Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Kradness05X

0.6.3アップデートのシステム変更による艦艇への影響について

38 comments in this topic

Recommended Posts

5
[GH]
Member
12 posts
9,010 battles

 

 流石に今回の0.6.3アップデートは目をつぶっていられなかったのでトピックを立てさせていただきます。

 

 今回のアップデートにおいてメイン事項は2つ

・ティア4.5空母の手動攻撃廃止

・隠蔽射撃の撤廃

 であることを前提とします。

 私はこの両方にそれぞれ重大な問題があると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 まず【ティア4.5空母の手動攻撃廃止】からです。

 確かに現状低ティア空母に上級者が多く、初心者が勝ちにくくなっているのが現状かと思います。

 それに対し何らかの形で処置が必要です。

 しかしだからと言ってティア4.5空母から手動攻撃を廃止するのはおかしいのではないでしょうか?理由ですが

 ・日本空母が米空母に対して制空権をとることが絶望的になる(特にボーグ対瑞鳳)

 ・低ティアの駆逐.巡洋艦は小型で転舵速度も優秀なので自動攻撃だけだとほとんど当てることができない

 ・煙幕の中で射撃している駆逐艦等に対し雷撃ができない

 などです

 特に1つ目の制空権の問題が一番重要だと思います。公式の方もおっしゃっている通り低ティアでは対空の高い船が少なく単純な戦闘機の能力勝負になっています。

 手動攻撃がなくなるとなると(制空権なしの場合)日本空母4機VS米空母6機の戦いになります。これは誰が見てもどちらが勝つかわかりますよね?

 さらに米空母ティア5「ボーグ」には201の制空編成が存在します。対して日本には121のバランス編成しか存在しません(112は使うメリットなしと判断)

 この場合米戦闘機12機VS日本戦闘機4機の一方的な試合になります。今までは瑞鳳の雷撃2 爆撃1の高火力でまだバランスはとれていたような気がしますが。

 攻撃機の手動攻撃もなくなるとなるとこの瑞鳳のメリットがとても薄くなります。

(米爆撃機は手動でも自動でもそこまで範囲は変わらないのに対し、日本の攻撃機は手動と自動では大きな違いがあります)

 これではとても「バランスを調整した」などと言えるものではないでしょう。

 前の米空母「すべて」に対する弾薬増加などにもあるように、特定のグループ「すべて」に修正を加えるのではなく1つ1つの船に対して修正していただきたいです。 

 

 私はティア4.5空母に対し次のようなバランス調整を求めます

 ・戦闘機手動攻撃の廃止

 ・日本空母ティア5「瑞鳳」に対し制空編成210の追加

 ・ティア4.5空母艦載機搭載魚雷の雷速低下

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 次に【隠蔽射撃の撤廃】についてです。

 確かに現状非発見状態からの一方的な射撃がよく見受けられます。

 確かにこれはあまりよくない状況でしょう。しかしだからと言って隠蔽射撃そのものを撤廃するのはおかしいのではないでしょうか?理由ですが

 ・今まで隠蔽射撃があるからこそバランスが保たれていた船の存在

 ・隠蔽射撃ができる状況にした味方チームの責任

 ・煙幕の中にいる船に対する対処

 などです

 例えば日本駆逐艦第2ツリーティア8「秋月」について考えてみましょう。

 この船から隠蔽射撃をなくすと相当厳しいことになります、秋月は隠蔽射撃がしやすい代わりに主砲射程が短い・船体が大きく舵が重い・速力が遅い

 などのデメリットがありバランスがとれていたことになります。しかし隠蔽射撃の撤廃によりメリットが少なくなるとこのようなデメリットが大きくなってきます。

 そしてまず大きな前提として味方駆逐艦が前線にいれば隠蔽射撃はできません。 隠蔽射撃ができるということは何らかの影響で味方駆逐艦が前線にいないことを意味しています。

 かといって味方駆逐を「援護なしに」前線に置くとただ倒されるだけです。これを援護するのが巡洋艦の大きな責任なのではないでしょうか?

 またこの駆け引きがこのゲームの醍醐味でもあるのではないでしょうか?

