Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
West_JP

[アンケート]アズレンWoWSコラボ

8 comments in this topic

Recommended Posts

[WG]
WG Staff
49 posts
2,068 battles

こんにちは、皆さん!

これまでのアズールレーンとのコラボレーションはいかがでしたでしょうか?
もし、この艦艇(キャラクター)が欲しかった!という方は、
ぜひこちらに投票していただきますようご協力お願い致します。

投票はコチラ!

皆さんの投票をお待ちしております!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
14 posts

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』 EDテーマ「ブルー・フィールド」 Trident<イオナ(渕上 舞)、タカオ(沼倉愛美)、ハルナ(山村 響)>

 

※アズレーンよりアルペジオにしてほしい。艦これのパクリと言われてるアズレーンはあまり好きではないです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
308 posts
4,518 battles
1 hour ago, yozakura2018 said:

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』 EDテーマ「ブルー・フィールド」 Trident<イオナ(渕上 舞)、タカオ(沼倉愛美)、ハルナ(山村 響)>

 

※アズレーンよりアルペジオにしてほしい。艦これのパクリと言われてるアズレーンはあまり好きではないです。

ここそういうとこ書く場じゃないと思うんすけど(名推理

あとパクリどうこうは荒れる元なので......やめようね!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
7,271 battles

アルペジオはなぁ……。

原作は継続しているとは言え、アニメ作品としては完結しているから、動きようがない。

また、作品使用の契約がいつ切れるかによっては、今あるアルペジオ関連のスキンやボイスが使えなくなる日が来る可能性がある(現にセガール関連が契約切れで終了した。それのあとを追うようにミズーリも販売終了(再販売の可能性は残ってるらしい)しているし……)。

WG的には「過去の遺産」より、これからのコンテンツに軸足を移した方が商売的に得策と思ったとしても不思議ではない。(もっとも、アルペジオが原作準拠で再アニメ化するとか言うなら、話は別だが……)

ついでに言うなら、アズレンとアルペジオで声優被りが幾つかあるから、アズレンコラボ第二弾はそこにも気を付けて登場キャラを選定してほしいと運営には申し上げたい。

(ま、あの投票の結果を尊重するなら、愛宕とオイゲンは当確だろうな。双方ともプレ艦だし、セット売りも出来る利点が運営側にはあるから。他はプレ艦とのセット売りを前提とするなら、ウォースパイトやダンケルク、ティルピッツあたりだが、前二者は兎も角、後者は中の人が既に別の艦で出てるからなぁ……。あと、逆に投票結果に拘らないならばインディアナポリスあたりか?)

(前回コラボでもツリー艦は二艦だけだったと思うが、次回コラボでもツリー艦は少な目と予想する。しかし、それでも日本艦キャラの登場数は運営としては抑えたいだろう。出すとしたら長門かな?知名度的に。ただ、旧ソ連艦がアヴローラしかない事で、WG運営がすねてる可能性もあるので、全体として登場キャラ数は前回よりは少ないかも知れない。……え、空母?そんなん空母の仕様変更まで御預けでしょう?)

追記。コラボ第二弾は、恐らく空母の仕様変更後になると思う。つまり今年の内は無いと見ていい。

Edited by mutuhito_hafuri
書き足しのため。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
7,271 battles

まあ、投票終わったから、コラボ第二弾登場キャラの予想はできそう。(基準はゲーム内の知名度?)

日本……本命・愛宕、対抗・長門。

ドイツ……本命・オイゲン、大穴・ティルピッツ。

イギリス……本命・ウォースパイト、大穴・デューク・オブ・ヨーク。

フランス……本命・ダンケルク、大穴・サンルイ

アメリカ……対抗・インディアナポリス、大穴・マサチューセッツ。(隠れ本命・サンディエゴ(アトランタ改))

これだとWG運営が面白くないだろう。これはWG側からアズレン運営に対して「我が国の〇〇を出してくれ(声つきで)」とかいう要望があっても不思議ではないでしょう。ま、こればかりは企業間の交渉次第でしょうが……

追記。

空母勢は仕様変更までお預けですが、変更がなされたのちならば、加賀やツェッペリンは中の人が愛宕と同じ人なので、どちらかというと翔鶴が本命に浮上しそうな予感はあります。

あと、やはりイギリス空母勢や将来的な実装もあると推測される潜水艦の面々もどうなるかという……。

(艦長キャラのみ単独売りという形ならば、実は幾らでもキャラをアズレン側から持ってきて売ることはできるが、「キャラの元ネタたる実艦がwowsにある事」を前提にしてる限り、選択肢は限定されるという、商売がヘタな一面が出ているのが、このコラボがアズレン側にだけ有利になってる一因ではないかと個人的には思う。)

まあ、WGはもう少し頭を柔軟にして商売をしないと、長期的には衰退してしまいますよ?

Edited by mutuhito_hafuri
追記の為。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
7,271 battles
2018/10/6 に 午前12時6分 に、mutuhito_hafuri の発言:

 

(艦長キャラのみ単独売りという形ならば、実は幾らでもキャラをアズレン側から持ってきて売ることはできるが、「キャラの元ネタたる実艦がwowsにある事」を前提にしてる限り、選択肢は限定されるという、商売がヘタな一面が出ているのが、このコラボがアズレン側にだけ有利になってる一因ではないかと個人的には思う。)

まあ、WGはもう少し頭を柔軟にして商売をしないと、長期的には衰退してしまいますよ?

