Jump to content
n1k2_j_kai

味方の空母の動向と対応について

6 comments in this topic

Recommended Posts

2
[UZUKI]
[UZUKI]
Member
14 posts
2,353 battles

味方の空母が敵艦の攻撃に集中して対空援護してくれないんですが。その間に味方が減らされてるのに敵艦が空襲で減っているわけでもなく、そのまま減らされて負けてしまいます。

空母って戦闘機持ってましたよね?

そのような時にどう動けばいいのでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
73 posts
19,109 battles

今のところ、クイックコマンド「F6:対空援護を求む!」をうるさい位に何回もするしかないのですよ。

 

相手側が哨戒戦闘機を使って、味方側が 敵艦の攻撃に集中して対空援護をしない場合、大抵負けます。(そして空母ヘイトになっていく)

哨戒戦闘機は役に立たないと思っている空母乗りはいると思いますが、それは哨戒戦闘機を使わないから”役にたたない”のです。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
398
[LOLA]
Member
323 posts
11,037 battles

そのような状態になった場合の動き方をまとめます (長くなったので Spoiler に格納)

 

スポイラー
  • 消耗品で一時的に隠れる (自分の身を守る)
    • 発煙装置を使用することで、航空機からは一切発見されない状態を作れます。
    • 消耗品は有限な上に、発煙装置に関しては搭載していない艦艇も多いため一時的に飛んできたものに対してしか有効ではありません。
    • 敵の艦載機が粘着してこない場合には最適です。
    • 上空を通り過ぎて引き返す気がなさそうであれば使用しないで発見されてもいいので、戦闘数を重ねてこのあたりの判断をできるようにするとよいと思います。
       
  • 消耗品で味方艦艇を隠し、自分が視界をとる
    • 自身が隠れないで敵艦艇をスポットし続けることができれば、その間一方的に視界をとることができます。
    • この際に味方艦艇を発煙装置などを使用して隠すことで、その中にいる味方艦艇は航空機から攻撃されにくくなり、なおかつ視界は通っている状態なので一方的に攻撃を通すことが可能です。
    • つまり、視界を敵よりも優勢にすれば火力も優勢になりやすく、自然とこちらが有利になります。
       
  • 味方艦艇と密集して全体的な対空火力を底上げする
    • 最初に記載した二点は発煙装置を持つ駆逐艦など、一部の艦艇でしかできません。それ以外の巡洋艦などを使用している場合はここから下の内容が効果的です。
    • 味方艦艇と密集することで、味方艦艇と自身の持つ対空火力を敵の艦載機に集中させることができ、効果的に防衛を行うことが可能です。
    • ただし、低 Tier であれば最低でも 1, 2 回は落とされる前提で回避できるようにしておくとよいかもしれません。
  • 島に張り付かない
    • 人間の心理的なものとして、島に張り付くように行動しがちです。これはランダム戦などで魚雷を命中させる練習をしていればそのうちわかってくると思います。
    • 島に張り付く場合、敵の艦載機からもスポットされない代わりに、こちらからも敵の艦載機を発見できず、なおかつ間に島があるため対空砲を使って撃墜することができなくなります。
    • 本来は張り付いて動けると楽なのは事実ですが、集中的に狙われている場合は張り付かないで島を超えてきた瞬間から最大限の対空火力を当てられる方がよいです。
       
  • 視界をとっている敵の戦闘機をできるだけ撃墜する
    • これは最初から 2 つめにも記載しましたが、あちらとは逆に「敵に視界の優勢をとらせない」という戦法です。
    • 航空発見距離が比較的長い戦艦や巡洋艦などは敵の戦闘機により発見されることになります。これをなくすことで、敵側の視界優勢を減らすことができます。
    • 対空火力が低い場合や、駆逐艦などで発見されてまで落とす価値がない場合は無理に落としに行く必要はありませんが、可能なら落とせた方が良いです。
  • 味方とのバブルの発生位置を調整する
    • 現行の仕様として、対空ダメージには通常の継続ダメージの他にバブル (爆発) 半径内での大きい継続ダメージが存在します。
    • このバブルは 3.5 km から対空射程限界までの範囲で発生します。
    • Tier VII あたりからはバブルの数が増えるため、この仕様を利用して 3.5 km 以上、かつ対空射程圏内に味方が居る状態を作り出すことで単純な密集陣形よりもより効果的に防空をすることが可能です。
    • 要するに、攻撃されている味方がバブルを発生させられない間、他の味方がその味方の上空にバブルを発生させて攻撃している艦載機に大ダメージを与えるといった具合です。
       
