Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

二次大戦のソ連海軍と賠償艦

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

二次大戦は、ソ連海軍にとっても、そしてソ連の造船産業にとっても厳しいものでした。艦隊は損失を被りましたが、それを立て直すことが極めて困難だったのです。何故なら、各地の主要な造船拠点が、失われたり大損害を受けたりしていたのですから。

終戦時には、ソ連は戦勝国のひとつとなりましたので、枢軸国の残存艦艇の分配対象となり、戦時賠償艦として数十隻の戦闘艦艇を獲得しました。その中には、イタリア軍の戦艦 1 隻、巡洋艦 2 隻、約 20 隻の駆逐艦と魚雷艇が含まれていました。これに加えて、重度に損傷または武装解除された艦艇についても、多数を鹵獲艦または賠償艦として入手しており、この中にはドイツ軍の重巡洋艦 2 隻、日本軍の駆逐艦および魚雷艇数隻が含まれていました。これらの艦艇の中には、完全な実用には耐えないものも含まれていましたが、それでもなお、ソ連の水兵や技師達にとって、外国の造船産業が生み出した多くの成果を知る貴重な機会となったのです。

3f4957e6-4c49-11e8-9727-38eaa7374f3c.jpg

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×