Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
uranan

レーダーの現仕様に関する変更案

25 comments in this topic

Recommended Posts

Member
91 posts
2,087 battles

現環境にいて空母と同じく、時として空母以上にヘイトを稼ぐレーダー艦ですが、その原因は何度も各所で提議されている以下の非現実的でアンフェアすぎる仕様によるものだと感じます。

遮蔽物や隠蔽率に関係なくレーダー半径内であれば捉えるその強制発見性

空母の艦載機にさえ航空発見距離というものが設定されています。したがって航空機が近づけば逃走するという明確な戦術が取れます。

そもそも近づいても対空火力で追い払えますから、発見されても無力ではありません。

基本的に航空機が先に見つかり、そのあと航空機に見つかるというのが今のシステムです。つまり実際的に避けようと思えば避けられた、という話になります。

ですがレーダー艦の場合はそのレーダー艦自体が発見できていない状況で使われることが大いに起こりえます。

彼らの多くは姿を隠し、自分が発見された状態になったとき、あるいは魚雷が接近してきたとき、あるいは陣地が占領され出したとき、あるいは煙幕が展開されたときにポチっと使用するだけで駆逐の殆どを無効にし、一瞬で逃走させてしまうゴキブリジェット的な万能性を持つのは明らかなバランスブレイカーです。

したがって私はレーダーの仕様を効果半径内強制発見ではなく、島影貫通は不可とし、航空機と同じくあくまで隠蔽率との関係で各艦にレーダー発見距離を定める案を提案します。

これであれば駆逐のとるべきレーダー対策は明白かつ難しすぎることはなくなり、レーダー艦に対しては自身が持つレーダー発見距離を考慮して接近または退避。島影に逃げるというものになります。

ただし、そうなるとよりよい対レーダー隠蔽性を持つ駆逐に殺される脅威が高まるかもしれません。そこで追加案としてレーダー照射方向の指定を提案します。このレーダー照射方向の指定とは魚雷の発射システムと同じく扇状の放射状マーカーを任意の方向に対して使用するというものです。これによりその方向に所在する艦に対してはよりレーダー発見距離を縮めることができるものとします。むしろ従来の強制発見を適用するでもいいかもしれません。

駆逐はこの場合無力ではなく、照射方位から離脱することで隠蔽を回復できるので持ち前の機動性が生かせます。扇状ですから離脱のしやすさは天と地の差くらいはあるはずです。

またレーダー艦にとっても悪く言えば物の一つ覚えのように発見されたら、キャプされたら単純にポチっとなするだけのレーダーよりは戦術性の深い装備となるのではないでしょうか。あとレーダー照射方向の指定においては照射可能な距離を延ばすのもアリでしょう。そうすれば片方が駆逐のいなくなった状況下においても効果的に索敵を行うことができ、また遠方に逃げた敵空母を探知する荒業が可能になるかもしれません。

【まとめ】

1)レーダーの仕様を効果半径内における強制発見ではなく、航空機発見距離のように各艦にレーダー発見距離というステータスを与え、それに応じてレーダーは敵艦を探知する仕様とする。

これにより駆逐がレーダーに殺されている現環境を改善できる。

2)島により視界が遮蔽されている対象には効力を発揮できない仕様とする。

これにより島影にレーダー艦がひきこもる戦術を無意味化し、より戦場の流れを活発にする。

3)レーダーの照射方位を全周だけではなく扇状に指定することができるようにし、その場合において、全周レーダーよりもよりよい索敵効果を得られる仕様にする。

これにより従来の島影煙幕レーダー以外のレーダー艦が取るべき戦術を与える

いかがでしょうか

 

ちなみに自分の中で検討したなかでこの案以外に、従来通りの強制発見とする代わりにマップ上に現れる位置情報のみとするということも考えましたが、それだと無線探知とかと競合するのかなと思ったりしたので

 

Edited by uranan

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
300 posts
4,395 battles

めんどくさいから結論から言う

あれはバランスブレイカーでもなんでもない

あなたの腕が足りないからそう思えるだけ

 

[削除されました]

 

非建設的かつ議論を意図しない投稿であるため削除いたしました。

当トピックの削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。

今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。

 

Ladygrey_JP

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles

実際私自身も(ようやく)ツリーレーダー艦を取得し、ツリーレーダー艦視点も持ちました。

 

現状”大半のレーダー艦は「自艦の被発見距離-駆逐艦の旋回半径」以上の射程を持っている”ということです。

レーダー艦視点から見ても「またレーダー艦にとっても悪く言えば物の一つ覚えのように発見されたら、キャプされたら単純にポチっとなするだけのレーダー」という部分に関しては同意いたします。(上の”大半”に属しているレーダー艦に限る)

が、提案としては少々テコ入れが過ぎる部分が多く、実装・実現が不可能なように思えます。

つきましては、レーダーの基本効果をそのままにレーダー射程をその艦艇の被発見距離の90%までなどに制限をするという弱体化を入れ、それと同時にレーダー回数増加、もしくは効果時間延長、あるいは装填時間短縮といった強化を同時に入れてみるのはいかがでしょうか?(まぁ正直ここの運営からして強化案全部入れてみました(๑≧౪≦)てへぺろみたいなとんでも修正になりそうで怖くて言えなかったことだけどw)

