Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
seezer_WG

Tier10戦場においての空母のMM変更について

11 comments in this topic

Recommended Posts

Administrator
26 posts

艦長の皆さん!

Tier10戦場における空母1チーム2隻マッチングに関すフィードバック(詳細はこちらをご覧ください)に基づき、改善策としてTier10戦場では空母が3分以上マッチング待機しない限り1チーム1隻までにするマッチングを導入することが決定しました。

  • Tier10戦場では1チーム空母3隻のマッチングはありません。
  • Tier10戦場における1チームに空母が2隻いるマッチング大幅に減ります。(現在は全世界のTier10戦場の合計の8%が空母2隻マッチングです)
  • 空母が3分以上マッチング待機をした場合は1チームあたり空母2隻のマッチングになる可能性が生まれますが、それはTier10空母を使用するプレイヤーが急増しない限りは稀なケースとなります。

 

この変更はTier10戦場(Tier8-10)のみに適用されることにご注意下さい。これは低いTierでは空母の人気が高いため、この変更を導入することは技術的に不可能なためです。

 

私たちはこのマッチングメイカーが皆さんにとってどれだけ重要かを理解し、実装にむけて最善を尽くしています。この変更は開発完了次第、メジャーアップデートを待たず即実装される予定です。
ただし、現在は品質テスト中となっているため、実装の正確な日付はまだ未確定です。最新ニュースに注意しそのニュースを見逃さないようにしてください。

 

皆さんのご理解ご協力に感謝いたします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
52 posts
8,681 battles

んー・・・

そこは「T10戦場では空母2隻MMはなくなりました!

っていうアナウンスが欲しかったですね・・・

 

まあ、大幅になくなるだけでも十分ではありますが

 

あとはT10戦場以外でも早く2隻MMをなくしてほしいところです

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
11,433 battles

10空母2隻マッチを3分待機しなければ無くなるのはいいですね。

あとミッド艦爆の弱体化してください、あれで駆逐乗る気が失せるんですけど。

 

というよりもういっそ空母削除したらどうです?

空母で開発費用ダバダバ使うより初心者用の教材ムービーや、BOT対策、あと賛辞/通報システムをもっと有効的に使ってください

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
11,433 battles
3 minutes ago, loli_prpr_prpr said:

10空母2隻マッチを3分待機しなければ無くなるのはいいですね。

あとミッド艦爆の弱体化してください、あれで駆逐乗る気が失せるんですけど。

 

というよりもういっそ空母削除したらどうです?

空母で開発費用ダバダバ使うより初心者用の教材ムービーや、BOT対策、あと賛辞/通報システムをもっと有効的に使ってください

あと2隻以上でいた時の対空ダメージの弱体化、団子状態を解消するためにやったのでしょうが問題はT10航空機の耐久と攻撃力ですよ。

代わりに単艦で居る時には対空ダメージ上がるとかそのぐらいしないと、じゃあ6隻でいれば4-5隻ぐらいの対空ダメになる!っていう奴らが固まって動きますよ

Share this post


Link to post
Share on other sites
[LFS]
Member
48 posts
2,494 battles
2019/4/2 に 午後9時48分 に、Loretta_Landers の発言:

空母人気があるなら空母12vs12とかやった方がみんなの不満が減るのでは?

それは空母プレイヤーから不満が出るからないだろう。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
10,578 battles
On 4/2/2019 at 9:30 PM, seezer_WG said:

詳細はこちらをご覧ください

どこでフィードバックしてたんだろうと思ってリンクを開いてみたら・・・外部サイト?なんですかね?

こちらのフォーラムの存在意義ってあるんでしょうか?決定された内容よりもそちらのほうが気になりました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
4 posts
11,404 battles

プレイヤーの声が届いていると感じられること、大変ありがたく思っております。
皆様の努力に心から感謝いたします。

今回の発表、T10戦場における空母1隻制限導入、について、思うことをまとめます。

 

・空母の問題点は、索敵力にある。
・空母の索敵力は、ティアによる違いはない。
・T10帯で索敵力に問題を感じ、隻数制限を行うのであれば、全てのティアで同じ対応がなされなければならないはずである。

 むしろ初心者プレイヤーこそ空母と水上艦への同時対応は難しいはずで、最低限、隻数制限は必須である。
・低ティアでは空母に人気があるために、1隻制限が技術的に不可能とのことだが、低ティアで人気であるならば、今後、T8、T10空母保有者の増加は必然であるが、その時は1隻制限を解除するのか。

