Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Nowaki125

wows-statsの仕様を変更すべきではないか

18 comments in this topic

Recommended Posts

Member
16 posts
7,813 battles

 wows-statsは、マッチングした船とプレイヤーの詳細戦績を一覧表示する、とても便利なMODです。ですが最近このMODゆえの問題点が見られるようになった、と私は感じています。

 

〇ゲームへのモチベーションの低下

 実際にXVMをお使いの方ならお分かりになると思いますが、敵味方に同じ配分でユニカムとチンパンがいるわけでは決してありません。片方には青緑紫(上手い人)だらけでもう片方には真っ赤(上手くない人)ということもしばしば起こりえます。プレイヤーの勝率が偏ることはゲームシステム上あり得ることですが、この「戦績の偏りが戦う前に視認できてしまう」ことがプレイヤーの戦闘意欲を著しく下げ、最悪の場合にはプレイの手抜き・試合放棄に繋がってしまいかねないのではないか、と危惧します。

 XVMがあることによって、勝つために有効な動きの詮索など、ゲーム性がより深まるのは重々承知しています。ですが、wowsは多人数対戦ゲームであるゆえに、試合放棄などに走る一部のプレイヤーがいるだけでもゲームの面白さを損なってしまうように考えます。ですから私はwows-statsの仕様を変更すべきではないか、と提案します。

 

〇変更した方が良いと思う箇所

 「どれぐらい自軍に下手な人がいるか」という情報は、場合によっては悪い影響を及ぼすかもしれません。ですから、勝率が一定数以下のプレイヤーは一律でNomalなどの表示にし、例え上手くない人が自軍にいたとしても認識できないようにした方がいいのではないか、と思いました。

 

 これはMODですから、運営が取り扱う案件ではないですし、使用は各自の判断にゆだねるものではないのか、とも思います。しかし現状としてMODを導入し、それによって試合放棄を引き起こすことになったとしたら、それは個人の問題には留まらないと思います。ですからいっその事、公式が下の画像のような新XVMを用意し、それを利用する。という形の方が良いのではないかと考えました。

 

 XVMは非常に使いやすく、便利なMODです。しかし、知りすぎることはかえって別の問題を引き起こすのではないか、と考え、今回の提案をさせて頂きました。長文失礼しました

XVM 改良01.png

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,303 battles

申し訳ありませんが私はMOD製作者ではないのでなんともいえませんが

一人のゲーマーとしての発言です、MODは基本導入するかどうかは自己責任が基本です

 

そのMODを導入することで自分に損益が現れるのであれば削除することをお勧めします

むしろ勝率はあくまで指数であって、絶対ではありません

味方が勝率が40%で相手が60%台だろうとも勝つときは勝ちます

むしろそのMODを利用することで味方や相手の行動パターンを予測し、より開いた戦力の穴埋めを考えるのも

戦略だと思っております、自分だけが強かろうとも全体を支える力は微々たるものです

 

このMODによって私は勝率と言う利益を得るための情報アドバンテージツールとして利用しております

この場を借りてですが、MOD製作者様の方々にお礼を申し上げます

 

それにMMがチームの采配を決めてる以上、どう足掻こうとも変えられない運命です

そのときは腹を据えてチームの礎になるよう心がけてプレイしています(口悪いですけどね)

それに勝敗には波があるので、その数値を考えてやるのもいいかもしれませんよ、勝率だけをみるのであるならですが

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
272 posts
2,733 battles

自身がMODを導入する事で利益を得る/損害を受ける、という事に対する提案ではなく

「MODを導入したプレイヤー個人への影響によるゲーム環境の悪化」に対する提案、あるいは「導入したプレイヤーを介してMODが他プレイヤー(非導入者含む)に与える間接的影響」に対する提案ではないでしょうか。

 

(XVMだかwows-stasだかの)MODを導入したプレイヤーが萎えて意欲の減退による能力発揮量の低下・AFK等によってチームの戦力期待値(仮)が減少、他のプレイヤーに対しても悪影響(戦力格差の増加)を及ぼしている (理由)

故に意欲の減退を引き起こす情報を遮断する事で導入していないプレイヤーに対して悪影響を及びにくくなるようにすべきである (対処)
 

強いプレイヤーの情報が開示されたままであるので結局は意欲の減退を起こす要因は残ったままですし、個人的には意欲減退による戦力格差の増加防止を優先するのであればこういったツールの類は完全禁止でも良いのではないかと思いますが

