Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
picomaro0418

空母及びレーダー ソナー スポットに関する意見くださいお願いします

13 comments in this topic

Recommended Posts

Member
30 posts
3,780 battles

先日のアップデートで空母のナーフにより多少ましになったとは思いますが、やはり現状駆逐の居場所がないように感じます。

そこで更なる調整及び修正が必要なのではないか、と私は思います主に空母のマッチ数とレーダー ソナー スポットの仕様に関してです

空母

確かに先日のアップデートで影響力が下がりましたがやはり2隻マッチングというのがあまりよくなく隠蔽が命の駆逐が開幕のロケット機によりキャプにすら入れないプレイヤーが多くいるように感じます。なのでマッチング隻数を1隻に制限し艦載機のスポットは艦載機操作プレイヤーのみに視認可能にするか新しい仕様が必要なのではないかと思う

レーダー ソナー

レーダー ソナーに関しては貧しい技術的に厳しいかもしれないが島貫通をなくせ、慈悲はないです。ここからはレーダーのみを話しますが展開時間はいいのですが連携による連続照射で艦載機とセットで見つかりっぱなしなので逃げ切った頃には瀕死もしくは即沈が多すぎると思います。なのでレーダー側にもなにかしらのデメリットを与えるべきではないでしょうか例えば島 煙幕内関係なしにレーダー圏内にいる敵艦は視認可能にするべきではないでしょうか。他にはクールダウンの延長もしくは対抗できる消耗品これらの意見は前に同じ意見を結構前に書いたと思いますが調整するべきでは?とおもいます

スポット

現状視認可能な範囲に砲撃中もしくは航空 海面などスポットは自艦の視認範囲にあれば即視認可能ですがこの仕様を変更するべきなのではないか?と思います。

具体的案スポットを受けた艦艇が視認可能範囲にいた時の距離に応じて見えるまでのラグが必要なのではないかと思います。

0~5km 即視認可能 6~10km 5秒 11~15km 10秒 16~20km 12秒 21km以上 15秒 というように距離に応じたラグが必要なのではないかと思います。

間違っている所もあると思うので、皆さんの意見お待ちしています。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
1 post
15,062 battles

現状

空母に関しては

①マッチング空母を1にするなどの対策

②攻撃機全般 回避運動してる艦に対しての攻撃精度低下。 t10などの高い空母などは1回の攻撃で駆逐の体力の半分を持っていきますので高t空母の火力を低めることやロケット弾の発射するスピードや弾の弾数を低下させることです。

③航空機Spotをすべての艦の発見率を下げることです。

④空母撃破された際の航空機操作は3分ではなく1分に変更するなど 

旧仕様の空母なら

①戦闘機のALT廃止

②航空機のSpotを下げる 魚雷痕跡の発見しないなど

③t4~5帯の空母のALT攻撃は削除せず。起爆信管を長めるなど

この辺を改良するだけで旧仕様のままでも良かった気がします。

レーダー関しては

①レーダーで捕捉してる艦のみ発見するシステムでいいと思います。ほぼこれだけで駆逐にとってやりやすい環境だと思います

改善案で提案するならこの辺りがいいかなと思います。 人によって意見はバラバラなんで何ともですが・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
40 posts
823 battles
6 時間前、Ange_Nanatsu_Sewell の発言:

①戦闘機のALT廃止

旧仕様の空母についての内容ですが、戦闘機のALT廃止は空母間の格差が広がってしまうだけのような気がします。

米空の艦戦は中隊数が多いので、日空の艦戦は中隊をかませてからALT攻撃で中隊を入れ替えて離脱させるなどしないと、一方的に撃墜されてしまうからです。

6 時間前、Ange_Nanatsu_Sewell の発言:

③t4~5帯の空母のALT攻撃は削除せず。起爆信管を長めるなど

T4~T5帯のALT攻撃廃止についても自分が復帰したころには使えなくなっていました。中間アップデートによりT6以上の空母のみ使用できるようになっているようです。

6 時間前、Ange_Nanatsu_Sewell の発言:

②航空機のSpotを下げる 魚雷痕跡の発見しないなど

こうなった場合、必然的に艦上機による魚雷の目視を無くすぐらいしか、空母を調整する手段が無くなってしまうんですよね。

 