 少なくともT9以下の戦場の多くが2隻マッチとなることが予想されるが、T10で問題とされた状況が、他ティアで悪化が予想されることに対応はしないのか。
・新規プレイヤーを守るためにも、理想は空母なし、ありマッチの選択制導入だが、それも不可能であれば、最低限、何としてでも、全てのティア帯で、1隻制限とするべき。
・T10で1隻制限を設けるということは、T10の空母乗りが(厳密には空母乗りの割合が)増えては困る状態になったということ。

 刷新で空母プレイのカジュアル化に成功したことにより、空母乗りを増やしていることとの大きな矛盾が生じており、全てのティアでの1隻制限導入が今後更に難しくなるだけでなく、

 待機者が増えればT10の1隻制限崩壊も遠くなく、他の何らかの対応が必須であり、急務である。

 1案として、全ての空母は、ランダム戦とCOOP戦の経験値取得量を逆転させるなどして、空母をCOOP戦へ誘導し、ランダム戦待機者を減らす方策を取ってはどうか。

 

以下、上記まとめの詳細です。
空母刷新後いく度かの調整を経て、T10戦場において、1マッチ1隻の制限が追加されたことの意味するところは、1試合中の艦載機の編隊数を減らしたということであり、空母の索敵力を大幅に削減したということです。

つまり攻撃力の調整だけではバランス調整がつけられなかったということであり、空母の問題点は、攻撃力だけでなく、索敵力にもある、という認識を持っている証です。

水上艦艇乗りとして、100%同意いたします。空母艦載機による不意な隠蔽喪失の可能性がある以上、水上艦艇は、空母がいない場合と比較して、あまりに大きく行動が制限されてしまいます。

水上艦艇プレイヤーからして、空母の存在によって面白くなる要素は何一つなく、隠蔽性能や地形を活かした慎重な立ち回りを無意味化する、無粋な存在です。
(趣味的な意味で、敵艦載機が近付いてくる音を聞いて高揚感を覚えるなどの魅力はありますが、ゲームの面白さという点では、大きく損なわせる存在です)

そして空母の索敵力は、ティアによって変わるものではありません。
空母の問題点は索敵力にある、と認識されているのであれば、全てのティアで、1隻制限の対応が取られて当然なはずです。

低ティアでは空母が人気な為、技術的に1隻マッチとすることは不可能、とのことですが、それでは低ティアはこのまま放置ということでしょうか。

最近、空母刷新後の新規プレイヤーのプレイ動画を目にしましたが、T4戦場で、ミニマップを見る余裕も無く、水上艦相手すらもおぼつかないところに、繰り返し艦載機が一方的に襲いかかる様は、見ているだけでもとても不快なものでした。

機数が尽きることもなく、ぼろぼろになりつつも頑張って終盤まで生き残っても、変わらず襲いかかる艦載機に残りの耐久を奪われる。もしくは回避していたら砲撃にさらされる。
初心者に求められる立ち回りがシビア過ぎます。
慣れた者としては、T4であればダメージ量は大したことがないので、あまり気にしなくてよい、などの判断ができるとしても、あれだけ頻繁に訪れるものを無視する判断を初心者に求めるのは酷です。

T4ですら厳しい状況であるのに、T10にたどり着くまでの多くの試合で2隻マッチとなる。しかも、T10戦場が1隻制限であることで、入れなかったT8の2隻マッチが増えることは容易に想像できます。

会社勤めをしながらプレイしている人であれば、T10にたどりつくまで、数か月から、1年ほど掛かってもおかしくありません。

ティアが上がるたびに空母の攻撃力が苛烈になる中、経済力の高い彼らのうち、果たしてどれ程の人数が、T10にたどり着いてくれるのでしょうか。このゲームには、どのような未来が待っているのでしょうか。

未来のベテランプレイヤーを守らなければなりません。

なおかつ、現在、低ティアで空母が人気であるならば、今後高ティア空母所有者が増える可能性が高いということです。

空母待機者が多いと1隻制限が不可能になるのであれば、近い将来に、T10戦場でも1隻制限が機能しなくなる可能性に対して、現時点で全く対応しなくてよいのでしょうか。

 

空母1隻制限を導入したということは、
空母が2隻いる戦場のバランスが劣悪であるということです。
しかし空母待機者が多ければ、1隻制限が難しいという事実。
にもかかわらず、空母刷新により空母プレイがカジュアル化し、空母プレイヤーが増えている現状。

致命的な矛盾が生じています。

 

