Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
uninstall_wows_now

戦闘形式と消耗品の使用回数についての関係

16 comments in this topic

Recommended Posts

Member
20 posts

wowsの戦闘形式は、ランダム戦、ランク戦、クラン戦、coop戦、シナリオなどがありますが、このスレッドではランダム戦、ランク戦、クラン戦に限定します。私の体感ではありますが、ランク戦、クラン戦の2つは、ランダム戦よりも戦闘時間が短いように思います。それを踏まえると、艦載機や消耗品などの使用回数に限りがあるものは、ランダム戦よりもランク戦、クラン戦では高頻度で使用できるように思います。

例え話ですが、5回使用できる消耗品があるとして、戦闘時間が10分であれば2分に1回使用できるのに対して、戦闘時間が20分であれば4分に1回しか使用できません。ある空母の艦載機が戦闘開始時に80機で、1分につき2機ずつ補充されるとしたら、安直な計算ですが10分後には100機、20分後には120機を扱えることになります。これを踏まえて、戦闘時間が10分であれば1分につき10機の損失をしても戦闘終了まで戦えるのに対して、戦闘時間が20分であれば1分につき6機の損失しか許されないことになります。

つまり、戦闘形式によらずに艦載機数や消耗品の個数が一定であるため、戦闘時間が短ければ短いほど、これらをより高頻度で使用できるわけです。もちろん、これはあくまでも論理だけの話であり、短い時間で終わるランダム戦もあれば、時間いっぱいを使ったランク戦、クラン戦もあり得るため、プレイヤーは消耗品をや艦載機を温存するべきなのかどんどん使っていくべきなのかは結局その場の判断によります。それに、戦闘時間の長さが変わっても、敵味方の持っている消耗品や艦載機の数は同じなのでそこに差はなく、戦闘時間に合わせて消耗品や艦載機を効果的に使い切ることも含めてプレイヤーの力量と言われればその通りだと思います。
それでも戦闘時間が短いほど、レーダーやソナーが高頻度で使用できるのであれば駆逐艦にとってはなおさら辛い戦場になりますし、艦載機の損失が多くても許されているのであれば水上艦にとってはなおさら辛い戦場になることは変わりはありません。そのような意味では、戦場全体では敵味方間のバランスが取れていたとしても、個々のプレイヤーの体感は異なるものになり得る可能性は十分にあります。

ただ、ここでソ連ツリー戦艦の応急工作班だけは明確に例外であると考えています。ソ連ツリー戦艦の応急工作班は、他の戦艦と比べ、使用回数が有限であるというデメリットを背負う代わりに、消耗品のリキャスト時間が短く設定されています。しかし、戦闘時間が短ければ、使用回数が有限であるというデメリットはほぼデメリットとして意味をなさなくなります。つまり、敵味方の戦艦同士で見たときに、ソ連ツリー戦艦vsそれ以外の国の戦艦では、ソ連ツリー戦艦が応急工作班を使い切る前に終わってしまうような戦闘ほど(言い換えると、戦闘時間が短いほど)ソ連ツリー戦艦は応急工作班のリキャスト時間という点で有利に働きます。

クラン戦で戦艦枠にクレムリンが選ばれやすい理由はもっと他のところにあるような気もしますが、応急工作班のデメリットを感じる前に戦闘が終わることもひとつの要因として考えられるのではないかと思ったので、投稿させていただきました。

そこで、私は戦闘形式(もしくは戦闘時間)の違いによって、消耗品や艦載機の数を変えてもいいのではないかと思っていますが、皆様はどのようにお考えでしょうか。

Edited by uninstall_wows_now
最後の一文を追加。

Share this post


Link to post
Share on other sites
747
[WHV]
Moderator
384 posts
8,781 battles

@uninstall_wows_nowさん、この投稿であなたの一番言いたいことは何ですか?

何があなたの主張で、何がその説明か分かりません。
投稿する前に一度整理してみてください。

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
20 posts
46 分前、teromea3 の発言:

@uninstall_wows_nowさん、この投稿であなたの一番言いたいことは何ですか?

