Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Parypi_JP

レーティング制マッチングシステム導入の提案

6 comments in this topic

Recommended Posts

[SOLO]
Member
2 posts
6,826 battles

はじめまして。早速ですが表題件について提案させていただきます。

●現状分析

昨今、空母母艦の刷新を代表として盛んに議論が繰り広げられているが、効果的な改善がなされておらず

アクティブユーザーが減少している。航空母艦に関する議論を例にして原因を検討。

①航空母艦の影響力にまだまだ不満がある為に議論がやまない。

②具体的な不満とはなにか?(参考:Twitterや空母・対空砲火の調整に関するフォーラムより)

A.実力のあるプレイヤーによる一方的な攻撃を受けた 

B.自分の艦種で思うようなプレイができない 

C.航空母艦同士の実力差の影響で一方的に試合が進む

D.航空母艦の存在によってプレイヤー同士の連携が難しい

E.特定の空母により被るダメージが理不尽であり不快  

F.対空砲火が効果的か否かで出撃させにくい艦船がある

 

 ↓ 空母を存続させるのを前提として、さらに意見の掘り下げをしていく。

 

・プレイヤーの実力差による不満 A/B/C/D/E

・艦の性能差による不満 D/E/F

の2点に分けることが可能なのではないか。

 

●問題点と今回の目的

現状発生している議論において、以上2点が明確な基準を持って区別する材料が乏しい※1為に、

プレイヤーも運営も正確な議論・検討ができず、問題の本質的な改善ができていないのではないか。

そこでより多くの不満が属している「プレイヤーの実力差による不満」を解消しつつ、

プレイヤースキルと艦の性能差による不満と明確な基準を持って区別できるようにするシステムを検討する。

※1勝率やプレイ回数は正確な論拠とはなりえない。なぜかというと勝率はサービス開始、プレイ開始からの統計であって

バージョンごとに変わる環境の変化を効果的に反映しているとは言えないため。

 

●提案のテーマ

「レーティング制マッチングシステム」 ~プレイヤーにも運営にもメリットのあるシステム~

・より平等なプレイヤーレベル同士で戦闘することができる。

・艦船に発生した問題が、プレイヤースキルに起因するものなのかレート帯から分析できる。

→問題の区別の基準を設けてより正確な改善を促す

・初心者との棲み分けが可能になる

・勝利することへの明確な意義が生まれ、プレイヤーのモチベーション向上につながる

→プレイヤー人口を増やし、意見やデータの母数を増やしより正確なデータを集めることが可能。

 

●具体的な内容

①レーティングによる3つのリーグの作成

ランク戦のように、プレミアリーグ ファーストリーグ セカンドリーグに分ける

分艦隊を組んだ場合、分艦隊員の一番優れたリーグに参戦できる。しかし2リーグ以上の差で組むことはできない※2

マッチングTier、艦種、艦数に関してはプレイ人口と検討する必要があるが現状のランダム戦を維持。

シーズン分けをすることで、艦船の調整による変化にも対応が可能にする。

※2セカンドリーグのプレイヤーはプレミアリーグのプレイヤーとは組めない。

そうしなければプレイヤースキルによる影響を確認する当初の目的とは反するプレイ方法が生まれてしまう。

②レーティングによる報酬の配布

勝敗に起因しない※2報酬を配布し、参加意義を高める。

 Ex 弾のエフェクト(カラー弾) エンブレム 特殊ボイス艦長 迷彩 フリー経験値 プレ垢など

年間上位者にはパーカーなどの記念品など

※3艦船の性能に関するアイテムを配布すると一部のコアプレイヤーには効果的だが、過度な競争を生み、

いくら調整したとしても持ってないプレイヤーが不利だと"思い込んで”しまい、モチベーションの低下を引き起こしかねない。

③レーティングの公開

公式サイトで公開。競争性を持たせ、プレイ回数を確保※4

※4その代わりフォーラムは匿名化する。議論はすべてのオーディエンスに平等に開かれるべきであり、

意見の価値に優劣をつける材料となるレーティングを公開するメリットはない。

フリーマッチングの導入

過度な競争を嫌うプレイヤーへの配慮。

現在のランダムマッチと同様だが、戦績には一切反映されず公開もされない。

Vtuberや初心者から上級者まで気軽にプレイすることができる。※5

※5いわゆる「初心者狩り」の懸念もあるが、戦績への繁栄が一切ないので得られるメリットが小さいためあまり影響がないのではないか。

 

