Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Golden_ratio_S

クリーヴランドの調整案

6 comments in this topic

Recommended Posts

Beta Tester
384 posts
12,529 battles

Tier8米軽巡クリーヴランドについてですが、隠蔽を下げ、弾速を速くし、弾道を下げる調整を提案します。

理由としては、弾道が高いという特性を活かし、物陰に隠れるクリーヴランドが続出しているからです。

物陰に隠れて戦うのは、クリーヴランドではあまり珍しくない光景ですが、再編後はレーダーとソナーと対空が同時に扱えることで、相当厄介な存在と化しています。

駆逐で近づこうにも9.0kmレーダー持ちで、隠蔽専門家+隠蔽アプグレ+迷彩で発見距離9.1kmにまで縮められるので近づくに近づけず、もし近づいて魚雷を放てたとしても、ソナーを別添えで持っているので、それを使われて回避してしまいます。

空母で見ようにも、隠蔽専門家+上級射撃+対空射程アプグレをつければ、航空発見6.4kmで対空射程7.2kmになるので、やはり近寄れません。

これで駆逐が前に出て戦艦やほかの巡洋艦がそれを護衛すれば、難攻不落の要塞が出来上がるでしょう。

一気に戦場が面白みのないものへと変貌してしまいます。

 

よって、クリーヴランドの隠蔽Nerf+弾速増加を提案します

具体的には

海面発見距離:11.9km→12.5km

航空発見距離:8.1km→9.5km

HE弾速:812.0m/s→870m/s

AP弾速:762.0m/s→812m/s

といったところでしょうか。

他者の意見を求めます

Edited by Golden_ratio_S

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
97 posts
9,529 battles

まずClevelandの調整についてはさすがに時期尚早かと思います。
まだ変更後のロクな統計情報も出ていないので今の所手を付けるのは反対ですね、少なくても2ヶ月分くらいの統計が出てからこの話をするべきでは?

その上での個人的な感覚での話ですが、PTでもいくつかいじってのフィードバックを入れていますが、海面発見距離に関してはNurfは不要かと思います。
米重巡ルートが発見距離≠レーダ距離となったので、その分軽巡ルートがその役目を引き継いだと言えますので、この部分は特徴として持ってもいいのではないかと。

弾速関連については弾道がふんわり弾道で減衰が酷いため10km以遠では当てるのが難しくなっており、遠距離で戦う船という感じではないです。
そのため、弾速を早くしたとしてもMk34/Mk35の減衰をなんとかしないと初速を早くしてもほとんど意味が無いと思います。
一方で近距離はどうかというと、T8戦場で装甲が全身ほぼ25mmのため格下戦艦のAPでも強制貫通され、かつ修理班なく、APの貫通力は低く、魚雷もないとなると、近距離でも戦えると言われるとこちらもハテナです。
結局はそのあたりの根本的な部分を変えないと島裏ポジションからどうこうするというは小手先の変更ではどうこうなるものではないと思います。

航空発見距離のNurfはなかなか判断しにくいところです。
理由としては対空特化の場合はおっしゃる通りなんですが、艦長スキルとして管理+隠蔽+IFHEあたりはほぼ必須スキルで14ポイントはポイントに取られてしまうため、上級の4ポイントに降るか、投射量を活かす爆専も優先的に取りたいため、指定対空や基本射撃といった対空特化スキルも取りづらい環境にはあるというためです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
248 posts
7,129 battles

クリーブの調整についてはまだ実装されても間もないのでまだ不要だと思われます。確かにクリーブ大量発生で物陰にいるのが目立ちますが、ではデモインとかどうでしょう?あいつも物陰によくいると思いますが。確かに癖の強いし消耗品積みまくっててやべー奴に変貌してしまって駆逐や空母からしたら面白味も無いことになってますがだからといって直ぐに調整ってのもまた違うと思います。全体的な統計を見て、判断し、少しずつ調整していけば良いと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,306 battles

上記二名の方が言われている通り、調整は時期相応だと思われます

次のアップデートでは米軽巡ツリーが実装予定ですので、揃ってからの調整が望ましいかと思われます

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
81 posts
12,807 battles

今後実装される米軽巡もマイノも島裏にいるでしょうし、ソナーもレーダーも持ってるし見つけたらレーダーポチーなのは変わりないと思うので、

軽巡ツリーが実装されて戦場がどうなるか、しばらく経過を見て統計を見た方がいいと思いますね。

これは他の方もおっしゃっている事なので内容が被ってしまいますが…

今は米巡再編で賑わっていてクリーブだらけなので芋芋しく島裏から砲弾飛んできてばっかりの戦場ですが、ウースターとか出れば

同じような環境になりますし()

乗ってて楽しいんですけどね、クリーブ自体は。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
2,152 battles

島裏戦闘の要因は、レーダーが島影を貫通するという仕様が存在するからです

この仕様がある限り、弾道を多少低く変えたところで「島裏」から出たり入ったりするという行動に変化はありえません

そもそもこうもマップに多数の島が配置されている時点で、島裏戦闘が公式的なものであることは明白なので難しいかと思いますが。

耐久の薄さも問題ですね。wotにはあるハルダウンという戦法ほど有効な防御法がないので、身を隠すしかないです

 

 

 

 

Edited by uranan

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×