Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
shimakaze_must_die

マイノーターをはじめとする英巡洋艦の装甲について

10 comments in this topic

Recommended Posts

Member
6 posts
6,325 battles

クロンシュタットから始まった大口径砲搭載の巡洋艦ですが、馬鹿げたスターリングラードやこれから実装されるであろうアラスカ、吾妻の砲弾によって強制貫通されてしまうのは何とかなりませんでしょうか。

とはいうものの、根本的な問題は、英巡の装甲というよりは巡洋艦の散布界でありながら高速、高いσ値を有する高装填の砲です。

スターリングラードの馬鹿げた性能をWGは修正する気は無いようですので、せめてこれ以降の大口径巡洋艦の砲か英巡の装甲に修正を加えてもらえればとおもいます

  • Cool 1
  • Funny 1
  • Bad 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
313 posts
4,624 battles

強制貫通に関する事情は今に始まった話ではないので、回避の技量を上げる方が建設的ではないでしょうか。

σが高く集弾率が高いというのは、裏を返せば軸を外しさえすれば低σ砲よりも避け易いということでもあります。

元々20秒台で高速砲弾が飛んでくるのはスタグラ実装前からの話ですので、スタグラが来たから相対的に弱くなったという話ではなく、軸外しの甘さが高σ艦の実装で露呈した、という方が正しいのではないかと推察します

Share this post


Link to post
Share on other sites
104
[JC]
Super Tester
72 posts
14,389 battles

重巡洋艦を撃破することを目的に計画された大型巡洋艦が軽巡洋艦を圧倒することは、史実的にもシステム的にも自然な事だと思います。

そこをどうこうしようなんて土台無理なお話ですので、大巡に比べ軽巡が勝る点を生かしてあげて下さい。

 

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
12
[OH]
Member
21 posts
11,052 battles

駆逐艦に対する大口径AP弾がnerfされ、マイノーターを強制貫通可能な艦が登場ないしbuffされている現環境において、マイノーターの持久力はあまりに低いと思います。現状のスタグラが存在する以上はこれ以後の艦の調整について期待できませんが、高体力大口径の巡洋艦が跋扈している現状はなんとか調整してもらいたいですね。

あと、マイノーターが現環境に十分適応しているという趣旨なのかどうか理解していないのですが
高σの方が回避が容易であるというのがよく分かりません。
確かにそういう面もあるかもしれませんが、σ値が大きい方が概して回避が困難であるという考えが一般的であると思います。

また、スタグラのレーダーと強制貫通を考慮するとマイノーターが非常に動きづらくなりますから、マイノーターにとってスタグラがあまりに嫌な相手であることは否定出来ないのではないでしょうか。高隠蔽や魚雷といった長所もレーダーによって相殺され、スタグラが2隻両側配置されているだけでマイノーターは大きな制約を受けてしまいます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
276
[KPC]
Super Tester
227 posts
8,158 battles
11 hours ago, redial8 said:

σの方が回避が容易であるというのがよく分かりません。
 かにそういう面もあるかもしれませんが、σ値が大きい方が概して回避が困難であるという考えが一般的であると思います。

論点ずれちゃうので補足だけ書いておきます…。

Spoiler

σ値が高ければ高いほど集弾性があがる、つまり弾着地点が点に近くなります。つまり中心点からずらすだけで被弾するリスクをかなり軽減できます。

逆に低いと弾着地点が面に近くなりますので、中心点からずらしても被弾するリスクはさほど変わりません。

散布界があるため必ずしも避けられるとは限りませんが、一般的にはσ値が高い方が回避が容易と言えます。

※σ値は大きいほうが集弾率があがります…Yamato, Zao..., etc. 小さいとByernみたいに…おっと誰か来たようだ。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
12
[OH]
Member
21 posts
11,052 battles

「回避」という用語の用い方が難しく「被発砲側の技量」「被弾」「被ダメ」と混同してしまうように思われたので、以下では用いないことにします。


被発砲側の移動が発砲側の偏差と"ある程度"ずれていた場合において、σ値が大きい方が被ダメが小さいという点については仰る通りではないかと思います。
ただこの逆もまた然りです。(特に発砲側に低弾道高初速という性質が付与された場合は、移動は難しくなり、偏差は簡単になります。)

「σ値が大きい方が回避が容易」(σ値が小さい場合と比べ、σ値のが大きい方が被ダメが小さいという意と解釈しています)とのことですが、被発砲側の移動が発砲側の偏差と"ある程度"ずれていた場合というのを前提としているように考えてしまいます。
とすれば、弾道や初速を問わず、被発砲側の移動によって、その偏差から"ある程度"ずれることが容易であるという認識をされているということでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
81
[JPEX]
Member
156 posts
2,156 battles

まあ確かに、全体に広く弾着すれば、ちょっとぐらいの誤差はカバーできるもんね(撃つ側の意見)。一点に集中して弾着したら、偏差がはまれば強いだろうけど、ちょっと外れただけで不発に終わるしね。σ値ってそんな感じでしょ?砲弾が散らばるか集まるか。

さて、イギリス巡洋艦の話ですが・・・。皆さんどう思ってらっしゃいます?

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
9 posts
7,687 battles

それぞれの艦に得意な相手や苦手な相手がいるのは当然のことですのでイギリス巡洋艦の基準装甲が16mmであることは問題ないと思います。

例えばMinotaurは隠蔽距離より1km近く有効射程の長いレーダーや魚雷を持っており、対駆逐艦や巡洋艦同士の睨み合いにおいてかなりの優位性を持つことができます。

これはWorcesterがナーフされた今は唯一無二の強みであると言えるでしょう。

勿論StalingradやHenri Ⅳと正面から撃ち合って勝つことは厳しいでしょうが、イギリス巡洋艦はアプローチを変えて太刀打ちできるだけの長所を持っています。

 

  • Cool 4

Share this post


Link to post
Share on other sites
12
[OH]
Member
21 posts
11,052 battles

マイノーターは高隠蔽という長所があるから何をされようが何ら問題ないという意見は結構多いみたいですね。


私事ですが、CWでは7隻中6隻に強制貫通され、戦艦過多のランク戦では唯一の対面にスタグラを引いて、敵全艦から強制貫通される上にレーダーと艦載機の存在からcap魚雷がほぼ不可能という状況が実体験としてあるものですから、少々悲観していたかもしれません。(むろん、マイノーターの性能云々の問題だけでなく、各試合形式の問題もあると思います)

Edited by redial8
補足と訂正

Share this post


Link to post
Share on other sites
81
[JPEX]
Member
156 posts
2,156 battles

>むろん、マイノーターの性能云々の問題だけでなく、各試合形式の問題もあると思います

そりゃ、軍艦も設計した国が違うわけですから、得意な状況と苦手な状況があって当然ですよね。ごもっともな意見だと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×