 隠蔽射撃をされるということは隠蔽射撃ができる状況を作った味方にも相当の責任があると思います。

 

 私は隠蔽射撃システムについて次のような修正を求めます

 ・非発見状態で射撃すると3秒ごとに発見距離が0.1km増加

 ・現在隠蔽射撃が可能な船に対しほんの少々のステータス上方修正

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここでは私個人の意見しか書いてありません。皆さんの意見をお聞かせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 最後に運営様へ一言

 いろいろ言っていますが私にとってこのゲームはとても好きなゲームです。

 しかしそれをもっともっと楽しめるようにとこのトピックを立てています。ぜひもっともっとプレイヤーの意見を取り入れていただきたいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 長文失礼致しました。

 

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[PJKY]
Member
47 posts

えっと項目別に私の私見を・・・1番のCVについて

 FTのALT削除した結果制空権が取れなくなるのはしょうがない事かも?元々雷爆などの制空権の捨てた戦術は存在するので使えない訳じゃないしかし

今までは瑞鳳の雷撃2 爆撃1の高火力でまだバランスはとれていたような気がしますが。

 攻撃機の手動攻撃もなくなるとなるとこの瑞鳳のメリットがとても薄くなります。」←私もここが重要かと思いますね。
一方T45CVの火力が高すぎるのも事実ではあるので魚雷単発ダメの減少で対処して貰えたらなーと考えております。
現状のAUTO雷撃と爆撃ではあまりに命中率が低すぎるしね。米雷も1中隊なのであれじゃスイスイかわせますしこのままの実装では日米共に火力が貧弱すぎるかと 
あと使用感で最初に思ったのが「面白くねえ!」 これじゃ初めて空母乗る人がつまらなさに乗らなくなりますわ。ゲームなんだから楽しさは重要です。
 
 
2番隠蔽射撃について・・・(正直駆逐はあまり乗らないんで体感ですが)
これがどれ程の影響力になるのか判断しかねております。。。まあ戦艦などに乗るとイライラしますけどね
ただ売りの一つであるのは間違いないので奪った結果産廃と言われるような状態になるのは避けねばならないと思います。
場合によっては「現在隠蔽射撃が可能な船に対しほんの少々のステータス上方修正」を採用すべきかと
 
最後にサイパンだけ離脱時ペナルティ無しってのは流石にどうかと思うのですが・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
33
[NOOBZ]
Beta Tester
69 posts
4,988 battles

・隠蔽射撃について

隠蔽射撃の撤廃は個人的には賛成です。

発砲しておいて全くのリスクが存在しないというのは撤廃されるべきでした。

また、今回の仕様変更に伴い射程の長さが強みとは限らなくなる場面が出てくるようになりました。

射程が長ければ長い程、発見距離が増大することになりました。

これにより一概に射程の長さが強みであるという仕組み自体も変化したと思われます。

 

秋月について言及されていますので現在のTier8駆逐艦について

■船体長の長さ/射程距離/速力/発見距離

・秋月:134m/10.2km/33kt/7.6km

・陽炎:115m/9.4km/35kt/6.8km

・Z-23:127m/10.8km/37kt/7.9km

・キエフ:125m/12.3km/42.5kt/9km

・オグネヴォイ:115m/12.0km/37kt/7.7km

・ベンソン:106m/11.6km/38kt/7.4km

 

以上のような性能になっているようです。※船体の長さはwikiより調査しましたので、若干異なる可能性があります。

さて秋月についてですが、最も速力が遅く最も船体の長い船であるという特徴があります。

また魚雷についても5連装ながら1基しかなく瞬発力にも欠けるため

その代替として隠蔽射撃でバランスを取っていた。という点を主張されていると理解しています。

 

これに対して問題ないと考える部分として

・4基8門高レート主砲の存在

・スモークの存在

・魚雷装填ブースターによる瞬発力の補助

これらを秋月は兼ね備えており、隠蔽射撃に頼ることがなくとも十分な戦果は

今後も可能であるという考えを持っています。

 

残念ながら、私は秋月を所有していませんので実運用における問題点については若干見えていないのかもしれません。

考えるに、もとより秋月はキエフ級のような対駆逐艦に特化していた駆逐艦であったと思います。

故に良好な隠蔽性を保ちつつ彼我との距離を詰め、高レートの射撃でもって撃滅するのは

恐らく隠蔽射撃云々以前から得意であったと思います。

この事から隠蔽射撃が出来なくなる為に不利が発生するようになるというのは

厳密には巡洋艦・戦艦への火力投射が安全に行えなくなるという点のみではないでしょうか。

 

この事こそ、今回の隠蔽射撃撤廃に繋がってくる問題だったと認識しています。

すべからくリスクは存在すべきです。

安全な攻撃手段は全て排除されていくべきであると考えます。

 