禁止すると言った所で言う事しかできないでしょうから対処は無理な気もしますし、そもそも現在のそれと同機能のものも作れるままでしょうから大して効力は発揮しないようにも思います。(とはいえ多少はマシになるでしょうか?)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
69 posts
4,988 battles

XVM導入によって引き起こされる問題というより

それを見て悶えてしまうプレイヤーの問題のようにも思えます。

XVMにより戦績が視覚化されたことによって、それを見て匙を投げる行動を取っているのは

他ならないプレイヤー自身であり、この外部ツールによって引き起こされる問題はそもそも存在せず

最終的にAFKや利敵行為に走りゲームを早々と終わらせようと思考してしまう事こそが問題であると感じます。

 

ただこれらを引き起こす要因となっている事は確かにあるかと思います。

しかしながら、根本的にこれを解決することは難しく思いますし(あくまでプレイヤーの問題であるため)

ツールの性質的にもゲームそれ自体に大きな影響を与えているとは思えないからです。

故に何の影響も与えないツールであるのに、それを禁止するというのは理由付けとしては相応しくないのではないでしょうか。

 

戦績表示によって偏りがあり、それが露見したがために匙を投げるプレイヤーを無くすには

マッチング的にこれを排除するようにしなければならないでしょう。

プレイヤ戦績を吟味して公平にマッチさせることが出来れば、XVMで表示していても

表面上は公平性を保っているようには見え、匙を投げるという行動を取るプレイヤーは減少するかと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
211 posts
10,015 battles

いずれの考えも理解出来るので、悩みますが・・・まずXVMそのものに問題は無いとは思います。(各プレイヤーが積み重ねてきた戦績を表示するだけですし)

ただ、XVMから得られる情報を元に勝利の為に行動するならXVMは有益なツールだと思いますが、XVMを見て「味方の戦績が悪すぎて最初から諦める」「戦績の悪いプレイヤーを最初から切り捨てた行動を取る」「初期配置側の味方がアテにならないので戦線を放棄して逆サイドにハナから逃げる」連中は少なからず存在していると思います。

統計が取れないですし、私自身はモチベーションを下げる事にしか役に立たないと思っているのでXVMは使ってないので何とも言えませんが・・・。

 

そうした「XVMを見てハナから試合を捨て、個人の戦績の為の戦い方に割り切ってプレーをする」層が多くなればゲームにとってXVMは害悪だと言って差し支えがないかと思います。

XVMそのものが悪いとは思いませんが、それがプレイヤーに及ぼす影響がより悪いものの方が目立つのであれば規制対象とすべきかなとは感じますね。

でももしWGがXVMを規制対象にすると言ったら、恐らく私は「君たちがちゃんと適正なバランスでのマッチングが出来る様にMMの有り様を正せば別に必要のない措置なんやで?(ニッコリ」とこれよりもう少しオブラートに包まない言い方でWGにファンレターを送りつけるかな。

なのでXVMの規制や仕様変更は現時点では必要ないかなと思います。

ただしXVMが要因となっている問題は発生しているかと思いますので、それをマッチング調整によってWGが解決すべきである・・・が私の意見ですね。

 

道具に罪は無いが使ってる人間が・・・という事ですかね。

Edited by 31knot_Burke

Share this post


Link to post
Share on other sites
4
[NOOB2]
Member
8 posts
4,123 battles

MODは作者有志(rubycrowさん)が作成提供してる非公式なものに過ぎませんから、ここに書いても公式は翻訳してフィードバック等しないでしょう。wows-statsスレで直接お願いするのが妥当だと思います。その上で反映するかしないかは完全に作者次第。

 

及び、情報の提供元と萎えるマッチングを提供しているのはゲーム本体であるので、normal表示にしろとか、勝率勘案したマッチングしろとか、そこらへんを公式にこそ文句つけるべきでしょう。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
209 posts
9,321 battles

結論から先に述べると、戦績表示を妨げるあらゆる行為に反対します。

 

それこそ、公式にある『戦績の非表示』機能ですら害悪であると思っています。

戦績というのは行動の結果でしかなく、ごく稀有な例を除き、何かしら基本的にやましい事がない限り普通は公開しておいて差し支えないものでしょう。

あまりにも見るに堪えないというのであれば、それは非公開にするのではなく、そんな結果になる自身のプレイを見直すべきなのですから。

 

