Jump to content
namato16

戦艦の運用法について

37 comments in this topic

Recommended Posts

Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

戦艦は人気艦種ではありますが、とかく扱いが難しいと感じる方は多いかと思います。

そこで戦艦を使う上でのちょっとしたワンポイント的なことを書き連ねていくようなトピがあればどうかと立ててみました

最初は言い出しっぺの私から運用の理想論的なものを投下しますが、それはあくまで一例ですので他に戦艦の扱いに覚えがあるという方も振るって持論を展開して頂ければと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

 

では私の持論から

 

1.大前提

 (1)戦艦というもの

 戦艦は硬い装甲と膨大なHPそして高い火力を持ち、また戦艦の特殊スキルとしてHP小回復(30秒で総HPの約15%回復、準備時間120秒)が実装されています。

これにより戦艦は非常にタフな存在となっています(魚雷を5発受けても回復で辛うじて耐え切れる。6発目だと間に合わない)

さてそんな戦艦ではありますが考えなしに突っ込んだら餌となるのは考えるまでもないことでしょう。

 

 (2)戦艦に求められる役割

 戦艦に求められるもの、結論から言ってしまうとそれは敵からのヘイトを全て自分に集約させることで味方の行動の自由を保障すること、そして敵の総攻撃に晒されつつも最後まで生き残ることです。なので序盤から早々に沈められたり(不幸な事故死は除く)、主戦場から遠ざかって遊兵化してしまうのは論外です。

では戦艦を効果的に運用するにはどうするか?次の項から具体的に述べていきたいと思います。

 

2.「海の王者」たるために

 (1)戦艦の強み

 まずは戦艦の強みを整理してみましょう。戦艦が他と比べて優っているもの、それは圧倒的な火力と圧倒的なタフネス、非常に長い射程、そして見つかりやすさです。

最後の見つかりやすさに関しては「えっ?」と思う方が多いでしょう。それもそのはず、見つかりやすいということは基本的にボコボコにされやすいということ。しかし逆に言えば味方のための囮となるためにこれほど効果的なものもありません。戦艦というのは特性上タンク役でもあるので「スポットされない戦艦ほど価値のないものはない」のです。

 

 (2)最後まで生き残るために

 戦艦は装甲も厚くHPも高いです。そのため多少の被弾は屁ともしませんが、やはり敵の攻撃は回避するに越したことはありません。むしろ戦艦を使うのなら回避スキルは必須と言ってもいいでしょう。戦艦の天敵となり得るのは戦艦・駆逐艦・魚雷持ちの巡洋艦・艦攻ですが、それぞれ別々に対応策を書いていきます。

ⅰ:対戦艦の場合

大体の場合交戦距離は10~20kmでしょう。戦艦のAPはバイタルを貫通した場合は一撃必殺級、そして基本的にこちらの弾が届くなら相手の弾も絶対こちらに届きます。なので、撃ったらすぐに回頭が基本となります。

時折10km以内でのインファイトとなることもありますが、この場合は必中距離ですので残HPが多い方が有利となります。状況にもよりますがHP的に不利と感じるならインファイトは避けた方が大体の場合無難でしょう。

ⅱ:対駆逐艦の場合

駆逐艦が見えたら巡洋艦に任せてすぐに大回頭して逃げること。副砲や主砲のラッキーパンチで倒せることもありますが、基本的に戦艦の射撃が駆逐艦に当たることは少ないですので他の艦を狙った方がいいですし、普段視認できない駆逐艦が見える位置にいるということは既に魚雷を撃たれている可能性が大です。ぼーっとしてると葬られます、ただでさえ戦艦は舵が重いので回避が間に合わなくなりますし、回復も万能ではないですからね。

ちなみに高Tierに出没する酸素魚雷、これは射程が20kmもあるものも存在するので適当にバラ撒かれたものに当たって事故死するということもあります。水偵による視界強化で発見率を上げたいところ。今バージョンでは魚雷の視認率が良いので避けやすい部類ですが、不安ならば艦長スキル「警戒」を取ってもよいかもしれません