何があなたの主張で、何がその説明か分かりません。
投稿する前に一度整理してみてください。 

ご指摘ありがとうございます。分かりにくい主張になってしまい、申し訳ございません。

スレッドを立てるにあたって、私が「○○をナーフして」や「○○をバフして」というような主張をすると、それに賛成もしくは反対となってしまうので、明確にバフ、ナーフを明言することは避けました。どちらかというと、問題提起だけをして私の個人の主張は極力なくしたいと考え、分かりにくい文章になってしまったことは反省します。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
203 posts
9,524 battles

すごい長文で書いてもらって申し訳ないんだけど結局何が言いたいのかサッパリ分からない

戦闘時間が短くなる傾向にあるクラン戦やランク戦でクレムリンは強みを発揮できるならそれはそれで別に良くないですか?

ベネチアのスモーク再使用時間は決して短くないですが今シーズンのクラン戦ではかなりピック率高かったと思います。はて……?不思議ですね。

クラン戦やランク戦の戦闘時間が短い傾向にあるのは7vs7ですから当然ですので、それなら12vs12にしたらバランス取れそうですか?(人が集まるかどうかは置いといて)

 

何がどう問題として提起したいのか不明すぎます

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
20 posts

自由に議論できるようにと考えあまり言及はしなかったのですが、問題点を明確にしなければ議論できないようなので、問題点を明確に列挙します。私がこれまでの投稿で問題点を列挙しなかったのは、どこに基準を置くかによって問題点であるかそうでないかが個人によって変わると考えているからです。これは私の個人的な主張なのですが、問題点の捉え方は大きく4つにわかれると思います。下にいくほど問題点としては大きくなっていきます。

 

  1. 問題点なし。
    戦闘時間も消耗品の個数も敵味方で変わらないから、問題点はない。
    消耗品の個数や種類も含めて艦艇の特徴であるから、戦闘形式(戦闘時間)に合わせて艦艇を選べばよい。
    使い切ることも個人の技術の問題。
    teromea3 様や WoWs_no_Ping_ga_KUSO 様はここに属されると思われます。
     
  2. ソ連ツリー戦艦の応急工作班だけは問題。
    戦闘時間が短ければソ連ツリー戦艦の応急工作班はメリットしかなく、対面の戦艦がソ連ツリー戦艦以外のときには応急工作班の点では明確に有利であるから。
    他の消耗品は1と同じ理由。
     
  3. 戦闘時間によって特定の消耗品の個数が変わらないことが問題。
    クラン戦やランク戦などの戦闘時間が短い戦闘はレーダー、ソナー、煙幕、戦闘機などを高頻度で使用できることによって、ランダム戦より魚雷が当てにくくなったりキャプがしにくくなったり、スポットをされにくく(あるいは、されやすく)なったりして、ランダム戦とは異なる戦場になるから。
    また、特定の消耗品を高頻度で使用できることによってその消耗品を持たない艦と明確な差が出やすくなるから。
     
  4. 戦闘時間によってすべての消耗品の個数が変わらないことが問題。
    3とほぼ同じ理由。
     

これは私個人の意見なので、個人の捉え方によってどこに問題点があるかは変わると思ってます。さらに個数が増える可能性も否めません。
それに、WoWs_no_Ping_ga_KUSO 様がおっしゃるように、可能かどうかはさておきすべて 12vs12 にすれば戦闘時間に差がなくなり、解決できると思います。

クラン戦ではレーダー艦はキャプ周りに位置取ったら、駆逐艦がキャプできるのはリキャスト時間中か島影を使うかの2択でしたし、戦艦枠はほぼクレムリンですし、アンリが強すぎた時代もありましたし、強い消耗品を持たない蔵王はずっと倉庫の肥やしですし、ランク戦では未だに「ベルファストが」と言われますし、sinOPですし……
バランスを無視した極論ですが、ランク戦とクラン戦では消耗品はすべて1回(管理込みでも増えない)にしてしまうと「それなら他の艦を使う」という方もいると思います(ソ連戦艦一強ではなくなるでしょうし)。そしたら、参加する艦艇の多様性にもつながるのではないかと思っています。

