Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

0.7.5 公開テスト プレビュー

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

従来の公開テストと同じく、テストでの内容は本実装時に仕様が異なる場合がございます。公開テストに参加し、ご意見・ご感想などのフィードバックをフォーラムまでお寄せください!



艦長の皆さん!

来たるアップデートの最新情報をいち早く体験できる公開テストに参加してみましょう!
本稿に書かれている内容は、現在開発段階にあるものをご紹介した記事となります。正式リリース時の仕様とは内容が異なる場合がございます。予めご了承ください。

アメリカ巡洋艦
d63b227e-5734-11e8-871d-38eaa7374f3c.jpg

アメリカの巡洋艦ツリーに大幅な変更が加えられました。アップデート 0.7.5 ではアメリカ重巡洋艦技術ツリーに再編成が行われ、Cleveland が軽巡洋艦艦隊の Tier VIII へ移動しました。公開テスト期間中に新艦艇を試してリプレイスメントの詳細をチェックしましょう。ファーストラウンドはもともとのアメリカ巡洋艦ツリーに関するものでしたが、セカンドラウンドでは大幅な置き換えと移動が行われました。変更は Tier VI から始まり、Cleveland が Pensacola と置き換えられそれに New Orleans と Baltimore が続きます。新艦艇 Buffalo は Tier IX で登場します。この艦艇は 203mm 砲を 12 門搭載し、それらから放たれる強烈な AP 弾はゲーム内における重巡洋艦の概念にぴったりとフィットします。一斉射撃による素晴らしいダメージと十分な HP、艦首/艦尾の 27mm 装甲がこの艦艇を守ります。多様な消耗品を搭載できることに加え、この艦艇は中距離での戦闘において他の巡洋艦、駆逐艦から傑出します。

技術ツリーにおいて Tier が下がった艦艇の性能はそれに応じて調整されましたが、その新しい Tier における全体的な性能はその前任者と比べて優れたものになる可能性があります。Des Moines は変わらず重巡洋艦ラインの Tier X に君臨し、電光石火の装填時間とずば抜けた対空防御を誇ります。

古き良き Cleveland は軽巡洋艦ライン上で 2 つ上のラインへ移動しました。装填時間と砲塔旋回速度を改良し、HP を増やし、「水中聴音」、「警戒レーダー」、「対空防御砲火」を同時に搭載できるようになりました。アップデート 0.7.5 において、彼女はアメリカ軽巡洋艦ライン唯一の艦艇ですが、他の艦艇もまもなく登場する予定です。

「アメリカの巡洋艦」コレクション
また、アップデート 0.7.5 では、永久コレクション「アメリカの巡洋艦」が登場します。このコレクションは様々な年代のアメリカ巡洋艦とアメリカ海軍全般を特集したもので、48 個のアイテムがテーマ別に 8 個のサブタスクに分かれています。サブタスクを達成することで、プレイヤーはアメリカ艦艇用の通常迷彩のカラーパターンの変更を行うことができ、あわせて、「第二の旗」を搭載することができます。これらのアイテムは、専用のコンバットミッションを達成することで入手可能な「アメリカン」コンテナからゲットできます。

bcc78ab2-5734-11e8-8d52-38eaa7374f3c_1200x.jpg c0c255ca-5734-11e8-8569-38eaa7374f3c_1200x.jpg

アップデート適用後、アメリカンコンテナからは、達成することで次の艦艇が入手できるコンバットミッションが排出される可能性があります: Sims, Monaghan, Atlanta, Kidd, 新しい Cleveland。
また、最初のアイテムを入手後、コレクションアイテムはデイリーコンテナからも排出される可能性があります。 

サブコレクションと達成時にアンロックされる機能

サブコレクション 褒賞
巡洋艦 (1900–1930 年代)  アメリカ巡洋艦に「第二の旗」を搭載できる。
巡洋艦 (1940 年代)  アメリカ戦艦に「第二の旗」を搭載できる。
主砲  アメリカ空母に「第二の旗」を搭載できる。
対空砲  アメリカ駆逐艦に「第二の旗」を搭載できる。
最高勲章  アメリカ巡洋艦用通常迷彩のカラーパターンが追加される。
勲章  アメリカ戦艦用通常迷彩のカラーパターンが追加される。
戦闘職域  アメリカ空母用通常迷彩のカラーパターンが追加される。
その他の職域  アメリカ駆逐艦用通常迷彩のカラーパターンが追加される。

コレクション全体を完成させると、Cleveland 用ユニーク迷彩と記念旗が取得できます。

「 Hit Hard! Hit Fast! Hit Often! 」キャンペーン
ae043a02-5734-11e8-944a-38eaa7374f3c_1200x.jpg ac6b50fe-5734-11e8-be6f-38eaa7374f3c_1200x.jpg

