Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

[11/09 更新] [メンテナンス] バージョン 0.6.13

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

艦長の皆さん!

 

バージョン 0.6.13 の実装に伴い、下記日程で World of Warships のサーバーメンテナンスを実施いたします。

メンテナンス開始: 日本時間 2017年11月09日(木) 06:00
メンテナンス終了: 日本時間 2017年11月09日(木) 08:00

 

 

詳細は以下のパッチノートをご覧ください。

 


パッチノート


 

グラフィックの改良

  • ハロウィーン特別迷彩の艦載機及び魚雷の専用モデルを港メニューで閲覧できるように変更しました。
  • 全国家の Tier V – VI 艦艇モデルの細部を改良しました。
  • マップにおける島のライティングを改良しました。
  • 下記艦艇のモデル及びテクスチャの細部を改良しました。
    • Bellerophon
    • Furutaka
    • Giulio Cesare
    • Iron Duke
    • King George V
    • Langley
    • Lexington
    • Nassau
    • Nelson
    • New York
    • Orion
    • Queen Elizabeth
    • St. Louis
    • Warspite
       

バランス調整

  • 対空砲で敵航空機に攻撃した場合の被発見距離は対空砲の最大射程範囲と等しい値になりました。この新しい仕様では、航空機による発見距離が極めて低い艦艇が、航空機に発見されることなく一方的に攻撃できた問題を改善します。
  • 全巡洋艦及び駆逐艦の火災鎮火に必要な時間が 60 秒から 30 秒に短縮されるようになります ( Admiral Graf Spee のみ例外として 45 秒で鎮火します )。この変更は初心者プレイヤーのプレイを手助けするだけでなく、ベテランプレイヤーが消耗品『 応急工作班 I 』、『 応急工作班 II 』を使用するタイミングを見計らうことができるようになります。
  • イギリス巡洋艦の消耗品『発煙装置』の効果時間を 7 秒から 15 秒に変更しました。これにより、高速で航行していた場合であっても艦艇を比較的隠しやすくなります。
  • 全アメリカ・ソ連駆逐艦及びパンアジア駆逐艦『 Loyang 』の消耗品『対空防御砲火』の効果を向上しました。従来の仕様では一時的に対空砲の効果が通常の 3 倍に向上していましたが、今後は通常の 4 倍に向上するようになります。この変更は他の消耗品に代わり『対空防御砲火』を選ぶメリットを与えるために加えられました。
  • 下記の艦艇のパラメータに変更を加えました。
    • T-22 : 初期射程範囲を 9.8 km から 9.1 km に変更しました。また、航空機による発見距離を 3.4 km から 2.96  km に変更し、海面発見距離を 7.0 km から 6.52 km に変更しました。この変更は、魚雷による与ダメージのポテンシャルを最大限活用するために行われました。
    • Podvoisky : 主砲再装填時間を 9.2 秒から 8.1 秒に変更しました。この変更は、与ダメージ量を向上するために行われました。
    • Kirov : 主砲再装填時間を 15 秒から 13.5 秒に変更しました。この変更は、与ダメージ量を向上するために行われました。
    • Krasny Krym : 主砲再装填時間を 9.2 秒から 8.1 秒に変更しました。この変更は、与ダメージ量を向上するために行われました。
    • Nicholas : 魚雷発射管の射角 (前方向) 及び船体 B の砲塔 3 、船体 A の砲塔 4 の射角を向上しました。これらの変更は、この艦艇でのゲームプレイの向上および照準を合わせやすくするために行われました。
    • Iwaki Alpha : 消耗品『水中聴音』用の消耗品スロットが追加されました。主砲の射程範囲を 10.21 km から 10.71 km に変更しました。これらの変更は、この艦艇でのゲームプレイを向上させるために行われました。
    • Arkansas Beta : 副砲の射程範囲を 3.5 km から 4.5 km に変更し、砲の精度が飛躍的に向上しました。この変更により、近接戦でのパフォーマンスが向上しました。
    • Chester : 機関部の装甲厚を向上しました。短距離間での射撃精度を向上しました。これらの変更は、この艦艇でのゲームプレイを向上させるため行われました。
    • Orlan : 船体前部・後部・上部構造のヒットポイントの分配を微調整しました。主砲再装填時間を 4.5 秒から 4.3 秒に変更しました。これらの変更は、この艦艇でのゲームプレイを向上させるため行われました。
    • Bougainville : 船体前部・後部・上部構造のヒットポイントの分配を微調整しました。主砲の与ダメージ値を 1000 から 1400 に変更しました。これらの変更は、この艦艇でのゲームプレイを向上させるため行われました。
    • Tachibana, Tachibana Lima : 船首の耐久値を 200 HP 低下させました。 Isokaze 船体 B : 操舵装置の耐久値を 400 HP 向上させました。 
    • Kongo 船体 A :船首側の弾薬庫の耐久値を 2300 HP 低下させました。
    • Izumo 船体 B : 船首の耐久値を 100 HP 向上させました。
    • Furutaka 船体 B : ケースメイトの耐久値を 200 HP 低下させました。上部構造の耐久値を 200 HP 向上させました。
    • Storozhevoi 船体 B : 上部構造の耐久値を 100 HP 低下させました。
    • Sims : 船首の耐久値を 100 HP 低下させました。
    • Fletcher 船体 A : 上部構造の耐久値を 100 HP 低下させました。
    • Omaha 船体 A : 船首の耐久値を 200 HP 低下させました。 ケースメイト上部の耐久値を 100 HP 向上させました。船尾の耐久値を 100 HP 低下させました。 上部構造の耐久値を 100 HP 向上させました。
      船体 B : 船首の耐久値を 200 HP 低下させました。 ケースメイト上部の耐久値を 100 HP 向上させました。船尾の耐久値を 100 HP 低下させました。 上部構造の耐久値を 100 HP 向上させました。
      船体 C : 船首の耐久値を 200 HP 低下させました。 船尾の耐久値を 200 HP 低下させました。上部構造の耐久値を 500 HP 向上させました。
    • Essex 船体 A : 操舵装置の耐久値を 800 HP 低下させました。
    • Independencе 船体 A : 操舵装置の耐久値を 400 HP 低下させました。
    • Minekaze 船体 B : 操舵装置の耐久値を 400 HP 向上させました。