これならレーダー射程に及び消耗品回数,効果時間や装填時間に関する数字を変更することで比較的容易に可能かと思います。

 

Edited by inocentbullet

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
4,997 battles

島影の貫通を不可能にする、という点は私も賛成です。遠く離れる以外に隠れようがなく、なにより非現実的ですし。

ただ、これ以上レーダーや隠蔽に関して手を加えるとさらにバランスが、という怖さは確かにありますね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
2,087 battles
1 hour ago, inocentbullet said:

実際私自身も(ようやく)ツリーレーダー艦を取得し、ツリーレーダー艦視点も持ちました。

 

現状”大半のレーダー艦は「自艦の被発見距離-駆逐艦の旋回半径」以上の射程を持っている”ということです。

レーダー艦視点から見ても「またレーダー艦にとっても悪く言えば物の一つ覚えのように発見されたら、キャプされたら単純にポチっとなするだけのレーダー」という部分に関しては同意いたします。(上の”大半”に属しているレーダー艦に限る)

が、提案としては少々テコ入れが過ぎる部分が多く、実装・実現が不可能なように思えます。

つきましては、レーダーの基本効果をそのままにレーダー射程をその艦艇の被発見距離の90%までなどに制限をするという弱体化を入れ、それと同時にレーダー回数増加、もしくは効果時間延長、あるいは装填時間短縮といった強化を同時に入れてみるのはいかがでしょうか?(まぁ正直ここの運営からして強化案全部入れてみました(๑≧౪≦)てへぺろみたいなとんでも修正になりそうで怖くて言えなかったことだけどw)

これならレーダー射程に及び消耗品回数,効果時間や装填時間に関する数字を変更することで比較的容易に可能かと思います。

 

妙案だと思います。

たいがいの駆逐はUGあるいはスキルだけで被発見距離を10%向上できるのでこれを無効化するという明確でわかりやすい仕様になると思いますし、逆に駆逐にとって射程内に複数レーダー艦がいた場合、どのレーダー艦がレーダーを使用したかが判別しやすくなります。

そして島貫通さえなくなればだいぶ違うと思います。その代わりに何らかの強化を入れるというのはありでしょう。

ただ単純に航空機との航空発見距離と艦同士の海上発見距離という概念が導入されているのであれば、レーダーにも同様の概念があれば、自艦の対レーダー能力が分かりやすいと思ったので上の提案になりました。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
617 posts
4,472 battles

レーダーが島影を貫通しないようにすることには賛成です。島影引きこもりを助長し、感覚的にもおかしな仕様です。同じことはソナーにも言えますが。逆に扇状にしか使えないというのは、一般的にレーダーのイメージがくるくる回るアンテナにPPIスコープであることから感覚的に微妙です。Aスコープ式のレーダーをはじめごく初期のレーダーを再現したというならそうなのですけど。

たまにアンチレーダー用にチャフを実装してはどうかといった意見もありましたが、元々駆逐の煙幕を無効にするために出てきたレーダーを完全に無効にしてしまってはただのいたちごっこになりますから、2次大戦頃にレーダーとほぼ同時に出現した逆探を入れてみるのも面白いと思います。レーダー照射を受けている間、無線方向探知のように敵レーダー艦の方角を表示するというものです。隠蔽レーダーがなくなるのなら必要性は薄くなりますが、その場合でもどの艦に照射されたのかが分かるというのはメリットです。

ただ、大胆に弱体化するほどレーダーがバランスを崩しているということはないと思います。島影貫通できなくした場合、有効時間を若干伸ばすとかしてもいいのではないかと。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
2,087 battles
53 minutes ago, Kamerobot said:

レーダーが島影を貫通しないようにすることには賛成です。島影引きこもりを助長し、感覚的にもおかしな仕様です。同じことはソナーにも言えますが。逆に扇状にしか使えないというのは、一般的にレーダーのイメージがくるくる回るアンテナにPPIスコープであることから感覚的に微妙です。Aスコープ式のレーダーをはじめごく初期のレーダーを再現したというならそうなのですけど。

たまにアンチレーダー用にチャフを実装してはどうかといった意見もありましたが、元々駆逐の煙幕を無効にするために出てきたレーダーを完全に無効にしてしまってはただのいたちごっこになりますから、2次大戦頃にレーダーとほぼ同時に出現した逆探を入れてみるのも面白いと思います。レーダー照射を受けている間、無線方向探知のように敵レーダー艦の方角を表示するというものです。隠蔽レーダーがなくなるのなら必要性は薄くなりますが、その場合でもどの艦に照射されたのかが分かるというのはメリットです。