ⅲ:対巡洋艦の場合

戦艦の主な攻撃目標は巡洋艦、これらを撃破して味方の突撃を支援します。とは言え巡洋艦は非常に足が速く、攻撃を躱されることもしばしば。高TierになってくるとDPMの差で撃破されてしまうということも十分起こりえます。また魚雷持ちが相手の場合、必中距離だからと近接戦に持ち込むと返り討ちにされてしまうことも

これは数をこなして自身の中~長距離砲撃の腕を磨くしかないでしょう。

 

ⅳ:対艦攻の場合

基本的には艦攻がいる方向に艦首を向けることで航空魚雷の隙間をすり抜けることができます。が、上手い人はフェイントを仕掛けてくるので完全な回避は難しいでしょう

しかし被雷はせめて1,2本に抑えたいところ。また複数の戦艦や巡洋艦とまとまって動くことで対空砲火の密度が上がり艦攻を溶かしたり、全滅させれずとも魚雷の間隔を広げることができます

 

(3)位置取り

 大体の場合、試合での布陣は後方から空→戦→巡→駆といった形になるでしょう。もしも序盤から戦艦が駆逐より前に出ていると相手の駆逐にフルボッコで終わるでしょうし、空母より後ろにいたなら役に立ちません。では戦艦と味方巡洋艦の位置関係はどれぐらいが理想なのかというと、巡洋艦の一周外側ぐらいでしょうか

この位置ですと、戦艦のリロード中は巡洋艦にカバーしてもらえますし、巡洋艦が危なそうなら戦艦が代わって前にでることもできます。

 

(4)優先目標

戦艦が基本的に狙うべきは戦艦と巡洋艦。大体は砲撃が届く位置にいる相手から狙って行くことになりますが、前線が圧され気味なら前線への砲撃支援を、相手戦艦が前線支援を始めたのなら相手戦艦を黙らせるという風にするのがよいでしょう。どちらを優先するかという状況判断は、やはり数をこなしていくことで鍛えるしかないでしょう

 

3.黒字運用を目指して

 戦艦は基本的に赤字が出やすい艦種です。そして戦艦で本当にお金が掛かる部分は船体ではなくAP弾です。

多い時は1戦中に100発以上撃つことになりますが、それの大半を外したとなると赤字が恐ろしいことになるのです。

では赤字を抑えるにはどうするか、簡単です。少ない弾数で相手を仕留めればいいのです。とは言ってもハイエナに特化したり弾を撃たずに逃げ回るということではなく、自身の砲撃精度を高めて大ダメージを連発できるようにするということです。逆に言うと、戦艦は自分が上手くなったら黒字になるのです。

とはいうものの実践するとなると難しいのが現実(私も高Tierへ行くとそうそう黒字にはなりません)ですが、やはり使わないことには上手くなりませんので根気よく上達目指して使っていきましょう。

 

おまけ:某所からの拾い物、位置取りの参考に(どうやらWoTでの重戦車運用についての改変コピペのようです)

■:前に出るを勘違いした戦艦の位置

・当然集中砲火で真っ先に溶ける そしてなんでみんな付いてこないんだというような事を言いながらnoob連呼
               巡            敵
     空              戦艦       敵
               巡            敵

■:前には出てるが速攻やられる戦艦の位置
・柔らかいせいで狙われがちになり早めの爆散が多くトータルダメージに伸び悩む
               巡            敵
     空         戦艦            敵
               巡            敵

■:一歩引いた戦艦の位置
・すぐに味方巡と交代が可能で豊富なHPを生かせば後半のラッシュで先頭に立てる たかが数km、されど数km
               巡            敵
     空       戦艦              敵
               巡            敵

■:一歩引いたを勘違いした戦艦の位置
・味方巡のHPが減った時に交代が間に合わずラッシュにも参加できない駆逐戦車っぽい何か
 隠蔽率が無いからわりとすぐ死ぬか、試合終盤まで生き残って2~3発撃って死ぬ
 味方が優秀だと撃ちまくれるので勘違いする人多し
               巡            敵
     空                       敵
     虎芋        巡            敵

