Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Kamerobot

艦長の国籍変更、合成その他整理を可能とする機能の要望

7 comments in this topic

Recommended Posts

Beta Tester
617 posts
4,472 battles

表題の通り、艦長の国籍の変更を可能とする機能、艦長同士の合成などで余剰な艦長を整理できる機能の実装を要望します。

アルペジオ艦長、各種イベント艦長、はいふり艦長と様々な艦長が実装され、中にはスキルポイント持ちも多く実装されてきました。特に日本艦長が多く実装され、私の場合もともと持っていた日本艦長も合わせるとそろそろツリー艦の数の半分にも行きそうな勢いです。私のように日本ツリーを進めている人はまだ良いのですが、他国ツリーメインの人は間違いなく持て余す数です。また何かとプレ艦に附属したりするスキルポイント持ち艦長ですが、プレ艦の性質上持て余すこともあります。かといって使わなくなった艦長の持っている経験値を考えると気軽に解雇することもできません。そこで、スキルポイント持ち艦長の国籍を変更できる機能、もしくはスキルポイント持ち艦長を別の艦長に合成し、一定の経験値を移転する機能を要望しました。

 

国籍変更具体例

・艦長の国籍を500ダブロンで変更可能にする。グラフィックや名前まで変更するかは要検討。(国籍変更とは別に移動先の艦への再訓練費用が別途必要)

例:日本戦艦Yamatoの艦長を、所持スキルとスキルポイントはそのままに、アメリカ戦艦モンタナの艦長にすることができる。上級艦長育成コースの場合1000ダブロンが必要。

・ただし、山本五十六など、国籍がその艦長の本質的な部分に関わる者(≒ヒストリカル艦長)は変更不可。

・アルペジオ艦長やはいふり艦長、セガールやJackDunkirkの扱いについては、原則として変更可能とし、個別に検討。個人的にはセガールとDunkirkは変更不可でいいかと思う。

 

艦長合成具体例(システム名としては教官就任とか、後任育成とかどうだろうか)

・艦長Aの持つ累計経験値x0.8を、艦長Bの累計経験値に追加する。合成にあたりある程度のクレジットないしダブロンの負担が必要。AとBの国籍は不問。合成後、艦長Aは自動的に解雇。

例:スキルポイント10の艦長A(累計183000経験値)を、スキルポイント3の艦長B(累計経験値8000)へ合成し、艦長Bは146400経験値を得てスキルポイント9になる。

参考:採用とフリー経験値投入のみでスキルポイント10艦長を入手するには175000フリー経験値(変換で賄うには7000ダブロン必要)と25ダブロンが必要。

・ただし、コラボ艦長など現在のシステム上で解任できない艦長は合成素材にできない。

合成先にはできるので、スキルポイント19持ち日本艦長を全てスキルポイント18持ちはいふりコラボ艦長に置き換えることは可能。

 

メリット

・艦長の国籍を変更できるので、日本艦メインでない人もコラボ艦長を買う動機になる

・既存の艦長の経験値を無駄にすることなく、艦長を整理できる。

デメリット

・これまで艦長を解雇してきた人との不公平さの問題

・実装の仕方によってはリザーブ拡張の動機がなくなる(とはいえ割とリザーブはコンテナから出るし、たった100ダブロンなので影響は微々たるもの)

 

具体的にどういったシステムなら需要があるか、挙げた以外にデメリットがないか等議論できればと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
270 posts
11,553 battles

これまで艦長を解雇してきた人は・・・事故を除けばほぼごく少数にとどまるので問題ないと思います。

あえて提案するなら、合成するくらいなら解雇した艦長の経験値をフリー艦長経験値に還元できるようにしたほうが楽な気がします。

Edited by kazusa_32

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles
1 時間前、kazusa_32 の発言:

これまで艦長を解雇してきた人は・・・事故を除けばほぼごく少数にとどまるので問題ないと思います。

あえて提案するなら、合成するくらいなら解雇した艦長の経験値をフリー艦長経験値に還元できるようにしたほうが楽な気がします。

よく考えれば確かに。合成というややこしい仕組みより、余剰になった艦長をエリート艦長EXPに変換してしまう方がシンプルでいいですね。

 

