Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

[メンテナンス] バージョン 0.6.6

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

艦長の皆さん!

 

バージョン 0.6.6 の実装に伴い、下記日程で World of Warships のサーバーメンテナンスを実施いたします。艦長の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、どうぞご了承の程よろしくお願いいたします。

 

メンテナンス開始: 日本時間 2017年06月08日(木) 06:00
メンテナンス終了: 日本時間 2017年06月08日(木) 08:00

 

アップデートバージョン 0.6.6 は 3.8GB とかなりのデータサイズ量となります。
2016年にバージョン 0.5.7 をリリースした時も大容量の 2.7GB の更新がありました。以降、なるべくサイズ量を減らすよう努力し、0.5.12 以降は 1.3GB を上回ることはありませんでした。
しかし今回実装する「シナリオモード」は多くの要素が詰まったモードです、故に、データ量もそれ相応となってしまいました。音響なども刷新され、ゲームの進展、そして新しい技術との統合等、欠かせないものだと強く言えます。この新しモードを皆さんに快適にプレイしていただくためにも、必要な調整だと思い、今回のような大容量のアップデートを提供する運びとなりました。
このような容量のアップデートは、本当に必要でなければ、今後も行うことはないのでどうぞその点はご安心ください。

 

アップデート時間に長時間要する可能性があるため、その補填として、下記の期間中にミッションを達成したプレイヤーにプレミアムアカウントを無料でプレゼントさせていただきます。

  • 期間 : 日本時間 2017年06月09日(金) 15:00 - 2017年06月16日(金) 15:00
  • 目標および条件 : Tier V 以上の艦艇で 1 戦勝利する
  • 補填内容 : プレミアムアカウント 1日

 

詳細は、下記のパッチノートをご参照ください。なお、予告なく変更・修正が行われる場合がございます。ご了承ください。

 


パッチノート


 

 

シナリオモード

 

バージョン 0.6.6 では新しいゲームモードを皆さんにお届けいたします。その名も「シナリオモード」!

シナリオモードにはいくつかのオペレーションが用意されいています。

それぞれのオペレーションには個別の設定、戦況、ミッション、そして目標があります。

最初は、以下 4 つのオペレーションのみですが、将来的に随時増やしていく予定です。

その内、3 つのオペレーションはそのオペレーションのために作成された新マップが舞台となります。

 

これらのシナリオモードでは、7 人のプレイヤーとチームを組み、AI が戦闘相手となります。戦闘中は一つのシナリオに沿って進行しますが、その最中にもランダムでイベントが発生しゲームプレイに影響を与えます。

 

シナリオモードは、任務記録レベルが 8 に到達したプレイヤーに解放されます。参加可能 Tier は V から VI の艦艇のみです。これらのルールに加えて、各オペレーションにはそれぞれ異なる、参加可能な艦種の数が制限されています。

 

オペレーションについて

  • ニューポート海軍基地防衛戦 : 敵艦艇の攻撃から味方基地を防衛せよ。
  • イージス作戦 : 敵が味方船団を拿捕した。周辺海域の安全を確保し、拿捕された船を救出せよ。
  • キラー・ホエール作戦 : 敵基地を強襲せよ。
  • ラプター救出作戦 : 味方空母の救援に向かえ。
     

y76FwcD.png

 

オペレーションの参加方法
ゲームモード選択画面にも新しいインターフェースが採用されました。シナリオモードのアイコンは「今週のオペレーション」か、最後選択したオペレーションが最初に表示されます。オペレーションを変更するには、「その他のオペレーション」ボタンを押してください。

 

Ao55ESn.png

 

バージョン 0.6.6 で最初に挑戦することのできるオペレーションは「ニューポート海軍基地防衛戦」です。他のオペレーションへのアクセス権限は順に解除されていき(各オペレーションの画面に解除日程が表示されます)、次のオペレーションが解除されるまでそのオペレーションが「今週のオペレーション」として表示され続けます。
一度達成したオペレーションに再度参加は可能ですが、シナリオモード限定の拡張分艦隊でのみの参加となります。