元々、空母ユーザーも少ない感じだったので、技量差や艦長スキルによる性能差が主な駆け引きの要因になるのを避けたかったんだと思います。

駆逐艦に対しても攻撃手段が無いに等しかったので、新仕様の大規模な空母アップデートが行われたのではないでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
443 posts
13,980 battles
33 minutes ago, Higgins7936 said:

旧仕様の空母についての内容ですが、戦闘機のALT廃止は空母間の格差が広がってしまうだけのような気がします。

 

逆、戦闘機のAlt攻撃こそが旧空母の技量格差の主だった原因。

カウンターAlt、追いAlt、片方叩きAlt

あなたはこれらのプレイヤースキルを説明できますか?

空母の技量格差はこれらを知り、実行できるかどうかで開きがありました。

39 minutes ago, Higgins7936 said:

駆逐艦に対しても攻撃手段が無いに等しかったので、新仕様の大規模な空母アップデートが行われたのではないでしょうか。

これも大嘘。雷撃機が2中隊以上ある空母は雷撃機による挟み撃ちにすることができるし、爆撃機も運しだいですが当てられます。

もちろん駆逐側の動き次第では避けられることもありますが、それでも雷撃機の挟み撃ちは駆逐にとって脅威と呼べるものでした。

いい加減これ以上でたらめを並べないでいただきたいです

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
40 posts
823 battles

Golden_Ratio_S氏の発言全般について

多くのスレッドにて、発言の趣旨を理解せず「一部分の引用によって意図的に間違った内容に置き換えた発言」が多く見受けられます。

また、攻撃的な内容によって相手を威圧するのは相手への配慮が欠けていると思いますので、改善の余地があるように見受けられます。

 

20 分前、Golden_ratio_S の発言:

逆、戦闘機のAlt攻撃こそが旧空母の技量格差の主だった原因。

この内容について、本当に技量格差の原因と言えるのでしょうか?

ALT攻撃が無い場合、中隊における機数の多い米空が日空の艦戦を一方的に撃墜することが可能になってしまいます。

中隊数で対応すれば問題は無くなりますが、運用上、2方向に分ける場面も多く、攻撃を仕掛けられた場合、高確率で劣勢になります。

特に味方の水上艦の対空能力が比較的低いとされる低中Tier帯では、中隊数の差もないので、攻撃を仕掛けられれば一方的に損害を受けることになります。

T4、T5においてALT攻撃が使えなくなったことで、これは明確なものとなりました。

中央で張り合いをしていても、日空と米空という構図において、同数の中隊であれば艦戦をぶつけてくるプレイヤーが多いことを知っているはずです。

ALT攻撃があることで、この劣勢を回避したり、中隊を切り離すことも可能になるのです。

 

32 分前、Golden_ratio_S の発言:

カウンターAlt、追いAlt、片方叩きAlt

あなたはこれらのプレイヤースキルを説明できますか?

カウンターALTなどは複数の種類がありますが、情報が不足しているので、今回はすべての種類について記載させていただきます。

 

まず、ALTカウンターについてですが、2種の記載をしていきます。

[回り込みALTカウンタ]

ALT読み後、敵ALT掃射の回避を決めた後に、突入状態の艦戦に対してALT掃射を仕掛けること。

[捻りこみALTカウンタ]

敵艦戦に追従された場合、ALT読みを行い、敵艦戦のALT掃射に合わせて、ドッグファイト指示を入力することでALT掃射を回避し、後方についてALT掃射を仕掛けること。

 

続いて追いALTについてですが、こちらも2種の記載をしていきます。

[追いALT]

敵艦戦を追いかけている際にALT掃射を仕掛けること。

[離脱追いALT]

敵艦戦のALT離脱時に硬直してしまう状態を、移動指示で解除し、ALT掃射を仕掛けること。

 

最後に片方叩きALTについて記載していきます。

[片方ALT]

2中隊を操作し、敵艦戦に仕掛けさせた上で、もう片方の中隊でALT掃射を仕掛けること。

 

49 分前、Golden_ratio_S の発言:

