Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

クラン戦 : 近日実装

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

艦長の皆さん!

 

アップデート 0.6.12 リリースより、クラン戦第 1 シーズンを開始します!この特別なモードでは専用ルールを用いた環境でバトルが行われ、あなたの海軍基地を拡張できる専用資源「オイル」の獲得や、フリー EXP ボーナス、Tier X 艦艇のレンタル権などが採用されます。ランキング上位を狙う前にクラン戦第 1 シーズンのルール概要をご紹介します。

 


 

7 名 1 組、戦艦は 1 隻まで、航空母艦は使用不可
7x7 フォーマットはチームメンバー編成のしやすさや、個人技とチームプレイのバランスが絶妙に取れているため、より動的な試合が行われやすく、ランク戦でも採用されていたフォーマットです。

また、今回採用された戦艦 1 隻ルールは、これまでの 7x7 環境下での戦艦の影響を反映したものになります。従来だと戦艦が 2 隻居るだけでも、大口径砲を使用する巡洋艦が積極的に砲戦に挑むことが非常に難しくなっていました。また、戦艦の数が 1 隻だけだったとしてもダメージを受ける壁役となったり、巡洋艦への攻撃など 7x7 フォーマットでは十分活躍することができます。また、たとえ戦艦でも地形や隠蔽率をうまく活用することで、敵の不意を突き大打撃を与えることができるでしょう。

クラン戦第 1 シーズンから航空母艦を除外することは、苦渋の決断となりました。トーナメントの研究及びクラン戦のテストプレイを繰り返した結果、現状では優れた航空母艦を使用するプレイヤーがいると、マップ全域を随時視認できる状態になってしまい、駆逐艦のプレイに大幅な支障をきたしていました。その結果、両チームとも随時全員の位置が把握できてしまうため、試合が単調になり、魚雷が活躍できる幅が極端に狭まっていました。また、現状では高 Tier 航空母艦を使用しているプレイヤーは少なく、そのすべてを使いこなすには非常に大きな労力がかかると判断しました。さらに、対空モジュールやスキルなどがすべて開放されている公式トーナメントやイベントマッチなどでの環境では、航空母艦は主に偵察に用いられています。このルールがもたらす長所・短所等は、我々も把握しており、今後のクラン戦で適切な形で導入できるよう検討しています。

 

Tier X 艦艇をお持ちでない方へ
クラン戦は Tier X 艦艇でのみ参加できるモードです。これらの艦艇は、必然的に各ブランチの特性を最も色濃く体現している艦艇となり、その他のブランチの艦艇と比べた場合でもほぼ互角の性能を持っています。また、各 Tier X 艦艇は明確な長所と短所を持ち併せており、チームを編成する上でより容易にその特性を取り入れることができるでしょう。 

一方、Tier X 艦艇を研究し、使用可能な状態にするには膨大な時間と労力を費やす必要があります。クラン戦を試したいと思っても、すぐには参加できない方のために「 Tier X 艦艇のレンタル」機能が導入されます。

シーズン開始時に Tier VIII - X 艦艇でランダム戦またはクラン戦に参加した方には、一時的に日本巡洋艦 Zao、日本駆逐艦 Shimakaze、ドイツ戦艦 Großer Kurfürst のレンタル権が与えられます。これらのレンタル艦艇の特性は下記のとおりです。

  • レンタル艦艇は、一時的なレンタル艦艇となります。クラン戦第 1 シーズン終了時にこれらの艦艇は削除されます。
  • レンタル艦艇は、クラン戦のみ参加することができます。
  • クラン戦はアップデート 0.6.12 から開始し、9 種類の艦艇をレンタルがすることができます。レンタル可能な艦艇は各アップデート毎に 3 隻ずつ入れ替えられ、タイマーでレンタル可能期間が表示されます。
  • レンタル艦艇には迷彩は使用できません。
  • レンタル艦艇には、どの艦長もペナルティ無しで乗せ替えることができます。
  • レンタル艦艇は、通常艦艇と同じクレジット、EXP、フリー EXP、艦長 EXP が与えられます。
  • レンタル艦艇が削除された場合、搭乗していた艦長はリザーブに移動させられ、搭載したアップグレード、消耗品、信号旗は倉庫に移動します。レンタル艦艇が取得した経験値は各国家の初期艦艇 ( Tier I ) に追加されます。
  • レンタル艦艇が切り替え可能なモジュール ( Shimakaze の魚雷発射管等) がある場合、無料で外すことができます。

Tier X 艦艇のレンタルは、クラン戦第 1 シーズンに参加できないプレイヤーのために用意されたシステムです。既に Tier X 艦艇を持っている方も、このシステムを使うことで次に研究する艦艇の事前リサーチなどを行うことができます。

 

4 マップ & 新ルール
クラン戦第 1 シーズンでは、氷の群島、山岳地帯、ホットスポット、幸運の海が採用されています。また、占領エリアの位置が通常と若干異なっているため、通常とは異なった作戦を用いる必要があるでしょう。
 
今回の新しい占領エリアの配置は、戦力の集中・分散をどのように行うかという点に焦点を併せています。従来の配置と比べ、防御に徹するより積極的に攻撃を行うほうが有利になりやすい配置を行っています。このため、このモードではよりダイナミックで多様な戦術を試みることができるでしょう。将来的には、今後新しいマッププールを導入し、ゲームプレイに変化をもたらそうと考えています。

次回はクラン戦のゲームエコノミー、レーティングシステムなどその他詳細をご紹介いたします。お楽しみに!

 

Action Stations!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×