  • Cool 3

Share this post


Link to post
Share on other sites
61
[OMI-F]
Member
295 posts
5,560 battles

 流石に今回の0.6.3アップデートは目をつぶっていられなかったのでトピックを立てさせていただきます。
 
 今回のアップデートにおいてメイン事項は2つ
・ティア4.5空母の手動攻撃廃止
・隠蔽射撃の撤廃
 であることを前提とします。
 私はこの両方にそれぞれ重大な問題があると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 まず【ティア4.5空母の手動攻撃廃止】からです。
 確かに現状低ティア空母に上級者が多く、初心者が勝ちにくくなっているのが現状かと思います。
 それに対し何らかの形で処置が必要です。
 しかしだからと言ってティア4.5空母から手動攻撃を廃止するのはおかしいのではないでしょうか?理由ですが
 ・日本空母が米空母に対して制空権をとることが絶望的になる(特にボーグ対瑞鳳)
 ・低ティアの駆逐.巡洋艦は小型で転舵速度も優秀なので自動攻撃だけだとほとんど当てることができない
 ・煙幕の中で射撃している駆逐艦等に対し雷撃ができない
 などです
 特に1つ目の制空権の問題が一番重要だと思います。公式の方もおっしゃっている通り低ティアでは対空の高い船が少なく単純な戦闘機の能力勝負になっています。
 手動攻撃がなくなるとなると(制空権なしの場合)日本空母4機VS米空母6機の戦いになります。これは誰が見てもどちらが勝つかわかりますよね?
 さらに米空母ティア5「ボーグ」には201の制空編成が存在します。対して日本には121のバランス編成しか存在しません(112は使うメリットなしと判断)
 この場合米戦闘機12機VS日本戦闘機4機の一方的な試合になります。今までは瑞鳳の雷撃2 爆撃1の高火力でまだバランスはとれていたような気がしますが。
 攻撃機の手動攻撃もなくなるとなるとこの瑞鳳のメリットがとても薄くなります。
(米爆撃機は手動でも自動でもそこまで範囲は変わらないのに対し、日本の攻撃機は手動と自動では大きな違いがあります)
 これではとても「バランスを調整した」などと言えるものではないでしょう。
 前の米空母「すべて」に対する弾薬増加などにもあるように、特定のグループ「すべて」に修正を加えるのではなく1つ1つの船に対して修正していただきたいです。 
 
 私はティア4.5空母に対し次のようなバランス調整を求めます
 ・戦闘機手動攻撃の廃止
 ・日本空母ティア5「瑞鳳」に対し制空編成210の追加
 ・ティア4.5空母艦載機搭載魚雷の雷速低下
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 次に【隠蔽射撃の撤廃】についてです。
 確かに現状非発見状態からの一方的な射撃がよく見受けられます。
 確かにこれはあまりよくない状況でしょう。しかしだからと言って隠蔽射撃そのものを撤廃するのはおかしいのではないでしょうか?理由ですが
 ・今まで隠蔽射撃があるからこそバランスが保たれていた船の存在
 ・隠蔽射撃ができる状況にした味方チームの責任
 ・煙幕の中にいる船に対する対処
 などです
 例えば日本駆逐艦第2ツリーティア8「秋月」について考えてみましょう。
 この船から隠蔽射撃をなくすと相当厳しいことになります、秋月は隠蔽射撃がしやすい代わりに主砲射程が短い・船体が大きく舵が重い・速力が遅い
 などのデメリットがありバランスがとれていたことになります。しかし隠蔽射撃の撤廃によりメリットが少なくなるとこのようなデメリットが大きくなってきます。
 そしてまず大きな前提として味方駆逐艦が前線にいれば隠蔽射撃はできません。 隠蔽射撃ができるということは何らかの影響で味方駆逐艦が前線にいないことを意味しています。
 かといって味方駆逐を「援護なしに」前線に置くとただ倒されるだけです。これを援護するのが巡洋艦の大きな責任なのではないでしょうか?
 またこの駆け引きがこのゲームの醍醐味でもあるのではないでしょうか?
 隠蔽射撃をされるということは隠蔽射撃ができる状況を作った味方にも相当の責任があると思います。
 
 私は隠蔽射撃システムについて次のような修正を求めます
 ・非発見状態で射撃すると3秒ごとに発見距離が0.1km増加
 ・現在隠蔽射撃が可能な船に対しほんの少々のステータス上方修正
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ここでは私個人の意見しか書いてありません。皆さんの意見をお聞かせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 最後に運営様へ一言
 いろいろ言っていますが私にとってこのゲームはとても好きなゲームです。
 しかしそれをもっともっと楽しめるようにとこのトピックを立てています。ぜひもっともっとプレイヤーの意見を取り入れていただきたいです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 長文失礼致しました。

空母に関してだけご意見させていただこうと思います。

 

一つ目の制空権の問題ですが、瑞鳳vsボーグに関しては問題ないかと思います。ボーグでは雷撃を通すことがほぼできませんので110ではなく201の爆撃を選ぶことになり、火力が0に近いですが、瑞鳳ではまだかろうじて雷撃が使えますから。(ただしAltがないのでこれまでみたいに戦闘機で威嚇することができないので攻撃が難しいですが...)戦闘機使って片方の戦闘機抑えられれば瑞鳳の相手をするのと同じようにダメージレースができる分、瑞鳳が有利かと。問題は、駆逐が狩れるわけでもなく、制空もそこそこのラングレーが死ぬことではないかと思います。ですので、魚雷投下位置のbuffと同時にボーグの制空編成を無くした方が全体のバランスは取れるのではないかと思います。どちらにせよ制空編成同士で戦っても勝敗をほぼ完全に水上艦に委ねることになり面白くないですからね。

