Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
mutuhito_hafuri

アメリカ駆逐のサブブランチは作れるのか?

4 comments in this topic

Recommended Posts

Member
108 posts
7,001 battles

現在、駆逐ツリーが途中で分岐しているのは、日本駆逐とソ連駆逐だけである。

だが、駆逐大国といえるアメリカ駆逐は未だ一本道である。これはおしい……。

パンアジアツリーの高ティアはすべてアメリカ駆逐ベースの艦船だが、T9のチュンムを除くT10とT8の艦船は、グリーブス級だのアレンMサムナー級だのといった艦船が使われている。

そこで、これらのネームシップを今の米駆逐ツリーのサブブランチとして登場させるのはできないだろうか?

T6ファラガットを基点に分割して、T7シムス(プレ艦から移動)、T8グリーブス、T9???、T10アレンMサムナー 

敢えて???を置いたのは、ちょっと思い付かなかった為ではあるが、これらの他にもアメリカ駆逐にはグリットレイ級等が控えているためであり、それらを組む混むならば、自ずと変更点が出てくると思われる。

また、シムス級の技術ツリー入りに伴い、プレ艦としてのシムスの身代わりとなる新たなプレ艦だが、ここは同じシムス級のハムマンを置く事で対応できると思われる。

 

イギリスに空母がきて、ソ連が戦艦を持つ流れであり、日本もプレ艦として夕立が来るとなれば、その流れでアメリカ駆逐第二ツリー(サブブランチ)が発生してもよい頃合いかも知れない。

皆さんはどう思われますが?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
10 posts
1,922 battles

ウキペディア斜め読みした上での回答なので違うかもしれませんが…

アメリカ駆逐のサブブランチ派生は難しいかと

理由としては各艦の方針がだいたい同様で砲駆にしかならない為です

雷駆ツリーと砲駆ツリー、バランス型と特化型、のように分けれれば派生しやすいので現実味を帯びるのですが…

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
108 posts
7,001 battles
16 時間前、NorskSkogkatt の発言:

ウキペディア斜め読みした上での回答なので違うかもしれませんが…

アメリカ駆逐のサブブランチ派生は難しいかと

理由としては各艦の方針がだいたい同様で砲駆にしかならない為です

雷駆ツリーと砲駆ツリー、バランス型と特化型、のように分けれれば派生しやすいので現実味を帯びるのですが…

ええ、私も書いたあと、味付けが必要になると考えていました。

今のアメリカ駆逐は高ティアになると対空が高い砲駆逐になるので、もし、第二ツリーを設けるならば、かなり尖った個性を持たせる必要に迫られるだろうと思います。

恐らくは消耗品が現行アメリカ駆逐と異なる仕様になるとか、今はパンアジア駆逐と朝潮のみが保有する深度魚雷を通常魚雷との付け替えで持てる(例:低速、低威力、浸水率が高め、長射程の深度魚雷と、高速、高威力、浸水率低め、短射程の通常魚雷。)様にするなどといった感じでしょうか?

(この過程でパンアジア駆逐の深度魚雷にも修正が入れば、また色々と変わるでしょうし、何より日本駆逐の扱いも変更を要求される様になれば……とは思います。)

まあ、所謂『ぶっ壊れ』にならぬ様になればベストとは思います。(あくまで第二ツリーが設置された場合ですけど。)

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
88
[SOLO]
Member
67 posts
13,349 battles

確かに駆逐艦を多数所持していましたが、同型艦が大多数を占めていました。

そうなると特徴的な改修を施したが故のプレ艦は出やすいですが、第二ツリーとなると正直かなり難しいのではと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×