とまあ、こんな事を書いた訳ですが、そもそもの根本的な問題はアルペジオコラボの時から存在していた訳です。

つまり折角コラボキャラを艦長として登場させたにも関わらず、当該キャラの声をそのキャラを乗せていない艦でも聞けるというシステム(仕様)その物が、結果として当該キャラのwows内での価値を損ねているのですよね。

当該キャラの声を聞きたくば、そのキャラを艦長として乗せてる艦船だけを動かせば済む事。にも関わらず、他でも聞けるようにしているのは、キャラ売りとしては大失敗の極みとしか言いようがないのです。

つまり、逆説的に当該キャラの価値を損ねている。貶めているもおなじなのです。

無論、艦長キャラを他の艦船にのせ変えるのは構わないのですが、国家が表に出てるアズレンは兎も角、特に特定の国家に属していないアルペジオ艦長や艦船を日本艦扱いしたのは間違いだと個人的には思います。

アルペジオ艦長、艦艇、及びハイフリの艦長、艦艇に関しては彼らコラボ作品専用の技術ツリーを別に用意して、そこに集めて置くべきであった。また、艦長に関しては、昨今のアイスホッケー選手とのコラボが二重国籍艦長という特性を持っての物である事を鑑み、アニメコンテンツのキャラは自由国籍艦長としたほうがユーザー的には柔軟的に使えた訳です。

アズレンコラボは国家と直結するタイプのコラボ故、例えばエンタープライズ(艦長キャラ)が他国の艦船に乗るようなまねをすれば、アズレンファンの失笑を買うでしょう。(作品のイメージを損ねるだけ)

そういった制約がないアニメ系コラボキャラならば、ある程度の自由が利くのですが、残念ながら今のWG運営やWGJの首脳部には、コンテンツを拡張させる方策が無いと私は見ています。

まあ、今後この手のコラボを続ける場合……

1.コラボ艦長キャラの声は、コラボ艦長キャラが乗る艦船を使う場合に限る事。

2.コラボ艦長キャラは、コラボ元の作品に国家組織の縛りが無い限り、新に「コラボレーション(仮)」というツリーを開設し、基本的にはキャラと艦船はここに属させる。

3.上記2に属する艦長キャラは、助っ人キャラとして通常国家ツリーの艦船の艦長キャラとしても使う事ができるようにすること。

4.今後新にアニメ系作品とコラボする場合、当該作品のキャラは基本的に上記2に属させる事。

……このくらいの事ができねば、WGは今後何をやっても上手くいく事は無いでしょう。今のWGに足りないのは、旧来の概念から脱する為の企業的思考の柔軟性だと申し上げたい。

まあ、如何にユーザーを満足させるかが大事なんですけどね……。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
7,271 battles

暫くアズレン側の声つきキャラの追加具合を見ていたが、気になったのがwowsのパンアジア駆逐に属するアンシャンとフーシュンに声が付いた事でしょうか?

昨年の投票当時と比べて、声つきキャラが増えた事や、上記二艦が中国の海軍艦船ではあるものの、元々ソ連のグネヴヌィ級駆逐艦である事を鑑みた場合、コラボ第二弾開始に際して無理矢理捩じ込んだとしても何ら不思議ではないと推察します。

(また、空母刷新に伴い、新規に音声の再収録とかありそう(すぐという訳ではないだろうが)ではあるが、諸々のタイミングでコラボ第二弾は唐突に始まりそうではある。)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
7,271 battles

上の方で好き勝手な事書いてますね(自分が)。

果たしてアズレン運営のYostarは、wowsに起きた大異変を受けて、今後もコラボを継続したいと考えるであろうか?

何やら、夕立、エクセター、矢矧だけでなく、未確認ながら雪風(アズレン仕様?)まで実装を画策しているらしい。

仮に雪風が今来ても、空母のロケット弾の餌食になるのが明らか。ゲームの世界で浮沈艦伝説に終止符が下されるのか。

ま、イギリスの強運艦ジャーヴィスですら、技術ツリー艦となり、毎回沈んでる事でしょう。

旧ソ連系のベラルーシ企業のWGとしては、そんな存在を認めたくはないのでしょう。社会主義的な価値観に照らし合わせれば。

無論、ゲームなので、水上艦同士の試合で沈むのはやぶさかではない。寧ろ彼らが望む滅びの姿だから。

そこに泥水を掛けてくる不埒な空母(特にティア8と10)という存在。まさに水上艦からすれば蛮族の介入以外の何者でも無いのでしょう。

 

元スタッフの宮永氏からも意味深なツイートが出てくるほどだから、この混乱、これで終わりでは無いだろう……。

(ってか、追い出した元スタッフから突っ込まれる、もしくは心配されるとか、ただ事ではない。裏を返せば、今のWGはミリタリーアドバイザー職が空席なのか? まだ居たとして、誰も意見を述べなかったとしたら、単なる名誉職か、ただの案山子ですな。)

Edited by mutuhito_hafuri
書き足しのため。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×