●どう課題が達成されるか

現状よりプレイヤーレベルの棲み分けができ、実力差による不満を抑制できる。

実力と艦種の相関性が明確にわかり、艦船ごとの問題点が今以上に明確になる。

プレイ母数を増やすことにより、データの信ぴょう性もあがる。

正確なデータと、リーグごとのプレイヤーの声の棲み分けにより、データの分析をより精度よく効率的に行うことができる。

→より正確な改善が可能になる

 

●副次的な効果

・BOTの抑制

→現状高い戦績を残すBOTはほとんどないと思われるため、現在よりも棲み分けが可能になり

大半の戦場※6で与える影響が少なくなる。

※6セカンドリーグではBOTが跋扈する懸念がある。

 

 

 

以上です。ご覧いただきましてありがとうございました。

素案として意見を出してみました。主観による意見だけでは意味がないと考えているので

このような場で投稿させていただきました。

初投稿の為、未熟な点が多いかと思います。誤字、脱字などは大目に見てくださいます様、よろしくお願い致します。

 

編集ログ

4/12 現状分析のロジックが不可解であったため修正

4/12「副次的な効果」として BOTに関する記載を追加

Edited by Parypi_JP

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
13 posts
919 battles

ただじっくりと読んでみると同意しかねる部分もあるので意見

①について

シーズンでリセットされるレーティングには反対です

理由は単純で「どうせリセットされるんだから真剣にやらんでええやろ」というプレイヤーが大多数を占めると考えられるからです

ランク戦のランク1常連を見てもわかる通り、モチベーションを高く維持しているプレイヤーしかゲームに参加しなくなり、マッチングが停滞する懸念があります。(後述されているフリー戦も含めると)

②について

報酬があるのはいいと思うけど

これも鋼鉄艦と同じく時間をかければ誰でも獲得できるバランスにするべき

というか、この手の参加報酬は鋼鉄というリソースで十分実現されているので

これ以上増やすとプレイヤーが混乱するかも

③について

フォーラムの匿名化は絶対反対です

意見の価値に優劣を、とあるけど

やっぱ高スコアのプレイヤーの意見のほうが、ゲームバランスを考慮するなら貴重だと思います

低スコアのプレイヤーがどう思っているのかも、もちろん大事だけど、

それは些細なプレイングの修正で改善されるものの可能性もありますし

そもそも誰でも書き込める場なんて、間違いなく荒れますよ

というか、運用サイドの情報の取捨選択がめちゃくちゃ大変になると思いますよ

④について

要らない

軍拡と同じ未来をたどる

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
60 posts

拝見させていただいた限りのご意見の内容では、レーティング導入はプレイ格差やプレイ体験におけるサービス上の差別的扱いを助長させかねないと思います。

 

トピ主さんの仰る「区別」はその基準がはっきりすればするほど差別の婉曲表現になりかねないのでは。解釈上の問題からいちいち引用することを省かせていただくのですが、以下は私からの個人的な反論意見となります。

私としてはレーティングシステムの必要性は皆無とは思いませんが、レーティングを付ける事に対し具体的に強い意味なり意義なりを持たせてしまうことには反対です。

例えばBOT対策を謳っていますが反面嫌がらせプレイ対策については何の言及もありませんし、競争心を根拠にモチベーションを昂じさせる目的で本態的なゲームサービスとは何の関係もない景品を提供することは、

プレイヤー各々のプレイ目的を大きく損ないゲーム内の雰囲気を悪化させかねない上、景表法に違反する可能性も皆無ではありません。これはWGが企業PRのために競技を催し多額の賞金を懸けるのとは訳が違います。

レーティングはプレイヤーが現実のプレイにおいて自然的な態度に拠り社会の中でヨリ健全な自己実現を図ることを、WGのゲームサービスとして提供されるコンテンツの内側において促進させるものでなくてはならないと思います。