私の希望は、空母のない戦場を選択できるようにする、という1点です。

しかし、空母1隻マッチの制限が技術的に不可能であるならば、
空母のない戦場と、ある戦場を分けるということも難しいのでしょうか。

最低限、
低ティアにおいても、空母1隻制限は必須です。
現状の待機数ではどうしても不可能ならば、T10までの全ての空母プレイで得られる経験値量を、COOP戦とランダム戦で逆転させ、COOP戦では多く稼げ、ランダム戦ではほとんど稼げない形とし、

多くのプレイヤーをCOOP戦へ誘導することで、ランダム戦待機者数を減らすことができれば、1隻制限は可能ではないでしょうか。
ランダム戦の待機者数を減らすための、追加の対応が必須かつ急務と考えます。

 

空母のない試合の楽しさは格別です。隠蔽ギリギリでの緊張感のあるしのぎ合いは、空母1隻の戦場とも比較にならない面白さがあります。3年半以上、毎日のようにプレイしていますが、全く飽きるということがありません。
空母のないWOWSは、比類なき良バランスのゲームです。
これまで空母の開発、バランス調整に払われた労力や想いの大きさは莫大なものであったと想像できます。そこを否定するような提案に心苦しさはありますが、共倒れは避けるべきです。

申し上げるまでもなく、これまでに開発された空母は大きな資産であり、COOPやシナリオ、別モードなどで、WOWSプレイの幅を広げるために、大いに活用すべきです。しかし、ランダム戦においては更なる対処が必要です。

この素晴らしいゲームが失われないようもう一段の対応を、何卒よろしくお願いいたします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
60 posts

刷新版空母以来、空母3隻マッチを支持してきた?私にとって残念と言わざるを得ない決定です。

斬新かつ刺激的なプレイ体験を損なうようなMM改変により、感覚の退化したかのようなこの出来事を一プレイヤーとしてとても遺憾に思っております。

 

私としては3隻マッチも歓迎すべきプレイとして、今後もゲームに残して欲しいと思っていますし、ポピュラリティなる概念を用いた政治を働かれたような気分のある今回の空母MM動議には、

刷新版空母に関連したフォーラム上の議論やゲームプレイにおいてプレイヤーの掛けた肉体的・精神的な労力負担時間等にじゅうぶん鑑みて、企業としてよく反省して欲しいと考えております。

 

今回の決定において問題の本質は、いったん刷新版空母の話題性により増加を見込むことが出来た新規プレイヤーが今後その腕前を上げるに従って、新空母導入当初のMMが形骸化することへの危惧、

というか至極当然の予測に基づいているであろう事および、対空インフレ及び空母デフレのスパイラルに歯止めをかけ、二転三転する刷新版空母仕様をひとまず一段落させプレイとバランシングに関する議論を

安定させるところにあると思われます。ここのところかなりの期間続いていた雑然としたプレイ感及びゲーム内外における些末な議論の応酬からして、これに異議を唱える余地はないかと思われます。

 

利益を出すべく企業サービスにおいて、(バランシングが)面倒だし面白くないなら無くしてしまえば良いという論理が、一概に理性的な判断に根拠の置かれたものなのかは疑問を残すと思われます。

”望ましいバランス”が具体的に取られた後に、プレイヤーの欲求がヨリ良い形で伸びた辺りで、また空母MMに関して前向きで機能的な議論が出来る日の来ることを心待ちにしている次第です。

 

純粋に自分の現実のプレイに基づく感覚からして、たった1隻のみの空母MMは、物足りない以上にMMに不自然さと不具合をもたらすものとして、不服と不満の表明をせざるを得ないと感じています。

上の人の話すことと今回の空母MMに関する決定を鵜呑みにするなら、これまでの、またこれからのバランス調整は全て嘘です嘘でしたなんてことにもなりかねず、危険だと思います。

しかしながら、刷新版空母の大胆なMMが戦場にもたらした先鋭な感覚は、今回のMM改変をもってしてもその効果影響の消え去ることのない不滅の成果として、WoWsゲームの未来に形を残すことでしょう(多分)。

ミニマップにおける俯瞰的な視野、各艦船の機能的な連携と戦術およびそれらに関する議論・知識など、我々が手にしたものは多かったはずです。

 

 

・・何のかんの言ってもともかく、基本1隻(~2隻)マッチで様子見と仕様の安定を図ることはプレイヤーに懸かる負担を考えると有意義かなと思っております。

これで良かったなどと嘘の言えない私ではありますが、皆さんここいらで一息ついてゲームを楽しみましょう^^b

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
60 posts
2019/4/2 に 午後9時30分 に、seezer_WG の発言:

艦長の皆さん!