ただ、大胆に弱体化するほどレーダーがバランスを崩しているということはないと思います。島影貫通できなくした場合、有効時間を若干伸ばすとかしてもいいのではないかと。

レーダー対抗装備をいれると結局それ以外の装備との食い合いが生じてしまう懸念があります。

ただでさえ対空防御砲火、煙幕、魚雷ブースト、エンジンブーストなどと積みたい装備が山ほどある駆逐にとって限られた装備枠を圧迫するのは良い策とは言えません。

ですからチャフや逆探のようなレーダーに対抗するものを追加するよりもレーダーの仕様を変更する方がよりよいと思います。

全ての元凶は島貫通であるのでこれは早期に無くすべきで、これは間違いないです。

しかし先述しましたが、それ以前にレーダー艦の仕事が相手が占領し始めてから、あるいは相手に発見されてからレーダーを使うという受け身すぎて、かつその強制性の効果が大きくゲーム性に悪影響を及ぼしています。

駆逐の煙幕を無効化するのであればソナーだけでもいいはずです。短射程でしか索敵できないソナーよりも遥か彼方の射程からでも煙幕を安全に無効化できてしまうレーダーは問題です。

ですからレーダーの使用により技量を求める変更は加えるべきだと思います。

航空機にも航空発見距離というステータスが備わっているのだから、レーダーにも同じようなステータスを用意すべきというのが私の素案です。

従来通り自己の隠蔽率を被発見の判定に使う単純かつ明快さはユーザビリティに溢れていますし、探知できている駆逐とそうでない駆逐が存在する状況を生み出すことで技量度が増すと思います。

安易にレーダーを使えば、効果半径内にはいても隠蔽で探知できない駆逐にまでレーダーを使ったことがバレます。これは間接的な逆探でもあり、駆逐の対レーダー戦術として有効です。

レーダー照射の指向性は逆にレーダー艦にとっても強みになるのではと思って提案しただけなので二の次です(固定でなく自由に照射する方位を変更できたら戦術的にはより強力だと思います。なぜなら現在は無差別に駆逐を複数発見してしまうので、どれかを取りにがす可能性も高いですが、指向性レーダーであれば照射する方位に存在する駆逐にだけ射撃を集中でき、照射されていない駆逐はレーダー艦が味方艦にレーダーを使っていることすら、認知できませんし、上記変更をすればより見つけたい対象に集中したくなる状況になるでしょうから、便利ではないかと思った次第です)

あと扇状にしか使えないのではなく、全周と扇状方位指定のどちらかを使用時に選択するというものです。ただ指向するとその方向に対してより探知性が高まりますよ、というシステムにするという話です。

 

Edited by uranan

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
36 posts
3,145 battles
19 hours ago, inocentbullet said:

実際私自身も(ようやく)ツリーレーダー艦を取得し、ツリーレーダー艦視点も持ちました。

 

現状”大半のレーダー艦は「自艦の被発見距離-駆逐艦の旋回半径」以上の射程を持っている”ということです。

レーダー艦視点から見ても「またレーダー艦にとっても悪く言えば物の一つ覚えのように発見されたら、キャプされたら単純にポチっとなするだけのレーダー」という部分に関しては同意いたします。(上の”大半”に属しているレーダー艦に限る)

が、提案としては少々テコ入れが過ぎる部分が多く、実装・実現が不可能なように思えます。

つきましては、レーダーの基本効果をそのままにレーダー射程をその艦艇の被発見距離の90%までなどに制限をするという弱体化を入れ、それと同時にレーダー回数増加、もしくは効果時間延長、あるいは装填時間短縮といった強化を同時に入れてみるのはいかがでしょうか?(まぁ正直ここの運営からして強化案全部入れてみました(๑≧౪≦)てへぺろみたいなとんでも修正になりそうで怖くて言えなかったことだけどw)

これならレーダー射程に及び消耗品回数,効果時間や装填時間に関する数字を変更することで比較的容易に可能かと思います。

 

レーダー射程を艦の被発見の90%に弱体化とありますが、それだと一部の艦にとってはバフになり、さらにblackのレーダーが意味を成さないような事になってしまうと思うのですが。モスクワを例に挙げると、まず隠蔽特化で13.8kmであり、この90%というと12.4kmです。このように、弱体化したハズが逆に強化させてしまったという問題が発生します。この案ですと、まずモスクワよりもミズーリがサイパン等のぶっ壊れの仲間入りになるので私は反対です(この場合隠蔽ミズーリでレーダー範囲11km)。tierと艦種で弱体化の範囲を決めればいいんじゃないかと自分で思いましたが、それだと変更前と大して変わらないような気がしたのでレーダーはこのままでいいんじゃないかと思います。

あとレーダーが島を貫通するという問題ですが、仮に不貫通になった場合、ランダム戦ではまあ何とかなるとは思いますが、ランク戦視点で見るとほぼ役立たずになると思うのでゲームバランスだと割り切るしかないかと。

Edited by kosumo_2

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles
20 hours ago, uranan said:

妙案だと思います。

たいがいの駆逐はUGあるいはスキルだけで被発見距離を10%向上できるのでこれを無効化するという明確でわかりやすい仕様になると思いますし、逆に駆逐にとって射程内に複数レーダー艦がいた場合、どのレーダー艦がレーダーを使用したかが判別しやすくなります。