新しいコレクションと同時に新しいキャンペーンも登場します。このキャンペーンのタイトルは、ウィリアム・ハルゼー提督の有名な決まり文句から取られてます。なぜなら、このキャンペーンはこの有名なアメリカの提督がテーマになっているからです!ゲーム内において、ハルゼー提督はアメリカのユニーク艦長として登場し、強化スキルと第 5 ミッションの最終タスク達成後に取得可能な固有スキルを持ちます。公開テスト期間中は、第 3 ミッションの最終タスク達成後にハルゼー提督をテストすることが可能です。また、クラン戦での達成を含む様々な条件のタスクに挑戦することが可能です。タスクを達成していくことで、消費型迷彩「 American 」を含む数々の便利な褒賞を手に入れることができ、最終タスクのミッション(ミッション 5 を除く)を達成することでスーパーコンテナもゲットできます。他のキャンペーンと同じく、各達成ごとにスターを取得できますが、褒賞は 1 回のみ獲得可能です。

キャンペーンに参加するためには任務記録レベル 12 以上に達しており、Tier VIII 以上の艦艇を所有している必要があります。タスクの中には特定の艦種、国家が達成条件に含まれているものもあります。詳細については専用の記事でお伝えする予定です。

公開テスト期間中に第 2 ミッションの最終タスクを達成することで、アップデート 0.7.5 リリース時にユニーク艦長「山本五十六」を入手できます。この艦長はすでに所有しているスキルに加えて、強化された「熟練砲手」、「予防整備」スキルを習得済みです。
※ 公開テストサーバーでの新コレクションの完成と新キャンペーンの達成は本サーバー実装時の難易度と比べて大幅に簡略化されています。また、それらに関するタスク達成条件や褒賞は変更される可能性がありますことを予めご了承ください。 

戦闘情報について
戦闘情報の改良は継続されています。前回のアップデートでは航空爆弾のリボンが追加されました。
95f32f5e-5734-11e8-a782-38eaa7374f3c.png
そして今回のアップデートでは「発見」リボンが追加されました。この新しいリボンは敵艦艇を発見した際(そのプレイヤーによって初めて発見された)、または未発見状態になって最低 90 秒経過している敵艦艇を再度発見した際に付与されます。

b639fc34-5734-11e8-8d52-38eaa7374f3c.jpg

プレイヤーの皆さまからの多くのリクエストにお応えして、艦艇の方向ベクトルが表示されるようになりました。一度敵艦艇をターゲットとしてロックした後、その艦艇の動方向がミニマップ上に表示されます。あなた自身のベクトルと敵艦艇のベクトルを調節することでより効果的な射撃を行うことが可能です。

オーディオの改良
ゲーム内オーディオ改良の歩みが止まることはありません。今回は港画面において新しいサウンドが追加されました。「ハンブルグ」、「マルセイユ」において航空機が空を横切るサウンド、艦艇が通り過ぎるサウンドが追加されました。また、「黒海」では広場のサウンドエフェクトが追加され、「フィリピン」では教会のサウンドが聞こえるようになりました。これらのサウンドはサウンドプリセットの設定が「最高」または「高」状態で「港で BGM を再生」を無効化している場合に再生されます。サウンドの改良に関する詳細はアップデート専用記事で公開される予定です。また、マップ「極地」においても空を飛ぶ航空機のサウンドが新しくなりました。

ハイスペックな PC は持っていない?いいお知らせがあります!サウンド品質「低」がさらに最適化され、リソースの消費が削減されました。このオプションを選択すると艦艇のエンジンサウンドはミュートされ、環境サウンドが無効化されます。 32-bit OS の制限付きメモリでも最大エフェクトでプレイすることが必要です。

その他の改良と修正
スポーツマンシップに反する行為を防止するシステムについてのアップデートも継続されています。プレイヤーの魚雷が仲間の艦艇に命中してしまった際、味方艦艇へのダメージへの警告が出された場合のみ、微小なダメージが与えられます。味方艦艇への魚雷命中時に即座にダメージを与えることは、場合によってはチームから 2 隻の艦艇を同時に奪うことになり、戦闘に勝利する可能性がかなり低くなってしまいます。

グラフィック設定、ハードウェア設定に関わらず、すべての距離から煙幕を視認できるようになりました。
以前には、煙幕に適用されるレンダリングシーケンスが破損する可能性があり、それにより双眼鏡視点で煙幕が視認できないことがありました。

公開テスト参加はこちら
公開テストフィードバック専用フォーラムはこちら


Action Stations!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×