Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
kasumigawa_eria

大和の460mm50口径砲の実装求む

2 comments in this topic

Recommended Posts

Member
18 posts
5,653 battles

日本ティア10戦艦の大和とアメリカのモンタナですが、この二隻は全サーバー共通でランダムマッチで勝率が常に最下位争いの状態であり、特に大和はこのゲームの顔の艦の一つとしては少々弱すぎるのでは?…と思う事があります。大和は優れた主砲性能の代わりに装甲配置が劣悪で撃たれ弱い艦、モンタナは優れた門数とバランスの良い艦との評価ですが、長らく続くゲームバランスのインフレ化にこの二隻はついていけなくなっているのではないかと思います。

大和は固有UGとユニーク艦長の併用が前提のバランスであり、全体的に弾速が遅く、日本艦特有の縦散布界の悪さにより弾が当てづらく、HEは他の国と比べても非常に弾速と発火率が悪く、最近流行の強制貫通不可のロシア巡洋艦相手には非常に不利な戦いを強いられる戦艦であります。このゲームは基本的に足が早く生存能力が高い艦ほど戦場の重要地点に長く居座れるため勝率が良いのですが、大和はほぼその逆に向かっていて勝ちに繋げにくく、鈍足なせいもあって戦艦に求められる適切な場面での火力投射という事がやりづらいです。もちろん大和はそれを踏まえても強力な艦ではありますが、もう一押し強化があれば現状はバランスが取れるかと思われます。

そこで、試験的に元の45口径の散布界を改善して据え置き、18インチ砲の計画案であった50口径を実装していただけませんでしょうか。これの性能の案としましては散布界か装填速度を悪化させる代わりに弾速と貫通力と射程を強化するという方向で調整し、元の45口径と性能の合計値が変わらない付け替え可能なモジュールとして実装してほしいです。これを実装するメリットとして日本戦艦の本質である遠距離重視の砲戦能力を強化し、既存の新鋭艦とのより強い差別化を図る目的があります。

現状大和の前ティアの戦艦である出雲が度重なる強化によって32mmを強制貫通できる以外は大和と貫通力がほとんど変わらないようになってしまいました。この艦は弾速が良く、主砲の配置が優れているため見た目以上に集弾能力も良く、非常に使い勝手が良い艦に生まれ変わりました。しかし、それと同時に大和は同格の艦と比べても弾速が遅いため、主砲の能力において出雲に劣る面が目立ち始めました。さらに同ティアにはプレミアム艦の武蔵が居ますが、この艦は大和より散布界が悪く、対空が劣る姉妹艦ですが、ティアが一つ低い恩恵が非常に大きく、舵の良さが強化されてる面もあって大和より相対的に強い面が目立ち、大和の立場が無いように感じます。上記の50口径案が実装されないとしても、大和にしてもモンタナにしても何かしらの強化は必要だと感じています。

  • Cool 9

Share this post


Link to post
Share on other sites
143
[JPEX]
Member
203 posts
3,391 battles

そうですねえ・・・。確かに架空艦に大和がのみこまれつつある現状は悲しいですね。架空艦の設計図だって、あくまで「紙」であり、実際に作ったら予定の性能よりも低かったかもしれません。でも大和はどんなに予定より低かろうがそれが「性能」なので、大和がやられているのは、架空艦は悪い面が目立ちにくいせいかもしれません。大体の日本人プレイヤーは、たぶん大和に沈められてもそこまでキレないと思います(と陽炎で副砲の弾幕を受けてびっくりした人が言ってます)。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×