そして島貫通さえなくなればだいぶ違うと思います。その代わりに何らかの強化を入れるというのはありでしょう。

ただ単純に航空機との航空発見距離と艦同士の海上発見距離という概念が導入されているのであれば、レーダーにも同様の概念があれば、自艦の対レーダー能力が分かりやすいと思ったので上の提案になりました。

 

 

いえ、私の案ではレーダー射程のみをいじり、現状のレーダーの仕様の変更は求めません。

現行のレーダーの問題点は駆逐側には例え広い海域であったとしてもレーダー艦側の意思次第では被発見にならずに裁くことが不可能である点のみです。

少なくとも現行のランダム戦において、自艦の射線を通さずにレーダーをするということは攻撃は味方任せである可能性が高く、仮に島を挟んでのレーダーである場合はレーダー艦自身、もしくは駆逐自身が島の近くにいる(レーダー巡洋で丁度中央付近であったとしても5kmほどであると思われます)のでレーダーを使われたとしても島の裏に一時避難をすることによりある程度射線を遮ることが出来るため危険度が低い点や、レーダー艦を捕捉しても最低限の安全が確保されるためスポットが容易になることから島裏にいることを容易に想定できるようになること、駆逐艦へのアンチパートとして駆逐に対するある程度の脅威度を残しておく必要があるなどの観点から不必要であると考えます。

5 hours ago, Kamerobot said:

レーダーが島影を貫通しないようにすることには賛成です。島影引きこもりを助長し、感覚的にもおかしな仕様です。同じことはソナーにも言えますが。逆に扇状にしか使えないというのは、一般的にレーダーのイメージがくるくる回るアンテナにPPIスコープであることから感覚的に微妙です。Aスコープ式のレーダーをはじめごく初期のレーダーを再現したというならそうなのですけど。

たまにアンチレーダー用にチャフを実装してはどうかといった意見もありましたが、元々駆逐の煙幕を無効にするために出てきたレーダーを完全に無効にしてしまってはただのいたちごっこになりますから、2次大戦頃にレーダーとほぼ同時に出現した逆探を入れてみるのも面白いと思います。レーダー照射を受けている間、無線方向探知のように敵レーダー艦の方角を表示するというものです。隠蔽レーダーがなくなるのなら必要性は薄くなりますが、その場合でもどの艦に照射されたのかが分かるというのはメリットです。

ただ、大胆に弱体化するほどレーダーがバランスを崩しているということはないと思います。島影貫通できなくした場合、有効時間を若干伸ばすとかしてもいいのではないかと。

チャフを実装するとして装備スロットを煙幕と同じスロットにすればいたちごっこにはならないと思います。

2 hours ago, kosumo_2 said:

レーダー射程を艦の被発見の90%に弱体化とありますが、それだと一部の艦にとってはバフになり、さらにblackのレーダーが意味を成さないような事になってしまうと思うのですが。モスクワを例に挙げると、まず隠蔽特化で13.8kmであり、この90%というと12.4kmです。このように、弱体化したハズが逆に強化させてしまったという問題が発生します。この案ですと、まずモスクワよりもミズーリがサイパン等のぶっ壊れの仲間入りになるので私は反対です(この場合隠蔽ミズーリでレーダー範囲11km)。tierと艦種で弱体化の範囲を決めればいいんじゃないかと自分で思いましたが、それだと変更前と大して変わらないような気がしたのでレーダーはこのままでいいんじゃないかと思います。

あとレーダーが島を貫通するという問題ですが、仮に不貫通になった場合、ランダム戦ではまあ何とかなるとは思いますが、ランク戦視点で見るとほぼ役立たずになると思うのでゲームバランスだと割り切るしかないかと。

言葉が足りなかったようで失礼いたしました。

90%「まで」としたのはレーダー射程を「最大で」90%までという意味であり、「90%にする」という意味ではございません。

また、同時にあげたバフ案も一律で処理をする必要はないと考えついるため、レーダー射程でより弱体化された艦であるならばバフの効果を上げることや、あるいは複数のバフ案を採用するなどでバランスを取ることが可能であると考えています(過去の実例から同じ消耗品であっても装填時間が短い例としてウォースパイトがいることや、回数が異なる例である対空防御防火、修理班などは英艦と巡洋・コロラド・戦艦で回復倍率という効果自体が異なっていますし、そういったさじ加減での微妙な修正も十二分に現実的に可能であると思われる)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

隠蔽射撃もそうでしたが、アクションに対してリスクがないというのがやはり受け入れられないので私は

「レーダー・ソナーは地形貫通させるべきではない」と思っています.

 

現状の仕様を通すなら効果時間や範囲の現象などしないと本当に消極的な試合が増えるだけのように思います.

 

地形貫通がなくなるのであれば効果時間やクールタイムを情報修正する等すれば十分に駆逐艦に対するカウンターとなるのではないでしょうか.

