Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
konozama123

秋月の対空防御砲火スキル追加について

11 comments in this topic

Recommended Posts

Alpha Tester
216 posts
4,292 battles

さっそくですが秋月に対空防御砲火のスキルを実装してください

過去に秋月は優秀な砲があり、対空砲火が優秀なので必要ないと申されました

ですが下記の数値を見る限り、同じ対空値を持っているアメリカ駆逐艦キッドとの性能比較をみるかぎり

その理屈通らないと思います

1R3dwvW.png.7eb412024bc217a310d539f3e673a8d2.png

上記の通り秋月とキッドには対空値に差異はほぼほぼございませんが

対空防御砲火のスキルを発動させた場合との比較ですとお話にならないほど差が開きますxtTXWJU.gif.707f686a947b2ecf3e7e59cb8f45a571.gif

この数値はTier10アメリカ巡洋艦デモインに匹敵するほどの対空能力を保持してることになります

なぜ同じ対空値を持ってるキッドとこれほどの差が開いているのか納得できません

是非とも秋月に対空防御砲火のスキルのを追加することを望みます

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
[KAXSA]
Member
51 posts
16,615 battles

私もトピ主の意見に賛成です。

隠蔽対空が無くなって以降、対空スキルのない秋月は防空駆逐艦としての特徴が消えてしまっています。

秋月に対空防御放火のスキルを追加するようにお願いします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
81 posts
4,745 battles

むしろ、これはキッドだけが突出して調整ミスってるような……。
まぁプレ艦なのでNerfできないんでしょうけど。格差対空プラの申し子なのも納得。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
8,982 battles

対空防御砲火を積むことについては個人的にはあまり賛同はできないですが、秋月の防空能力はもっと底上げしたほうが良いかと思います。

そもそも、駆逐艦の対空防御砲火のbuffが実施された際に3倍から4倍となっているため、倍率的には約1.3倍の対空強化がされていることになります。
秋月は対空防御砲火をそもそも持っていないため、そのbuffの対象外となっているのでその補填として上げても良いのではないかと思います。

ちなみに、秋月とKIDDは中距離くらいになれば素の対空値はほぼ同じですが、遠距離の対空値は秋月が83、KIDDが53で、秋月のほうが遠距離では非常に高い値となっています。
現状の100mm両用砲の4基×2門の秒間83ダメージだけでも約1.3倍の107-110あたりになれば
対空特化として対空砲改良1+上級+指定対空を行うことで7.2kmで秒間約220を出すことになり、T8空母の艦載機の生存性はおおよそ1400-1700程度と考えると、いく分か艦載機の強化がされていても
7.2kmでこの値が出されると空母にとってはかなりの脅威となるかと思いますので、ここまであれば対空防御砲火なしでもかなりの効果はあるかと思います。

まぁ、正直な話dezi_g氏の言うようにKIDDはちょっとやりすぎな気もしますが、安易に対空防御砲火を積めばいい話ではないとは思います。
駆逐は普段あまり見えないので、奇襲が出来る対空の瞬間火力を上げすぎても空母にとってはかなり厳しく、やりすぎるとすぐにバランスを崩しかねないと思いますので。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
5 posts
9,004 battles

私も少し賛成です

秋月には防御砲火搭載までとはいかず若干対空の強化は必要かと思います

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,292 battles

☆簡易対空DPS表☆

短:(短距離)中:(中距離)長:(長距離)

(※ T1は素の値、T2は対空手動と基本射撃足した値、T3は対空防御スキル発動時の値、T4は旗も付けた全部乗せ(スキル発動も含む))

●秋月 【短:0 中:75 長:83】

『(T1:158)-(T2:272)-(T3:無し)-(T4:299.2)』

●北風 【短:0 中:98 長:83】

『(T:181)-(T2:300.2)-(T3:無し)-(T4:330.22)』

●春雲 【短:0 中:95 長:104】

『(T1:199)-(T2:437.8)-(T3:無し)-T4:481.58)』

★グロザヴォイ 【短:17 中:82 長:51】

(T1:150)-(T2:231)-(T3:924)-(T4:1016.4)』

■キッド 【短:37 中:66 長:54】

『(T1:157-(T2:242.4)-(T3:969.6)-T4:1066.56)』

■フレッチャー 【短:37 中:57 長:54】

『(T1:148)-(T2:214)-(T3:856)-(T4:941.6)』

■アトランタ 【短:29 中:27 長:121】

(T1:177)-(T2:333.4)-(T3:1000.2)-(T4:1100.22)』

■ウースター 【短:73 中:346 長:121】

『(T1:540)-(T2:768)-(T3:2304)-(T4:2534)』

■デモイン 【短:43 中:335 長:91】

『(T1:469)-(T2:653.8)-(T3:1961)-(T4:2157)』

■モンタナ 【短:194 中:318 長:157】

『(T1:669)-(T2:959)-(T3:無し)-(T4:1054.9)』

★マイノーター 【短:61 中:315 長:118 】

『(T1:494)-(T2:710.8)-(T3:無し)-(T4:781.88)』

 

