Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
kazusa_32

Z-52は他の駆逐艦に対しての必勝法があるのに調整が入らないのはなぜ?

13 comments in this topic

Recommended Posts

Member
270 posts
11,553 battles

艦艇別の全体勝率平均は、全戦闘回数が10万回を超えてるにもかかわらず54.4%を維持しています。これは普通のことでしょうか?比較としてConquerorは始めこそ高勝率を叩き出してましたが現在は戦闘回数10万回を超えて51%となっており、Tier10の戦艦の中では独自の個性を発揮しながらも良いバランスに収まったといえるでしょう。Z-52はどうでしょうか?登場から今まで特に調整されていませんが、これはTier10の駆逐艦の中では良いバランスに収まっているでしょうか?

素の状態ならば確かに弱いでしょう。ですが、煙幕とソナーが同時に使えることで相手の駆逐艦を味方全員に周知しながら一方的に殴れます。これがどれだけ性能が高い艦艇よりも、どんな高度な立ち回りよりも強いことはプレイヤー全員が知ってるはずです。十分楽しんだでしょう。そろそろ調整したらどうでしょうか?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
384 posts
12,358 battles

調整には同意したいんですが、そのためにはまずローヤンのソナーをどうにかしなければなりません

知っての通り、ローヤンは5.4kmのソナーを持っています。Z-52だけソナー弱体化の形を取ってしまうと、Z-52でさえローヤンのソナーに敵わないという、笑い事にすらならないことが起きてしまいます

まずローヤンのソナーをどうにかしない限り、Z-52のソナーの弱体化は現実的とは言えないでしょう

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
270 posts
11,553 battles

運営に課金艦のnerfやれる度胸なんか無いでしょ。そういう論理で行けば、Bensonはどうなるんですか?FletcherとBlackとkiddは?IowaとMissouriは?BismarckとTirpizは?そっちはそっち、これはこれです。あれができないからこれも無理ならどうすれば良いのでしょうか?それでは例としてmissoriあれをnerfして訴訟リスクを抱えようが私には関係のないことですが、こっちには訴訟リスクなんてないんです。売るために後のことを考えずに作られたものが訴訟リスクでnerfできないのは販売した運営の責任ですが、ゲームのメインとなるツリーの艦艇程度バランスよく調整するのはこういうトピックを立てられる前に自分から調整するのが筋なんじゃないでしょうか。

それとも何か?私も作ってZ-52の平均勝率をもっと上げたほうがいいですか?

Edited by kazusa_32

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
7 posts
8,178 battles

個人的にはそこまで弱体化の必要があるとは思いません。

魚雷も砲性能も隠蔽もさして良いわけではないですし、ソナーを生かすにしても無理に突撃するのはかなりの高リスクですよね?逃げられたら一方的に叩かれるリスクがありますし。

CAPエリアに逆進で入るような駆逐乗りからしたらそこまで大きな脅威ではないという印象です(Z52は持っていないのですが、島風や夕雲で対峙した印象です)

もちろん地形によってはソナーが非常に強い影響をもたらすことがあるのは事実ですが、それは他の艦種でも同じだと思います。

「どんな立ち回りや性能を持つ艦よりも強力」ということはないのではないでしょうか?(Z52を持っていないので主観です。ヘッドオンしてくる駆逐や入り組んだ地形での対峙では強いと思いますが、その状況は避けることができるのではないでしょうか?)

ですが、勝率54%はたしかに大きな差ですね。意外です

 

いかがでしょうか

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
51
[KAXSA]
Member
126 posts
8,816 battles

Z52の運用は必勝法といえるようなものではりません。どのT10駆逐も、トッププレイヤーらの戦績は似通っています。

そもそも統計勝率が2~5%程度乖離していても全く問題ではないです。同ティアのカウンターパートに対して平均+7~8%のサイパンやベルファストに比べれば差はないも同然でしょう。(しかもサイパンやベルファストは「強力ではあるがバランスが取れている」とWGも言っています。やはり4%程度の"誤差"では何の問題もないですね)

是非Z52にお乗りになって平均勝率を上げてみてください。サーバー平均が6割を超えれば調整も入るでしょう。がんばってくださいね

Edited by MOSKVA_JP

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles

Z-52は確かに強艦の部類には入ると思います。

が、必勝法がソナー煙幕のことを言っているのであれば必勝法(笑)です

仮にそんな「必勝」法があったとしてちまたに溢れている駆逐に処されているZ-52は何なのか?

