Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
noob_player_Take

火災ダメの弱体化を

7 comments in this topic

Recommended Posts

Member
6 posts
917 battles

火災のダメージがあまりに大きすぎると思う。大きなダメージは、徹甲弾によるダメージと魚雷によるダメージで十分であると思う。軽装甲の艦ならまだしも、重装甲の艦が火災だけで致命的なダメージを負うことなど聞いたことがない。弾薬庫引火による爆沈ならまだしも、最上甲板での火災はもっと微細なダメージで良いはずである。史実で、空母赤城が被弾により大火災になった時、結果的には自沈処分にはなってしまったものの、もともと巡洋戦艦だった船体そのものは全く問題なかったというエピソードがある。とにかく火災ダメージの大幅な弱体化を切望する。wotでも燃料タンクをやられたりしなければ戦車は燃えない。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
9,001 battles

火災ダメージの弱体化といいますが、提案するならもう少し具体的な数字で出さないと議論のしようが無いと思いますが・・・。

まずおさらいですが、現行の火災ダメージは以下のようなルールがありますので少しまとめてみましょう。

  • 駆逐・巡洋艦が30秒、戦艦・空母が60秒で、約2秒ごとに駆逐・巡洋艦・戦艦が0.6%、空母が0.8%のダメージを受ける計算となっている(一部巡洋艦には例外あり)
    • つまり、火災を消さない場合は駆逐・巡洋艦は1火災あたり9%、戦艦が18%、空母が24%のHPが失われることになる。
  • 防火旗(火災時間-20%)やダメコン改良2(火災時間-15%)、応急対応の基本(火災時間-15%)で火災時間は最短で57.8%まで短くすることが出来る
    • これを適用すると前述の火災のダメージはおおよそ1箇所あたり駆逐・巡洋艦は5.2%、戦艦が10.4%、空母が13.9%となる。
  • 修理班を使用した場合はこれらの火災ダメージは100%回復できるもの
    • 効果はおおよそはHPの約10%程度、一部のイギリス戦艦・巡洋艦は約40%回復する。
      ドレッドノート旗を付けると更に回復量が2割増(おおよそは12%程度、一部イギリス艦は48%)
  • 火災は最大4箇所まで発生する場合があり、艦長スキルの防火処理によって最大3箇所までとなります。
  • 応急工作班を使うと火災は何箇所燃えていても一気に消火可能

以上が簡単なまとめです。

その上で僕の意見としては現状の火災ダメージはそんなにバランスを崩すものになっているとは思いません。
いくつか理由はありますが、

  • デフォルト状態の火災ダメージは消せないと戦艦にとってはかなり痛いのは間違いないと思いますが、その対応として修理班で100%回復出来るという強みがあり、応急工作班の使用タイミングを間違えなければ致命的なダメージを貰うことはそれほど多くはありません。
    また、火災を貰うにしても3箇所以上燃えるのは体感上そこまで多いとは思えません。
    (もし、火災をもらいすぎているのであればそれは立ち回りの問題の可能性が高いです)
  • 火災は修理班で100%直せるのに対し、魚雷や砲弾の貫通ダメージは100%は修理班で直せないため、火災に比べての優遇がある。
  • 上記の通り火災時間を減らし、火災ダメージを減らすための方法が用意されている。
  • ゲームバランス的に火災ダメージが入らないと巡洋艦からの戦艦へのダメージがかなり通りづらくなり、一方的に戦艦からは抜かれるだけの存在になりかねず、ゲームバランスが悪くなる。特に魚雷を持たない巡洋艦はどうにも出来ない(魚雷が弱いソ駆についても同様のことが言える)

空母はアプグレやスキルが水上艦と全然違うため、少し考えるところはあったのですが、そもそも空母は見つかった時点でアレなのと、空母の火災発生は現実でも致命的ではあるはずなのでこれくらいの弱みはあってもいいとは思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
320 posts
17,497 battles

T5以上の巡洋艦にも全艦に修理班がほしいですね。

煙幕から駆逐艦に撃たれても、火災ダメが痛くて前に出れないことが多いです。

今後のツリー変更とかで、巡洋艦の仕様が変更になることを期待してます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
48 posts

火災のダメージというのは、かなり大きいものだと思います。

トピ主様がご指摘されているのはどちらでしょうか

・最初の被弾による初期火災ダメージ

・複数回被弾した大規模な火災ダメージ

初期の火災ならば、すぐに鎮火出来るようですが、後者に至っては電装系もダメージを受け、有毒ガスも発生しますのでかなり復旧が滞り延焼すると思います。

「坂の上の雲」での日本海海戦ではバルチック艦隊火だるまでしたね。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
614 posts
4,425 battles

このゲーム上でのHP0→撃沈は、現実で言うところの「戦闘不能」の演出だと思った方が良いと思います。トピ主の仰る通り、空母赤城は米軍機の攻撃で大破炎上、戦闘不能になりましたが、味方が雷撃しなければ沈没はしませんでした。でもそれをゲーム上で再現されても困ります。

私は火災ダメージは現行のままか、多少の調整くらいでいいと思います。ただ、砲撃型のソ駆や、HEが強力な戦艦とかが出てきた今、火災の仕様を一度見直すのはありだと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
33 posts
8,484 battles

戦艦同士で撃ちあった時、AP弾使うよりHE弾使った方が有利という歪な状況はなんとかすべきだと思う

正直言って戦艦HE弾の火災発生率は0でいい

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×