これも大嘘。雷撃機が2中隊以上ある空母は雷撃機による挟み撃ちにすることができるし、爆撃機も運しだいですが当てられます。

もちろん駆逐側の動き次第では避けられることもありますが、それでも雷撃機の挟み撃ちは駆逐にとって脅威と呼べるものでした。

発言の意図が理解できません。序盤では中央での張り合いを行うほか、2中隊以上が使用可能になる中Tier以降では、明らかに飛び出た駆逐艦以外にこの攻撃は行えません。

絶対に不可能というわけではありませんが、撃墜のリスクが高まるほか、煙幕capといった運要素にリスクを冒す意味が無いからです。

逆に1中隊ではクロス雷撃戦法は使えませんし、戦況把握をしている中盤にも2中隊を無理に動かして駆逐艦を狙うようなことはしません。

攻撃ルートや防衛時の対象となれば別ですが、今回はこの話は置いておきます。

実質的に終盤以降は使用機会が多くなるものの、その際には戦局がほぼ確定したころなので、実質的に戦闘時のリスクはそこまで高くなりません。

駆逐艦に乗っていてそう感じたのならば、運用に難があるのではないでしょうか。

 

最後に

発言内容もいつも曖昧で本当に理解しているのか判断しかねます。

発言時には内容の意図を読み取って的確に発言していただきたく思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
443 posts
13,980 battles
2 minutes ago, Higgins7936 said:

この内容について、本当に技量格差の原因と言えるのでしょうか?

ALT攻撃が無い場合、中隊における機数の多い米空が日空の艦戦を一方的に撃墜することが可能になってしまいます。

中隊数で対応すれば問題は無くなりますが、運用上、2方向に分ける場面も多く、攻撃を仕掛けられた場合、高確率で劣勢になります。

特に味方の水上艦の対空能力が比較的低いとされる低中Tier帯では、中隊数の差もないので、攻撃を仕掛けられれば一方的に損害を受けることになります。

T4、T5においてALT攻撃が使えなくなったことで、これは明確なものとなりました。

中央で張り合いをしていても、日空と米空という構図において、同数の中隊であれば艦戦をぶつけてくるプレイヤーが多いことを知っているはずです。

ALT攻撃があることで、この劣勢を回避したり、中隊を切り離すことも可能になるのです。

 

カウンターALTなどは複数の種類がありますが、情報が不足しているので、今回はすべての種類について記載させていただきます。

うん、理解してるなら、これを実行できるかできないかの差で、技量格差が発生してると思わないんですかね?

Alt離脱で劣勢を回避…したと思ったら追いAltで全部消し飛んだ、なんて事態も想像できるはずでしょう?

 

戦闘機の性能差なんてステータスをいじれば何とでもなります。

でもシステムを利用したプレイヤースキルは、システムそのものを変えないと潰せないんですよ。

 

で、実際にAltの無いT4、T5の旧空母の差はどうだったかといいますと、水兵工房で調べたところ、

NAとEUでは撃墜数以外、顕著な差は見られないことが判明しました。

もちろん、サーバーごとの特徴もあるとは思いますが、

少なくともAltがなくなったことで、技量差が広がるなんてことは無いと言えるでしょう。

33 minutes ago, Higgins7936 said:

発言の意図が理解できません。序盤では中央での張り合いを行うほか、2中隊以上が使用可能になる中Tier以降では、明らかに飛び出た駆逐艦以外にこの攻撃は行えません。

絶対に不可能というわけではありませんが、撃墜のリスクが高まるほか、煙幕capといった運要素にリスクを冒す意味が無いからです。

逆に1中隊ではクロス雷撃戦法は使えませんし、戦況把握をしている中盤にも2中隊を無理に動かして駆逐艦を狙うようなことはしません。

攻撃ルートや防衛時の対象となれば別ですが、今回はこの話は置いておきます。

実質的に終盤以降は使用機会が多くなるものの、その際には戦局がほぼ確定したころなので、実質的に戦闘時のリスクはそこまで高くなりません。

駆逐艦に乗っていてそう感じたのならば、運用に難があるのではないでしょうか。

 

つまるところ、あなたの主張する意図とは、

「駆逐はみんなと艦隊行動を組んで、でしゃばったらいけない」ということでしょうか。

私はそんなことをやりたくて駆逐やってるんじゃないんですよ

「作戦は奇を以てよしとすべし」

これが私のモットーでしてね、敵が予想しないところから攻撃を仕掛け、倒し続けて、今の戦績で来れたんです。

とはいえ、あなたが艦隊行動をしたまま、私以上の稼ぎができると自信を持ってるからこそ、こうして主張されたのでしょうから、是非、陽炎や北風まで来ていただいて、私以上の活躍を見せてください。