 

GnNWMoJ.png

 

今週のオペレーション
分艦隊に所属せず、すぐにオペレーションに参加したい場合は、下記手順に沿って参加してください。

  1. 「今週のオペレーション」を選択する。カルーセル上の艦艇が、そのオペレーションの参加可否に合わせてフィルタリングされます。
  2. 参加可能の艦艇から、使いたい艦艇を選ぶ。
  3. 戦闘開始ボタンを押す。マッチングされるまで待機画面に移行します。
     

友達と分艦隊を組み参加したい場合は、シナリオモード限定の分艦隊を作成できます。それが「拡張分艦隊」です。7 人でチームを組んで挑戦できます。

以下の手順を踏んで、拡張分艦隊を組みましょう。

  1. 「今週のオペレーション」を選択する。カルーセル上の艦艇が、そのオペレーションの参加可否に合わせてフィルタリングされます。
  2. 分艦隊を作成し、他のプレイヤーを招待する。
  3. 「未完全な状態で出撃する」を有効にすることで 7 人以下の人員で挑戦は可能ですが、最低 4 人のプレイヤーの参加が必須です。
  4. 「準備完了」ボタンを押す。
  5. 分艦隊を作成した人を含むすべてのメンバーの準備ができたら、分艦隊作成者は「戦闘開始」ボタンが押せるようになります。
  6. 分艦隊メンバー数が満員でなく、「未完全な状態で出撃する」が無効となっている場合、待機画面へと移行し、自動的に残りの人数をマッチメイキングされます。
     

zMnpTZx.png

 

その他のオペレーション
より厳しい条件でクリアしたシナリオに挑戦したい場合は、以下の手順を踏んで参加してください。

  1. オペレーションを選択する。カルーセル上の艦艇が、そのオペレーションの参加可否に合わせてフィルタリングされます。
  2. 最低 4人を含む拡張分艦隊を作成する。
  3. 準備完了ボタンを押す。
  4. 分艦隊を作成した人を含むすべてのメンバーの準備ができたら、分艦隊作成者は「戦闘開始」ボタンが押せるようになります。

 

「今週のオペレーション」を選択し、「未完全な状態で出撃する」を無効にしていれば、マッチメイキングで自動的に残りのメンバーは補充されます。
拡張分艦隊のメンバーが4 人以上であれば、シナリオモード以外のすべてモードで、4 人を下回らないと参加することはできません。

 

報酬・クレジット・EXP について
報酬

各オペレーションにはメイン目標とサブ目標が設定されています。

  • サブ目標をクリアするごとに、プレイヤーはスターを 1 つ獲得することができます。ただし、メイン目標を同時に達成した場合にのみ戦績に反映されます。
  • スターは各サブ目標につき一回まで取得することができます。再挑戦時に重複して獲得することはできません。


< 例 >

  • シナリオをクリアしてスターを 2 つ獲得した場合、スター獲得報酬が 2 つ与えられます。シナリオに再挑戦し、スターを 3 つ獲得した場合には、 3 つ目のスター獲得報酬が 1 つが与えられます。
  • シナリオの全サブ目標を達成した場合、合計で 5 つのスター獲得報酬が与えられます。この場合、シナリオに再挑戦した場合でも、それ以上スターは獲得することはできません。
     

クレジットや EXP

シナリオモードで獲得できる EXP 及びクレジットは、達成したサブ目標や戦績に応じて変動します。

取得 EXP の平均値は、Co-op 戦より高く、ランダム戦より低い値に設定されています。

 

実績と勲章

オペレーションに伴い、新しい勲章や実績も実装されます。

  1. Honorable – 個人の戦績に対して与えられる。
  2. Heroic – 卓越した戦績を達成した者に与えられる。
  3. Honorable with progress – 戦闘全体に対して多く貢献した者に与えられる。
  4. Secret –極秘任務を達成した者に与えられる。


▼ 新しい実績のリスト

Spoiler

epH61os.png

 

新インターフェース ( UI )

BxSHsEf.png

 