 

この問題に消耗品のリキャスト時間はほぼ関係ないと考えています。ベネツィアの煙幕は2回(管理込みで3回)でリキャスト時間は3分だったと思うので、10分間で2回(or 3回)使い切るか、20分間で2回(or 3回)使い切るかの違いを議論する上ではリキャスト時間はあまり関係ありません(ベネツィアが選ばれやすかったのは他の理由もあると思いますが)。使い切れない消耗品として私がすぐに思いついたのはアンリのエンジンブーストぐらいです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
[VT]
Member
20 posts
19,951 battles

えーと…何が言いたいのかよくわかりませんが……私なりに解読してみました。

まず、戦闘時間は20分と決まってますが最近は一方的な展開になり10分前後で終わることは珍しくありません。

このトピックは戦闘時間が短くなってしまう事に関しての問題提起ですか?

それとも、消耗品が戦闘時間内に使い切れない事に対する問題提起ですか?

もしくは、消耗品が艦艇によって所持できる内容に差がある事に対する問題提起ですか?

議論する上で問題点が多すぎると話題がそれたりするので「この点に対して議論したい!」と分かりやすく主張した方がいいと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
379
[ORYNK]
Member
223 posts
18,511 battles

物理的な問題で艦によって消耗品を全て使いきれないなら艦長スキルの管理を取らなければいい話ですよね?

多くのプレイヤーはランダム戦をベースに艦毎で管理のスキルをどうするか考えて設定していると思います。

また艦長に余裕のある人はランク戦やクラン戦専用の艦長でスキル調整をしてると考えられますし消耗品を全て使い切れない状況でも問題ない状況であると思われます。

使用回数に余裕がある場合は状況次第で開幕に消耗品を使えますしクラン戦やランク戦でも戦闘時間が長引く可能性もあります。そうなれば全部使う人も出てきます。

それらを考えても現在の消耗品の使用回数が戦闘形式を変えた所で特別多いという印象にはならないのですが?

 

それとソ連戦艦のことを書かれていますが、ローンとヒンデンブルクに関して違和感は無いのですか?

Edited by KANIFLY

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
20 posts

私の最初の投稿は主張を要約しすぎたため説明が分かりやすいとは思ってはおらず、あまり理解されている方が多くないようなので補足させてください。とりあえず問題提起をして、問題を問題として共有してからでないと解決策を話し合うことはできないので、まずは問題点の説明だけをします。長文になり申し訳ありませんが、最後までお読みいただけると幸いです。

デモインは40秒のレーダーを3回使えます。つまり、レーダーの効果時間は40×3=120秒です。戦闘時間が20分の場合は20×60=1200秒、10分の場合は10×60=600秒です。それぞれの戦闘時間に占めるレーダーの効果時間のパーセンテージを計算すると
120÷1200×100=10%
120÷600×100=20%
となります。戦闘時間が半分になると、レーダーの効果時間のパーセンテージは2倍に増えます。つまり、レーダーの効果時間が実質2倍になっていると考えることができます。これを駆逐艦の視点で見るとキャプしにくくなったと感じるわけです。

ここではデモインのレーダーを具体例に挙げましたが、デモインのレーダーに限らず他のすべての消耗品に対して同じことが言えます。そして、私の体感ではランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が戦闘時間が短かくなりがちです。つまり、ランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が消耗品の効果時間は実質長くなっている考えてもいいのでは?と思っています。私はこの「ランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が消耗品の効果時間が実質長くなっている」ことは問題点ではないでしょうか?と問題提起しています。これをまとめて、一言で言うなら「ランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が戦闘時間が短くなりがちなのに、消耗品の個数が同じなのはいかがなものか」という感じですね。そしてこれが私が投稿した #5 の3と4に当てはまります。