1 hour ago, Higgins7936 said:

 

最後に

発言内容もいつも曖昧で本当に理解しているのか判断しかねます。

発言時には内容の意図を読み取って的確に発言していただきたく思います。

曖昧なんじゃなく、あなたが実感できていないだけだと思います。

あなたはこのサーバーではまだT8以上の駆逐で実戦に行ってませんから。

PTサーバーはあくまでお試し版です。そこで活躍したところで、ここで活躍できるとは限りません。

なので、ぜひともこのサーバーでT8以上の駆逐を使って出撃し、T8以上の空母戦場を実感してみてください。

そして、どうぞ艦隊行動をしたまま私以上の活躍を見せてみてください。

私はあなたがここまで来るのを非常に楽しみにしております。

8e3d9872d89f4970e28ac75d5c97fbce.png

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
40 posts
823 battles
9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

うん、理解してるなら、これを実行できるかできないかの差で、技量格差が発生してると思わないんですかね?

Alt離脱で劣勢を回避…したと思ったら追いAltで全部消し飛んだ、なんて事態も想像できるはずでしょう?

対空母戦闘においては、制空戦やダメージレースといった要素が存在しますが、相手の艦戦に気を配りながら行動制限を行うということは、基本スキルとして身に着けるべきものだと思います。

それが出来なければ常に不利な状況に陥って劣勢になることは明確ですし、特に風当たりが強い空母で負けが続けばT6以降の戦場に行かなくなるのではないでしょうか。

勝つために学ぶ必要があるのは、水上艦だけではありません。旧仕様の空母においても同様のことが言えました。

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

で、実際にAltの無いT4、T5の旧空母の差はどうだったかといいますと、水兵工房で調べたところ、

NAとEUでは撃墜数以外、顕著な差は見られないことが判明しました。

性能差が存在するとはいえ、顕著な差が見られないこと、これについては当然の結果ではないでしょうか。

空母における初戦闘の要素としてプレイするユーザーが多ければ不慣れなのは当たり前ですし、水上艦で言えば低Tier帯と同様だと思います。

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

少なくともAltがなくなったことで、技量差が広がるなんてことは無いと言えるでしょう。

ALT攻撃といっても、対水上艦に対する行動も必要な要素です。その中で、戦闘機のALT攻撃は基本中の基本として重要な役割を果たすと思っています。

そのうえで、雷撃観測や母艦ケツバックなど、対水上艦への技量を高めていくのが本来の役割ではないでしょうか。

プレイヤー側の基本技術が向上し、中隊の特色が感じられるようになる高Tier帯では、ALT攻撃は必須ともいえる要素でした。

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

つまるところ、あなたの主張する意図とは、

「駆逐はみんなと艦隊行動を組んで、でしゃばったらいけない」ということでしょうか。

前にも言いましたが、出ないときは出ないし、出るときは出る、状況によりけりではないでしょうか。

絶対に出てはいけないなんてことはありませんし、隙があるのであれば、そこを突くために行動しても何の問題もありません。

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

「作戦は奇を以てよしとすべし」

これが私のモットーでしてね、敵が予想しないところから攻撃を仕掛け、倒し続けて、今の戦績で来れたんです。

作戦行動やモットーは人それぞれで固有のプレイスタイルなので、自分からはコメントしかねる内容です。

単に楽しければいいという人や戦績を気にしないユーザーの多くを知っていますが、活躍が出来ている方も存在していました。

その行動も活躍する手法としては申し分ないですが、他にもスタイルは存在しますし、一概にこれと決めつけるようなことは出来かねます。

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

とはいえ、あなたが艦隊行動をしたまま、私以上の稼ぎができると自信を持ってるからこそ、こうして主張されたのでしょうから、是非、陽炎や北風まで来ていただいて、私以上の活躍を見せてください。

本質は何も変わっていませんし、上記で述べられた内容以外でも活躍することはできます。

駆逐艦にも運用方法が複数存在しますし、それは一番わかっていることではありませんか?