新しいインターフェースを実装いたしました。

  • エリアマーカー - 画面上とミニマップに目標エリアがマーキングされます。
  • 目標マーカー – 画面上とミニマップに目標対象物がマーキングされます。
  • その他、敵のHP残量ゲージ等が表示されます。
     

音声チャット

通常の分艦隊・拡張分艦隊共々、音声チャットが使用できます。設定のオーディオタブから有効・無効を切り替えられます。デフォルト設定では「 V 」ボタンを押すことによって起動させることができます。

 

その他変更点・改善点

戦闘終了後、戦闘に赴いた艦艇は「指令待機中」となり、30 分間シナリオモードでの使用ができない状態となります。すぐに次のオペレーションで使用したい場合はその場で 75,000 クレジット支払う必要があります。オペレーションに使用可能な艦艇を 3 隻以上所有してる場合は、この制限の影響はあまり受けることはないでしょう。

 

オペレーション中は以下の新しい要素を目撃することがあります。

  • 新しい破壊可能な陸上施設が追加されます。これらはプレイヤーにダメージを与えることはありませんが、プレイヤーはこれらを破壊することができます。
  • 新しく要塞が追加されます。鎮圧されると鎮圧状態に陥りますが、友軍の助けにより状態を回復させることができます。
  • シナリオモード限定の艦艇の登場。
     

GEc4m9g.png

 

オペレーションの内 2 つには、新しいギミックが導入されます……それが、「艦艇の修理」です。

陸上施設に対する主砲/副砲の砲撃プロセスが改善されました。

AI のパフォーマンスが全体的に改善されました。これにより、AI はより具体的な理由をもって敵をターゲティングします。より実用的な行動を取るようになり、戦闘チャットにも反応します。これらの AI はオペレーションモードにのみ登場します。現状では Co-op 戦では旧バージョンの AI が適用されます。

オペレーション中は、フレンドリーファイアーは無効とされています。仲間にダメージを与えられる方法は体当たりのみです。故に、友軍の攻撃により爆発する可能性は 0% です。

 

※ このモードでの戦績は独立してプロフィールで表示されることはありません、ご注意ください。

 

新しい任務記録レベル

 

シナリオモード実装に伴い、任務記録レベルに新たなレベルが実装されます。新しい任務記録レベルは現在のレベル 8 の下に追加されます。

 

0I1ZUiX.png

 

本任務記録レベル到達報酬は1,000,000 クレジットとなっています。その他の任務記録レベル到達報酬は従来通り同じものになります。

 

任務記録レベル昇格に必要な経験値が見直されました。

下記のレベルに昇格するためにはそれぞれ 3,000 EXP が必要になります。 

レベル 5 から レベル 6、 レベル 6 から レベル 7、 レベル 7 から レベル 8、 レベル 8 から レベル 9。

 

アップデート 0.6.6 リリース時に、一定の任務記録レベル (レベル 5 の一部プレイヤーおよびレベル 6 のプレイヤー)で、 7,500 EXP 以上獲得していたプレイヤーには新任務記録レベル到達報酬として1,000,000 クレジットが与えられます。

また、レベル 14 にすでに到達したプレイヤーにも1,000,000 クレジットが与えられます。

 

バランス調整

 

巡洋艦
ドイツ巡洋艦に搭載されている砲の最大の特徴は AP 弾の威力及び HE 弾の低火力といえるでしょう。船体前部に被弾した場合でも大きなダメージを受ける薄い装甲を纏った艦艇や、敵艦艇が側面を晒している状況では AP 弾は非常に高い威力を発揮します。アメリカの 203 mm 弾と比べ、ドイツの AP 弾は入射角度による跳弾判定が比較的厳し目に設定されており、この性質が HE 弾の低い火力と合わさると、角度を付けた重巡洋艦などの防御力が高い艦艇と対峙すると、苦戦を強いられる場合があります。そのため、今回のアップデートではドイツ巡洋艦の HE 弾の貫通力を向上させ、他の巡洋艦と互角の威力を発揮できるように調整しました。他にも、 Nürnberg、 Hindenburg、 Emerald 、La Galissonniere のステータスにも調整を加えています。

