Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

開発中 : 港「シーランド公国」

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

夢を持たぬ人間は、翼を持たぬ鳥のようなものだ!
E Mare Libertas (海からの自由を)!

 

皆さまがお気付きの通り、私たちは World of Warships で歴史的な港を再現することが大好きであり、既に実用的なロンドン、整然としたハンブルグ、ロマンチックなマルセイユ、華やかなサンクトペテルブルクおよびニューヨークを実装済みです。今回はこれをさらに発展させ、1 つの国家を丸ごと再現することを決断しました! その国家とは、シーランド公国です。この国家は公式な地図には掲載されていませんが、それでもなお、実在しているのです。
もうすぐ、この新たな港を楽しみ、このユニークな地を様々なアングルから眺めることができるようになります。開発者日記の新エピソードでは、これを実現するための準備や歴史資料、制作過程についてご紹介していますので、ぜひお楽しみください。

1540c6d8-210a-11e8-9ed0-38eaa7374f3c.jpg

"歴史的な写真" (タイトル: ラフス・タワー・プラットフォームの火災を消火する巡洋艦ミハイル・クトゥーゾフ。この写真は信頼できる情報筋から提供されたものです)

シーランド公国の歴史
1942年、イギリス海軍はハリッジを防衛するため、いわゆる「マンセル要塞 ( Maunsell Fort )」を多数建設しました。この通称は、その設計者であるガイ・マンセルに因んだものです。これらは対空砲や武装守備隊のための基地として用いられていましたが、1950年代に閉鎖され、後に「海賊ラジオ・ステーション」によって放送用に占拠されました。ラフス・タワー・プラットフォームは、1956年までは様々な目的で利用されていましたが、その後は放棄され、徐々に劣化していました。しかし 1966年、イギリス陸軍の元少佐、ロイ・ベーツがこの場所に足を踏み入れたのです。彼はこの場所に商業的なポテンシャルを見出し、ここにアミューズメント・パークを建設することを目指していたのですが、そのためには、この 4,500トンの建造物の支配権を巡ってライフルやショットガン、火炎放射器を活用しながらビジネスパートナー達と争う必要がありました。その結果として彼は 1967年にこの建造物の単独所有者となり、独立を宣言した上で、自らをロイ・ベーツ公と名乗ったのでした。

港「シーランド公国」の開発物語
このゲームに実装されている各種の港の開発は、まずはアイデアとして始まり、続いて実際のデータの詳細な収集が行なわれます。シーランド公国は現存しているものの、だからといって私たちの仕事が簡単になることは全くありませんでした。外部の人間がこのプラットフォームに入ることは許可されておらず、武装警備兵によって常時守られているため、参考データを集めることは極めて困難だったのです。他国の国境を無許可で越えることは非常に危険な行為であり、国際問題を発生させることは避けたかったため、最終的には、無人のドローンを活用して安全な距離から多数の写真を撮影することで対応したのでした。

16c8802c-210a-11e8-9ed0-38eaa7374f3c.jpg

このプラットフォームは、軍艦に比べるととてもコンパクトで必要最低限なものであるように見えます。見た目よりも大きければ良いのに、とも思いましたが、シーランド公国は本当に小さな国家なのです。しかし、だからといってその雄大さや象徴的価値が下がることは全くありません。

1a67ee66-210a-11e8-8e88-38eaa7374f3c.jpg

ロイ・ベーツ
このプラットフォームにちょっとした活気を与えるため、イギリス陸軍の元少佐でありシーランド公国の建国者であるロイ・ベーツのアニメーション・モデルを加えました。彼の姿を見れば、全力で戦うための英気が呼び起こされることでしょう。
私たちは、彼に対する称賛の意を示したかったのです。彼の心に燃える炎、彼の冒険心、勇気、想像力そして技能は、あらゆる海軍愛好家が持つべき資質だと言えます。従って、このシーランド公国大公が名誉ある熟練船乗りであることをここに宣言させて頂きます。プレイヤーの皆さまがこの新たな港を楽しみ、新しい戦果を上げるための闘志を燃やして頂ければ幸いです。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×