また、これに関して瑞鳳の210編成を提案されていますが、これは112編成と置き換えて初期編成とするのでしょうか?それとも、編成を置き換えるのではなく211編成を追加するの間違いでしょうか?瑞鳳は4中隊扱えますので、211編成が最適かと思います。(310だとボーグが使い物にならなくなるし、220は駆逐狩りもよし、制空もよしのOPとなる)

 

また、確認ですが、最後に提案されている戦闘機の手動攻撃の廃止は、戦闘機のみ廃止し、雷撃機、爆撃機は手動攻撃を残す、ということですよね?

空母乗りの立場としては、その方が正直ありがたいですが、初心者狩りされたのは空母だけでなく、水上艦もなのではないでしょうか?であれば、魚雷投下位置のbuffをした上で、雷撃機、爆撃機の手動攻撃も撤廃した方が良いのではないでしょうか?

 

長文失礼致しました。

Share this post


Link to post
Share on other sites
332
[DRNK]
Member
502 posts
13,195 battles

隠蔽射撃に関してはトピ主さんの言っている「できる状況にしてしまったチームの責任」っていうのはすごく大きく見える

あくまで駆逐艦が視界を取って、その視界を維持するために巡洋が追従して、戦艦はその視界を頼りにしつつ砲戦してその視界をなくさないために駆逐の援護ができる巡洋を潰させない

っていうのがあるべき姿だと思うけれど実際はどうかというと

終盤まで豊満な耐久値をなみなみと残して味方全滅、艦上BBQなんてしてる戦艦はそれなりに一定数以上は見るし

そういうことを考えれば隠蔽射撃なんて起こるべくして起こること。

特に射程と隠蔽値の関係でしかない単艦でも成立しうることなんて、運営の調整段階からわかってたと思うと仕様でしかないとすら思える(あくまで運営が想定してるのは一般的に通常状態なら発砲ペナルティを入れればスポッターに見つかる程度の距離にいるはずであるという状態だと思う)

ではなぜそう足りえないのかと言えば”プレイヤーの行動”によって”各艦種が役割を遂行できていない”という事態が引き起こされているだけであり、

プレイヤーの行動に合わせた調整の必要はたしかにあれども、このような単純に隠蔽射撃なくしますという調整では芋行為を助長する修正であるのではないか、とすら思いますね

相互に干渉するのでランダムに敵味方に割り振られるというのもマッチしていないというところもあるかもしれませんが

Share this post


Link to post
Share on other sites
42
[AZITO]
Member
61 posts
17,802 battles

空母を楽しんで乗ってた側の意見を一つだけ言わせてください。

 

今回のアップデートの件でいろいろなことが話し合われていると思います。

個人的な意見としては、空母の力のバランス調整は受け入れます。

仕方ないと思っています。

 

しかし、今までの空母の操作を変更する暴挙はやめてください。

 

空母は腕の差がもろに出るゲームなので、技術面での練習が非常に大切になってきます。

それなのにアップデートのたびに操作変えられたらたまったもんじゃありません。

 

t5瑞鳳vsボーグの論争や、ALT離脱サイパンの優遇など、空母だけに関しても今回のアップデートでさまざまな問題あると思いますが、

そんなことより操作を今までどおりに戻してください。

 

そして二度と操作性を改悪させないでください。

今までのものに操作をプラスすることは問題ないと思います。

Edited by poja_

Share this post


Link to post
Share on other sites
24
[BAR]
Member
198 posts
7,474 battles

空母を楽しんで乗ってた側の意見を一つだけ言わせてください。

 

今回のアップデートの件でいろいろなことが話し合われていると思います。

個人的な意見としては、空母の力のバランス調整は受け入れます。

仕方ないと思っています。

 

しかし、今までの空母の操作を変更する暴挙はやめてください。

 

空母は腕の差がもろに出るゲームなので、技術面での練習が非常に大切になってきます。

それなのにアップデートのたびに操作変えられたらたまったもんじゃありません。

 

t5瑞鳳vsボーグの論争や、ALT離脱サイパンの優遇など、空母だけに関しても今回のアップデートでさまざまな問題あると思いますが、

そんなことより操作を今までどおりに戻してください。

 

そして二度と操作性を改悪させないでください。

今までのものに操作をプラスすることは問題ないと思います。

右クリック操作法の有効化って☑の有無で戻せるんじゃなかった?ていうかデフォで今までどうりだった気が

 

 

ALT撤廃は断固反対

自分も初狩してきたから初狩対策ってのはわかるけど

・煙幕にとどまっている艦への攻撃手段がない

・T5CVがT7とT6でマッチしたら結局対空高い(アトランタとかアトランタとか)、回避能力充分、煙幕モクモク

・各上空母がいる(2隻空母マッチ)戦場で確実に自己制空が圧倒的に不可能

・ボーグ201v.s.瑞鳳121の制空権喪失

・新参のT6から始める手動攻撃で練度不足

 

MMの改善とかで対策出来るんちゃうか?