次に、ソ連ツリー戦艦の応急工作班についてですが、これも根本的な理由は上の例に挙げたデモインのレーダーと同じ理由です。ただ、私がこれを例外だと捉えているのは、他の戦艦は応急工作班の使用回数の制限がない代わりに、リキャスト時間がソ連ツリー戦艦より長くなるとことに問題があると思っているからです。
ソ連ツリー戦艦の応急工作班の回数は4回です。戦闘時間が20分であろうが10分であろうが同じ回数です。しかし、戦闘時間が長い方が明らかに火災や浸水の回数は増えます。20分の戦闘で火災と浸水を合わせて4回に抑えられることは難しいかもしれませんが、10分の戦闘ならそれらを4回以内に抑えることが可能かもしれません。

つまり、戦艦時間が長ければ、ソ連ツリー戦艦の応急工作班を使うタイミングを考えなければいけませんが、戦闘時間が短ければ火災や浸水が起こるたびに応急工作班を使ったとしても、使い切る前に戦闘時間が終わる可能性があります。
ソ連ツリー戦艦の応急工作班のデメリットは回数に制限があることです。しかし、そのデメリットを感じる前に戦闘時間が終わってしまったら、ソ連ツリー戦艦の応急工作班にはデメリットがないことになります。そうすると、他の戦艦と比べてリキャスト時間が短いというメリットだけを享受できるのは問題ではありませんか?と問題提起しています。そしてこれが私が投稿した #5 の2に当てはまります。私は、このソ連ツリー戦艦の応急工作班の問題は、上の問題点と異なると考えています。上の問題点は敵味方にレーダー艦(デモインに限らず)がいれば、敵味方両方とものレーダーの効果時間が実質長くなるのに対して、この問題はソ連ツリー戦艦以外の戦艦は戦闘時間が短くなったとしてもこのメリットを享受できないからです。

そして、これを読んでも「どこが問題なの?」と感じる方が #5 の1に当てはまります。(あるいは算数を理解できていない可能性も否めませんが)

 

空母の艦載機についてもほぼ同じ理由で問題点について説明できます。最初の投稿と同じですが、ある空母の艦載機が戦闘開始時に80機で、1分につき2機ずつ補充されるとしたら、安直な計算ですが10分後には80+2×10=100機、20分後には80+2×20=120機を扱えることになります。これを踏まえて、戦闘時間が10分であれば1分につき100÷10=10機の損失をしても戦闘終了まで戦えるのに対して、戦闘時間が20分であれば1分につき120÷20=6機の損失しか許されないことになります。

1分間の間に10機の損失を出していい空母と、1分間の間に6機の損失を出していい空母では、前者の方が相手の対空圏に長く居続けることができるので、より攻撃が通しやすくなりませんか?というのが問題だと思っています。水上艦の視点で言うと、1分間で10機の艦載機を落とし続けたとして、戦闘時間が10分であれば空母側はそれが想定内であるのに対して、戦闘時間が20分であれば空母側は途中で艦載機が足りなくなってしまいます。水上艦側からしたら1分間で10機の艦載機を落とすことは変わらないのに、戦闘時間が短ければ、それは空母にとってはあまり意味がないことになってしまい、戦闘時間が長くなってはじめて空母にとってダメージを与えることになります。
つまり、クラン戦やランク戦ではランダム戦より戦闘時間が短くなりがちで、水上艦はランダム戦より艦載機をたくさん落とさなければ空母にとってダメージにはなりません。それにもかかわらず、ランダム戦より水上艦の数が少なく対空能力も下がりがちになります。そう考えると、ランダム戦よりクラン戦やランク戦では相対的に空母の影響力はあがるのではないでしょうか?と考えています。

 

そして、一応述べておくと、私が挙げる解決策は、戦闘形式(ランダム戦 vs ランク戦&クラン戦)によって消耗品と艦載機の数を変えてはどうか?ということです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
379
[ORYNK]
Member
223 posts
18,511 battles

uninstall_wows_nowさんが言いたいことが分からないですね。

報告投稿 #9 ですが、捕捉にもなって無いですし余計に訳が分からないことを言ってるように感じます。

 

あと戦闘時間については一律20分間って決まっています。その戦闘時間が10分ってどこから出てきたのでしょうか?