一応計算してみました

やはりキッドは頭ひとつ抜きん出ているのがよくわかります

やはり秋月には多少の対空数値のバフは必要かと思われます

あとまだ未実装のウースター・北風・ 春雲 に関しても一考のご考察お願い致します

Edited by konozama123

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
248 posts
7,129 battles

防御砲火つけなくていいので

素の対空値あげてもいいと思いますね英巡みたいな感じにすれば

元々防空駆逐艦としているのですからそれぐらいは許してあげてもいいと思います

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
22 posts
7,698 battles

私が空母を使っていて嫌な状況は、

隠ぺい状態の対空駆逐を見つけてしまい、防御放火を使われて一気にすべて落とされることです。

これが嫌じゃない空母乗りはまずいないと思います(;´・ω・)

いまはキッドなど防御放火持ち駆逐はできますが、秋月はできません。

そして私が思っていることは、防御放火を使わない対空駆逐はあまり脅威ではないということです。

 

もちろん、対空特化の秋月(晴風)は脅威ではありますが、頑張れば空母でも落とすことが出来ます。

ですが、対空特化のキッドは落とすことはまず不可能に近いです(防御放火を無駄うちさせたりすれば別)

そのことを含まえ、秋月にも防御放火があってもいいのではないか?と私も思います。

これは、秋月と同じティアのキッドと比べるとあまりに差があるからそう思うのです。

 

ただ空母乗りからすると、現状でも対空がインフレしてるのに、これ以上対空が上がってほしくないとも思います。

( ;∀;)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
79 posts
12,664 battles

秋月に防御放火付けるなら倍率は米駆や一部ソ駆と同じではなく、他の艦艇と同じ倍率でいいかと。

それか上記でも言われていますが、素の対空値を上昇させるかですね。

空母は乗らないのであくまで水上艦視点になってしまうので申し訳ないのですが。

スロットは魚雷ブースターのところでいいと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,612 battles

高ティアに於ける対空艦の対空インフレと、秋月(ないし秋月以降のツリー含む)に対空防御放火を乗せるか否かという問題は一緒くたに考えるべきではありません。

以前の隠蔽対空撤廃に伴い、当時駆逐艦をはじめとする隠蔽対空可能艦には大きな影響が出ました。

しかしながら同時に、駆逐艦の対空防御放火の倍率強化という形である程度は収まっていたかと思います。

これに関しては当時のフォーラムでも発言をした(もしかしたらした気になってるだけかもしれませんが)

”隠蔽対空可能でかつ対空防御放火を持っていない艦艇に関しては純粋Nerfだったが、隠蔽対空可能でかつ対空防御放火を持っていない艦艇は純粋Nerfされるほど強すぎたのか?”ということです

 

個艦調整ができない(しにくい)プレ艦に対するNerfの仕方ではあるが、誰がどう見てもまごう事なきNerfかと思います。

無論それが運営がそれほどに強いと判断した上での調整であるならばやむを得ないでしょう。

ただただ取り残されたのか、それとも強すぎたためNerfなのかのスタンスが有耶無耶にされたままの現状は如何なものかと思います。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
8,982 battles
5 時間前、inocentbullet の発言:

ただただ取り残されたのか、それとも強すぎたためNerfなのかのスタンスが有耶無耶にされたままの現状は如何なものかと思います。

おそらく取り残されているんだとは思いますけどね。

上記の返信でも書いたのですが、秋月は隠蔽対空Nurfで対空防御砲火4倍の恩恵なしの割には対空は全くあげられていません。
加えて、今まで隠蔽対空が可能だったのにもかかわらず、現状の環境では即座に発見され、集中砲火の的になることも多いという印象を受けます。
特に、秋月は船体が大きく、足回りが悪いので戦艦のAPが通常貫通で刺さることや巡洋艦のHEがクリーンヒットすることも珍しい話ではないですし、
隠蔽射撃もなくなり、元の秋月の良かった部分は殆どNurfによってなくなってしまっていて今の秋月は非常に使いづらい船となってしまった印象が強いですね。

対空に関してもIFHEと隠蔽がほぼほぼ必須の現状では遠距離の対空強化をするための指定対空と上級射撃を取りづらいという弱点もあり、対空強化が非常にしづらい環境となっているのも厳しいですねぇ。

若干オフトピかもしれませんが、近々の開発者日記で駆逐の装甲を19mmから13mmに落とすテスト計画もあるらしいので、
そうなると秋月への戦艦AP貫通が緩和されたり、100mm砲へのIFHEが必須ではなくなる可能性もあるので、相対的に秋月の自体の存在価値や強力な対空へとスキルを振れる余地は大きくなる可能性はありますね。
(代わりに巡洋艦のAPが強制貫通になってきつくなる可能性はありますが)

 

Edited by fudukyun

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×