 

Saipanの除外はpay to winとめっちゃ感じますね(乗ってる側とすればいいことなんだが

Edited by ARnisinihon

Share this post


Link to post
Share on other sites
42
[AZITO]
Member
61 posts
17,802 battles

右クリック操作法の有効化って☑の有無で戻せるんじゃなかった?ていうかデフォで今までどうりだった気が

 

右クリック操作をデフォルトにすると、今まで出来ていた全体マップでのドラック範囲指定が出来なくなります。

新操作モードにすると今まで左クリックで出来ていたことが出来なくなり、すべて右クリックでしか出来なくなります。

どちらにせよ、小さい変更かもしれませんが、実際にプレイすると大きく変わります。

 

これによる問題はプレイヤーが操作を練習しなおさなければならないだけでなく他にも2つあります。

1、操作変更の有用性や必要性がプレイヤーに知らされていないこと

2、今後のアップデートでもプレイヤーへの通知等がなく急に操作性の変更の可能性があること。

 

RTSに近いゲーム性をもつ空母にとって、小さな変更は大きな問題をもたらすと思います。

そのことを軽視している公式には失望しました。

Edited by poja_

Share this post


Link to post
Share on other sites
5
[GH]
Member
12 posts
9,010 battles

アップデート後に1戦大鳳に乗ってきました。

感想として 「こんなのやってられるか」 ですねw

もうあきれるしかない 今までやってきたことがすべて無駄になった気がしました。

もし運営がこのまま操作を戻さないなら本当に空母はいなくなるでしょうね

低ティア空母はつまらないから初心者はやらない

高ティア空母は今までと操作変わって誰もやる気になれない

  • Cool 2

Share this post


Link to post
Share on other sites
24
[BAR]
Member
198 posts
7,474 battles

ほ、ほんまや

 

右クリック操作をデフォルトにすると、今まで出来ていた全体マップでのドラック範囲指定が出来なくなります。

新操作モードにすると今まで左クリックで出来ていたことが出来なくなり、すべて右クリックでしか出来なくなります。

どちらにせよ、小さい変更かもしれませんが、実際にプレイすると大きく変わります。

 

これによる問題はプレイヤーが操作を練習しなおさなければならないだけでなく他にも2つあります。

1、操作変更の有用性や必要性がプレイヤーに知らされていないこと

2、今後のアップデートでもプレイヤーへの通知等がなく急に操作性の変更の可能性があること。

 

RTSに近いゲーム性をもつ空母にとって、小さな変更は大きな問題をもたらすと思います。

そのことを軽視している公式には失望しました。

 

チケット切るべきか?

Share this post


Link to post
Share on other sites
5
[GH]
Member
12 posts
9,010 battles

切ってもいいかもしれませんね...というかここまで重大なことを公表しなかった運営に相当失望しました

Share this post


Link to post
Share on other sites
24
[BAR]
Member
198 posts
7,474 battles

切ってもいいかもしれませんね...というかここまで重大なことを公表しなかった運営に相当失望しました

 

バグっぽい?というか運営の手違いかな、

従来操作型でPT鯖では範囲選択問題なかった気がするし

 

サイレント変更の可能性は捨てきれない

あの運ちゃんだし

Edited by ARnisinihon

Share this post


Link to post
Share on other sites
4
[DRNK]
Member
9 posts
5,405 battles

隠蔽射撃ができなくなるのは残念ながら当然と考えます トピ主さまが例に上げておられる秋月も近距離での対駆逐火力の高さ、対空火力の高さを鑑みれば隠蔽射撃はできなくても問題ないでしょう むしろ隠蔽射撃で大型艦を燃やすといういわば「質の悪いダメージ」で稼いでいた方は秋月を使いこなせていなかったのではないでしょうか

しかし画一的に射程をそのまま発砲後ペナルティにするのはあまりにも乱暴です 米国や独国のいわゆる砲駆は開幕敵の駆逐艦と鉢合わせしたところを味方の巡洋艦と共同して撃沈するのが仕事の一つです 以前ならばこの砲戦が終われば隠蔽状態に入ることが可能な場合がほとんどでした