Edited by KANIFLY

Share this post


Link to post
Share on other sites
747
[WHV]
Moderator
384 posts
8,781 battles
2020/6/10 に 午後4時20分 に、uninstall_wows_now の発言:

問題点なし。
戦闘時間も消耗品の個数も敵味方で変わらないから、問題点はない。
消耗品の個数や種類も含めて艦艇の特徴であるから、戦闘形式(戦闘時間)に合わせて艦艇を選べばよい。
使い切ることも個人の技術の問題。
teromea3 様や WoWs_no_Ping_ga_KUSO 様はここに属されると思われます。

ちゃうで。

問題有る無し以前に文章が長すぎて意味が分からんだけやで。

 

3 時間前、uninstall_wows_now の発言:

私の最初の投稿は主張を要約しすぎたため説明が分かりやすいとは思ってはおらず、あまり理解されている方が多くない

ちゃうで。

説明が分かり難いのは文章が長すぎるからやで。

Share this post


Link to post
Share on other sites
490
[MOR]
Member
665 posts
30,456 battles

本気で提案するなら、メインアカウント使ってください。

それができない時点で、意味のない提案だと思います。

スレの内容を要約すれば、ランダム戦で強い艦はランク戦でも強くしろ(もしくはその逆)でしょうか?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
20 posts

@WoWs_no_Ping_ga_KUSO

やりましたとしか答えようがありません。

 

@KANIFLY

戦闘時間の20分と10分は実際の戦闘時間が長い例と短い例としてあげただけで、20分の制限時間とは無関係です。もちろん、20分と10分は分かりやすい例として挙げただけなので、ランダム戦の戦闘時間はすべて20分と言っているわけではないですし、ランク戦とクラン戦の戦闘時間が10分と言っているわけではありません。あくまでも例として考えてください。ここを読み違えている限りは、私の主張は全く理解できないと思います。
 

@teromea3

2020/6/8 に 午後6時48分 に、uninstall_wows_now の発言:

wowsの戦闘形式は、ランダム戦、ランク戦、クラン戦、coop戦、シナリオなどがありますが、このスレッドではランダム戦、ランク戦、クラン戦に限定します。私の体感ではありますが、ランク戦、クラン戦の2つは、ランダム戦よりも戦闘時間が短いように思います。それを踏まえると、艦載機や消耗品などの使用回数に限りがあるものは、ランダム戦よりもランク戦、クラン戦では高頻度で使用できるように思います。

2020/6/8 に 午後6時48分 に、uninstall_wows_now の発言:

そこで、私は戦闘形式(もしくは戦闘時間)の違いによって、消耗品や艦載機の数を変えてもいいのではないかと思っていますが、皆様はどのようにお考えでしょうか。

長文になってしまうことは申し訳なく思っています。私の最初の投稿の主張は大雑把に言ってしまえばこれだけですね。他のプレイヤーの方にはこれだけでわかっていただけるとは到底思えないので、説明が長くなってしまった感は否めませんが。
もし、これでも言葉が分かりにくいというのであれば 「ランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が戦闘時間が短くなりがちなのに、消耗品や艦載機の数が同じなのはいかがなものか?戦闘形式によって、消耗品や艦載機の数を変えては?」と言った感じですね。

 

 

@hiromi_o

メインアカウントで意見を投稿することの説明を求めます。もし、hiromi_o 様がメインアカウントをみて、この意見の良し悪しを判断するのであれば、それはこの意見の良し悪しではなく、人の良し悪しで判断していることになりませんか?この意見の良し悪しの判断に、戦闘数も所属クランも戦績も何も関係ありません。hiromi_o 様の率直な感想を聞かせていただきたいです。

