Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Chrom_2001

アプデ後の現象ー砲撃後の発見距離について

2 comments in this topic

Recommended Posts

0
[PS]
Member
3 posts
2,915 battles

 発生した現象:砲撃した後隠蔽距離が伸びると、その後20秒立つまでどうやっても隠蔽距離が戻らない

 艦船名: 恐らく全て

 マップ: マップによる影響はない…強いて言えば島のあるマップ

 出現頻度: 頻発する

 再現性: まだ再現テストを行っていない

 重要度: 中度 

 詳細: 

砲撃後、敵に見つかったときに20秒間隠蔽が縮まらないというのはこのゲームにある一つの機能(というかルール?)ですが、自分の記憶違いでなければ、砲撃して見つかった後、もう一度全てのスポット(航空、ソナー等含む)を切れば、発見距離は戻るはずです。というか、アプデ前はそうだった覚えがあります。

例えば、以前は駆逐艦が砲撃した後11㎞になった発見距離も、島陰に隠れたり煙幕で遮って全てのスポットを切れば、20秒待たずに発見距離は元の6㎞前後に戻りました。

しかしアプデ後だと、砲撃の後見つかってしまった場合、スポットを切っても20秒立つまでどうやっても発見距離が元に戻らなくなりました。航空発見距離も同様です。これはバグなのでしょうか?それとも仕様ですか?

ちなみに観測機を利用した場合でも、観測機の効果が終了しても発見距離は戻りませんでした。観測機で20㎞になった発見距離が、観測機終了後、射程が18㎢になっても発見距離が20㎞のまま…という感じです。

もちろん発見距離は全て20秒後に戻るのですが、駆逐や一部の巡洋艦にとっては致命的なエラーだと思います。なんせ砲撃して見つかると、20秒間強制的に発見距離が戦艦並みになりますからね。隠蔽なんてもうないも同然です。

エラーではなく仕様なら、修正/改良を提案します。よろしくお願いします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
19 posts
2,609 battles

アップデート告知の記事(↓)

https://worldofwarships.asia/ja/news/game-updates/update-080-takeoff/

「その他の変更点と改良点」
・その艦艇と目標との間に視線が通っていない場合、主砲射撃後の被発見距離ペナルティが即時に解除されるという問題を修正しました。アップデート 0.8.0 では、攻撃目標から攻撃側艦艇を視認できるかどうかを問わず、このペナルティが 20 秒間続くようになります。

つまり元々20秒立たずにペナ解除されるのがバグ扱いだったようですね…

Share this post


Link to post
Share on other sites

×