■:戦艦のような何か
・射線が通らなかったり描画範囲外に居る 芋と呼ぶのが芋に失礼レベル
               巡            敵
     空                       敵
糞              巡            敵 

 

Edited by namato16

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

 

より戦艦を上手く扱うために

どの艦種にも共通して言える事ですが、他の艦種も万遍なく使うこと。何故かと言うと、自身が他の艦種で戦艦を相手にするあるいは自分が戦艦以外の時に戦艦が味方にいる状況で見えてくるものがあるからです。どういう動きをされるとガッカリする・美味しく食べられるか、逆にどう動かれると心強い・怖いか

そういったことをフィードバックしていくことで戦艦をより上手く扱えるようになっていくのではと思います。

また戦艦は前線にいるだけで味方と相手の行動に影響を与えることができる艦種です。相手にしてみれば「美味しそうだから食べに行こう(多分これが大半)」「事故死嫌だから回避運動しとこう」となるでしょうがこの時点で相手の行動は変化するわけです。そして味方からすると「戦艦がタゲを取ってくれて支援もしてくれるなら多少の無茶は利くか?」とちょっと頑張れるようになります。

 

ヘタクソだって構わない!

戦艦を乗り始めて最初のうちは、よほど才能が無い限りは上手い人にボコボコにされる一方で全く活躍できないという状態が続くでしょう。

魚雷の全弾命中や敵戦艦のAP貫通、巡洋艦の群れからのタコ殴りetc...

しかしそこで「自分には戦艦の適性がないからやめとこう」とするのは早計です。誰だって最初のうちはヘタクソなものです。

私も偉そうな事を書いてはいますが始めたばかりの頃はフルボッコになって即撃沈ということの繰り返しでした。

しかしそうしてボコボコにされることで「どうすればボコボコにされにくい動きができるか」「どうすれば魚雷を避けられるか」といった面が磨かれていっているように思います。戦艦は根気よく乗り続けることで自分に応えてくれるようになるはずです。

 

戦艦はタンク役兼支援役ということを忘れず、より一層の上達目指して戦艦ライフを楽しんでいきましょう。

 

以上が私の持論になりますが、最初にも書きましたようにあくまでこれは一例です

戦艦を上手く扱うことに自信があるという方は是非その戦い方をご教授して頂ければと思います。

そうして色々意見が出れば、個人に合った戦艦の運用法が見つかるのではないかと考えております。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
5 posts
122 battles

 

より戦艦を上手く扱うために

どの艦種にも共通して言える事ですが、他の艦種も万遍なく使うこと。何故かと言うと、自身が他の艦種で戦艦を相手にするあるいは自分が戦艦以外の時に戦艦が味方にいる状況で見えてくるものがあるからです。どういう動きをされるとガッカリする・美味しく食べられるか、逆にどう動かれると心強い・怖いか

そういったことをフィードバックしていくことで戦艦をより上手く扱えるようになっていくのではと思います。

また戦艦は前線にいるだけで味方と相手の行動に影響を与えることができる艦種です。相手にしてみれば「美味しそうだから食べに行こう(多分これが大半)」「事故死嫌だから回避運動しとこう」となるでしょうがこの時点で相手の行動は変化するわけです。そして味方からすると「戦艦がタゲを取ってくれて支援もしてくれるなら多少の無茶は利くか?」とちょっと頑張れるようになります。

 

ヘタクソだって構わない!

戦艦を乗り始めて最初のうちは、よほど才能が無い限りは上手い人にボコボコにされる一方で全く活躍できないという状態が続くでしょう。

魚雷の全弾命中や敵戦艦のAP貫通、巡洋艦の群れからのタコ殴りetc...