 

  • 特定の巡洋艦 ( Karlsruhe、 Königsberg、 Nürnberg、 Yorck、 Admiral Hipper、 Prinz Eugen、 Roon、Hindenburg ) の HE 弾の貫通力を向上しました。
    上記の艦艇の HE 弾の貫通力は砲の口径の 1/4 の値と等しくなります (従来は口径の 1/6 として計算されていました)。
  • Nürnberg : 後部主砲が全周砲塔になりました。
  • Hindenburg : 弾薬庫が大口径榴弾の爆発に対し、高い耐久性を発揮するようになりました。
  • Emerald : 船体装甲厚を 10 mm から 13 mm に変更しました。
  • La Galissonniere : 主砲再装填時間を 10 秒から 9 秒に変更しました。
     

駆逐艦
日本 駆逐艦 Yugumo は他の Tier 9 駆逐艦に比べ常にパフォーマンスで劣っていました。色々な意味において、理由はプレイヤーに近距離での積極的な戦闘を強いる限られた魚雷の選択肢にありました。このようなプレイスタイルは全てのプレイヤーにとって快適なものではありません。よって、魚雷の選択肢に、多くのプレイヤーにとって親しみのある 12km ”Type93 mod. 3” を追加しました。

他にも、パン・アジア駆逐艦 Lo Yang に搭載できる消耗品『水中聴音』の効果を向上しました。これにより、 Lo Yang はよりアグレッシブなプレイができる駆逐艦となります。他にも、魚雷発見距離を2.52 km から 3.75 km 、艦艇発見距離を 3.48 km から 5.43 km に変更しました。魚雷 "533 mm Mk15 mod. 0" の射程を 6.0 km から 6.7 km に変更しています。

 

  • Yūgumo : 魚雷 Type93 mod. 3 を追加。
  • Lo Yang : 消耗品『水中聴音』の効果範囲を向上、魚雷 533 mm Mk31 の射程を向上。
    • 魚雷発見距離 : 2.52 km から 3.75 km に変更しました。
    • 艦艇発見距離 : 3.48 km から 5.43 km に変更しました。
    • 魚雷 "533 mm Mk15 mod. 0" の射程 : 6.0 km から6.7 km に変更しました。
       

下記の艦艇の甲板装甲の厚さを調整しました。

  • Fletcher、Benson、Shimakaze、Yūgumo、 Kagero、Lo Yang –19 mm に変更しました。
  • Sims、 Mahan、 Farragut、 Shiratsuyu、 Hatsuharu 、Fubuki – 16 mm に変更しました。
     

戦艦
戦艦 Montana、Iowa、Missouri の防郭の高さを下げました。これにより防郭に攻撃を受ける可能性が低下するため、よりアクティブなプレイが可能になります。

また、防郭付近の空白だった部分には、新しく砲郭が追加されることになりました。この変更に応じて、耐久値の微調整が加えられています。

 

航空機
以前より隠蔽率が極めて高い艦艇が視認範囲外の航空機により簡単に索敵されてしまうというケースが有りました。これは飛行隊内の一部の航空機のみ他の航空機と比べ、低い被発見率をもっていたため発生していました。このようなケースを回避するため、全ての航空機の被発見率を一律にしました。また、海上から航空機を索敵した場合の発見距離を 5 kmから 8 km に変更、また航空機が艦艇を索敵した場合の発見距離を 4.5 km から 7 km に変更しました。

 

航空機の通常発見距離を 5 km から 8 km (海上の場合) 、また 4.5 kmから 7 km (空中の場合)に変更しました。
 

カルマ
皆様から多く寄せられたご要望を元に、プレイヤーの通報/称賛可能回数を引き上げることが決定しました。通報 / 称賛回数は、各プレイヤーが取得したカルマレベルに応じて変動します。

