Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Grace_B7A

航空母艦の攻撃小隊数と中隊構成数について

1 comment in this topic

Recommended Posts

[DRNK]
Member
73 posts
8,601 battles

空母刷新が行われた後、航空母艦を使用しているプレーヤーは1中隊で反復攻撃が可能になりました。

ティア10のミッドウェイを例にとると、ロケット攻撃機と雷撃機は最大3回、爆撃機の場合は最大4回攻撃できます。

集団防空をするのであれば問題ありませんが、孤立してしまった場合はほぼ最大回数近く攻撃にさらされます。

これも不快感を増大させている要因ではないかと考え、攻撃小隊数を増やし、中隊構成数を減らすことでこれを解決しようというものです。

また、同時に低ティアにおける火力不足という問題も解決できるのではないかと考えております。

大雑把には次のような感じが好ましいかと思っております。

T4、T6、T8 攻撃小隊数3、中隊構成数6

T10 攻撃小隊数4、中隊構成数8

散布界はロケット攻撃機と雷撃機に関しては機数分順当に拡張する。

爆撃機は日英とT6までの米空母は変化を加えず、T8以降の米空母は現在よりも30~40%拡大させたものを適用。

待機数はT4、T6は中隊数の1.5倍。T8、T10は中隊数の2倍。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×