スレッドを要約すれば「ランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が戦闘時間が短くなりがちなのに、消耗品や艦載機の数が同じなのはいかがなものか?戦闘形式によって、消耗品や艦載機の数を変えては?」と言った感じです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
13
[LFS]
Member
11 posts
4,163 battles

意見を最初に主張するときは、主張(結論)を最初に持ってきましょう。

  1. 主張(結論)
  2. 背景
  3. 理由
  4. 結論(二回目)

このような文書の体裁を整えるだけで相手によく文章が伝わるようになります。

また、トピックタイトルもいろんなとらえられ方のする漠然としたものではなく、具体的に書きましょう。

タイトルは自分の主張の要約です。

 

以下#9を自分なりに解釈してこういう構造にすればと思ったものです。(間違っていたらすみません

後めんどくさいので空母の話ははしょります。かなり雑にコピペしているので本当はもっと整形してください。

スポイラー

1.主張(結論、つまりは主観です)

ランダム戦よりランク戦とクラン戦の方が戦闘時間が短くなりがちなのに、消耗品の個数が同じなのはいかがなものでしょうか。

特に、ソ連戦艦は他の戦艦は応急工作班の使用回数の制限がない代わりに、リキャスト時間がソ連ツリー戦艦より長くなるとことに問題があると感じます。

2. 背景(実際にあった出来事などを述べます)

駆逐艦の視点で見ると、ランダム戦と比べクラン戦はキャプしにくくなったと感じました。

3.理由(ここは事実、つまり客観的な数値などのみを述べます。主観は入れません)

デモインは40秒のレーダーを3回使えます。つまり、レーダーの効果時間は40×3=120秒です。戦闘時間が20分の場合は20×60=1200秒、10分の場合は10×60=600秒です。それぞれの戦闘時間に占めるレーダーの効果時間のパーセンテージを計算すると
120÷1200×100=10%
120÷600×100=20%
となります。戦闘時間が半分になると、レーダーの効果時間のパーセンテージは2倍に増えます。

つまり、レーダーの効果時間が実質2倍になっていると考えることができます。

同様に、ソ連の消耗品も2倍の頻度で使うことが可能になります。

4. 結論(2回目)

以上から、実質の試合時間が異なるのにもかかわらず、ランダム戦とランク戦で同じ回数の消耗品が使えるのはいかがなものでしょうか。

 

いくら素晴らしい数学をもってしても、他人に理解されないのであればそれは独り言にすぎません。算数の前に文法を学んではいかがでしょうか。

 

 

 

さて、話は変わって議題の話です。

私は特に消耗品は気にしていません。

駆逐に関して申し上げると、レーダーに照らされるタイミングでcapすることに問題があります。

また、わざとキャプを踏んで相手にレーダーを使わせる戦術は駆逐乗りでは普通にある話です。

最悪、レーダーに照らされても弾に当たらなければどうということはありません。気合でよけましょう。

 

またソ連戦艦がランク戦で選ばれる理由は決して消耗品ではありません。抗堪性(特に装甲)と攻撃力のバランスが整ってるのが主な理由だと思います。

ソ連戦艦の応急工作班は回数制限がありますから、魚雷と火災のコンボで無理やり使わせて枯渇させることもできますし。

応急工作班を使わせずにHPを削りたいならSAP弾をたくさんお届けしましょう。ヴェネチアちゃんはうまくいけば遠距離からでも一斉射で1万以上もっていくことができます。

なので私としては特に消耗品の回数とかは気にしてはいません。

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
[VT]
Member
20 posts
19,951 battles

端的に言って消耗品や艦載機の戦闘時間に対しての使用効率についての話ですかね?

戦闘時間に関しては状況によって20分めいっぱいやることもあるし、下手すると7.8分で終わることも少なくない。

戦闘形式によって使用回数を変えると言うのは戦闘時間が一定であるなら考慮されるべきでしょうが、現状のルールでは難しいかなと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×