長期間待っていただいても構いませんが、今までの戦闘経験で理解できなかったのであれば、自分から得るものは何も無いと思います。

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

曖昧なんじゃなく、あなたが実感できていないだけだと思います。

あなたはこのサーバーではまだT8以上の駆逐で実戦に行ってませんから。

PTサーバーはあくまでお試し版です。そこで活躍したところで、ここで活躍できるとは限りません。

なので、ぜひともこのサーバーでT8以上の駆逐を使って出撃し、T8以上の空母戦場を実感してみてください。

そして、どうぞ艦隊行動をしたまま私以上の活躍を見せてみてください。

既にこの発言が曖昧だと思っています。初めから論点をずらされているのがよくわかります。

発言内容ではなく、発言の方向性が曖昧だと言っているのですが、これで伝わりましたでしょうか。

正しい内容でも、方向性が異なれば趣旨も異なるので意味がありません。

本記事で言えば、NAとEUでは空母間の格差が見られないといった情報についても、自分たちがいるASIAはどうなのか、言論内容について錯覚していませんか?

9 時間前、Golden_ratio_S の発言:

私はあなたがここまで来るのを非常に楽しみにしております。

ありがとうございます。期待に応えられるよう駒を進めていく所存です。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
346 posts
18,672 battles

空母:駆逐艦で空母の攻撃が回避困難になるのは、T8から、T4,T6はロケット弾の攻撃回数が少ないので脅威ではない。

   一番つらいのは味方戦闘機の支援がないこと(一応可能ですが、8.0以前とは比較にならない。)

   オート操作の自動追尾で上空援護可能にしてほしい。(攻撃力低。攻撃を受けている間は、サークル拡大。もしくは回避行動無しだと被害拡大)

   T8、T10は攻撃回数減少。T4は増加。

レーダー:射撃用レーダーと警戒用レーダーの実装。

         警戒用レーダー:ミニマップに敵艦の位置表示。メイン画面には非表示(視認範囲外の扱い)作動時間40-60秒。範囲12-15km。情報共有

         射撃用レーダー:メインマップに敵艦表示。視認範囲のみに敵艦が表示される。作動時間40-60秒。範囲7-10km。情報は共有されない

ソナー:機関出力によって、範囲減少。水上間に対する探知範囲減少

    0:範囲は最大

    1/4:探知範囲10%減少

    1/2(後進):探知範囲15%

    3/4:探知範囲25%減少

    全速:探知範囲50%減少

ソナーは国と艦種によって速度ペナを変更とか、調整にはいろいろ必要ですが、今でもレーダーはきついですが複数からの砲撃を受けなければ60秒でも何とか振り切れますし、

射撃用レーダーは適切な方向に合わせないと使用できない(これは敵艦の煙幕射撃を困難にします)とかの縛りで十分です。

※駆逐艦のりの腕の差が拡大しますが。

 

===付記

4年目プレーヤーが1か月プレーヤーにむきになることはありません。ベテランの対応をしましょう。

T5の壁を緑で突破することは、そんなに簡単ではないのは理解していると思います。

※空母は今の仕様だとT6が一番キツイと思う

Share this post


Link to post
Share on other sites
[SEG]
Member
1 post

ソナーがキツイとっても駆逐艦が戦艦と巡洋艦をボコし過ぎたせいだし、空母から狙われるのが戦艦と巡洋艦になってる現環境でナーフっているのかな

T10やってる身としては煙幕張って一方的に攻撃できる駆逐艦に対抗してやり返してるだけな気がする。使用時間の制限もあるし、巡洋艦に駆逐艦が弱いのも本来あるべき姿なのでは

 

あと付記で一ヶ月プレイヤーとか言ってるけど、低戦闘数はサブ垢やチャット垢で出てくる人間が大半な場所でまともな意見言ってる人を目の敵にするのは流石にどうなのかと

この人は駆逐艦だけの目線で語ってるわけじゃないし、ここでは珍しい全体を見通して中立な意見が言えてる人だと思うよ

事実、オフトピックの言動とか名前からしても昔いた博士さんと同一人物であることは分かり切ってるし、Alpha時代からやってるCragさんやQuafferさんと活発に議論してたぐらいの古参でしょ