艦長退任

・ある艦長の持つ累計経験値x0.8を、エリート艦長経験値に追加し、艦長Aを削除。追加にあたりある程度のクレジットないしダブロンの負担が必要。

・スキルポイント付き艦長を雇い、退任させることでエリート艦長経験値を稼げてしまわないよう対策がいる・・・かもしれない。

Share this post


Link to post
Share on other sites
[CHMRY]
Member
7 posts
11,021 battles

艦長の国籍移動や経験値を他の艦長に移すというのは面白い意見だと思います

 

個人的には「艦長を解任することで、その経験値の一部をフリー艦長経験値にする」という意見に賛成です

これなら国籍などを気にせずに使わなくなった艦長の経験値を他の艦長に使用することができまし、現状のフリー艦長経験値のシステムに無理なく組みこめると思います

また、現状ではフリー艦長経験値は戦闘数が少なく19ポイント艦長を持たない、または数が少ない場合はあまり貯めることができません

なのでそういったプレイヤーがフリー艦長経験値を増やしてスキルポイント振り直しなどに活用できる手段としても有効だと考えます

 

ただどのくらいのレートで変換するのか、無料なのかダブロン必須なのかは要検討だと思います

私としては艦長解任時に無料なら変換率50%、少額のダブロン使用で変換率75%くらいが適当だと考えます

「育成するなら変換をしないほうが効率が良い、ただもし余った艦長がいても無駄にはならないよ」くらいの設定にしたつもりです

これなら「スキルポイント持ち艦長を購入して解任」しても効率が悪く、現実的な手段ではなくなると思います

 

艦長の国籍を変更するというのは反対です

実装されれば嬉しいですが、国ごとに艦が特徴を持ち国別の技術ツリーで構成されているWoWSでは、コンセプト的に向いていないように感じます

またもし実装するとしてダブロンを使用しての国籍変更は、課金必須の雰囲気を助長させてしまうのではないでしょうか

ただユニーク艦長やコラボ艦長など、あらかじめ国籍が決められている艦長を別の国の船に乗せたいという要望も有ると思うので難しい問題ですね

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles
‎2018‎年‎1‎月‎27‎日 に 午後1時23分 に、satsuki_342 の発言:

実装されれば嬉しいですが、国ごとに艦が特徴を持ち国別の技術ツリーで構成されているWoWSでは、コンセプト的に向いていないように感じます

国籍変更については、主にコラボ艦長向けに考えています。ただ余剰艦長のフリー艦長経験値化ができるなら、わざわざ通常の艦長を国籍変更させる機能は必要性が薄いと私も思います。

 

寄せていただいた意見を基に提案をちょっと整理しました。まず艦長は現状、セガールなどのユニーク艦長(特殊スキルあり)とアルペジオ・はいふり・龍?などのユニーク艦長(特殊スキル無し)と通常艦長(いつでも雇用でき、解雇できる。特殊スキル無し)の3種類かと思いますが、これを国籍固定ユニーク艦長、ユニーク艦長、通常艦長の3つに再分類します。そのうえで、

・通常艦長は現状の解雇の他に退役を用意し、退役した艦長の持つ累計経験値の50%~80%程度をエリート艦長経験値に変換する。艦長を退役させるにはある程度のクレジットもしくはダブロンの負担が必要(採用や再訓練のようにクレジットでは50%、ダブロンでは75%などと区別して両方実装、あるいはスキルリセットのように変換する経験値量に応じて負担が変わるのもあり。退役軍人への恩給とか退職金的なイメージ)。通常艦長は国籍の変更はできない。

・ユニーク艦長は解雇も退役もできない代わりに国籍の変更ができる。変更するには変更先の艦艇への再訓練費用に加え、国籍変更費用が必要。現状の再訓練システムに組み込む形で、例えば最初に挙げた例だと1000ダブロンで国籍変更と再訓練ができるが、多少高額でもいいのでクレジットのみでも国籍変更できるようにしてほしい。

・国籍固定ユニーク艦長は、国籍変更も解雇も退役もできない。特殊スキル持ちで国籍を変更されると開発の意図しない使い道ができてゲームバランスを壊す恐れがある、そもそも歴史上の人物がモデルで国籍が変わるのは好ましくないなど、国籍を固定する必要があるユニーク艦長がここに分類される。