しかしそこで「自分には戦艦の適性がないからやめとこう」とするのは早計です。誰だって最初のうちはヘタクソなものです。

私も偉そうな事を書いてはいますが始めたばかりの頃はフルボッコになって即撃沈ということの繰り返しでした。

しかしそうしてボコボコにされることで「どうすればボコボコにされにくい動きができるか」「どうすれば魚雷を避けられるか」といった面が磨かれていっているように思います。戦艦は根気よく乗り続けることで自分に応えてくれるようになるはずです。

 

戦艦はタンク役兼支援役ということを忘れず、より一層の上達目指して戦艦ライフを楽しんでいきましょう。

 

以上が私の持論になりますが、最初にも書きましたようにあくまでこれは一例です

戦艦を上手く扱うことに自信があるという方は是非その戦い方をご教授して頂ければと思います。

そうして色々意見が出れば、個人に合った戦艦の運用法が見つかるのではないかと考えております。

 

某板よりきました。 運用法まとめ乙です。

大変参考になりました。 射撃したら即回避行動するべきだったのですね。

私は直線運動の同航戦ばかりしてました。 これを参考にがんばってみます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
291 posts
3,363 battles

敵や味方の配置にもよりますが駆逐相手には回頭して逃げるよりも速力カットして艦首向けるほうがいいと思います。

怖いのは魚雷だけで主砲はHE撃ってきたら若干いらっとしますが致命的なダメージを与えられるほどじゃないので。

 

距離にもよりますけどだいたい戦艦を狙う場合の1.5~1.8倍の場所に撃ってあげれば結構あたりますよ。

 

まあAPになんらかの修正がきそうな感じしますし今のバージョンだけの話になるかもしれませんが...:(

Edited by WoWs_sister_bot

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

戦艦乗りの皆さんに聞いてみたいことがあります。

それは、戦艦に乗っていて楽しいと思う瞬間について、です。

敵に肉薄する駆逐艦や、砲撃と回避を同時平行しつつ、敵味方の戦線の薄い場所を探し、必要に応じて相手を変える巡洋艦、高Tierになればなるほど多くの編隊を率いることになる空母と、他の艦種はとても忙しくスリリングですが、戦艦については相手に見つかっていることが大前提で、その状況下での遠距離砲撃&回避くらいなもので、他と比べて楽しみが少ないな、と思っています(ぶっちゃけるとヒマに感じるということ)

ヒマしてる暇があったら当たるようにお祈りすればいいんですが。

 

また、応急修理でHP回復することでより長く浮いていられますが、正直それも必要なのかと……。

多くの場合、そろそろ沈みそうなピンチの時にはもうどうしようもない状況なので、上手い使いどころがよくわかりません。

 

運用方法や考え方の面で戦艦に向いていない自覚はあるのですが(Kongoですら使えていない&FusoNagatoの遅さがつらい)、

何か新しい視点が得られればな、と思った次第です。よろしくおねがいします。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
24 posts
161 battles

自分の場合、基本的に射程限界付近で戦います。

相手を射程ギリギリまたは少し入り気味の距離で保ちます。そのため、試合中盤まではマップの真ん中あたり(E,Fラインあたりかな?)にすら行きません。

 

試合が始まったらどちらか(東西)にまっすぐ進んで敵と同航戦をするような感じです。

そして敵がそれなりに近づいてくると、Uターンして自陣の方に戻ります。戻ることで敵に変にcapをされるのをふさぐ役割にもなります。

(よくマップの真ん中って空くときがあって、そこから駆逐辺りが入ってくるので迎えてあげる感じ)

 

それで自陣に向かう途中である程度の敵が自分の周りから少なくなればまんなかを突っ切ります。

もちろんあくまでも味方の数や種類を考えながらなので、中盤の動きは決まってるわけじゃありません。

 