カルマレベル 通報/称賛可能数
0 - 19 通報可能数 7 & 称賛可能数 7
20 - 49 通報可能数 8 & 称賛可能数 8
50 - 79 通報可能数 9 & 称賛可能数 9
80 - 109 通報可能数 10 & 称賛可能数 10
>110 通報可能数 11 & 称賛可能数 11

 

アップデート後、プレイヤーのカルマレベルに応じた通報/称賛可能が各アカウントに付与されます。

また、通報可能項目に『スポーツマンシップに反する行為』を追加し、『 Bot 』通報を『ゲーム中の放置行為』に変更、『チャットによるアシスト』を『マナーの遵守』に変更しました。

 

音響

 

バージョン 0.6.6 の更新においてサウンドが大幅に修正されました。

  • 「戦闘」モードの音楽が追加されました。パーカッションと様々なサウンドエフェクト (ベース音量増減、シンバル) で構成され、敵艦艇との距離が近づくと演奏されます。敵艦艇との距離が開くと、戦闘音楽は通常時の曲に戻ります。
  • 新しい音楽トラック (メインテーマ、 「発見された!」状態時の音楽、戦闘カウントダウンタイマー、港停泊時の音楽、戦闘中の音楽) が追加されました。
  • 戦闘における天候、環境音エフェクトが向上しました。
  • 艦艇浸水時のサウンドエフェクトを向上しました。
  • 艦艇のカメラを動かした際のサウンドエフェクトを追加しました。
  • 港の環境音を向上、追加しました。
  • イタリア語の吹き替えを追加し、イタリアの「国家」吹き替えを修正しました。
  • スティーヴン・セガールの吹き替えが、その他の修正と同じタイミングで有効化されます。
  • スティーヴン・セガール指揮下の艦艇で戦闘に参加した場合、各吹き替えは自動的にその艦艇に搭載されます。
  • スティーヴン・セガール吹き替えは、プレイヤーがスティーヴン・セガールを艦長として港にリザーブしている場合のみ、修正として利用可能になります。プレイヤーはスティーヴン・セガール吹き替えを修正リストから選択できます。
  • サウンドエンジンのバージョンを WWISE ( 2016.2.1 build 5995 ) にアップデートし、すべての公式修正は .wem フォーマットになりました。アップデート 0.6.6 以降、モッドパックの適正な動作を保証するため、開発者の方は、指定の WWISE バージョンをご使用いただくことになります。
  • 吹き替えの修正が .mp3 フォーマットで可能になりましたが、基本的なルールに変更はありません。
  • 更新されたフォルダー構成はフォーラムページにて公開予定です。
  • 新しいサウンドクオリティプリセット - ウルトラ ハイ (ラウンチャー経由で使用可能)。
  • 砲弾発射音の強化。
  • 砲弾命中後の振動効果。
  • 砲弾発射、命中時音のディレイ。艦艇との距離が大きい程、爆発音のディレイが長くなります。
  • 戦闘音の届く範囲が増強されました。
  • 頻出サウンド数転換の最高クオリティを設定しました。
     

この新しいプリセットは今後も開発、向上される予定です。

インストール ガイド

  • ダウンロード開始時に「ウルトラ」サウンド設定を使用するためにインストールを開始するかを確認するラウンチャーポップアップが表示されます。このポップアップが表示された後、数分間動作がない場合、ポップアップは消えダウンロードは継続します。「ウルトラ」サウンドの最有効化はラウンチャーの設定画面でも選択できます。

 

64e00726-49a1-11e7-8e57-38eaa7374f3c.jpg

 

 

ゲームロジックの改善

 
  • 魚雷の一斉射撃は、それを発射した艦艇が発射と同時に撃沈された場合でも、常に発射されるようになりました。
  • 対空砲火の防御優先度は、ターゲットの戦隊が偵察範囲を外れた場合でもリセットされないようになりました。
  • 「カメラを各砲塔に自動切り替え」 オプションを無効化した場合、魚雷発射管の自動切り替えも無効化されるようになりました。

 

 

艦艇外装

 