Tier10戦場における空母1チーム2隻マッチングに関すフィードバック(詳細はこちらをご覧ください)に基づき、改善策としてTier10戦場では空母が3分以上マッチング待機しない限り1チーム1隻までにするマッチングを導入することが決定しました。

↑の投稿内フィードバック詳細リンク先にあった英文について、翻訳してみたので気の向いた方どうぞ。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポイラー

MM空母制限についての小白書
-開発

当方の最近の質疑応答を通しMMに関しまして本回答をしました。

Q:1戦につき我々がもう2隻およびまたは3隻の空母に遭遇しないようMMの改変はありますでしょうか、その予定についてお考えをお願いします。

A:3隻マッチを除外することは(T4以外のすべてのティアにおいて)全く可能です。1隻に制限するのは、実際問題としてMMが複雑であること(我々の多くが関知できない部分)に関連して、若干の懸念があります。
問題は、我々が仮に、例えばひとまずT10戦場に空母1隻制限を導入するとしても、コアタイム(待機中の空母総数が上昇する時間)に於いても時として空母1隻に対して4対4若しくは5対5の戦場が結構な割合で発生することであり、少しでもT10空母人口が増えれば事態が悪化することです。MMは待機中のプレイヤーで組まれ、どうしても然るべき待機時間の後に戦闘が開始されねばなりません。その際、空母が組み入れられねばならず、問題となります。「数秒待つなんて何でもないよ」なんてとんでもない、数分待たされた挙句5対5戦場で1空母マッチということになります。申し訳ないのですが、これは気楽なことでなく、差し当たって、空母2隻制限への下方を余儀なくされており、空母プレイヤー人口がもう少し下がるのでもなければ、T10においても空母1隻の制約を課すかも知れない(現状の空母人口は対象時間帯において一杯いっぱいなので、正直なところ望ましくない)のです。

当方としてはこの問題を、係る状況に寄与するであろう、目下実施中の空母と対空力のバランシングにも加味すべきなのです。1チーム空母2隻の制約は数から言って理に適っていますが、むしろMM内における艦艇間や艦種間における制約起因のマッチングの機微によります。いくつかの関連する質疑及び発言の後、この問題をより深く掘り下げ且つ対応を明白にする必要を感じました。投稿を選り分けておいたので、過去既出スレッドの投稿に埋もれてしまうことなく閲覧しやすくなっています。

曰く・・・

「MMは、時間的な制約の内にバランスの取れたチームで戦闘開始すべく、大量のプレイヤーの出入り(戦闘待機数)を処理するシステムである」

※the systemでなくa systemと表現されていることに注意して下さい。空母MMという問題を切り出すに、MMについて必要な物言いということかと思われます。
当方の言う「バランスの取れたチーム」とは、あなた方がT8MMのような問題について言い及ぶことが分かっていつつも、全く別の話題です。当方の言わんとするところは、我々はチームをティアと艦種によって組むこと(例として、全艦種におけるトップティア艦船とミッドティア戦艦の均等割、待機中の空母の組み入れ、他いくらかの制約、等々)を心がける必要があるという事です。満たすべく条件は数夥しく存在しますし、且つ同時に、待機時間は各プレイヤーに対して十分短くなければなりません。

チーム12隻内、他艦艇に対する空母のマッチバランスに於いて、
・1チーム空母3隻の場合、(※MM中双方の)各空母は理想的には各々につき他艦種3隻がマッチングするのを待たねばならない
・1チーム空母2隻の場合、各空母は5隻を待たねばならない
・1チーム空母1隻の場合、各空母は11隻を待たねばならない


では待機中MMに対する空母プレイヤーの参加人口を現実に見てみましょう(何れの参与プレイヤーも数ある要因と純然たる偶発性により時間に依存し変動する・現状如何に多くの人々がこの艦種(※もちろんCV)を選んでいることか):
https://i.gyazo.com/a04a0ba9bf76efbf241510fe72d4eff9.png
多少お見苦しいところはご勘弁ください、実際当方、確たる表数出力データを持ち合わせておりませんので;MM開発チーム各員は表数データを以って仕事をしておりますが、当方としては彼らの手を些細なグラフのために煩わせたくなかったのです。全くデータそのものではありませんが、状況を概ね反映したものとなっています^^。

当方が着色した空母3隻上限ラインより上の部分が見えますでしょうか?そうです、これが空母3隻制限を超過した空母人口のところです。まだどうってことはありませんよね?空母総数が頂点に達するとき、これらのプレイヤーは少し長めの時間待機し、やっと表で見て他の時間帯へと振り分けられ、戦場にマッチングします。