駆逐や巡洋艦と戦うときはあえて副砲が届く距離まで近づきます。巡洋艦ならまだしも駆逐の対処はめんどくさいですからね。

そんな感じで、基本的に最後まで生き残るのを目標にしつつ、あくまでもその試合における要として、少し引き気味に動きますね。

Edited by Roxas1209

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

戦艦乗りの皆さんに聞いてみたいことがあります。

それは、戦艦に乗っていて楽しいと思う瞬間について、です。

敵に肉薄する駆逐艦や、砲撃と回避を同時平行しつつ、敵味方の戦線の薄い場所を探し、必要に応じて相手を変える巡洋艦、高Tierになればなるほど多くの編隊を率いることになる空母と、他の艦種はとても忙しくスリリングですが、戦艦については相手に見つかっていることが大前提で、その状況下での遠距離砲撃&回避くらいなもので、他と比べて楽しみが少ないな、と思っています(ぶっちゃけるとヒマに感じるということ)

ヒマしてる暇があったら当たるようにお祈りすればいいんですが。

 

また、応急修理でHP回復することでより長く浮いていられますが、正直それも必要なのかと……。

多くの場合、そろそろ沈みそうなピンチの時にはもうどうしようもない状況なので、上手い使いどころがよくわかりません。

 

運用方法や考え方の面で戦艦に向いていない自覚はあるのですが(Kongoですら使えていない&FusoNagatoの遅さがつらい)、

何か新しい視点が得られればな、と思った次第です。よろしくおねがいします。

 

今だと巡洋艦や駆逐艦を一撃大破に追い込んだりすれば楽しいんじゃないでしょうか

 

正直今の戦艦で楽しいと思う部分は何もないです

戦艦同士で撃ち合ってもバイタル貫通の判定は非常に出にくく、一方でAP弾での与ダメは上昇しているのでそれなりのダメージが単発でポン、ポンとは出て累計でそれなりにはなりますがリボンは滅多に出ないため非常に不完全燃焼感が強い

バイタル貫通のリボンが出ても総HPに対して飛び抜けたダメージが出る訳ではないのでこれまた特に感慨がない

さらに弾道モデルの関係か遠距離砲撃が命中することはまれであるし、それでバイタル貫通が発生するようなことはもっと稀である

そうしてお互い決定打が出ないまま時折回復も織り交ぜるのでいつまでも沈まない、ダラダラした試合展開になりがち。そして人気艦種故に人が集中している現在マッチングは戦艦の比率が高くなり、作業ゲーとしか感じない。いや、戦艦を目指す人は何も悪くないんですけどね・・・

長々書きましたが要は今の戦艦はつまらんのです、少なくとも私は

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
265 posts
3,885 battles

戦艦乗りの皆さんに聞いてみたいことがあります。

それは、戦艦に乗っていて楽しいと思う瞬間について、です。

敵に肉薄する駆逐艦や、砲撃と回避を同時平行しつつ、敵味方の戦線の薄い場所を探し、必要に応じて相手を変える巡洋艦、高Tierになればなるほど多くの編隊を率いることになる空母と、他の艦種はとても忙しくスリリングですが、戦艦については相手に見つかっていることが大前提で、その状況下での遠距離砲撃&回避くらいなもので、他と比べて楽しみが少ないな、と思っています(ぶっちゃけるとヒマに感じるということ)

ヒマしてる暇があったら当たるようにお祈りすればいいんですが。

 

また、応急修理でHP回復することでより長く浮いていられますが、正直それも必要なのかと……。

多くの場合、そろそろ沈みそうなピンチの時にはもうどうしようもない状況なので、上手い使いどころがよくわかりません。

 

運用方法や考え方の面で戦艦に向いていない自覚はあるのですが(Kongoですら使えていない&FusoNagatoの遅さがつらい)、

何か新しい視点が得られればな、と思った次第です。よろしくおねがいします。

 

根本的な話をしますと

戦艦というのは別に撃ち合いのテクニックを競う艦でも、回避の腕を競う艦でも無いですね

(勿論あるにこした事はありませんが他艦種よりは、その影響は小さいです)

 

足が遅く、回頭性能も悪く、リロードも長いので相手チームの1手2手先を読んで位置取りをする必要があるので

視界の広さや射程の長さは味方艦、敵艦の戦況を把握したり、フォローするためにあるかと

 