自分らが使ってるStatsやTodaysの元データにしてもそう。今まで正しい意見言ってた人が傍観者になったこの場所で唯一の代弁者であることもわからないのかな

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
467 posts
11,878 battles

旧空母の仕様に戻すなら、空母の特性も相まって過度にプレイヤー技量差が反映される仕様であったためalt削除は必須だと思います。

もちろん、それ以外の方法でどうにかできるのであればそこに固執する必要はまったくないかと思いますが…。

 

旧仕様ということで空母刷新前の状況に基づいて話を進めますが、空母にとってメタ要素となる艦艇は空母でした。

一部強力な対空をもつ対空艦と言われるような艦艇がいますが、彼らが航空戦において出来ることは「対空(防空)圏の生成」であり、「制空戦」に於いては機動力に大幅に優れる航空機側に基本的な選択権があるため、あくまで補助レベルのことしか出来ません。

「空母(航空戦)に負けて制空を取られた」、「空母と水上艦に負けて制空を取られた」は起こり得ます。しかし「水上艦に制空を取られた」はあり得ないと言っても過言ではないです(当時のMMでは空母には確定で空母がマッチするため、初動など早い段階で敵空母を撃沈し事実上の空母1vs0のようなシチュエーションや空母差があったような時代を思い浮かべ下さい)

また、altが無くなったところで攻撃へのアプローチ角度によってダメージ効率は大きく変わりますし、どれ程をスポットに使うか、どのタイミングで航空機を戻すか、攻撃対象の選定方法などの航空機運用方法で結局技量差が発生するでしょう。

 

旧仕様に戻すという話も、「以前の仕様が最善であった」ではなく、「現仕様と比較すると以前の方がマシであった」という話であり、「操作方法などは以前のままにバランスをもっとよくする術があった」ということかと思います。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
30 posts
3,780 battles

色々な意見もありますがだいぶ落ち着いたところで自分の意見です

空母

軒並み安定したので現状の性能でいいと思うただバフが必要だと感じました t8以上の艦艇主に巡洋艦の過剰な対空性能に対して対空艦の防空値ナーフもしくは艦載機の耐久中隊数のバフ が必要だと思いました

また航空魚雷の戦艦 巡洋艦の ダメージが大して変わらないのがのにかんして修正必要なのではないかと思います また航空スポットですが駆逐はともかく巡洋艦 戦艦が発見しずらいのも修正必要だと思います

レーダー ソナー に関しては以前の意見と変わらない

Share this post


Link to post
Share on other sites
[DRNK]
Member
49 posts
8,452 battles
44 minutes ago, picomaro0418 said:

色々な意見もありますがだいぶ落ち着いたところで自分の意見です

空母

軒並み安定したので現状の性能でいいと思うただバフが必要だと感じました t8以上の艦艇主に巡洋艦の過剰な対空性能に対して対空艦の防空値ナーフもしくは艦載機の耐久中隊数のバフ が必要だと思いました

また航空魚雷の戦艦 巡洋艦の ダメージが大して変わらないのがのにかんして修正必要なのではないかと思います また航空スポットですが駆逐はともかく巡洋艦 戦艦が発見しずらいのも修正必要だと思います

レーダー ソナー に関しては以前の意見と変わらない

艦載機の抗堪性を1.5倍にして、駆逐艦の対空火力を2倍にするくらいが不満が出ずにいいかなと思ってます。

航空発見距離は巡洋艦が現状よりプラス5%~10%程度あれば十分かなと思ってます。

レーダー・ソナーに関してはしばらく様子見ですね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
30 posts
3,780 battles

きのうとある配信者様のところで空母がかなりうまい方の意見を聞くことができました

現状バフが必要なのは 加賀 翔鶴 レキシントン 白龍だといわれてました 日空は艦載機がやはりもろすぎるというのと 白龍の2機編成の雷撃機のバフが必要 後はマッチング隻数的には1隻が妥当で2隻は必要ないと言われてました

また サイクロン等の駆逐艦の発見距離が0.5kmなのは近いうちに修正があるとのことで安心しました 空母という艦の特性上嫌われる艦ですが自分は戦績あまりよくないですが全艦種のってそれぞれの気持ちはわかるので運営には頑張ってもらいたいです

あとは航空魚雷のダメージが巡洋艦と戦艦でほぼ同じなのがどうなるかにも検討すべきだと思います

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×