Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
zclassDD

モデリングを変更する特殊迷彩に関する要望

1 comment in this topic

Recommended Posts

Alpha Tester
73 posts
1,711 battles

「日本の抹茶色課金迷彩、ダサい替えて」

こんな声を頻繁に聞きます(´・ω・`)

私的には抹茶色好きですし、緑色の迷彩を施してた日本に合ってて悪くないとも思ってるのですが、評判悪いみたいで残念です。

そんなわけで次回0.6.9の五十六ミッション(?)では日本の特殊迷彩がいくつか増えると聞き密かに期待してます。

 

期待する、と言えばコラボにより実装された晴風。

知ってる方も多いと思いますが、艦橋横のボートダビットに載せられる艦載艇が迷彩の着脱によって変わる仕様となっていて、アニメ塗装だとスキッパー、それ以外だとカッターになります。

またダメージを表現した特殊迷彩もビスマルク・フッド用に実装されています。

迷彩をこういう方向性で進化させてほしいなと妄想を捗らせました。

 

 

【長いし結局何が言いたいのか分からん】

迷彩増えてきたけど効果も殆ど同じだしデザインも似たり寄ったりで詰まらない。

課金迷彩は史実的で好きだけど、日本なんかは迷彩する艦が少なかったから殆どオリジナルになってる。そこんとこも悪評に繋がってるのかな。

ビスマルク・フッド、晴風とか迷彩によってモデリング自体に変更来るけど、これ色々と使えねえ?

 

白露 Type Umikaze   角張った艦橋から曲線的な艦橋になる

秋月 Type Suzutsuki  曲線的な艦橋から角張った艦橋になる

妙高 Type Haguro   艦橋の遮風装置がちょっと変化

金剛 Type Hiei      艦橋が変化

 

別艦として登場させるほどの違いはないけど、見た目がちょっと違うというような同型艦、これで登場させてよ。お願い。

船そのものの性能には影響を与えない(通常迷彩と同じくいくつかの効果が乗る)ようにすればバランスに悪さしないしダメかなあ。

Edited by zclassDD

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×