 

 

(蛇足ですが、レーダーだって被弾すれば主砲や魚雷管みたいに故障してもいいんじゃないのかなとか思ってみたりもしますw)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
122 posts
4,997 battles

現在ではデフォルトで取得(?)している被発見状態の感知能力と同様、レーダーに対しても逆探知という名目で「レーダー照射中は有効範囲内の敵艦から発見される」といったデメリットがあってもいいかと。

ちょっと思いついたので提案しますが、どうですかね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
46 posts
5,720 battles

僕もレーダーは弱体化されたほうが良いと思います。特に、制圧戦のときにそれを強く思います

 

駆逐艦でcapにトライするとき、制圧エリアのそばにいる敵巡洋艦がモスクワなのか、あるいは蔵王なのか、では

あまりにもcapの難しさがちがいすぎます

どれくらいかというと、フェルマーの最終定理と、小学生の算数問題くらいちがいます

同tier艦の格差を縮小するためにも、レーダーは適切な性能に見直されるべきです

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
36 posts
3,145 battles
7 hours ago, inocentbullet said:

いえ、私の案ではレーダー射程のみをいじり、現状のレーダーの仕様の変更は求めません。

現行のレーダーの問題点は駆逐側には例え広い海域であったとしてもレーダー艦側の意思次第では被発見にならずに裁くことが不可能である点のみです。

少なくとも現行のランダム戦において、自艦の射線を通さずにレーダーをするということは攻撃は味方任せである可能性が高く、仮に島を挟んでのレーダーである場合はレーダー艦自身、もしくは駆逐自身が島の近くにいる(レーダー巡洋で丁度中央付近であったとしても5kmほどであると思われます)のでレーダーを使われたとしても島の裏に一時避難をすることによりある程度射線を遮ることが出来るため危険度が低い点や、レーダー艦を捕捉しても最低限の安全が確保されるためスポットが容易になることから島裏にいることを容易に想定できるようになること、駆逐艦へのアンチパートとして駆逐に対するある程度の脅威度を残しておく必要があるなどの観点から不必要であると考えます。

チャフを実装するとして装備スロットを煙幕と同じスロットにすればいたちごっこにはならないと思います。

言葉が足りなかったようで失礼いたしました。

90%「まで」としたのはレーダー射程を「最大で」90%までという意味であり、「90%にする」という意味ではございません。

また、同時にあげたバフ案も一律で処理をする必要はないと考えついるため、レーダー射程でより弱体化された艦であるならばバフの効果を上げることや、あるいは複数のバフ案を採用するなどでバランスを取ることが可能であると考えています(過去の実例から同じ消耗品であっても装填時間が短い例としてウォースパイトがいることや、回数が異なる例である対空防御防火、修理班などは英艦と巡洋・コロラド・戦艦で回復倍率という効果自体が異なっていますし、そういったさじ加減での微妙な修正も十二分に現実的に可能であると思われる)

なるほど、最大でという意味でしたか。確かに上手く調整することはできそうです。しかし、レーダーの射程が短くなるという事はそれだけ今よりも駆逐に近づく必要があり、それによって敵から撃たれるリスクも増えます。中盤以降や1vs1の状況であればさほど問題にはなりませんが、問題は初動で必ずレーダーを使うタイミングがあるという事です。島裏に張り付いてポチって味方に撃ってもらうならいいですが、当てられる距離に味方がいない場合は一人でやらねばなりません。そして、どちらにしろレーダー範囲に入る前に隠蔽が剥がれているので撃たれ続けることになります。やっとこレーダー範囲に駆逐を入れても既に瀕死なんてことになり得ます。無理に狙わなければ良い?それだとレーダー積んでる意味が無いですよね。

長ったらしいので要約すると、今あるレーダー範囲を短くすると、初動で沈められるリスクが増し、かといって後ろにいたらレーダーが使えないんじゃないかということです。使用回数等のバフも結局は使わないと意味がない、または使った後も生き残ってないと意味がないのでレーダー射程の代償となり得ないと思います。それなら今のままの方がより「レーダー艦らしく」戦えるのではないでしょうか

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
2,087 battles
4 hours ago, kosumo_2 said:

なるほど、最大でという意味でしたか。確かに上手く調整することはできそうです。しかし、レーダーの射程が短くなるという事はそれだけ今よりも駆逐に近づく必要があり、それによって敵から撃たれるリスクも増えます。中盤以降や1vs1の状況であればさほど問題にはなりませんが、問題は初動で必ずレーダーを使うタイミングがあるという事です。島裏に張り付いてポチって味方に撃ってもらうならいいですが、当てられる距離に味方がいない場合は一人でやらねばなりません。そして、どちらにしろレーダー範囲に入る前に隠蔽が剥がれているので撃たれ続けることになります。やっとこレーダー範囲に駆逐を入れても既に瀕死なんてことになり得ます。無理に狙わなければ良い?それだとレーダー積んでる意味が無いですよね。

長ったらしいので要約すると、今あるレーダー範囲を短くすると、初動で沈められるリスクが増し、かといって後ろにいたらレーダーが使えないんじゃないかということです。使用回数等のバフも結局は使わないと意味がない、または使った後も生き残ってないと意味がないのでレーダー射程の代償となり得ないと思います。それなら今のままの方がより「レーダー艦らしく」戦えるのではないでしょうか

