先日のアップデートで空母のナーフにより多少ましになったとは思いますが、やはり現状駆逐の居場所がないように感じます。 そこで更なる調整及び修正が必要なのではないか、と私は思います主に空母のマッチ数とレーダー ソナー スポットの仕様に関してです 空母 確かに先日のアップデートで影響力が下がりましたがやはり2隻マッチングというのがあまりよくなく隠蔽が命の駆逐が開幕のロケット機によりキャプにすら入れないプレイヤーが多くいるように感じます。なのでマッチング隻数を1隻に制限し艦載機のスポットは艦載機操作プレイヤーのみに視認可能にするか新しい仕様が必要なのではないかと思う レーダー ソナー レーダー ソナーに関しては貧しい技術的に厳しいかもしれないが島貫通をなくせ、慈悲はないです。ここからはレーダーのみを話しますが展開時間はいいのですが連携による連続照射で艦載機とセットで見つかりっぱなしなので逃げ切った頃には瀕死もしくは即沈が多すぎると思います。なのでレーダー側にもなにかしらのデメリットを与えるべきではないでしょうか例えば島 煙幕内関係なしにレーダー圏内にいる敵艦は視認可能にするべきではないでしょうか。他にはクールダウンの延長もしくは対抗できる消耗品これらの意見は前に同じ意見を結構前に書いたと思いますが調整するべきでは?とおもいます スポット 現状視認可能な範囲に砲撃中もしくは航空 海面などスポットは自艦の視認範囲にあれば即視認可能ですがこの仕様を変更するべきなのではないか?と思います。 具体的案スポットを受けた艦艇が視認可能範囲にいた時の距離に応じて見えるまでのラグが必要なのではないかと思います。 0~5km 即視認可能 6~10km 5秒 11~15km 10秒 16~20km 12秒 21km以上 15秒 というように距離に応じたラグが必要なのではないかと思います。 間違っている所もあると思うので、皆さんの意見お待ちしています。
    • Cool
    2