Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Grace_B7A

レキシントン・ミッドウェー・サイパン・エンタープライズ調整案

3 comments in this topic

Recommended Posts

[DRNK]
Member
73 posts
8,601 battles

1機に2発搭載することにより、3機の攻撃小隊で6発の強力なHE爆弾を投下することで大ダメージを与えられるので、これをナーフしようという提案です。

具体的には以下の通り

・レキシントン、エンタープライズ

 SB2C HelldiverをAN-M65 1000lb爆弾2発から、AN-M66 2000lb爆弾1発に変更。(レキシントン)

 AN-M62 600lb爆弾2発からAN-M63 1400lb爆弾1発に変更。貫通力と威力を向上させ、散布界を20%縮小。(エンタープライズ)

・サイパン、ミッドウェー

 AD-1 SkyraiderとBTD Destroyerどちらも、AN-M66 2000lb爆弾1発に変更。攻撃小隊数をミッドウェーは4機、サイパンは3機に変更。

 中隊機数に変更は無し。

 

これに伴う火力低下の補填として、雷撃機の魚雷を強化する。

・レキシントン・エンタープライズ・サイパン

 Troped Mk.13-2の雷速を40ノットに変更。その代わり魚雷射程を3.0㎞まで短縮する。

・ミッドウェー

 Troped Mk.7のダメージ・浸水率をレンジャーと統一する。雷速を40ノットに変更、射程は2.5㎞まで短縮。

Edited by Grace_B7A

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
49 posts
8,668 battles

ダメージの詳細や魚雷の性能などはもう少し話す必要もあると思いますが、調整案に賛成です。

現状、爆撃が強く魚雷が弱いという変な調整になっているので、そこをどうにかできれば

もうちょっといい感じになると思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
[DRNK]
Member
73 posts
8,601 battles

HE爆弾のダメージは据え置きのほうがいいと思います。

最大ダメージこそ14800ダメージですが、散布界据え置きで投下量を半分程度まで下げるので問題となっている駆逐艦に対してのダメージはかなり抑えられるはずです。

それとは別にAP爆弾の威力増加と散布界改善は日米ともにやってほしいところです。

白龍艦載機の800㎏徹甲爆弾って長門の砲弾を改造したものなのですが、最大ダメージが長門の67%しかないんで、せめて8割くらいの10800ダメージ程度まで増やしてほしいなと。

エンタープライズの場合は1400lb(=635kg)なので、コロラドのAPの7割に相当する8600ダメージくらいがよさそうです。

 

魚雷性能は実際のところ、これを実行するなら500~1000程度は威力上げてほしいのですが、ほかの艦種からの不満も考えてミッドウェー以外は雷速をあげて当てやすくする調整で抑えようかなと。

逆にミッドウェーの雷撃は現状だと弱すぎる(爆撃のほうがダメージが入る)ので、威力を若干上げたうえで当てやすくするライン。

雷撃に関しては、見てから回避がある程度できるのでこのあたりで納得してほしいというわがままです。

 

Edited by Grace_B7A

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×