そのレーダー艦らしく戦えるのが、「島影からレーダーポチっとな」であるならば私は否定せざるをえません

そもそもその余波で逆に駆逐が駆逐らしく働けなくなっているのではないですかね

それを駆逐の腕次第などというのはタダでさえハードワーカーである駆逐にさらなる負担を強いる言葉でしかなく、つまらない試合を助長するだけです。

問題の根本は駆逐や航空機による索敵がActive側であるのに対して、レーダー艦による索敵がPassive側であることです。

駆逐は自らの隠蔽距離を使ってスポットできる位置まで向かわなければならず、航空機も同様に迎撃される対空圏内まで向かわなければなりません。

したがってスポットする際に一定のリスクを支払っているわけです。

ですがレーダー艦はそうでないケースが多々あります。島影貫通はその最たる例ですが、煙幕の中からレーダーを使用したり、隠蔽距離を保ちつつレーダーを使用するだけで範囲内の敵艦の全てを探知できます。リスクを支払わせるのが難しい以上、探知された側は逃げるしかありません。

ですからレーダー艦にも索敵においてよりActiveとしての行動を求める方向性は正しいと思います。

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
300 posts
4,395 battles
12 minutes ago, TTaro_ said:

現状維持でいいです。

はげど

今のレーダーがバランスブレイカーだチートだOPだと言われると草しか生えないですね

Share this post


Link to post
Share on other sites
Administrator
207 posts
13,703 battles
On 2017/11/9 at 7:26 PM, uranan said:

 

 


 あなた(駆逐乗り)の立場から見ればレーダーというかレーダーを活用して駆逐を狩ろうとしている巡洋艦が天敵なのは当たり前です。ゲームの三すくみ上駆逐のアンチユニットとして働くべき巡洋艦がさらに駆逐を倒すための消耗品を積み、駆逐を倒すべく動いてるわけですから。また現実との剥離などは私たちの地球ではなく惑星WOWSの出来事だと理解するしかありません。島を貫通する対空砲、対空しながら敵艦がうてる両用砲、後進しながらも発艦できる空母などなど。

 

 レーダーを積むことができる船というのは得てして船本体の性能が一歩、半歩ほど同ティアの艦艇より劣ります。水兵工房様のデータではここ2か月の戦績で51%より勝ち超してるのはドンスコイとデモインの2艦艇のみ。ツリー艦艇に関しては概ね「レーダー装備の巡洋艦」と「レーダーを装備できない巡洋艦」間に差が無いことになります。このことからツリー艦において「レーダーを装備した艦艇(≒レーダー)はOPではなく特に修正の必要を感じられない」ということになります。

 

現状で仮にレーダーを修正したいと提案する場合はレーダーを修正することによって影響を受ける艦艇の強化案とセットで提案せねばなりません。もしくはレーダーを誤魔化せるかわりにかわりに駆逐側が何かを失う形での提案です。例えば煙幕と選択で、チャフ(t8から装備可能通常2回、CT90秒課金で60秒。即時発動で有効時間1秒、効果時間t8で20秒、t9で25秒、t10で30秒。使った地点より半径800Mほどでレーダーの効果を無効化する、だけだけ弱すぎるのでおまけで艦載機からのスポットも)を装備可能という感じですかね?

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles
On 2017/11/11 at 2:03 AM, kosumo_2 said:

なるほど、最大でという意味でしたか。確かに上手く調整することはできそうです。しかし、レーダーの射程が短くなるという事はそれだけ今よりも駆逐に近づく必要があり、それによって敵から撃たれるリスクも増えます。中盤以降や1vs1の状況であればさほど問題にはなりませんが、問題は初動で必ずレーダーを使うタイミングがあるという事です。島裏に張り付いてポチって味方に撃ってもらうならいいですが、当てられる距離に味方がいない場合は一人でやらねばなりません。そして、どちらにしろレーダー範囲に入る前に隠蔽が剥がれているので撃たれ続けることになります。やっとこレーダー範囲に駆逐を入れても既に瀕死なんてことになり得ます。無理に狙わなければ良い?それだとレーダー積んでる意味が無いですよね。

長ったらしいので要約すると、今あるレーダー範囲を短くすると、初動で沈められるリスクが増し、かといって後ろにいたらレーダーが使えないんじゃないかということです。使用回数等のバフも結局は使わないと意味がない、または使った後も生き残ってないと意味がないのでレーダー射程の代償となり得ないと思います。それなら今のままの方がより「レーダー艦らしく」戦えるのではないでしょうか

むしろ駆逐艦側からすればレーダー艦の存在自体が初動で沈められるリスクなんですよ。

駆逐側からすれば大半のレーダー艦は補足した時点でレーダー範囲(ないし捕捉した時点でレーダー範囲に入らずに済ます術がない)なのですから。

能動的に狩りに行くのであればそれ相応のリスクというものが必要なのではないでしょうか?

