Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

ドイツ海軍艦艇の分配と処分

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

ドイツの艦隊は二次大戦中に多大な損害を出しましたが、それにも関わらず、ドイツが降伏した時点における残存戦力はかなりのものであり、戦闘艦艇 600 隻、補助艦艇 1,500 隻という規模でした。

軍事作戦が終結した後、連合国諸国は、ドイツ海軍の残存艦艇を、主要戦勝国であるソ連、イギリス、アメリカに分配することを決定しました。そしてこれらの国々においては、ドイツ艦艇を入手する主な目的は、戦力を補充することではなく、兵装と造船に関するドイツの技術を研究することにありました。かつて海の至る所で恐れられていたドイツの潜水艦隊は、その大半が沈められることになり、その数は 165 隻に達しました。最終的に連合国諸国に分配されたのは、巡洋艦 2 隻、駆逐艦および魚雷艇 25 隻、潜水艦 30 隻を含む戦闘艦艇 452 隻でした。

3e8880c0-4c49-11e8-918d-38eaa7374f3c_1200x.jpg

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×