拡大し、5km圏内での命中率を上げる。距離を持たせ、それに応じた命中率の変化をつけることで副砲が機能していないという感覚もなくなると思います。

巡洋艦の副砲は戦艦よりも少し短めの5km~7kmで、4km圏内の命中率を上げる。戦艦よりも小口径で伸びない分、リロードタイムを短くすればいいと思います。

これだけだと駆逐艦使いの方がキツイので、駆逐艦の特徴である魚雷兵装をもっと生かし、射程・速度・隠蔽の三つを今より向上させればいいと思いました。

今のこのゲームを見ますと、戦艦は駆逐艦に詰め寄られすぎ。巡洋艦は駆逐艦どころか戦艦をも駆逐してしまう。駆逐艦は魚雷があまり相手の脅威となっていない(三すくみではない雷撃機の魚雷の方が存在意義が大きいということ)など、三すくみが巧く調整できていないとの印象がありますので更なる調整の方ご検討ください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×