しかし現在ではそうはなりません 目の前の脅威(敵駆逐)を排除しても最大20秒間はその後方にいる敵巡洋艦の脅威に晒され続けるのです 普段から隠蔽射撃をせずに前に出て積極的に敵駆逐の排除に動いていたプレイヤーにとっては改悪以外の何物でもないことは明らかです

また、一部の艦艇は火災や副砲による隠蔽ペナルティが大きくなるパターンもあるようです このような逆転現象が起きていることも考えると今回の変更は全く理にかなわず、隠蔽射撃の排除には別のアプローチが必要なのではないでしょうか

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
Member
55 posts
10,132 battles

うーん今回のアップデートも期待を裏切って逆方向に邁進してますね。

実に悲しいですね。というかそろそろ呆れます。

 

・空母の操作方法の変更・・

視点切替のショートカットが行えなくなってたり非常に煩わしいですね。

ここ変更する必要性あるとは思えないんですけどね。キー位置が変わったとかいう詳細告知もないし、バグですか?

空母は操作速度命なのであやふやな変更するのはやめて欲しい。前の仕様に戻すべきでしょう。

 

・低ティア空母のALT撤廃・・

雷撃爆撃はまぁわからなくもないですが、戦闘機にも適用されるのはいかがなものか。

読みも何もないジャンケン以下の攻防になると思うのですが。

 

・saipanのALT離脱ペナルティ免除・・

じゃあ他の空母もペナルティなしにしましょうよ。なぜsaipanだけ?意味がわかりません。

機数が少ないとかそんな浅薄な理由で免除されたら耐久等の強力な優位性が更に目立つようになるだけでは?

そもそも空対空においてsaipan側が離脱を要する展開になる方が少ないですよね。

この要素はsaipanのイニシアティブをより一層強くし、更にバランスが崩れるという

不公平感を煽る結果しか生まない気がしますが。

(何がしたいか薄々わかってますが課金需要は艦購入だけじゃないんですよ)

 

・隠蔽射撃撤廃

状況によってはまぁ妥当な調整だと思います。

駆逐対決さえ制してしまえば撃ちたい放題だった前回の仕様は、

巡洋や戦艦にとってはひたすらストレスでしかありませんからね。

ただこれってスモーク&レーダー両立するチームの有利を如実にするだけでは?通常戦は別として。

駆逐はレーダー範囲から抜けても予測射撃・牽制射撃すら実質出来なくなったんですから、

レーダー所有側が陣地確保・保持できる時間がより一層延びて、ポイント差広がるだけでは?

レーダー艦0~1vs3~4とか平気で連発してしまう現状のマッチングでは、弊害の方が大きくなるような気がしますが。

ここ弄るより先にマッチングの艦種調整を厳密にするのが優先でしょうよ。

というか隠蔽射撃よりもスモーク射撃過多の現状の方がよっぽど問題。

スモーク発砲も発見されるリスクを追加すべき。そうすればマッチング有利不利も誤魔化せるでしょう。

 

追記:

元々射撃と機動性だけで勝負出来ていたロシア駆逐が異常に有利になってます。

トピ主さんの意見同様、艦ごとの精密な修正が必須でしょう。

Edited by SZPON

Share this post


Link to post
Share on other sites
42
[AZITO]
Member
61 posts
17,802 battles

アップデート後に1戦大鳳に乗ってきました。

感想として 「こんなのやってられるか」 ですねw

もうあきれるしかない 今までやってきたことがすべて無駄になった気がしました。

もし運営がこのまま操作を戻さないなら本当に空母はいなくなるでしょうね

低ティア空母はつまらないから初心者はやらない

高ティア空母は今までと操作変わって誰もやる気になれない

 

完全同意です。

これを気に私はこのゲームやめようと思ってます。

個人的にはこれまでにない最悪のアップデートでした。

 

それでもプレイヤーのコメントの中には空母弱体を喜ぶ声や、

この弱体を批判すると「まだ初狩りしたいのか」のような煽りコメントが多数あり、

多くの人に嫌われたものの末路を感じてます。

 

空母に乗らないプレイヤーは空母だけでなく空母プレイヤーまでも激しく嫌い

空母に乗るプレイヤーは度重なる弱体化を受け続け、ついにはわけもわからない操作変更を公式から言い渡される。

 

もう空母なくしたほうがみんな幸せなんじゃないかなこのゲーム。

Share this post


Link to post
Share on other sites
60
[HALU]
Member
211 posts
10,609 battles

空母については乗ってないので何とも言えませんが、操作性弄る前に現状の「空母に対して水上艦サイドが求めている要求が高過ぎる&その要求に応えられる様になるまでにランダム戦やCO-OP戦で修行を積むと周りに迷惑がかかり過ぎる」という点が最大の問題だったのではないかと個人的には思います。