 

レンタル艦艇 [11/09 更新]

  • Tier VIII 以上の艦艇でクラン戦またはランダム戦に 1 戦以上参加することで付与された Tier X レンタル艦艇 日本巡洋艦 Zao、日本駆逐艦 Shimakaze、ドイツ戦艦 Grosser Kurfürst は、アップデート 0.6.13 リリースに合わせて新しいレンタル艦艇 ドイツ巡洋艦 Hindenburg、ソ連駆逐艦 Grozovoi、アメリカ戦艦 Montana に置き換わります。これらの艦艇は、アップデート 0.6.13 において Tier VII-X 艦艇を用いてランダム戦またはクラン戦に参加することで取得できます。
    また、これらの艦艇は、アップデート 0.6.14 リリース時に回収され、別のレンタル艦艇に置き換わります。

 

レンタル艦艇に関する詳細情報はこちら

※ レンタル艦艇 Zao、 Shimakaze、 Großer Kurfürst 回収時に該当艦艇に搭乗していた艦長は、全スキルがリセットされた状態でリザーブに移動します。リザーブに移動した艦長のスキルポイントはバージョン 0.6.13 において再配分することができます(バージョン 0.6.14では行えません)。
※ レンタル艦艇用に艦長を新規取得した場合、該当艦艇回収時に各国家の初期艦艇に自動的に再訓練されます。

 

その他改良・修正 [11/09 更新]