特別な技術を用いた高品質レンダリングにより、下記対象 Tier VIII 艦艇の細部 (主に艦艇の索具) の外観を向上しました。なお、この変更は艦艇のパフォーマンスに影響はありません。

 

  • Shokaku
  • Amagi
  • Mogami
  • Akizuki
  • Kagero
  • Ognevoi
  • Kiev
  • Chapayev
  • Bismarck
  • Hipper
  • Z-23
  • Edinburgh
  • Lexington
  • New Orlean
  • Benson
  • North Carolina

 

新コンテンツ

 

艦艇
開発者およびスーパーテスター/コントリビューターのテスト向けに、次のプレミアム艦艇がゲームクライアントに追加されました。

  • Admiral Makarov - ソ連 Tier VI 巡洋艦
  • Gallant – イギリス Tier VI 駆逐艦
  • Enterprise – アメリカ Tier VIII 空母
     

「ハイスクール・フリート」 コラボ艦艇をゲームクライアントに追加しました。

  • HSF Harekaze
  • HSF Graf Spee
     

記念旗
下記記念旗がゲームクライアントに追加されました。

  • 冠を被った左後ろ足立ちのライオン

 

その他改善と調整

 
  • 戦闘 UI 詳細モード向けの中間オプションが追加されました。オフ、適応、フルの 3 つの設定があり、適応は、フルとは異なり艦艇に関して以下の 3 つの拡張された情報を表示します。ターゲットを捕らえた場合、艦艇から一定の距離 (約 6.7 km) に敵艦艇が位置する場合、敵艦隊が双眼鏡のズームに応じた視認範囲から外れた場合。また、「コントロール」タブにおいて設定オプションが調整されたのと同様な小修正を行いました。
  • Shimakaze, Shiratsuyu, Shimakaze, Shiratsuyu : 主砲へつながるケーブルを修正するためラックが変更されました。
  • Lexington : 初期艦艇における操舵装置の抗堪性設定を、船体の抗堪性と一致させました。
  • Algérie, Saint-Louis : 港に停泊中の艦艇の外観を向上しました。
  • Hood : 迷彩搭載後の主砲砲塔の勲章の表示を修正しました。
  • G-101 : 魚雷発射管部分を修正しました。連装管魚雷の照準部分が船尾に向けて 12 度に向上したことに対応させるため、面舵 (右) の単一魚雷発射管において照準部分が 10 度縮小しました。
  • Udalo i : 双方の魚雷モジュールの名称を修正しました。
  • Orlan : 視認される装甲のちらつきを修正しました。
  • St. Louis : 砲郭装甲のバグを修正しました。この修正はゲームプレイには影響しません。
  • Amagi : 司令塔装甲を修正しました。この修正はゲームプレイには影響しません。
  • New Mexico : 偵察機飛行時に発射範囲が最大視認範囲を超えるバグを修正しました。修正後、視認範囲は 22.4 km に調整されました。
  • 解像度が 2000 以上の場合におけるコレクション ウィンドウの位置を修正しました。
  • スペシャル実績グループにおいて、「ビスマルク追撃戦」 実績が正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 禁止ワードフィルターが更新されました。
  • 設定において指定した右ウィンドウボタンで表示されるテキストの不具合を修正しました。
  • デイリータスク数が 10 を超えた際の表示を修正しました。
  • ゲームクライアントにおける数件のメモリーリークを修正しました。
  • ゲームクライアントを起動した際に、ブラックスクリーンが表示される不具合を修正しました。
  • クランポータルからプレイヤーのプロフィールにアクセスしている状態でブラウザーを閉じた際に、ゲームクライアントがクラッシュするバグを修正しました。
  • 戦闘待機中にハングアップするエラーを修正しました。
  • 初めて発見した艦艇の読み込み時間が若干最適化されました。
  • 港で分艦隊を解散した際に「戦闘開始!」ボタンが非有効化される不具合を修正しました。
  • サーバーが混雑している際に、分艦隊に所属していないプレイヤーが戦闘待機中の状態で待たされてしまう不具合を修正しました。現在では、このような状況が発生した場合、プレイヤーは通知を受けます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×