ようするに、シューティングの要素よりも位置取り、予測ゲーの要素が強く、手よりも頭を使う艦種です

Edited by kamispe

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

戦艦は射程ギリギリで戦うと有利

遭遇戦は敵が通過しそうな所を狙えるポジションでウロウロ、占領戦なら拠点近くでウロウロ

ただし孤立すると弱いので出来るだけ味方と一緒にいる事が前提

 

こう見るとなんだか戦艦のイメージとはかけ離れた存在に思えて仕方ないですね

せっかく高耐久・高火力・回数制限有りの回復機能という最前線向けの機能を持っているのに、何故最前線でガシガシ撃ち合えないのかというと砲のリロードが長い・砲の旋回性能が遅い・足が遅いという欠点があるからです

タンク役としての存在ですが欠点がそうさせないという何とも融通が利かない船が戦艦なんですよね…

射程ギリギリで撃つと相手の甲板を抜ける可能性がありますからね。しかし、射程限界で戦うのは開幕から接敵するまでの前哨戦ぐらいでしょう

味方と一緒にいるのはそうですね、正しいです。孤立した戦艦はただの的にしかなりませんから

しかし、何故味方と一緒に行動するかと言うとあなたが後述している前線に出た際の諸々の欠点をカバーするためであると思っています。タンク役である以上弱点を理由に前線に行かないというのは話にならないでしょう。

しかし突出したらすぐ死んでしまうので最前線の一歩手前、味方と相互に支援し合える位置で最前線に睨みを利かせ続け、かつ最後まで相手の攻撃に耐え続けることが戦艦という艦種の役目であり義務でしょう

戦艦は海の王様などと呼ばれますが、王様というのは自身の味方を敵から身を挺して守るからこその王様なのです

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,269 posts
4,007 battles

 

根本的な話をしますと

戦艦というのは別に撃ち合いのテクニックを競う艦でも、回避の腕を競う艦でも無いですね

(勿論あるにこした事はありませんが他艦種よりは、その影響は小さいです)

 

足が遅く、回頭性能も悪く、リロードも長いので相手チームの1手2手先を読んで位置取りをする必要があるので

視界の広さや射程の長さは味方艦、敵艦の戦況を把握したり、フォローするためにあるかと

 

ようするに、シューティングの要素よりも位置取り、予測ゲーの要素が強く、手よりも頭を使う艦種です

 

射程ギリギリで撃つと相手の甲板を抜ける可能性がありますからね。しかし、射程限界で戦うのは開幕から接敵するまでの前哨戦ぐらいでしょう

味方と一緒にいるのはそうですね、正しいです。孤立した戦艦はただの的にしかなりませんから

しかし、何故味方と一緒に行動するかと言うとあなたが後述している前線に出た際の諸々の欠点をカバーするためであると思っています。タンク役である以上弱点を理由に前線に行かないというのは話にならないでしょう。

しかし突出したらすぐ死んでしまうので最前線の一歩手前、味方と相互に支援し合える位置で最前線に睨みを利かせ続け、かつ最後まで相手の攻撃に耐え続けることが戦艦という艦種の役目であり義務でしょう

戦艦は海の王様などと呼ばれますが、王様というのは自身の味方を敵から身を挺して守るからこその王様なのです

 

お二人の話を聞いて、少しわかった気がします。

ヒマだと言ってる暇があったら頭を使って全体を把握して先を呼んで行動し、味方全体を勝利に導く役割……。

上空目線の空母ではないけど、戦場全体を俯瞰して見ている様な感じでしょうか。

 

なまとさんの海の王様の話、かっこいいですわ……ノブリス・オブ・リージュってやつですね……!!

名前の通りの王であるキングジョージ5世型はよ

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
1,052 posts
1,279 battles

ちょっとこれも付け加えておきましょうか

・戦艦は空母を追いかけるべからず!

