Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

0.6.11 公開テストプレビュー

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

従来の公開テストと同じく、テストでの内容は本実装時に仕様が異なる場合がございます。公開テストに参加し、ご意見・ご感想などのフィードバックをフォーラムまでお寄せください!


 

艦長の皆さん!

来たるアップデートの最新情報をいち早く体験できる公開テストに参加してみましょう!

本稿に書かれている内容は、現在開発段階にあるものをご紹介した記事となります。正式リリース時の仕様とは内容が異なる場合がございます。予めご了承ください。

 


海軍基地

08c12160-92de-11e7-8c7c-38eaa7374f3c.jpg 0c7d4784-92de-11e7-8c7c-38eaa7374f3c.jpg

 
アップデート 0.6.11 では、クランが活用できる新たな専用コンテンツ「海軍基地」が登場します!

海軍基地画面を表示するには、「クラン」タブの「マイ・クラン」から閲覧できます。クランの海軍基地を拡張することで、艦艇の修理・補給費用や特定国家の通常艦艇の割引などが適用されるようになります。

海軍基地は初期状態では、本部、研究センター、ドック、造船所の 4 種類の施設が存在します。 
これらの初期施設はそれぞれ旗で印付けられており、初期段階では追加ボーナスはありません。これらの施設に付随する建造物を開発することで様々なボーナスを得ることができます!

 

クランの拡張方法

  1. 本部を右クリックし、旗が表示された施設を選択してください。グレーの旗が立っている施設は建造物が何も作られていない状態を表しています。
  2. 該当する施設を選択し、作成可能な建造物を選択してください。

 

戦隊本部または任務部隊本部を建造することでクランの収容人数を拡張することができます。

海軍基地の施設を拡張するには、専用資源「オイル」が必要になります。

各クランメンバーが取得したオイルの合計値がクランに蓄積されます。オイルはクランに参加している場合でなければ取得することはできません。アップデート 0.6.11 では、デイリーミッションやチャレンジを達成することでオイルを獲得することができます。将来的には、クランバトルに参加することでオイルを獲得できるようになります。

 

煙幕システムの変更点
煙幕の中に紛れて繰り出す攻撃は、発煙装置を搭載した駆逐艦や巡洋艦の基本戦術と言えます。これまではこの煙幕の性質をうまく使うことで、戦艦や重巡洋艦が敵の間合いに入ることなく、強力な攻撃を一方的に叩き込むことが可能でした。

その結果、ランク戦などでは敵が先にしびれを切らして攻撃する、あるいは煙幕を展開するタイミングを間違えるのをじっと待つという、いわゆる消極的な戦術が取られる傾向がありました。プレイヤーの皆様から寄せられたフィードバックをもとに、私たちはこの煙幕の性質を見直すことに踏み切りました。発煙装置の基本コンセプトをそのままに煙幕を使った近距離・中距離戦を中心とした調整を採用しています。

従来の仕様では、煙幕の中あるいはそれを越して攻撃する艦艇は一切索敵できませんでした。これらの艦艇を発見するには、強制発見距離 2 km (目標測距装置改良 1 を搭載している場合 3 km) の距離まで近づく、または警戒レーダーや水中聴音などの消耗品を使用する必要がありました。今回の新システムでは、たとえ煙幕に潜んでいたとしても、発砲した艦艇は以前よりも簡単に発見されるようになります (ただし、航空機からの索敵は従来のまま) 。これらの被発見ステータスは主砲の口径や艦艇の種類によって変化します。例を挙げると、駆逐艦は平均して約 2.5 km 、巡洋艦は約 5.9 km、戦艦は約 13.6 km になります。この場合発見された艦艇は最大 20 秒間被発見状態を維持します。

他にも、艦艇の強制発見距離 (2 km) および主砲発砲後の被発見距離などは港画面および戦闘中に H キーを押す、または HP インジケーターにカーソルを合わせることで確認できるようになります。

 

14cb4292-92de-11e7-81f4-38eaa7374f3c_1200x.jpg

 

煙幕の中で発砲した際の被発見距離の変動は、各艦艇によってそれぞれ個別の値が指定されています。これらの詳細は後日公開されるアップデートパッチノートにて改めてご紹介いたします。

 

その他変更点
榴弾用慣性信管

小口径砲での艦長スキル「榴弾用慣性信管」の効果を向上させるため、本スキルのパラメータを若干調整しました。これにより、139 mm 以下の口径を持つ主砲の火災発生率が -1% となり、 139 mm よりも大きい口径を持つ主砲の火災発生率は据え置きの -3% になります。

 

マップ & 地形

16129ef2-92de-11e7-b6d9-38eaa7374f3c_1200x.jpg

マップ「安息の地」に町を追加したほか、「列島」、「海峡」、「大西洋」、「北方」、「二人の兄弟」、「群島」、「北極光」、「反撃」、港「海軍基地」、「ハワイ」に関する不具合を修正しました。

 

その他

  • 対象となった攻撃機中隊の攻撃範囲が近い場合に「対空防御砲火」を使用した際、稀に攻撃範囲が広がらなかった不具合を修正しました。この問題は主に戦艦 Hood で発生が確認されていました。
  • 特定条件下において、分艦隊メンバー同士で通報・賞賛ができた不具合を修正しました。 [ 09/07 更新 ]
  • 他プレイヤーをコンテキストメニューから直接連絡リストまたはブラックリストに追加できるようにしました。
  • AI が操作する NPC 艦艇のコンテキストメニューを削除しました。
  • 双眼鏡視点において、高い位置または中程度の高さから見える海面付近の描画を改良しました。
     

0.6.11 公開テスト参加はこちら

フィードバック専用フォーラムへ移動

 

Action Stations!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×