Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Grace_B7A

空母のマッチング制限に関する提案

6 comments in this topic

Recommended Posts

158
[DRNK]
[DRNK]
Member
178 posts
9,645 battles

ここ最近、レキシントンやサイパンを使いながら思ったこと。

ティア10戦場で艦載機が撃墜される数があまりも多い。

反対に、ティア8戦場となったとき、ティア6に対して影響力が大きすぎるのではないか。

そこで、従来の空母は1隻までマッチングしないことという制限の提案に加えて、空母のマッチング対象のティアはプラスマイナス1にしてみるのはどうだろうか?

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
15
[INC]
Member
12 posts
22,533 battles
2019/2/28 に 午後8時27分 に、Grace_B7A の発言:

ここ最近、レキシントンやサイパンを使いながら思ったこと。

ティア10戦場で艦載機が撃墜される数があまりも多い。

反対に、ティア8戦場となったとき、ティア6に対して影響力が大きすぎるのではないか。

そこで、従来の空母は1隻までマッチングしないことという制限の提案に加えて、空母のマッチング対象のティアはプラスマイナス1にしてみるのはどうだろうか?

是非そうして貰いたい翔鶴でT10に当たると溶かされるために参加しいぇいるようなものです!

Share this post


Link to post
Share on other sites
50
[GS]
Member
32 posts
27,370 battles

概ねおっしゃる通りだと思います。

ただ、マッチングをT1差とした場合、分艦隊の取り扱いをどうするのか、という問題があるのではないでしょうか。

通常の888分艦隊を組んだ場合に9までとしか当たらないのであれば戦場での影響力で大きなアドバンテージを得られますし、

例外的にT2差マッチとするのであれば対面に連れてこられる空母はどうなるのか、となってしまいます。

 

この問題の根本に立ち返ってみてはどうでしょうか。つまり、T10の対空艦が強すぎるということです。

単純に短+中+長距離の継続ダメージを加算するだけで計算した場合、例えばマイノーター擁する英巡の場合、T8空母のマッチングする相手は

T6リアンダー  193+71+52=316

T7フィジー   343+119+87=549

T8エディンバラ 400+146+134=680

T9ネプチューン 400+284+360=1044

T10マイノーター  317+1281+247=1845

単純に加算しただけですが、このような極端な上昇カーブを描いています。

同じ戦場にありながら、エディンバラとマイノーターでは対空火力に2.7倍ほどの差があります。一番下のリアンダーとの比較では約6倍です。

このような極端な数値設定を見直す方が、より問題の解決に近づくのではないか、と思います。

余談ですが、この上昇カーブに対して、空母艦載機の耐久は全く追い付いていないことも、問題の一つだと思います。

 

  • Cool 1
  • Bad 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
158
[DRNK]
[DRNK]
Member
178 posts
9,645 battles
3 hours ago, m_oka said:

概ねおっしゃる通りだと思います。

ただ、マッチングをT1差とした場合、分艦隊の取り扱いをどうするのか、という問題があるのではないでしょうか。

通常の888分艦隊を組んだ場合に9までとしか当たらないのであれば戦場での影響力で大きなアドバンテージを得られますし、

例外的にT2差マッチとするのであれば対面に連れてこられる空母はどうなるのか、となってしまいます。

 

この問題の根本に立ち返ってみてはどうでしょうか。つまり、T10の対空艦が強すぎるということです。

単純に短+中+長距離の継続ダメージを加算するだけで計算した場合、例えばマイノーター擁する英巡の場合、T8空母のマッチングする相手は

T6リアンダー  193+71+52=316

T7フィジー   343+119+87=549

T8エディンバラ 400+146+134=680

T9ネプチューン 400+284+360=1044

T10マイノーター  317+1281+247=1845

単純に加算しただけですが、このような極端な上昇カーブを描いています。

同じ戦場にありながら、エディンバラとマイノーターでは対空火力に2.7倍ほどの差があります。一番下のリアンダーとの比較では約6倍です。

このような極端な数値設定を見直す方が、より問題の解決に近づくのではないか、と思います。

余談ですが、この上昇カーブに対して、空母艦載機の耐久は全く追い付いていないことも、問題の一つだと思います。

 