ガチガチのメタゲームにしたいのであれば例えば戦艦にはリロードと同等の効果時間で一斉射をした際対巡洋艦において射線が通っているのであれば確定でVP1枚消耗品や、駆逐艦には対戦艦において一定時間応急工作班、修理班の無効化アイテムの実装をしてもいいと思いますし(それですら不完全情報ゲームのこのゲームにおいて一定範囲内であれば視線を問わずすべての艦種に対して効果があるという側面からレーダーに分があるとすら思いますし)

端的に言うのであれば駆逐側にも捌く術か防ぐ術を選択肢として用意してくれということです。

最低限読みあいで劣っているのであればそれはやられて当然ですが、現状のレーダーに関しては捕捉される(レーダーを使われる)か否かに於いて読みあいは一切発生しませんので。

現状のままで済ますのであれば、少なくとも初動においてのスポットはレーダー艦に選択肢があるので、初動においてレーダーで晒されて撃たれることを前提とした耐久値Buffを駆逐側に施す(捌くでも防ぐでもない耐える術)などでも構いませんが(

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
383 posts
12,356 battles
1 hour ago, seezer said:


 あなた(駆逐乗り)の立場から見ればレーダーというかレーダーを活用して駆逐を狩ろうとしている巡洋艦が天敵なのは当たり前です。ゲームの三すくみ上駆逐のアンチユニットとして働くべき巡洋艦がさらに駆逐を倒すための消耗品を積み、駆逐を倒すべく動いてるわけですから。また現実との剥離などは私たちの地球ではなく惑星WOWSの出来事だと理解するしかありません。島を貫通する対空砲、対空しながら敵艦がうてる両用砲、後進しながらも発艦できる空母などなど。

 

 レーダーを積むことができる船というのは得てして船本体の性能が一歩、半歩ほど同ティアの艦艇より劣ります。水兵工房様のデータではここ2か月の戦績で51%より勝ち超してるのはドンスコイとデモインの2艦艇のみ。ツリー艦艇に関しては概ね「レーダー装備の巡洋艦」と「レーダーを装備できない巡洋艦」間に差が無いことになります。このことからツリー艦において「レーダーを装備した艦艇(≒レーダー)はOPではなく特に修正の必要を感じられない」ということになります。

「巡洋艦が駆逐にとって天敵という立ち位置」という理由を百歩譲って受け入れたとしましょう。

しかし、それではベルファスト(私はこれを巡洋艦として見ていない)や、ブラックという煙幕とレーダーが同時に装備できるとかいうぶっ壊れをなぜ実装させてしまったのか、本当に不可解です。

パンアジア駆逐でもレーダー載せようかという話になってましたし。

 

あとこれ以上消耗品の種類を増やすのは、好ましくないかと思われます

Edited by Golden_ratio_S

Share this post


Link to post
Share on other sites
Administrator
207 posts
13,703 battles
4 minutes ago, Golden_ratio_S said:

「巡洋艦が駆逐にとって天敵という立ち位置」という理由を百歩譲って受け入れたとしましょう。

しかし、それではベルファスト(私はこれを巡洋艦として見ていない)や、ブラックという煙幕とレーダーが同時に装備できるとかいうぶっ壊れをなぜ実装させてしまったのか、本当に不可解です。

パンアジア駆逐でもレーダー載せようかという話になってましたし。

 

あとこれ以上消耗品の種類を増やすのは、好ましくないかと思われます

まあ、あくまで現状で提案できるならですねぇ。理解されやすく実装できそうなものならこんな感じじゃない?程度のたたき台です。まったくこだわりはないのでなんか良い意見があればだしてくださいな。私の意見は「現状でのレーダーの修正は必要ない」ですし。これで巡洋艦全体にレーダーが乗ることになったとか乗せれる艦種が増えたとかならその「現状」が変わるのでまた別の議論で。

 

ベルファスト、ブラックなんかは何でああなったのかは私も疑問ですがあれは「レーダーと煙幕が同時に使える」のが問題だったり「駆逐艦がレーダーを持っている」のが問題だったりしてると思うのでレーダー全体の変更とはまた違う話だと思うので省きました。そういえばベルファストって今払い戻し期間中ですがこの期間終わった後ベルファストのみを対象にしたナーフってできるんでしょうかねぇ。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
91 posts
2,087 battles
1 hour ago, seezer said:


 あなた(駆逐乗り)の立場から見ればレーダーというかレーダーを活用して駆逐を狩ろうとしている巡洋艦が天敵なのは当たり前です。ゲームの三すくみ上駆逐のアンチユニットとして働くべき巡洋艦がさらに駆逐を倒すための消耗品を積み、駆逐を倒すべく動いてるわけですから。また現実との剥離などは私たちの地球ではなく惑星WOWSの出来事だと理解するしかありません。島を貫通する対空砲、対空しながら敵艦がうてる両用砲、後進しながらも発艦できる空母などなど。

 

 レーダーを積むことができる船というのは得てして船本体の性能が一歩、半歩ほど同ティアの艦艇より劣ります。水兵工房様のデータではここ2か月の戦績で51%より勝ち超してるのはドンスコイとデモインの2艦艇のみ。ツリー艦艇に関しては概ね「レーダー装備の巡洋艦」と「レーダーを装備できない巡洋艦」間に差が無いことになります。このことからツリー艦において「レーダーを装備した艦艇(≒レーダー)はOPではなく特に修正の必要を感じられない」ということになります。

 

現状で仮にレーダーを修正したいと提案する場合はレーダーを修正することによって影響を受ける艦艇の強化案とセットで提案せねばなりません。もしくはレーダーを誤魔化せるかわりにかわりに駆逐側が何かを失う形での提案です。例えば煙幕と選択で、チャフ(t8から装備可能通常2回、CT90秒課金で60秒。即時発動で有効時間1秒、効果時間t8で20秒、t9で25秒、t10で30秒。使った地点より半径800Mほどでレーダーの効果を無効化する、だけだけ弱すぎるのでおまけで艦載機からのスポットも)を装備可能という感じですかね?