では空母3隻制限(これはじゅうぶん想定内であり、我々は0.8.0実装当初のゲーム人口急増後にほとんど空母3隻マッチを見かけません)を2隻に低減させてみるとしましょう。現状の空母人口は次のようになります。
https://i.gyazo.com/732e7e6b71dd8e81270a8eb301c817e3.png
心無しかマズそうですが手の打ちようはあります。また、T4空母ではより空母が多くなっており、トップティア(※T10)では少なくなっています。と言う訳で例えば、我々が空母を2隻に制限したところでしかしT4空母は、対応対策せねばなりません。赤で示される空母2隻以上のこれら超過分は、概ねの時間帯の内で何とかせねばならないことでしょう。


ではさて空母1隻制限に行きますと、このようになってます:
https://i.gyazo.com/05732461b634e95e80027d86a962f87f.png

おおっと、これは明らかに人大杉戦闘待機中のMMに於いて大量の空母人口が問題を起こしているのが分かります。そしてこれはMMが殺到する場合(例:大規模アップデート後、メンテ終えてサーバー復帰後)を鑑みるに起こり得ることです。
1.まず2隻の空母が直ぐさま適切にバランスされた11隻の艦船を各々「発見」した上で12隻マッチを開始します
2.次に空母のペアが同様にマッチングしますが、少し長めの時間待つことになります。そうですね1分内です・・ウン、どうってことないでしょ?
3.ペア3番手が長時間待たされて戦闘に「突入」します、これはまだ良い方です。。
4.お察しでしょう、次なる各空母ペアがより長い時間待つことになります。所与の平均空母参入人口がピーク時であるにもかかわらず同じなままなら、待機中の空母が5分待つことは必至であり、5分は待機時間上限です。そしてここで、雪ダルマ効果が起こります。
5.5分以上待機している各空母ペアが徐々に少なくなっていく他艦艇を伴って、1チーム空母1隻の11対11、10対10、9対9等のマッチがすぐに出現します。待機制限時間が5分以上掛かることはいずれにせよ非能率的(10分は時間の無駄です)または非合理(残念、5時間制限なんて存外ですし、いずれのこと雪ダルマが勢いを止めることはない)であると言って良いでしょう。
6.一つ忘れてはならないのは、事実のこと雪ダルマが、各々成立していく「マッチ部屋」のある「本筋のゲーム」である当方の挙げたMM例よりも、出来上がるのが速いことです。
※空母流入増に対してMMが追い付かなくなるということ

※6に追記4/11:文中「battle bins」をbottle bins=ビアケースの一山、と訳して例の挙げられた「ケース」におけるMM成立条件上の空母ボトルネックと掛けて実生活「real life」上の時間の浪費、と言ったものかと。この一文からするに少なくとも海外ではゲームサーバー上のマッチングにおいてプレイヤー起因のゲームバランス上のボトルネックが事実上の悪害を為すという認識が少なくとも個人レベルでは普遍的に浸透しているものと思われます。

 

なので基本的に、MM待機する空母流入人口平均値未満とする強制空母キャップを導入することは、物足りないMMを発生させたり、該当ティアにおける戦場に雪ダルマ効果をもたらします。そして間違いなく、空母1隻が1戦闘あたりで4、5隻の他艦艇を相手にするのが、その各艦艇にとってはともかくとして、より都合が良いと思われます。
我々はT4空母はさておき総てのティアで、1チーム空母2隻までに制約を下方しようと考えています。そして我々は事態を慎重に見計らって、高ティアでは1隻にすべく機会を探っていますが、現状では皆々様のプレイ体験を損なうこと無しには技術的に困難です。
そして、当方の望むが如く、それは「おい、あの空母3分待ってるYO、知らんわ」若しくは「ヘイ、空母1隻マッチのためにあと1分待ってもいいぜ」ということなのではありません。そんなに簡単なものならば、我々は喜んで成し遂げていたことでしょう。
※そんな簡単ならもうとっくに作業が終わっている、ということらしい

ここまでどうも有難うございました^^。

更新
懸案に付随し、最近数週間の状況を書き加えておきます。全サーバーのT10戦場に於いて:
空母無しマッチ~51%
空母1対1マッチ~40%
空母2対2マッチ~8%
(文字通り)幾らかの空母3対3マッチ
1%未満の意かパーセンテージよりかは絶対数的に数え上げられるほど、の意

・・どうもMMが空母人口の増加に追い付かないらしい。気がかりな表現は見られるもののバランシングが直接起因している訳ではなさそうですね。。

運営の発言内容もマッチング時間が無駄に長くなることに対するプレイヤーへの配慮のようです。

 

和訳が適切でなかったり間違ってたら気付いたときにその都度直しておきますので悪しからずよろしくお願いします。

Edited by Hyperaetronia

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×