よく空母の練習をCO-OPでやれという意見も聞きますけど、CO-OPだって味方に迷惑はかかるんですよね。

となると練習する場がそもそも無いんです。

ならトレーニングモードのMODを入れろと言われたらその通りなんだけど、それは個人がすべき努力であって「公式」が練習の場を用意せずに結果として空母乗りに「水上艦乗りから罵倒されながら上級者に狩られつつ操作を覚える事を強要している」以上、根本的な問題解決には至らないかと思います。

少なくとも私が空母に乗らない理由は「海戦ゲーだから良いグラフィックの艦艇を眺めながら遊びたい」のと「空母だけ操作形態が異なる為に慣れるのに時間がかかり過ぎる」「周りにそれまで迷惑をかけ続ける」というところが非常に大きいですね。

 

ぶっちゃけ、安直に操作簡単にすりゃいいんだろとWGがベテラン空母乗りにも負担をかけるような適当なアップデートしかしないならもういっそ空母を全てAIにするか艦種自体無くせば良いんじゃないかとは思います。

 

 

隠蔽射撃の廃止については駆逐乗り(それもメインが米駆と日駆)なので、正直やりにくさは感じています。

ですが隠蔽射撃が出来なくなった事で戦艦や巡洋艦乗りの積極性が若干改善されたかなと感じられて、全体を見た時には「良い調整」だったのかなとは思っています。

 

1 隠蔽射撃廃止によって日米駆があまり撃たなくなる

2 日米駆が撃たないのでソ駆や独駆は下手に撃つと自分達にヘイトが集中するので撃てない(日米駆が撃たずに視界取り&魚雷撒くしかしない事が増えた分火力投射の矛先が自分に向きやすくなった)

3 駆逐全体の砲撃機会の減少

4 砲撃戦で駆逐による火力支援が無くなった事によって戦艦と巡洋艦が動きやすくなった

といった流れでそうなったのかなと。

 

しかし、隠蔽射撃が無くなった事と調整不足によって一部の駆逐艦は砲撃を行う事自体がハイリスクとなった為に駆逐艦が前に出なくなる現象も今までより増えている印象があります。

速力の早い艦や舵の利きが良い艦、砲撃性能が良く、相手を追い返せる艦等はまだやりようがありますが、いずれもマッチングする相手より不利な艦などについては発砲ペナルティによる被発見時間がどうしても長くなりがちなので、発砲ペナルティによる発見距離の若干のBuffが必要だと感じます。

クランのメンバーから20秒より短くなったら戦艦じゃ駆逐攻撃出来ないじゃんと言われ、それはもっともだとも感じた反面、そもそも駆逐の処理に戦艦がてこずるのは三竦みの関係上当然なので「発砲直後に駆逐が一斉射しただけじゃ撃ち逃す」くらいでちょうど良いと思います。

 

戦艦や巡洋艦が前に出るケースが増えた印象が今のところは勝っていますが、反面駆逐がかなり消極的になっていて(慣れてくればある程度解消されるかもと淡い期待はしてはいますが)隠蔽性のあまり良くない独ソ駆逐に加えて、同じ日米駆までが隠蔽性の良い日米駆をレーダー代わりに使う為について来る→他戦線の駆逐が居なくなる→他戦線の巡洋艦と戦艦がついて来る→凄まじいレミングスが発生するという現象も見てとれます。

他人の褌で相撲を取る輩はどんなゲームにでも必ず存在しますのである程度は仕方ないとは思いますが、今の状況はWGに何とかしてもらいたいですね。

酷すぎるので。

Edited by 31knot_Burke

Share this post


Link to post
Share on other sites
0
[CG]
Member
2 posts
7,528 battles

隠蔽射撃廃止に伴う全ての艦艇の射撃ペナルティが射程最大までになることについて、今までは基本的に射程外まで広がるために運用できていた艦、隠蔽特化にすることで生き残れていた艦など、艦ごとの役割を潰してしまうと考えられます。

 

また、空母の操作については、今までの操作を残しつつ新しい操作も選択できるようにするべきだった。

Share this post


Link to post
Share on other sites
32
[RDT]
Super Tester
252 posts
8,063 battles

アップデート後に1戦大鳳に乗ってきました。

感想として 「こんなのやってられるか」 ですねw

もうあきれるしかない 今までやってきたことがすべて無駄になった気がしました。

もし運営がこのまま操作を戻さないなら本当に空母はいなくなるでしょうね

低ティア空母はつまらないから初心者はやらない

高ティア空母は今までと操作変わって誰もやる気になれない

 

もし旧操作でやっているのならば今なんらかのバグがあるみたいですよ?

新操作もやってみましたが操作的には旧操作よりか速く指示出せると思うので慣れれば強いと感じました。ただあくまでも慣れればの話ですが・・・・

 

操作一つ変わるだけで空母がつまらなくなるというのは少し暴論なのではないでしょうか?