〇現状の艦長の分類

通常艦長:ゲーム内で常時雇用できる艦長。

ユニーク艦長:アルペジオ、はいふり、龍、スティーブンセガール)

国籍固定ユニーク艦長:山本五十六、ジャックダンケルク、イベント限定艦長(ハロウィン艦長など)、(スティーブンセガール)、

ユニーク艦長は原則、国籍固定にしない。山本五十六とジャックダンケルクは明確に史実の人物がモデルなので例外。アニメコラボ系はそもそも該当アニメとコラボし人を呼び込むことが目的なので国籍固定にするデメリットの方が大きい(仮にはいふり好きのアメリカ人がいた場合、彼は自国の艦艇を使ってコラボ艦長を育てることができない)。というかアルペジオは国籍もへったくれもない超兵器のメンタルモデルだし、はいふりもブルーマーメイドは国際的組織だとのことなので原作的にもそこまで問題はない筈。悩ましいのはセガールで、モデルの人物はアメリカ人だが、故人ではないので本人の意向次第かと思う。龍?国籍があるとは思えないので変更可で。

 

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
81 posts
12,792 battles

艦長合成とかだとややこしくなるので、解任→艦長フリー経験値に変換でいいと思います。

国籍変更については、あったらいいなくらい。

上記の流れだとユニーク艦長がコラボ艦長向けな感じなので、

①プレミアムショップで買える艦長なら購入時に国籍指定できるようにすれば良い。

→購入してから国籍変更ができるなら、最初から国籍指定して買えるようにしてくれよ!って意見が出ると思うので。

②配布艦長も配布時には無国籍扱いでどの国籍にするかユーザーが選べる様に。

もし国籍変更するなら、「1回限り」など制限を設けた方がいいと思います。

ダブロンと資金で殴れる人は少数の19艦長で国籍変更を繰り返してツリー育成→フリー艦長経験値で育成艦長を育成ってこともできますし()

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

アプデで山本五十六以外の艦長が解任できるようになりました。バグってるアルぺ艦長(名前と顔が違う)や被ったはいふり艦長を整理できるようになったという点では悪くないですが、リアルマネーで購入した艦長や二度と入手機会がない艦長が2~3クリックで解任できてしまうのもちょっと怖い。コラボコンテンツOFFにするとコラボ艦長は普通のおっさん艦長の見た目になるし・・・。

また新たにアズレンコラボで新たなコラボ艦長が出てくることになりましたが、これまで通りだと今度は日本艦長がいません(既に過剰とか言わない)し、パンアジアは音沙汰無しです。

 

‎2018‎年‎2‎月‎4‎日 に 午後3時3分 に、TANETSUKE_OJISAN の発言:

①プレミアムショップで買える艦長なら購入時に国籍指定できるようにすれば良い。

確かに同意です。既に購入してしまったはいふり艦長やアルぺ艦長への対応があれば、それでもいいと思います。艦長単体で購入できるなら購入時の国籍選択だけはなんとかアズレンコラボまでにお願いしたい所です。

 

‎2018‎年‎2‎月‎4‎日 に 午後3時3分 に、TANETSUKE_OJISAN の発言:

もし国籍変更するなら、「1回限り」など制限を設けた方がいいと思います。

ダブロンと資金で殴れる人は少数の19艦長で国籍変更を繰り返してツリー育成→フリー艦長経験値で育成艦長を育成ってこともできますし()

ダブロンと資金で殴るプレイに関しては、既存の艦長再訓練の仕組み上、例えば蔵王まで乗ってスキル19になった艦長を再訓練&スキルリセットして空母鳳翔で最初から19ポイント艦長を使って空母ツリー育成ってのができてしまうので、これに国籍変更が加わったところであまり変わらない気はします。スキルリセットせず艦長を他国の同艦種に容易に使いまわせる(例:日戦艦長→米戦艦長)のを防ぐという意味では、国籍変更時はスキルリセットも同時に行われる(相当の費用が掛かる)といった枷をはめてもいいかもしれません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×