例えばそれは、熟練者と初心者をきっぱり区別するためのものではあるべきではなく、初心者が積極的な態度で自らのゲームプレイをより充足させるべく目的に根拠が置かれねばならないということです。

その点において、熟練者と初心者が同じ戦場に同席し助け合うことは、何ら否定すべきことではないということです。実力根拠の区別は、この人間関係につきその信頼関係の発展を大きく阻害します。

統計データの正確性を根拠の一つに挙げていますが、WGが現状で統計データを処理するに困難があるとは私には考えられません。それはまったく逆に、単に恣意的なデータ処理を招きゲーム内外で差別的な扱いを助長するだけです。

 

然るにつけ、この場合レーティングシステムは、プレイヤー自身また同時にプレイヤー相互間による謂わばプレイヤーアセスメントの一部とすべくものでなくてはなりませんし、その指標として、ツリーが存在する訳でもあります。

この点において例えば、現状のランキングシステムはそのプレイヤーがどの程度のプレイ意欲を持ってどの程度のプレイを心掛けているかについての指標たるに過ぎません。

言うなれば、程度を以て主観的な良し悪しの判断つまりプレイ上のベターやベストを導く根拠になりこそすれ、好むと好まずと悪であることの現実の具体的な客観的な表示に関わるものであってはならないと思います。

ついでですが、戦績や特に勝率についても同じことが言えると思います。恣意的で故意によるプレイ介入による差別は、現実の嫌がらせプレイと同様、それと判別してゲームから排除できることが望ましいです。

つまり、トピ主さんの仰る前提と目的に於ける積極的なレーティングの告知に係る表示は、客観的に言って疑わしい態度ではないかということです。

 

また、無批判にVtuberなどの本来的にWGと関連性のない営利を目的とする業者のゲームサービスへの乗り入れを肯定するなど、何の関係もないプレイヤーのプレイ体験を大きく損なってしまう可能性を全く考慮していません。

そういった態度は約款の禁止するゲーム内での広告行為を認めることにもつながり、不公平と不平等、ひいては現実のプレイ上の不正行為を助長しかねず、収益とは何の関係もないデメリットを招く危険性が高いと思われます。

更に言わせていただくのですが、BOTに関する認識が間違っていると思われます。必要なのは棲み分けではありません。不正なBOTプレイヤーの排除です(WGのCOOP・シナリオBOTは存在するわけですが)。

トピ主さん自らBOT懸念を表明されてますが、BOTの発生はゲーム全体の問題であり、積極的なプレイ参与を図るにあたってプレイヤー各員総てが同時に直面し対処せねばならない、共通の問題です。

「棲み分け」なる観念をもって正否を区別することは単なる思考停止と特定の者に都合の良い責任放棄を意味するに過ぎませんし、それではつまりその態度こそが望まぬBOTをゲームに呼び込む原因になってしまう上、

特定プレイヤー層への蔑視や偏見差別を招きます。

 

 

・・むしろこの投稿はそういった良からぬプレイヤーの態度およびゲームプレイ態様を反映するゲームの現状について、いくらかの根拠とすべく証左となるかと思われますがいかが。

功利的なプレイ態度をプレイヤーにもたらし純粋なプレイ体験やWG主体によるコンテンツ提供の意義を損ね、個人や企業活動について互助的な社会における評価評判を貶め人間関係を危機に陥れる結果にも繋がりかねません。

大げさかもしれませんが、これは私の現実の感覚だということは念のため言い添えておきます。

 

トピ主さんの言う「プレイヤーの実力差による不満」の解消という目的がもう既に、前提として成り立ってはいないのではないか?という反論意見でした。長々と失礼しました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
[SOLO]
Member
2 posts
6,826 battles

Hyperaetroniaさま

わざわざ貴重なお時間を頂いてご意見ありがとうございます。

> 例えばBot対策を〜賞金をかけるのとは訳が違います

コンプライアンスや法律に関する事を私達が議論する必要はありませんしそういう目的の設定はしていません。まずは具体的な例を挙げるなどをして、ブラッシュアップするのが議論であり今回の目的なので、仮に法律面での心配があるなら運営陣が意見を吸い上げて実装するフェーズで会社単位で専門家に相談すればいいことです。

