Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
program_kun

高T駆逐艦に修理班を追加する余地はあるか?

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
27 posts
5,421 battles

提案:高T駆逐艦(ティア9及び10の全国籍駆逐艦とする)に消耗品「修理班」を追加する。

提案の具体例:無料消耗品で1回、有料消耗品で2回、スキル・管理と合わせると3回使用可能な修理班を新規消耗品スロットに追加する。(既に搭載している駆逐艦との間のバランスについては省略、ここでは全体として積むのはどうかを問う提案)

提案の背景・理由:「高ティア駆逐艦という艦種は厳しい環境に置かれている]という評価が一般的に共有されていると認識しています。理由としては第一に「味方による安定した視界=敵に与えるダメージ」というゲームの図式があるために視界をとりやすい艦種である駆逐艦を撃破することが勝利につながると考えるプレイヤーが増えたことです。これにより駆逐艦プレイヤーには敵味方の射線状況の把握やレーダー艦への警戒など自艦の安全によりいっそう気を配る必要が生まれました。第二にレーダーの存在です。例えばデモインなどは島越しにレーダーを照射し一方的に駆逐艦をスポットできます。またマイノーターはレーダー距離>隠蔽なので被発見と同時にレーダーを使用し駆逐を大幅に削るチャンスを得ることができます。これらの艦に限らずともレーダー艦は増加傾向にあり「駆逐で出撃したら敵のほとんどがレーダー持ちのせいで思うように動けなかった」といった経験をすることが増えたように思います。第三の理由は前線への火力による圧力です。代表的なのはウースターだと考えています。レーダーのみならず圧倒的なHE投射能力を持ち駆逐キラーとしての性質には驚くべき点があります。他にもアンリⅣは主砲装填ブースターにより瞬間的な火力投射を可能にしスターリングラードは非常に優れた主砲精度で駆逐艦を攻撃することもできると思います。また蔵王の12km魚雷も前線での危険度を高めたように思います。駆逐艦内でいうならば春雲北風の追加も脅威となってくるのではないでしょうか。これらの火力の登場は駆逐艦プレイヤーにとって不意の遭遇が更に致命的な結果をもたらすようになったといえます。

私見をまとめると駆逐艦への高いヘイト・一方的な発見を可能にするレーダー艦の増加・確実にキルに持ち込む火力の登場という3つの要素が駆逐艦という艦種で遊ぶことを必要以上にストレス(対人戦での緊張感以上のもの)を感じるものにしていると考えています。私は今のところ空母以外の艦種でPVPをすることが多いのですがこのような状況を緩和してほしいと思っています。案として代表的なのはレーダーの仕様を変更することで駆逐へのリスクを減らしレーダー艦選択率を低下させることでしょう。この案は今までにも出ているようなので違う視点で解決を図ろうと考えました。それが修理班の追加です。レーダー増加や火力上昇などの傾向に無理やり適応するには駆逐艦側の経戦能力を底上げしてしまうのも一案ではないでしょうか。

         

本提案の欠陥あるいは反論:レーダーの仕様を変更することでも問題は解決できるのではないか。(島貫通の修正、レーダーリロード時間の増加、レーダー使用回数の下方修正など)

駆逐艦が多いマッチングやレーダー艦が少ないマッチングでは戦闘が間延びしたり駆逐艦が優位になりすぎるのではないか。 

Edited by program_kun

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×