空母というのは基本的に駆逐艦並の速度を誇る物体です。相手空母が例え10km圏内にいたとしても戦艦では取り逃しかねない相手です

相手空母が本当に至近距離にいる、あるいはもはや空母ぐらいしか狙う相手がいないというならともかく、他の場合ではCAPの支援や他の相手を潰しに行く方がより味方の役に立てるでしょう

遥か先の追い付けるかもわからないような空母に釣られて栗田ターンをしでかさないよう、空母を攻撃するのは時と状況を見極めましょう

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
2 posts
267 battles

戦艦のトピックがあったのでこの場を借りてお聞きしたいのですが、射程限界付近で砲撃を当てたい時に砲弾が落下するタイミングは合っていても相手艦の両側(こちらから見て前後)に落ちて一発も当たらないことがよくあるのですが、これは単純に距離合わせが甘いってことなのでしょうか?

双眼鏡モードで最大ズームを使用してやっていますがまだ距離合わせがうまく出来ないのは自覚してますので、やはり慣れしかないのでしょうか・・・。

 

せっかくの戦艦で遠距離をなかなか当てれないことのもどかしさと相手の砲撃はしっかり当たるので何か違いがあるのか不安になってきたので。

それと、鯖名がREALMになってから相手がよくワープするのは私だけなのでしょうか・・・。

Edited by Alanea

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
265 posts
3,885 battles

戦艦のトピックがあったのでこの場を借りてお聞きしたいのですが、射程限界付近で砲撃を当てたい時に砲弾が落下するタイミングは合っていても相手艦の両側に落ちて一発も当たらないことがよくあるのですが、これは単純に距離合わせが甘いってことなのでしょうか?

双眼鏡モードで最大ズームを使用してやっています。

 

せっかくの戦艦で遠距離をなかなか当てれないことのもどかしさと相手の砲撃はしっかり当たるので何か違いがあるのか不安になってきたので。

それと、鯖名がREALMになってから相手がよくワープするのは私だけなのでしょうか・・・。

 

強いて言うなら運が悪いという感じでしょうか

このように遠距離砲撃では夾叉がよくあるので近づく必要があるのです

大火力も当たらなければ全くの無意味ですので

Edited by kamispe

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
2 posts
267 battles

 

強いて言うなら運が悪いという感じでしょうか

このように遠距離砲撃では夾叉がよくあるので近づく必要があるのです

大火力も当たらなければ全くの無意味ですので

 

弾のバラけ方の運ということでしょうか?

やっぱり遠距離砲撃は難しいですね。数こなしてもっと当てていけるように頑張らねば

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
265 posts
3,885 battles

 

弾のバラけ方の運ということでしょうか?

やっぱり遠距離砲撃は難しいですね。数こなしてもっと当てていけるように頑張らねば

 

はい、そういう事です

なお、どんだけ練習しても夾叉が出る量は変わりませんよ

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
55 posts
920 battles

戦艦乗りの皆さんに聞いてみたいことがあります。

それは、戦艦に乗っていて楽しいと思う瞬間について、です。

敵に肉薄する駆逐艦や、砲撃と回避を同時平行しつつ、敵味方の戦線の薄い場所を探し、必要に応じて相手を変える巡洋艦、高Tierになればなるほど多くの編隊を率いることになる空母と、他の艦種はとても忙しくスリリングですが、戦艦については相手に見つかっていることが大前提で、その状況下での遠距離砲撃&回避くらいなもので、他と比べて楽しみが少ないな、と思っています(ぶっちゃけるとヒマに感じるということ)

ヒマしてる暇があったら当たるようにお祈りすればいいんですが。

 

また、応急修理でHP回復することでより長く浮いていられますが、正直それも必要なのかと……。

多くの場合、そろそろ沈みそうなピンチの時にはもうどうしようもない状況なので、上手い使いどころがよくわかりません。

 

運用方法や考え方の面で戦艦に向いていない自覚はあるのですが(Kongoですら使えていない&FusoNagatoの遅さがつらい)、

何か新しい視点が得られればな、と思った次第です。よろしくおねがいします。

遠距離からの巡洋艦、駆逐艦の蹂躙>近接での戦艦同士の殴り合いですね。速度と舵を操作しながらいかに相手をブチ抜くか、でしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
55 posts
920 battles

ちょっとこれも付け加えておきましょうか

・戦艦は空母を追いかけるべからず!

