Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
TTaro_

火災に関する提案

5 comments in this topic

Recommended Posts

Member
123 posts
8,600 battles

火災ダメージに関して、ゲームをより良くするためにまだ調整できる部分があると思います。

火災持続時間は船体ではなく砲弾に設定することで、コンカラーのような"高発火率かつ高アルファダメージのHE弾"の調整が安易になります。「ダメージも通り、火災も起きやすいが持続時間は短い」、「ダメージ/発火率共に標準的だが持続時間が長め」等。

副次的に、火災で発見距離が伸びる時間が縮まることで、"火災が起きれば戦艦同士でも一方的にスポットできる"といった状況を減らすことができるでしょう。火災自体が運に依存する以上、このような標準化調整があってもよいはずです。また、同じ艦種内での極端に相性の悪い船(GK vs コンカラー 等)の若干の是正も期待できるのではないでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
8,980 battles

火災ダメージに関しては最近こちらのトピックで話されているのでこちらに統合したほうが良いのでは?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
123 posts
8,600 battles
Spoiler
9 hours ago, fudukyun said:

火災ダメージに関しては最近こちらのトピックで話されているのでこちらに統合したほうが良いのでは?

弱体化ではなく調整案なので別に立てています。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
69 posts
4,988 battles

現状の火災ルールについては、確かにもう少し複雑化しても良いとは思いますね。

砲弾とするより口径によって発生する火災に差異があれば、まあ面白いのかなと考えていました。

ざっくりとこんな感じです。

 

火災:従来の4箇所の着火箇所に加え、火災規模を追加。

火災規模:小・中・大と3段階スケールでダメージと持続時間が変化。持続時間とダメージは反比例する。

 (小規模は長く、大規模は短く)、同一箇所に着弾した場合に火災規模がスケールアップしていく。

口径139mm以下(駆逐艦主砲):小規模火災が発生。

口径140mm以上240mm以下(巡洋艦主砲):中規模火災が発生。

口径241mm以上(戦艦主砲):大規模火災が発生。

 

小規模のため、修理班で対応が可能と判断できたり

大規模であっても短時間で消火されるから少し我慢して隠蔽に入ろうとか

火災一つとっても戦術的なアプローチが今以上に重要になっていくのも面白いように思えました。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
123 posts
8,600 battles
Spoiler
11 hours ago, indy1211 said:

現状の火災ルールについては、確かにもう少し複雑化しても良いとは思いますね。

砲弾とするより口径によって発生する火災に差異があれば、まあ面白いのかなと考えていました。

ざっくりとこんな感じです。

 

火災:従来の4箇所の着火箇所に加え、火災規模を追加。

火災規模:小・中・大と3段階スケールでダメージと持続時間が変化。持続時間とダメージは反比例する。

 (小規模は長く、大規模は短く)、同一箇所に着弾した場合に火災規模がスケールアップしていく。

口径139mm以下(駆逐艦主砲):小規模火災が発生。

口径140mm以上240mm以下(巡洋艦主砲):中規模火災が発生。

口径241mm以上(戦艦主砲):大規模火災が発生。

 

小規模のため、修理班で対応が可能と判断できたり

大規模であっても短時間で消火されるから少し我慢して隠蔽に入ろうとか

火災一つとっても戦術的なアプローチが今以上に重要になっていくのも面白いように思えました。

 

これはシンプルでいいアイデアだと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites

×