 

Modではない外部ツールの改造版を制作しているいちユーザーですが、私にとってこれ(XVM)は必須です。

もはや、これ無しでプレイし続けようと思わないレベルで。

 

https://wows.rabbit-works.net/wp-content/uploads/2017/03/example.1.png

ことランダム戦においては結構な精度を実現できている(と思ってる)ようなので、色々と絶望してる人はご利用になってみては如何かと。

幾分ストレスが減ります。

 

いくつか誤解されている点があるように思います。

  1. 引きを見て度々捨てゲーに走るプレイヤーが一定数居る(のではないか)との指摘ですが、そのようなユーザーの場合、行動はツールによる戦績表示があろうがなかろうが本質的に変わらないと考えられる
  2. 非表示になったらなったで、艦の構成やら配置等に理由を変えて同様の行動を続けるだけでしかない
  3. また、そのようなユーザーは、XVM上に置いてもほぼ確実に赤判定になる
  4. つまり、自分がいる試合は必ず自軍に最低一人は赤がいるという事であり、寄生している側である
  5. 結局そのレベルであれば、一般的な赤と何ら変わらない訳で、マクロ的には大した影響は無いと思われる(何が原因で赤くなっているか気にする必要が無い程にレッド勢は多いので)

 

また、より前提の話になりますが、XVMは『捨てゲーすべきか判断する為にある訳ではなく、勝ち負けを占う為にあるものですらない』という事です。

ある程度やりこまれているなら実感としてお解りだと思いますが、お船ゲーの勝敗を決するのは『強い敵を引かない』事でもなければ『強い味方を引く』事でもありません。

『赤を敵より多く引かない』事が最も重要であって、多くの(と思う)ツール未導入なプレイヤーはマッチにおいてその部分がどうなっているか見えていないという事になります。

これは、確かに人によってはモチベーションにおいて『知らない方が幸せ』な場合もあるでしょう。

しかし、それならその人はXVMを使わなければ良いのです。

 

私や私がオススメして好評価を頂いている方々にとって、このツールは一種の精神安定剤のような物です。

情報として、注意すべき敵や戦力に数えるべきでない自軍メンバーが浮き彫りになる為、それを考慮した運用が可能ですが、本質はそこではありません。

 

人間、知らぬまま『勝てる』と思い込んで期待した結果裏切られると、最初から負けが見えているゲームより余程ダメージが大きいもので、そしてそのフラストレーションは自チームの他メンバー以外に向かう先はありません。

何処まで行ってもこのゲームにおける敵は、相手チームのプレイヤーではなく、自軍の無能な連中、なのです。

 

そのような行き場のないヘイトを少しでも軽減すべく、私は同様に感じている人に対してこのツールをお薦めしています。

 

『味方にヘイトを向けるのは間違っていて、赤を引く率はお互い同じなのだから云々… むしろ自分の行動を云々…』といった、意識他界系のような良い子ちゃんの綺麗事では何も解決しないのです。

自軍の他の奴らが無能、と感じるプレイヤーのその思考が、果たして事実だったのかそうではないのか、少なくともそのゲーム内においては巻き戻る事のないIFであって、誰にも(それこそ運営にすら)否定も肯定もできません。

そして、そのようなフラストレーションを溜め続けているプレイヤーにとっては、『無能な自チームのメンバー』はそもそも味方ではなく、『撃ったらダメージ反射のスキルが付いている敵』なのです。

Edited by 178usagi

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles

XVMは楽になるだけであってもなくても変わらないです。

その気になればブリーフィング時に調べたり動きである程度判断はできるので。

仮にそういったものが禁止になるとして、ブリーフィングで調べることはよいのかということにもつながりますし、もっと言えば予測で判断して捨てゲー(放棄や稼ぎ・手抜きなど)につながったとしてそれをとがめられるわけもないですし・・・

仮にそういった情報から捨てゲーをしているのであれば、捨てゲーをしている中で本来普通にやっていれば勝ちを拾えた試合も幾分落としているであろう分勝率も下がっていくと思いますし(


 