 

そりゃレーダー環境では駆逐がまず互いに爆死しますからね

そうなったらあとは純粋に殴り合いになるので、レーダー云々ではなくなるでしょう?

対駆で強すぎるのが問題であって、それが戦績に全て繋がっているとまではさすがに言いませんよ

Share this post


Link to post
Share on other sites
Administrator
207 posts
13,703 battles
10 minutes ago, uranan said:

そりゃレーダー環境では駆逐がまず互いに爆死しますからね

そうなったらあとは純粋に殴り合いになるので、レーダー云々ではなくなるでしょう?

対駆で強すぎるのが問題であって、それが戦績に全て繋がっているとまではさすがに言いませんよ

 

 むむむ?あなたの戦ってる場所の現状では敵味方の編成どうなってます?どれくらい巡洋艦がいてそのうちのレーダー艦は何隻ぐらいでそれに対して駆逐は何隻ぐらい、みたいなものです。

 

 ものすごくざくっと計算した感じ両軍に6隻ずつ巡洋がいて戦場に合わせて12隻巡洋艦がいたとしたらそのうちのレーダーを持っている艦艇の数は両軍合わせて3隻~4隻になる、って感じなんです。実際のマッチングだと巡洋はあわせて8、9隻程度ですしそれだと両軍のレーダー艦艇を足しても1~2隻です。均等に割り振られない可能性を考慮してもその1隻ないし2隻に2~4隻いるであろう駆逐艦がまず爆死するという展開は想像しにくく、相手だけレーダー艦がいる、レーダー艦の数が2倍違うという状況が頻発する数しかいなく駆逐の重要性を考えれば1~2隻のレーダー艦に2~3隻の駆逐が爆死されられたら爆死側はほぼ負けになりレーダー艦の戦績にプラスの影響として出てくるはずだがそこまでの影響は出ていない、というのが私の主張の根拠です。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
97 posts
62 battles

ベルファストはすでに販売停止という処置がとられていますね。(T7にふさわしくない)レーダー艦が強さを発揮する特定の条件に対し弱体化対策も実施されましたし。

その強さに釣られて 御購入、DD狩り をしていた方々は地団駄踏んでるようですが。

自分で購入して散々使って狩りまくっておきながら OPだの ●っ壊れと まるで他人事のように言う人もいますが。

ブラックは入手できる人が限られてますし、そもそも持っている人の技量がすごすぎるので・・・

1 hour ago, seezer said:

ベルファストって今払い戻し期間中ですがこの期間終わった後ベルファストのみを対象にしたナーフってできるんでしょうかねぇ。

払い戻し(厳密にはダブロンとの交換)はベルファストだけではなく他の艦も対象でしたから、それらを含めた弱体化が検討されるべきでしょうか。

私はT7巡洋艦にレーダーを持たせたことがゲームバランスを崩したのを理解した、運営の返品対応、弱体化は評価しています。

ただ、これが繰り返される懸念というか、味を占めた運営が  売り上げアップを狙って強い課金艦発売→批判浴びる→一定期間後に弱体化→又、別の強い課金艦発売     以下ループ になるのではないかと感じています。

「相手だけレーダー艦がいる、レーダー艦の数が2倍違うという状況が頻発する」状況は夏ごろまでは頻発していましたね。某掲示板で 「お買い上げユーザー様、大優遇キャンペーン」 と批判されてましたが

Edited by kongo_ishi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
142 posts
5,371 battles

レーダーやソナーがopだとか言ってるのではなく私は個人的に「芋化の促進作用」こそが問題なんだと感じています.

外部サイトの戦績を引用しても~だから影響力はないという論調には素直に同意しかねます.結果としての戦績に反映されないフナムシ戦場って前でてスカウトしてcapして敵艦も叩くddからしたら有利不利以前に「消極的過ぎてつまらない」と感じる個人の感想レベルの話だからです.

データも大事ですが、プレイ後の満足感というところも大切な要素だと思います.

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
9 posts
3,191 battles

レーダーの島影貫通はいまのままでいいと思います。

むしろ、高ティア艦のほとんどにレーダーを積むべきだと思います。

そして、レーダーを現在のように全方位が常時見えるのではなく、回転式レーダーとし、レーダーに発見された艦は数秒発見状態になるようにすればいいと思います。

艦種、国籍によって、効果時間、範囲、回転速度、補足時間などを差別化すればいいのではと考えます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×