Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Veritas_Vincit

King of the Seaの日本語公式ライブストリーマーの実況を改善して欲しい

2 comments in this topic

Recommended Posts

[VOR]
Beta Tester
4 posts
13,521 battles

先週末に予選がおこなわれたユーザー主催イベントKing of the Sea(以下KotS)お疲れさまでした

私自身も1プレイヤーとして参加しましたが、初日故に様々なトラブルや遅延が発生しつつも、大会運営者やプレイヤー、配信者の協力によって、無事に予選が終わり本選出場16チームが出揃ったことを喜ばしく思います

 

その中でニコニコ生放送で公式ライブストリーマーによる実況について、いくつもの疑問点を感じました

本来ならばユーザー主催イベントに関するため大会運営者側に直接フィードバックするべきかもしれませんが、当実況が公式ライブストリーマーによってWGJapanの社内から配信されたものであるため、こちらのフォーラムに投稿します

 

私が感じた疑問点は以下の4つです

・ニコニコ生放送を利用した配信

・ボイスロイドによる配信をメインとする人に肉声で実況させたこと

・サウンド調整の失敗

・実況内容の薄さ

 

まず第一にニコニコ生放送を利用した配信ついてです

ニコニコ生放送では有料のプレミアム会員ではない場合、タイムシフト(生放送の見返し機能)に大きな制限がかかります

たとえプレミアム会員でも、タイムシフトを利用可能なのは放送後1週間に過ぎず、大会の試合内容が残らないのは非常に勿体ないと考えます

VCで一緒に配信を視聴していた人からはエコノミー会員だと画質が制限されて文字が潰れたりするなど試合内容が碌に判らないという意見がありましたが、私はプレミアム会員のため判らなかったので画質の制限があるのか確認できませんでした

ただ配信設定で画質を3Mbpsから1Mbpsに下げた場合、プレイヤーネームや艦名、HPの数字などは判別できませんでした

今後の大会の配信では、過去の配信が無限に残るYoutubeやTwichなどを利用するのが良いと考えます

 

第二にボイスロイド(読み上げソフト)による配信をメインとする人に肉声で実況させたことについてです

今回の公式ライブストリーマーはボイスロイド実況の動画を主に投稿しており、過去の生放送でもボイスロイドに喋らせたりコメントでやり取りしていました

そのような配信方法の実況者にわざわざ肉声で実況させる意味があったのでしょうか

たとえ仮にボイスロイドを利用した普段の方法でも、素早い反応が求められる大会実況とは相性が悪く疑問が残ります

今後の大会実況者には、普段から肉声で実況されている公式ライブストリーマーを起用すべきだと考えます

 

第三にサウンド調整の失敗についてです

ゲームサウンドが大きく、マイク音量が小さいため配信全体を通して、配信者が何を話しているのか非常に聞き取りずらいものでした

特にフリーカメラの実況者が「目標オブジェクトへカメラを移動」を行った場合(配信2:53:15以降ウースターの砲撃音が混ざり続ける)、その対象の艦が発する砲撃音がカメラを別の場所に向けても鳴り続けるために、ただでさえ聞きづらい実況がより一層判り辛くなりました

また事前に配信が正しく行えるのかチェックをされていたのか疑問です

今回はWGJapanの社内から配信とのことで普段の配信環境とは異なるため、事前チェックは特に重要であったと考えます

WGJapanでは過去にWG on Airという番組を社内から配信しており、配信機器は十分に揃っていたと考えて問題ないはずです

今後の大会実況では、ゲーム内BGMのオフ、サウンドエフェクトとマイク音量の比率を調整、カメラ役は目標オブジェクトへカメラを移動を使用しない、間違って使用した場合は空母のような非砲撃戦艦艇へ目標オブジェクトを変更する、配信が正しく行えるのか事前にチェックするべきだと考えます

サウンド調整については前回KotSの別の公式ライブストリーマーの配信を参考に調整してみてはいかがでしょうか

 

第四に実況内容の薄さについてです

全試合を聴きましたが、上述の音声問題もあり全てを理解したとは言えませんが、私の把握している限り実況はあくまで状況説明に終始していました

もちろん状況説明は重要ですが、HPやポイント状況、残り隻数差など画面を見れば判る情報だけを延々と流し続けるのではわざわざ実況している意味がないと感じました

各艦の動きから両チームがどのような戦術を取っているか、この先どのように動くと予想できるか、マップの定石を提示しながら話したり、大会や予選のルールの説明などをしなければ単に試合内容を垂れ流しているのと変わりません

もう一方の公式ライブストリーマーではない日本語実況者の配信では、それに加えて実況者が知っている範囲で各チームやプレイヤーの紹介などもあり参考にするべき点が多いと考えます

今後の大会実況では、実況する内容をもっと考慮すべきであると考えます

 

いくつも問題点をあげましたが、一方で日本語実況者が日本人チームが対戦する試合をメインに担当していたのは非常に良かったです

配信の投稿者コメントを見る限り今週末の試合も実況するようなので、次回よりよい配信を視聴できることを期待しています

Share this post


Link to post
Share on other sites
43
[KAXSA]
Member
16 posts
20,865 battles

お風呂から配信するのはさすがにやめていただきたい。

早く風呂から上がるように何回かコメントしたのですが、変わりませんでした。

いくらなんでも長風呂すぎるのでは…?

長風呂も度が過ぎると体に悪いので、途中から心配になって試合の内容どころじゃありませんでした。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×