相手駆逐がずっとソナー圏にいてくれるという都合のいい妄想の産物であれば適当に位置読みして魚雷叩き込めばいいだけの島風だって対駆逐必勝(笑)ですし

仮に相手駆逐がソナー圏に居ざるを得ない状況を作っているのであればそれはそういった動きができていての必勝、すなわち腕があっての必勝ではないですか?(例:ワンチャンに賭けてでも52を処してCAPをしなければ負けるなど)

私が強艦と称した理由はソナーと煙幕の両立という一芸を維持しつつも相応の性能(良くはないとは言え悪くない転舵や隠蔽、砲レートや砲旋回など)を持っている故であり、

仮に煙幕聴音ごときだけで必勝を名乗れるのであればどうぞ使って必ず勝ってくださいませ

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
48 posts
10,371 battles

z-52のソナーは何度か逢いましたが、アレはなーって具合ですね。

私自身も下位互換のローヤンでやってますが、かなり理不尽な状況を相手に押し付けられます。初見殺し。

 

ただ戦績を見てると調節が必要…なのか?というとすごく微妙なラインだと思います。

ソロの成績だとハバロ他国駆逐艦と並ぶ(それでもちょっと高いけど)ので分艦隊ブーストが結構掛かってる。

ソナーの擬似レーダーが、意思疎通の取れる分艦隊だと超強力ってのはなんとなく想像が付きますね。

 

レアUGの格差もありますし、ソナーの時間を短くして分艦隊時の強さを下げる、とかですかねぇ。

(実際、ローヤンは効果時間をかなり下げた特別性

調整自体は必要だと思いますし、T10ツリー艦ですから可能でしょうけど

そのさじ加減がちょっと難しいです。

Edited by SASAMEKI

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
81 posts
4,797 battles
On 2018/1/6 at 3:15 PM, kazusa_32 said:

Z-52はどうでしょうか?登場から今まで特に調整されていませんが、これはTier10の駆逐艦の中では良いバランスに収まっているでしょうか?

誰も指摘しないので一応書いておきますと、Z-52は一度デカいBuffがかかってます。
隠蔽距離が元々は8.1kmで、7.7kmに変更されました。
このBuffからZ-52の評価は好転した印象です。
Buff前の性能は厳しいものがあったので、現状はBuff結果の様子見という面もあるのではないでしょうか。

 

実際、「World of Warshipsの 2 年間」コレクションの「駆逐艦ハンター」にも調整の苦労が伺える以下の文章があります。
【プレイヤーは不満でした。「なんでこのツリーの駆逐艦はどれも隠蔽性が悪く、魚雷の射程も短いんだよ?」
 そして開発チームは答えました。「水中聴音で敵艦を見つけて魚雷を撃ち込んだり、高貫通の徹甲弾で敵を驚かせるためです」と。
 しかしプレイヤーは納得せず、ドイツ駆逐艦ツリーは当初にはあまり歓迎されなかったのです。
 ですが、その後の数回のアップデートによりバランス調整を重ねた結果として、確かな評価を得るに至り、
 一部の艦艇についてはその Tier における最高の艦艇だと評価されるようになりました。
 それに至る道のりは平坦ではありませんでしたが、最終的には安定した航海を実現するに至りました。】


個人的にはソナーの強みは確かにあるものの、対策が分かれば対処できる範疇ですし。
何より、対駆逐に強い代わりに、魚雷やHE弾が弱いため対戦艦にダメージを稼げない船なので、全体のバランスを崩しているほどの強さではないかなという感想です。

コレクションの名にある通り、ドイツ駆逐は正に「駆逐艦ハンター」のコンセプトの船な訳です。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
270 posts
11,553 battles
1 hour ago, dezi_g said:

誰も指摘しないので一応書いておきますと、Z-52は一度デカいBuffがかかってます。
隠蔽距離が元々は8.1kmで、7.7kmに変更されました。
このBuffからZ-52の評価は好転した印象です。
Buff前の性能は厳しいものがあったので、現状はBuff結果の様子見という面もあるのではないでしょうか。

 

実際、「World of Warshipsの 2 年間」コレクションの「駆逐艦ハンター」にも調整の苦労が伺える以下の文章があります。
【プレイヤーは不満でした。「なんでこのツリーの駆逐艦はどれも隠蔽性が悪く、魚雷の射程も短いんだよ?」
 そして開発チームは答えました。「水中聴音で敵艦を見つけて魚雷を撃ち込んだり、高貫通の徹甲弾で敵を驚かせるためです」と。
 しかしプレイヤーは納得せず、ドイツ駆逐艦ツリーは当初にはあまり歓迎されなかったのです。
 ですが、その後の数回のアップデートによりバランス調整を重ねた結果として、確かな評価を得るに至り、
 一部の艦艇についてはその Tier における最高の艦艇だと評価されるようになりました。
 それに至る道のりは平坦ではありませんでしたが、最終的には安定した航海を実現するに至りました。】