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
1 post
6,193 battles

今回のアプデで不満をもっています。私的には前回のバージョンのほうがまだよかったていうか全然よかった

課金してでもこのゲーム楽しもうとしてる人がいるのにその人たちにとってこのアプデは不快でしかない

バグが増えてプレ垢つぶされて喜ぶと思います?

Share this post


Link to post
Share on other sites
5
[GH]
Member
12 posts
9,010 battles

こちらでも加減速・転舵が戦闘中にできなくなったりタブキーが反応しない、カーソルが反応しない、チャットが使用できない等のバグが発生しました。

とりあえず0.6.2に戻していただかないと相当の補償がないとこちらとしては到底理解することができません

Share this post


Link to post
Share on other sites
0
[TGB]
Member
1 post
15,276 battles

隠蔽射撃の撤廃や煙幕内で一定以上の速度で発見されるようになるなど駆逐艦の弱体化ばかり図られるのは納得できない。

そもそも圧倒的に通常戦よりも制圧戦の割合が多く駆逐艦同士が近距離で出くわすリスクが高い中で隠蔽射撃ができる場面も限られるし、そもそもスポット役の駆逐艦や航空機が間に入ってさえいれば防げるのに孤立している戦艦側に問題があると思う。

限られた状況で隠蔽射撃に持ち込む駆逐艦の努力を否定するのではなく長射程に胡座をかいて味方のスポット役の援護もしない戦艦側をどうにかするべきだったのでは?

Share this post


Link to post
Share on other sites
32
[RDT]
Super Tester
252 posts
8,063 battles

隠蔽射撃の撤廃や煙幕内で一定以上の速度で発見されるようになるなど駆逐艦の弱体化ばかり図られるのは納得できない。

そもそも圧倒的に通常戦よりも制圧戦の割合が多く駆逐艦同士が近距離で出くわすリスクが高い中で隠蔽射撃ができる場面も限られるし、そもそもスポット役の駆逐艦や航空機が間に入ってさえいれば防げるのに孤立している戦艦側に問題があると思う。

限られた状況で隠蔽射撃に持ち込む駆逐艦の努力を否定するのではなく長射程に胡座をかいて味方のスポット役の援護もしない戦艦側をどうにかするべきだったのでは?

 

戦艦に乗ったことあるかどうかはしりませんが、確かに孤立している戦艦とかは空母や駆逐の的になりやすいですが、いくら駆逐艦が間に入っていようが隠蔽射撃できる駆逐は普通にいましたよ。隠蔽射撃前のバージョンでは。

なぜ隠蔽射撃が削除された理由をパッチノートでお読みになりました?

この隠蔽射撃に関する変更は皆様のフィードバックを基づいて、適用することを決定いたしました。皆様からの意見を精査した結果、障害物などがない水域での隠蔽射撃はゲームプレイを退屈にする

駆逐艦の弱体化とは言いますが、戦艦や巡洋艦からしたら隠蔽射撃するやつらなんか本当に害悪でしかならないですよ。フィードバックで隠蔽射撃はおもしろくないという意見が多数あるということはそれだけ害悪だったってことですよ。

  • Cool 3

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
313 posts
4,624 battles

隠蔽射撃の撤廃や煙幕内で一定以上の速度で発見されるようになるなど駆逐艦の弱体化ばかり図られるのは納得できない。

そもそも圧倒的に通常戦よりも制圧戦の割合が多く駆逐艦同士が近距離で出くわすリスクが高い中で隠蔽射撃ができる場面も限られるし、そもそもスポット役の駆逐艦や航空機が間に入ってさえいれば防げるのに孤立している戦艦側に問題があると思う。

限られた状況で隠蔽射撃に持ち込む駆逐艦の努力を否定するのではなく長射程に胡座をかいて味方のスポット役の援護もしない戦艦側をどうにかするべきだったのでは?

 

日駆魚雷激烈ナーフの時も同じことがあったと思われる。即ち「自分がやるべきことを怠って味方を潰され自分も潰されてるのに環境に文句つける」的な。

実際、隠蔽射撃ありきでスペック調整されてる艦だっている(実装が古いほどその傾向がある)のに、射撃戦術を根幹からひっくり返された挙げ句相応の調整もしない

 

こんな結果をどこの誰が望んでいたと言うのかね......

  • Cool 1

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
48 posts
10,371 battles

 

隠蔽射撃がなくなるのは構わないんですが、

射程=発見距離のせいで引き撃ちの際に隠蔽を切りにくく、生存率悪化を被った艦はかなり多い。

 

それらは隠蔽射撃よりも、隠蔽切りによって今の成績を保っていたわけですから、

速度なり継戦なりのbuffは必要じゃないかなぁ、と。

 

射程buffとかいう隠蔽悪化要素じゃなくてですね?

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×