>はプレイヤーが現実のプて〜くならないということです。

貴方の考えとして理解します。

>。それはまったく逆に、単に恣意的なデータ処理を招きゲーム内外で差別的な扱いを助長するだけ私の問題定義の背景をお読みいただければわかると思いますが、現状のユーザーの不満にはなんらかの問題がある。それを好転させるにはなんらかの変更が必要であり、統計データも現状問題がないならもっと具体的な効果と成果を伴う改善が出来てしかるべきですし、もし統計データをに問題がないなら活用の仕方に問題があります。だからこそ問題定義をすることに意味があるのであり、問題がないと単純に言い切ることが不可解です。

 

>るにと判別してゲームから排除できることが望ましいです。

このゲームはPVPの海戦がメインであり、勝敗やそれらに係るデータの公表に関してはなんら関係は無いと思います。むしろ、現状のXVMに基づいて行われるプレイヤー批判、形骸化しているランク戦でのランク表示の方が遥かに問題であり、公式が基準と態度を明示しなければゲームましてやe-sports分野への発展は見込めません。

さらに、私はそう言った区別や競争への参加をしなくてもいいようにフリーマッチの提案もしております。コアなユーザーがより楽しめて、ライトユーザーはより気軽に楽しめる方法を検討していきたいと思います。

 

>、無批判にVtuberなどの本来的にWGと関連性のない営利をとは何の関係もないデメリットを招く危険性が高いと思>>更にと思われ。〜

図るにあたってプレイヤー各員総てが同時に直面し対処せねばならない、共通の問題です。

理想はそうですね。現実はどうですか?処理に大幅な時間がかかっている事、効果的な排除が進んでいない事があります。

その為あくまで副次的な効果として、戦績の低いサーバーに隔離すればある程度は現状よりはマシ程度にしか考えていません。そもそも、Botが問題視されるのは一定のプレイヤースキル以上の環境においてだと思いますが、ここは話の本質からずれるのでこれじこれ以上は触れません。

 

・むしろこの投稿はそういった良からぬプレイヤーの〜

>個人人間関係を危機に陥れる結果にも繋がりかね>トピ主さんの言う「プレイヤーの実力差による不満」の解消という目的がもう既に、前提として成り立ってはいないのではないか?

ありがとうございました。意見として検討させていただきます。少しづつブラッシュアップしていきます。本当にありがとうございました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
60 posts

ブラッシュアップと申しますがあなた個人の利便利益のためには私は発言しておりません。

議題とすべしは類似のトピックスを当たる等した上で要件を予め整えてフォーラム投稿に臨んで下さい。

 

私の発言に係る引用が適当になってますが大丈夫ですか?ブラッシュアップは私の反論意見に掛けた時間労力に鑑みて十分な形で整えて頂けるのでしょうか。

法律に関してコンプライアンス等の用語がありますが、法律上の話を今ここでする準備がないなら差し当たって必要ない言及かと思われます。要は心掛けと実感です。

現状でもしWGの手にする統計データに問題があるとすればそれは生データの発生主であるプレイヤーかも知れませんね。その点を踏まえるとWGが正確な分析をするにあたり判断の根拠にいちいち事欠くとは思えないという意見です。

戦績勝率を引き合いに出したのは、レーティングを公示するにあたっての機微を説明するための例として挙げました。もしご判断に苦しむようなことがあったのであれば申し訳なく思っております。

あとやはりBOTについての捉え方がどうも間違っているような気がします。BOTがどこでどの程度の影響力を持つかという程度に関わらず、BOTは排除して然るべきではないかという趣旨の発言でした。

これについて発言を控えたいとするトピ主さんのご意思を尊重したいと思っております。実際トピ主さんの掲げる議題とはあまり関係なさそうですね。

 

レーティング実装に関してはちょうど私も幾分積極的な面持ちで議論の行く末を見据えたいと考えておりましたので、有意義な形で議論が進捗することを願っております。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×