言い方は悪いですが特に赤プレイヤーは私の主観では圧倒的にシステム面への把握や状況判断、AIMなど諸々の腕などが普通のプレイヤーより劣っているプレイヤーであり、

意図的か否かはさておき、アトランダムに組まされた烏合の衆のチーム戦において共通目標であるはずの勝利すら目指せていない(目指していない)プレイヤーです。

端的に言ってしまえばTKのピンクネームよりはましとはいえ、同列(=チェックするに値する)プレイヤーであるとすら思います。

お言葉を借りるのであれば”wowsはランダムにチームを組まされる多人数型チーム戦ゲームであるがゆえに、勝利を目指さない一部プレイヤーがいるだけでもゲームの面白さを損なってしまう”のではないかと。

上手いプレイヤーであっても2隻相手なら?3隻は?と複数隻相手にするのが困難なゲームである以上178usagiさんがおっしゃる通り勝つためには自チームに無能を引き入れないことであり、本質や焦点を当てるべきは隠そうとしている 「どれぐらい自軍に下手な人がいるか」です。

極端な話50%程度の普通の人12隻相手にユニカムやスパユニなら1人で勝ち切れるのであれば今度はユニカムやスパユニに焦点が当たると思いますし


 

仮にレーティングのようなものが実装され同程度の腕の人、となれば腕を上げればそれだけ上手い人とやれるわけで少なくとも味方に悩まされることはない(結局その程度の腕だからその程度の味方と組まされるんだろと言い返せる)でしょうが、現状はティアのみでありそういった人たちを回避するすべはなく、であるならばチェックできるようにする程度は基本として導入されていてもおかしくはないとすら思います。

まぁそうなったらそうなったら高レベルの人たちは殺伐とした息苦しさすら覚える戦場になるかもしれませんが(苦笑)

Share this post


Link to post
Share on other sites
4
[NOOB2]
Member
8 posts
4,123 battles

statsの有無で勝率に影響が出るかちょっと興味ありますね。相当サンプル数が要りそうですが…

 

個人的には試合途中や試合後に、あーやはりか的に自分を慰撫できるだけで、十分助かってます。

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
21 posts
2,886 battles

正直プラ組んでも変わるようなゲームで勝率って意味あるのが疑問やな

廃人はネーミングでやたら相手を萎えさせて貶めるような行為やるし

 

それにランダムだと同じクランが敵味方にいるようなMMやらかしてるのは誰も指摘してないけどあれいいのか?

エクセル小僧はもっとほかの事に頭使った方が良いんじゃね

会○で窓際だろw

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
459 posts
10,629 battles

正直プラ組んでも変わるようなゲームで勝率って意味あるのが疑問やな

廃人はネーミングでやたら相手を萎えさせて貶めるような行為やるし

 

それにランダムだと同じクランが敵味方にいるようなMMやらかしてるのは誰も指摘してないけどあれいいのか?

エクセル小僧はもっとほかの事に頭使った方が良いんじゃね

会○で窓際だろw

 

戦闘数がある程度あれば意味があると思いますよ

プラは基本的に腕格差がない限り連携がより容易なので下がることはないですから

逆に言うと赤勝率のひどさを物語ってるに他ならないですし

廃人というのが純粋に戦闘数(プレイ時間)だけを指してなのかスパユニ様などを指してなのかはわかりませんが

上でも”精神安定剤””『赤を敵より多く引かない』事が最も重要”と言われてるとおり、チームを敗けに導く赤勝率も組んだ味方を萎えさせてるわけですし。

 

後者は若干トピずれ感あるけれど時間合わせに関してもやろうと思えばクラン内外問わず意思疎通など一切図らなくても一方的に同戦場に行き得るようにすることは可能ですからね

4以下を除きマッチティア帯は±2の計5ティア、そのプレイヤーがどういうティア帯でメインで出ているかもオープンな情報として入手可能、さらに一方的に気づかれずにオン/オフライン情報及び戦闘中か否かの情報を入手できる連絡先機能などがありますから

意図的に合わせてるか否かもわからず同戦場に行くか行かないかも定かではない、さらに味方になるとも限らない以上アビューズでない限り問題ないと思いますよ

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
7 posts
1,398 battles

このMOD自体禁止すべき代物な気がするけどなぁ

空母や戦艦等の打撃力ある艦に乗って敵の戦績のいい艦を集中的に叩くことで戦況を有利に持っていくという

MOD不使用者が現実的にできないことができるんだから。

 

MODを使わなくても戦績が見れるから問題ないというなら、戦闘開始までの短時間で

敵の戦績を調べられるのか?と。

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[PJKY]
Member
47 posts

正直俺もMODで優位に立てるってのはどうなんやろ?とは思ったりもする。がちょっと調べてみるとWGとしてはMODで判断を優位にする事を否定してないのではなかろうか?(以下WOTからですが)

 

弾道などの表示変更を行い追跡、推測を容易にし、相手よりも優位に立てると判断されるもの × よく言われるエイム系

他の車両の修理時間やリロード時間を確認判断できるもの、消耗品の使用状況を判断することが可能なもの。× 煙幕表示範囲での争点かな?