分艦隊に関しては盲点でした。ありがとうございます。

今回の提案をそのまま採用するのであれば、分艦隊も同じルールを適用せざるを得ませんね。

対空砲火と艦載機の抗堪性に関しては、自分としても引き上げてほしいところです。

大雑把な値になりますが、艦載機の抗堪性を1.5倍程度まで引き上げる代わりに、駆逐艦の対空火力は2倍まで引き上げて、一方的な攻撃を受けないように改善したいです。

この辺りは個別の艦艇ごとに差異が存在したり、低ティアでは影響力が大きくなりすぎることもあり、しっかり議論したいです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
106
[MCR]
Member
67 posts
10,746 battles

私もT8空母でT10戦場に来ると、対空が過剰でまともにできないので

±1のTでしかMMしないようにするというのは賛成です。

 

ただ、分隊を組んだ場合にT8空母・T9・T9でT9戦場に来れるというのは問題があるので、そこをどうにか解決したいですね・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
180
[MIFFY]
Member
38 posts
65,077 battles

刷新前も刷新後も空母をほとんど使っておらず、主に駆逐艦でプレーする立場からの意見です。

T6駆逐でT8空母とマッチした場合、米駆の防御砲火以てしても攻撃前に殆ど撃墜できず、
相手の技量が一定以上ならロケット弾の回避は難しくなります。
もし空母とのtier差が±1に収まれば、自前の対空砲で対処できる望みが生まれますし、
水上艦、特に駆逐艦にとっては、行動選択のオプションが拡がると思います。

   *     *     *

ただ、マッチングのバランスという観点で、考慮しなくてはならない問題がありそうです。
「T8空母-9-9」の格差分隊が マッチングを有利にコントロールする懸念には言及されていますが、
「T8空母-8-8」という分隊が存在することで、それ以外のT8水上艦が被る不利益です。

一定の待機プールの中で、T8空母-8-8という分隊を優先的にミドルに据えようとすると、
同時に待機していた他のT8水上艦は、トップかボトムに割り振られる確率が上がります。
空母を含まないT8-8-8分隊も、同様にトップかボトムに振られる確率が上がります。
トップとボトムの確率が体感的に均等であれば、まだ容認されるでしょうが、
僅かでも「ボトム率が高いのではないか?」という傾向が感じられようものなら、
空母無しの8-8-8分隊は敬遠され、恐らく7-8-8の格差分隊が主流になるでしょう。
そうなれば、残りのソロT8水上艦が、ボトムを多く押し付けられる結果になると予想します。

待機プールに占める空母分隊の割合が低ければ、無視できる問題かもしれませんが、
T10戦場を確実に回避できる「合法的な抜け道」として、T8空母分隊は今より増えるでしょう。
「空母=ミドル」という新たなマッチングルールを設けることで、
結果的にソロの水上艦に皺寄せが行くのでは?という懸念について言及してみました。

   *     *     *

この問題の対策としては、空母を含む分隊は一切組めなくして
空母の配分と水上艦のマッチングバランスを分離するという方法があります
しかし、3-4年にもわたって格差分隊さえ廃止しようとしない(できない)WGが
「空母分隊」というオプションを失くす決断に踏み切るとは、まず考えられません。

戦場を構成するtier幅を、現行の3階級から2階級に圧縮するという方法もあります。
T8艦に関しては、原則として 7-8マッチ or 8-9マッチ が組まれるというものです。
これは過去にも他のトピックで要望として上がっている案で、個人的にも実現して欲しいのですが、
様々な事情があるのか、T4-5マッチが例外的に採用されたのみで、全体としては実現されていません。

マッチングシステムからは離れますが、「艦載機の攻撃力」および「水上艦の対空力」について
tier間の能力差を小さくするような調整も必要かと思います。
だだ、対空半径~航空発見距離~海面発見距離のバランス1つとっても難渋しているようなので、
航空火力と防空能力のバランスに関してtier毎に落としどころを見出すには時間がかかりそうです。

   *     *     *

結論として、空母が関与するマッチングは現行のまま我慢するしかないのかなと。
ボトムでつらいのは空母だけでなく、駆逐も巡洋艦も戦艦も(程度の差はあれ)同じなんですよね。
ただ、攻撃を通すのが難しい分、スポットダメージに高い係数を掛けて、
経験値/クレジットで報いるという救済的な修正はあってもいいと思います。
T4空母を扱い始めた初心者に、索敵/スポットの役割を意識づける教育的効果も期待できますし、
空母のスポット意識が高まれば、水上艦の砲撃機会も増えるのではないかと思います。

Edited by miffy_x

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×