  • 戦闘ロード画面にヒントを表示する機能を追加しました。戦闘ロード画面に表示されるヒントは、現在選択中の艦艇の艦種、装備、プレイヤーの任務記録レベルなどによって変化します。
  • アメリカ艦艇、日本艦艇及びソ連巡洋艦 Murmansk の対空砲及び副砲の耐久性を一元化しました。この変更により、該当艦艇の対空砲及び副砲を損傷させるために必要なダメージ量が低くなりました。また、この変更は 76 mm 砲を使用する日本及びアメリカ艦艇、 102 mm 及び 40 mm 砲を使用するアメリカ艦艇が対象となります。
  • 戦闘結果画面上で、クランタグが特定の色で表示されるようになりました。クランタグの色はそのクランがクラン戦でどのリーグに位置するかによって変動します。該当クランがどのリーグにも所属していない場合、クランタグは白色で表示されるようになります。
  • ゲーム初回起動時に誤ったグラフィック設定が適用される不具合を修正しました。
  • 「 Alt + エンターキー」のショートカットを押すとフルスクリーンモードではなく、枠なしウィンドウモード (仮想フルスクリーンモード) に切り替わるようになりました。
  • クラン分艦隊で航空母艦を選択していても、戦闘開始ボタンが有効になる不具合を修正しました。
  • 戦艦 Alabama に誤ったサウンドセットが使用されていた不具合を修正しました。
  • 詳細情報をよりわかりやすくお伝えできるよう、技術ツリーのデザインに変更が加えられました。プレイヤーが保有している艦艇は、技術ツリー上で白枠に囲まれて表示され、その他の艦艇は取得に必要なクレジット・EXP がアイコン上部に表示されるようになります。
  • FPS カウンター機能を改良しました。この変更により、カウンターはより正確な値を表示し、大幅に低い値がアルゴリズムの仕様上表示されていた不具合を修正しました。以前は毎 0.5 秒ごとの瞬間値が表示されていましたが、この変更により、クライアント側が指定したタイミングより 50 フレーム前に記録していたフレーム値の毎秒ごとの平均数値が表示されるようになります。
  • Ping インジケーターが Ping とは無関係のハングアップ時にも反応していたため、インジケーターを削除し、現在の Ping の値のみを表示するようにしました。
  • 戦闘中に飛行隊を選択した際に、指令待機中インジケーターが表示されなかった不具合を修正しました。
  • 艦艇の売却価格が表示されなかった不具合を修正しました。
  • 通常戦 (ランダム戦) での陣地エリアにおいて占領アイコンの表示が誤っていた不具合を修正しました。
  • 一部のプレイヤーアカウントに存在していたアップグレード『 主砲改良 I 』を削除し、各アイテムにつき 62,500 クレジットで補填しました。
  • 港 ハロウィーン 2016 及び ハロウィーン 2017 を削除しました。
  • アップグレード 0.6.13 リリースに伴い、シナリオ「 Transylvania を救え 」および「暗闇を照らす光」、イベント専用のハロウィーン艦艇、艦長及び港スロットがアカウントから削除されます。イベント艦艇に搭載されてたアップグレード、信号旗、記念旗等はプレイヤーの倉庫へ送られます。
    またハロウィーン艦艇専用消耗品は回収され、各アイテムにつき 7,500 クレジットで補填されます。
  • いくつかの艦艇において砲撃後、視認範囲が主砲の射程距離を超えていた不具合を修正しました。[ 11/09 更新 ]

  • ゲーム終了後にゲームクライアントがフリーズする不具合を修正しました。[ 11/09 更新 ]

  • ハロウィーン迷彩搭載時の Tirpitz において、主機破損時のエフェクトが追加されました。[ 11/09 更新 ]

  • 航空母艦プレイ時に、撃墜された中隊を 「 Ctrl + tab 」 で選択した際に、ゲームクライアントがフリーズする不具合を修正しました。[ 11/09 更新 ]

 

新規コンテンツ
新しい艦艇を開発チーム、スーパーテスター、コントリビューター向けにゲームに実装しました。

  • T-61 ドイツ Tier VI 駆逐艦
  • Duca degli Abruzzi イタリア Tier VII 巡洋艦
  • Aigle フランス Tier VI 駆逐艦
  • Ashitaka 日本 Tier VII 戦艦

 

上記の艦艇は現状購入・研究することはできませんが、テストのため通常の戦闘に登場する場合があります。

 

サウンド関連 MOD 改良
ユーザー作成のサウンド関連のサードパーティ MOD の機能を拡張しました。各 MOD 用に該当 MOD の全ファイルのパスを含む .xml ファイルが作成されるようになります。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×