Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
G4H4CK256

ティア8巡洋艦Congressの手抜きっぷりについて

1 comment in this topic

Recommended Posts

189
[MAZAI]
Member
28 posts
7,983 battles

ここでCongressの見た目や性能がわかります

Congressは一部CCを通して今朝発表された新たな艦艇です。この艦艇はアラスカ級原案のCA2-Fとのことだったので自分はウッキウキでその艦容を確認しにいったのですが、その期待感は一瞬にして落胆へと変わりました。

まず気づいたのはその砲配置です。元のCA2-Fでは前方に連装2基、後方に3連装1基となっていますが、Congressでは前方に連装1基+3連装1基、後方に連装1基となっています。このぐらいならまあ後からでも修正できるだろうしどうにかなるだろうなと思ったんですが、もっと重大な問題がありました。
そもそも船体からして全然違う。カタパルトが艦尾じゃなくて中央にある。煙突も2本じゃなくて1本。やばいわよ。HPが6万ある時点であれ?となったのですが、どうやらこれ、Alaskaの船体に違う主砲乗っけただけの代物らしい。

WGも完璧ではないので所々細かいミスはあると思うのですが、こればかりは擁護できません。元図面はGoogle先生で「CA2-D blueprint」と検索すればヒットするぐらいには入手難易度が低いので、まじで手抜きとしか言いようがない。いつぞやの公式動画で(私の記憶に間違いがなければ)「図面からなるべく正確にモデリングする」みたいなこと言ってましたよね?あの頃のWGはどこへ行ったんでしょうか? モデリングの手間を省くことでコスト削減ってのはわかりますが…

追記:CA2-Fを自称するならせめて砲配置だけは直してください まじで

以上、大型巡洋艦スキーによるブチギレ投稿でした。拙い文ですみません。S-511-17.thumb.jpg.0a4a0abd14f610736ee5afdb405193af.jpg

Edited by G4H4CK256
  • Cool 23

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×