Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 5 battles to post in this section.
fudukyun

[公開テスト] バージョン 0.9.6 フィードバック(公開)

1 comment in this topic

Recommended Posts

76
[KTJ]
Member
122 posts
17,407 battles

 0.9.6のフィードバック用トピックですが、今回も公開用のトピックは特に建てられていないようなので公開用として立てさせていただき、フィードバックさせていただければと思います。

他にも公開でのフィードバックをしたい方は返信で同様に記載していただいたり、フィードバック内容へのコメントなどで議論の種になればと思います。

下記、PT0.9.6のROUND1/2でのフィードバックになります。

項目 コメント
全体的な安定性はいかでしたか? クラッシュはなかったが、ping値が普通に動いていても200を超えたり、時たま発射後に0.5秒くらい遅延が発生したりと
あまりいい状態は続いているとは言いづらかったかと思います。
3Dモデルはいかがでしたか? 特にコメントなし
ドイツ航空母艦イベントはいかがでしたか? ドイツ空母が配布されていないためコメントなし。
オーディオパラメーターの更新はいかがでしたか? パラメーター関連は特に操作はしていませんが、戦場で撃たれた時のダメージ音が以前に比べて金切り音っぽくなって
今までのダメージ音のほうがよかったと思いました。
また、ダメージ音については自分だけじゃなくて近場のダメージ音も同じような音が結構大きめの音で聞こえてくるので
ちょっときつい気がしました。
消耗品の表示の改良はいかがでしたか? 以前に比べて回数制限ありの応急工作班、超回復の修理班、英国の短時間のスモークなどが分かりやすく区別されるようになったのはいいと思うのですが、
その区別が中途半端な気がします。
ほかにも独艦やローヤン向けの高性能ソナーや仏駆・仏巡向けの高性能エンジンブースト、米・英レーダーとソ連レーダーなども
別の表記にしてもいいのではないかとは思いました。
(もっと細かく言うと発煙装置についてもそれぞれ特色があって細かい部分は別になるため、対応するとなるときりがないことは承知の上ですが)
「モジュール」タブの刷新はいかがでしたか?

シングルクリックで変更できるようになった点はいい点と悪い点があると思います。
言い点としては即座に変えられるようになったため、無駄な一ステップ分の動作を省略できることです(この点は意図されたものかと思います)。
悪い点としてはシングルクリック時と違ってそのモジュールを選択した際の変更内容が分かりづらく、カーソルをアイコン上に
オーバーしたときに表示されるポップアップも対象のモジュールに関連する部分しかわからないところが問題かと思います。
一例としてmonaghanはA船体とB船体で主砲の数が2基分増減しますが、A船体では魚雷がMark 12の6.4km 11733dmg 64kntですが、
B船体では Mk15 mod.3の9.2km 16633dmg 55kntとなり、見た目上で魚雷数値は変わっていますが船体の変更による
魚雷の影響などが今までも分かりにくくはありましたが、この仕様になってから余計に非常に分かりにくいものになっていると思います。
また、夕雲と島風のように魚雷のType93 mod.3とType F3のように選択する魚雷配置が逆になっているようなものもあるため、
アイコンだけの表示だと現在何を選択しているかがわかりにくいという問題もあるかと思います。

出来れば現在選択しているモジュールのモジュール名などは表記するなど、選択中のものが分かりやすくするための仕組みは必要なのではないかと思います。

 

港の視覚効果改善はいかがでしたか?

猿島フロートでの晴風での表示を比較してみましたが、かなり色味が変わっているのがわかりました。
上が0.9.5、下がPT0.9.6での表示となりますが、全体的に明るくなっていて艦は見やすくなったとは思いますが、
どちらがいいかは好みもあるので選ぶのは難しいかとは思います。
[0.9.5]
shot-20_06_22_03_22.25-0011.thumb.jpg.e4faf957d31fec4297be27dda5f713de.jpg

[PT0.9.6#1]
shot-20_06.22_03_23.49-0189.thumb.jpg.348dc4ea7fe10851dbf1c46e7db7d58a.jpg

不具合報告 報告事項としては特になし
フリーコメント

・今回のモジュール変更で開発報告書には
「・異なるタイプのモジュール同士の依存関係を廃止し、研究プロセスを平易化しました。その結果として、その艦艇用のモジュールを自由に組み合わせて搭載できるようになりました。」
とありますが、上記のmonaghanのようにB船体+Mark 12との組み合わせにようにできていたようなものができなくなってしまっているため、
むしろ自由度が減っているようなものもあるため、この記載は正しくないのではないかと思います(このmonaghanの部分は実際には考慮漏れなのではないのでしょうか?)。

・モジュール変更については依存関係だけでなく米駆のFarragut、Mahan、BensonのC船体がさらっと削除されているのもかなり大きい話かと思います。
特に最近の空母が多く出る環境では主砲よりも対空値を持たせて対空しやすくしたうえで生存性を上げる選択肢が生きてくるため、C船体も開発対象として残すべきかと思います。
あるいは、削除するにしてもこの部分はパッチノートなどでもっと大きく話をする部分ではないかと思います
(すでにC船体を買っている人などはどうなるのか、といたこともあるので)。

・今回のモジュール改良の確認をするために消耗品用の特殊アップグレードを適用するようなことができる必要があると思いますが、
武器庫の「ウェブサーバー利用不可」がずっと続いているため、石炭による購入の特殊アップグレードの確認などがやりづらくなっています。
PTではダブロンやクレジット以外にも石炭のボーナスがついて武器庫で特殊アップグレードの交換などもできるようにしないと
PTでの確認ができない部分が出てきてしまうと思います。
特に、今回は発煙装置改良の説明が変わっているようですので、そういった部分のローカライズされた説明を確認するようなことの必要もあると思いますので
武器庫での特殊アップグレードの購入を可能とするような手はずについてもご検討いただければと思います。

・Veneziaのnerfについて乗ってはみましたが舵こそ重くなっていますがそれほど弱くなっている印象はありませんでした。
特に遠くから撃てるという特性は変わらないことや40mm装甲のおかげで戦艦APも弾くことができることなどでもう少し調整が必要ではないかという印象を持ちました。

Edited by fudukyun
Round2の内容も反映

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×