個人的にはソナーの強みは確かにあるものの、対策が分かれば対処できる範疇ですし。
何より、対駆逐に強い代わりに、魚雷やHE弾が弱いため対戦艦にダメージを稼げない船なので、全体のバランスを崩しているほどの強さではないかなという感想です。

コレクションの名にある通り、ドイツ駆逐は正に「駆逐艦ハンター」のコンセプトの船な訳です。

砲撃があまり強くないとか、魚雷が弱いとか、コンセプトを重視するべきとかそういうのしかないんですか?煙幕とソナー使えば相手の駆逐艦がしっぽ撒いて逃げるまで、逃げないなら撃沈できるまで近くの味方全員で袋叩きにしたうえで魚雷まで実質無効化できるからこの船は54%の勝率を出しているんです。ここにいる方たちはもちろんTier8以上の駆逐艦に乗ってZ-52とかblackとかを相手にしたことがあるのでしょう。それかZ-52に乗ってほかの例えばGearingみたいな立ち回りをして弱いとか思っているのでしょう。この船は相手の駆逐艦がcapした直後に突っ込んで見つけた瞬間止まって煙幕とソナーを使えば転舵して逃げるまでの間にその駆逐艦のHPの半分以上を削れる性能があります。そこに立ち回りもクソもないんですよ。あとはリロードするまで安置でspotなりしていれば勝手にポイントがたまっていくんですよ。Z-52の本質は火力ではなく駆逐艦に対する圧力にあるというのはもちろんわかってますよね?その圧力が今のソナーの性能じゃあまりにも強すぎるんじゃないんですか?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
270 posts
11,553 battles

[削除されました]

議論を意図しない投稿及び非建設的な投稿であるため、削除させていただきました。

当トピックの削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。
今後ご投稿される際は、
フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。

Ladygrey_JP

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
81 posts
4,797 battles
1 hour ago, kazusa_32 said:

この船は相手の駆逐艦がcapした直後に突っ込んで見つけた瞬間止まって煙幕とソナーを使えば転舵して逃げるまでの間にその駆逐艦のHPの半分以上を削れる性能があります。そこに立ち回りもクソもないんですよ。あとはリロードするまで安置でspotなりしていれば勝手にポイントがたまっていくんですよ。Z-52の本質は火力ではなく駆逐艦に対する圧力にあるというのはもちろんわかってますよね?その圧力が今のソナーの性能じゃあまりにも強すぎるんじゃないんですか?

駆逐に対して圧倒的優位を持つ船であることは分かってますよ。何よりZ-52は「駆逐艦ハンター」として紹介されているわけですから。
要はそんなZ-52の正面に飛び込んで戦うから負けてしまいますし。Z-52側が立ち回りもクソも必要なく、待つだけで敵駆逐を刈れる状況を作ってしまってる訳です。

 

駆逐で相対する場合、どうやっても不利を取りますが、お話の状況では思い切って一度目のキャップは相手に明け渡してしまうことをおススメします。
Z-52は対大型艦でダメージ稼げないので、まずはポイントリードを諦め、戦艦・巡洋艦削りでチームの数的優位をとって終盤勝負に賭けるのです。
とにかく相手がソナーを有効活用できる状況を作らないことです。Z-52はソナーを活用させなければ勝利に貢献できなくなります。

 

つまりZ-52側には「相手駆逐を如何にソナーから逃げきれない範囲 3~5 kmの懐に飛び込ませるか?」という他駆逐にはないZ-52唯一特有の立ち回りが発生しています。
絶対にこの範囲に飛び込んではいけません。
勿論Z-52側はZ-52側で消失座標で敵の誘導を試みたり、相手駆逐の進路を予想したり事故状況を作ってきますが。。
なかなかエキサイティングですし、独特な難しさがある船です。

 

勝率に関しては SASAMEKI さんも言ってる通り、まだ調整不要なラインかなと。
最近はZ-52ユーザも増え、上記の対策が浸透してきたのか。少しずつ勝ちづらい状況になっているように思います。

Edited by dezi_g

Share this post


Link to post
Share on other sites
51
[KAXSA]
Member
126 posts
8,816 battles
14 時間前、kazusa_32 の発言:

[削除されました]

議論を意図しない投稿及び非建設的な投稿であるため、削除させていただきました。

当トピックの削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。
今後ご投稿される際は、
フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。

Ladygrey_JP

発言を制限するのはフォーラムルールに違反していますし、それでも もしあなたのルールに従うならば「先ず真っ先にあなたが書き込みをやめるべき」です。なぜならあなたはZ52を所有してすらいないんですからね。

それこそ「Gearing等に乗って、Z52にとって都合の良い立ち回りをして強すぎるとか思っているのでしょう。 」「カタログスペックだけを見て調整しろと言うのはフォーラム規約を盾にした荒らしでしかない。」と言わざるを得ません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×