空母というのは基本的に駆逐艦並の速度を誇る物体です。相手空母が例え10km圏内にいたとしても戦艦では取り逃しかねない相手です

相手空母が本当に至近距離にいる、あるいはもはや空母ぐらいしか狙う相手がいないというならともかく、他の場合ではCAPの支援や他の相手を潰しに行く方がより味方の役に立てるでしょう

遥か先の追い付けるかもわからないような空母に釣られて栗田ターンをしでかさないよう、空母を攻撃するのは時と状況を見極めましょう

 

空母狩りは巡洋艦、できれば駆逐艦に任せたいパートかなって。自分が駆逐・巡洋艦の時はそう考えています。制圧戦等でもいかに敵を戦艦の射程に追い込めるかを模索しますね。

逆に駆逐・巡洋艦の時には装甲活かしてもうちょい前にでて威嚇して欲しいって感じます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
55 posts
920 battles

 

はい、そういう事です

なお、どんだけ練習しても夾叉が出る量は変わりませんよ

 

夾叉対策(あまりならないかもですけど)は艦の進路をこまめに変えて前後の方で交互に撃つとかを模索しています。砲撃のラグが縮まるのと軸線があまり変わらなければうまくいけるかなって。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
31 posts
283 battles

戦艦の回復アイテムの使用タイミングとしては、回復量分のHPが削れた時点でさっさと使うのが一番いいと思います。

戦艦は本体のHP以外にも回復アイテムの回復量の分だけ追加でHPがあるモノだと考えます。

敵の猛ラッシュを食らって沈んでしまうのは仕方ないとして(?)、回復アイテムを使い切らずに沈んでしまうのは非常にもったいないです(弾幕STGでいうボム抱え落ちに相当)

 

序盤の遠距離撃ちあいで削れたら回復、巡洋艦を狩って仕事上がりの一杯をキめる、駆逐艦に狙われたら1秒でも粘って副砲頼み等…

クールタイムが長く1ゲーム中に使用できるタイミングが非常に限られているので、尚更使えると思った時点で使ってしまうのがいいと思います。

逆に回復使い切れない程度にダメージを食らい続けてるようだったら回避する事も意識した方がいいかと

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Moderator
1,417 posts
7,490 battles

 

夾叉対策(あまりならないかもですけど)は艦の進路をこまめに変えて前後の方で交互に撃つとかを模索しています。砲撃のラグが縮まるのと軸線があまり変わらなければうまくいけるかなって。

夾叉してるなら照準は合ってるので前後分けても変わらないはずですね…散布界の問題ですのでKV-2の砲が当たらないっていうのと同じ話ですし。kamispeさんの仰る通り、近づくのが一番の対策なんじゃないかなと。(近づき過ぎはまた別の危険があるのですけれど)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
53 posts

戦艦の位置取りに関しては通常戦(自軍と敵軍の拠点があり、敵軍の拠点を占拠したら勝利)なのか、遭遇戦(中央に1つ拠点があり、拠点を占拠したら勝利)なのか、制圧戦(複数個の拠点があり、拠点を占拠したり敵艦を撃沈したりで1000ポイント到達したら勝利)なのかによっても変わってきますね

戦艦が退きすぎて遭遇戦や制圧戦で拠点押し込まれて負けるパターンをよく目にします

戦艦が退いてるから他も前に出れないのか、他が前に出てくれないから戦艦も前に出れないのかはその時々ですが・・・

逆に通常戦だと押し込みすぎて敵のcap止めに戻れず負けるってパターンも多い

ゲームルール!大事!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
293 posts
363 battles

個人的には、戦艦のAPで駆逐を撃った時に3000とかしか入らないのが少し不満だったり。

過貫通とか言っても35cm以上のトンデモ弾頭なんだから駆逐ならへし折れるレベルじゃないのかな。

 

後は戦艦APで喫水線に当てて貫通した場合でも浸水発生させられるとか欲しいな

Share this post


Link to post
Share on other sites

×