  • 対空を強化する
    • 消耗品「対空防御放火」を使用中、ほとんどの場合継続ダメージを通常時の 1.5 倍、継続ダメージを通常の 4 倍まで向上できます。
    • 対空防御放火を持つ艦艇は基本的に対空能力が比較的高いため、艦長スキル「基本射撃訓練」で強化することをおすすめします。
    • 高 Tier では対空向けのアップグレードを使用して、対空防御放火を使用していない間の継続ダメージを向上したり、使用中に発生するバブルの個数を増加させることが可能です。
    • 消耗品「戦闘機」を使用中、接近してきた敵艦載機に対してかなりのダメージを与えることが可能です。バブルダメージ並、ないしはそれ以上の火力があります。
       
  • 味方に支援を求める
    • クイックチャットで「対空援護を求む!」と送信する (標準は F6 キー, または B キーを押しながら該当するものにカーソルを重ねてキーを離す) ことで、味方に支援を要請できます。
    • チャットで対空支援を要請する旨を送信して、支援を要請できます。
    • これらは味方の質や空母の質によるので、上記の手段よりも運要素があります。可能なら、信頼できる人と分艦隊を組むことも検討しましょう。

 

水上艦が取れる対空策は上記のようなものがあります。


なお、航空母艦の持つ戦闘機についてですが、現在の仕様では以下のような制限があります。

  • 母艦の戦闘機は自動発艦で、母艦が発見された時に自動で母艦の防空用に発艦します。これの操作は不可能です。
  • 空母の艦載機の消耗品「哨戒戦闘機」には次の制限があります:
    • 全ての Tier IV 航空母艦はこの消耗品を使用できません。使用できるのは Tier VI 以上の航空母艦のみです。
    • 各中隊ごとに個数制限があり、大抵の場合は各中隊 3 回程度までしか使用できません。また、それぞれが消耗品なので、最大限置いたとしても攻撃機、雷撃機、爆撃機の分で 3 箇所までしか同時に防空できません。
    • 戦闘機を単体で移動させることはできません。攻撃に向かう艦載機が途中で置き、その周囲を防空させることになります。反対側に攻撃したりする場合は置きに行けないことがあります。

現状空母による防空は以上の戦闘機の仕様が微妙過ぎて水上艦の防空をするよりも敵の艦艇をスポットし続ける方が効果的な状況が多いです。戦闘機が必ず防空に使用されるというわけではありません。
高 Tier でも試合の最初から最後まで防空してもらえる状況は少ないと思います。つまり、空母以外の水上艦の対空を強化しつつ、どれだけ効率的に敵の艦載機を撃墜できるかがカギになります。

太字にしていますが、Tier IV 航空母艦の場合は母艦用の戦闘機以外は使用できません。この場合は水上艦で対空を行うしかなくなります。
この点を知らずに空母に防空しろ、戦闘機持ってるでしょ、と言っても、空母側はどうすることもできません。なので、その場合は先述した艦載機への対抗策を練習したりしてみてください。

長文で見づらい文章になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

幸運を!

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
2
[UZUKI]
[UZUKI]
Member
14 posts
2,353 battles

いやはや丁寧に回答していただきどうもありがとうございます。

なる程、tierⅣ空母には艦隊防空に使える戦闘機が無いとは、wiki等読んではいるのですが空母を使っていないので知りませんでした。

確かに空母新システムに変わっていましたね。旧バージョンの空母ばかり見ていたので勘違いしていました。

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
500
[APOLO]
[APOLO]
Member
718 posts
20,006 battles

空母をプレイしている私の意見ですが、防空網をかぶせると言っても、Tier6空母だと1回かぶせると落とせる飛行機は3機が限界です。Tier8空母だと、5機くらいは落とせますが、それ以上はムリです。

あと、防空をかぶせると、たいがいの飛行機はそこを回避して飛んでいきます。わたしも飛行機を動かしていて、赤い円(敵の防空網)を見たらそこを回避します。そこに近づいたら、戦闘機がどこまでも追撃してくるからです。
その防空網というのは、地図上の固定された円であって、守ろうとする水上艦に追随しません。また、飛行機を追撃すると言っても追撃するだけで全機落とすわけでもない。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
73 posts
19,109 battles
14 hours ago, rjguted said:

空母をプレイしている私の意見ですが、防空網をかぶせると言っても、Tier6空母だと1回かぶせると落とせる飛行機は3機が限界です。Tier8空母だと、5機くらいは落とせますが、それ以上はムリです

それで良いのです。全て撃墜する必要はありません。 要は受ける総ダメージ量を減らせればよいのですから。

14 hours ago, rjguted said:

あと、防空をかぶせると、たいがいの飛行機はそこを回避して飛んでいきます。わたしも飛行機を動かしていて、赤い円(敵の防空網)を見たらそこを回避します。そこに近づいたら、戦闘機がどこまでも追撃してくるからです。

ということは攻撃を受ける側としては対応する時間が稼げると言いかえることもできます(特に駆逐艦)。

Edited by Nineski

Share this post


Link to post
Share on other sites

×