 

車両の向き、砲塔の向きなどが表示されるもの。× 一方で 視認されている敵車両の向きが照準の中でのみ表示できるもの。○ とあるので角度MODはセーフだな (でも問い合わせた際の回答で良くない返ってきたと聞いたが)

 

で本題に戻る(話逸れ過ぎたな) 

プレイヤーのレーティングを表示するもの ○  WOTではXVMは問題なしと言えるでしょう。

 

もちろんWOWSとWOTでは別ゲーなので参考程度なのですがおそらくXVMは認可された物とされてるのでしょうね。

 

まあ俺はぶっちゃけXVMは無くてもいいよなあと思ってる側の人間ですがね。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
16 posts
4,831 battles

モチベーションの低下についてはプレイヤー個人の問題なだけで、

MODの問題は特に無く可視化される事の問題も大きくないと考えています。

 

理由としては以下の3点です。

 

・公式APIから獲得できる情報であり、ひらかれた情報である

・試合後ないし試合中に手作業により名前検索で情報は得られる
・上記を自動収集/整理して丸めた情報なだけである

 

結局のところプレイヤー名が見えている以上「強力なプレイヤー」の名前を覚えてしまえば

「あぁ、この人いるなら負けだわ」とゲーム中だけでも思えてしまえる仕様なわけで。

 

MODによる情報があろうとなかろうと

取得する側の「モチベーションコントロール」ができるか出来ないか、それだけの問題かと思います。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
97 posts
9,596 battles

なんか、タグでもろに指摘されてるwows-stats-plus(通称スカウター)の作者ですww

(一般スレは見てなかったから気付かなかった…) 少し長めの文章で失礼します。

 

皆さん色々問題を感じて考えているようで、参考になります。

 

私がwows-stats改変版(negi)を使って感動し、一覧性と識別性をアレンジしたスカウターとして改変して提供している最大の理由はズバリ

 

『敵を知り己を知れば百戦するも危うからず』の考え方です。

 

根本的な自分の腕前(操作・エイミング・立ち回り)は、研鑽と才能の狭間で戦果が上下に揺れていて(今も)なかなか思うようにならず、それでもなるべく勝ちたいと考えた時に、チームの勝敗や自分の轟沈率(日駆メインなので即死も多かったorz)に何が関わるのかと思考しました。

その中で対人ゲームは駆け引きが重要ですから、xvmライクな情報アドバンテージを得られるツールの活用で、敵味方の大雑把な傾向を早めに把握して、引き際の見定めや支援のしどころの判断を少しはマシにできそうと思ったからです。

 

現実の海戦では敵艦の艦長とその腕前、詳細な艦艇の性能は判らないので戦闘中に見極めるしかなかったでしょうけど、

WoWsというゲームでは情報はプレイヤーが非公開設定にしない限り誰でも参照可能です。もし公式がシステムで情報公開してなかったとしてもスパユニ系のプレイヤー名やクラン名なら何度か相まみえれば「ヤバイ艦長」だと身に染みて覚えますww

情報量の多少の差はあれど、なにがしかの得られる情報があるのなら、戦闘で負けて嬉しい事はないので戦果に僅かでも貢献できるよう「得られる情報は最大限活用」して自分やチームのために活かすべきと思うのです。

 

そう、xvm系ツールで得られる情報は本質的には、モチベーションを消沈するためでなく、自分のプレイの底上げを目指す目的で使うものです!

 

勿論、既に指摘があるようにxvm系ツールを導入しているか否かでこの情報アドバンテージのプレイヤー間格差が生じるのは否めません。でも、情報アドバンテージを得られたとしてもそれを活かせるかどうかはプレイヤーの向上心次第で、情報アドバンテージ自体が戦果向上に直結するとは言えないので、不公平というレベルとは言えないと思っています。

 

また、先に述べたようにプレイヤー情報を非公開にすれば敵味方双方に「不確定要素」として多少の情報の撹乱も可能ですから、プレイヤーは戦果を非公開設定にすることで「盤上に置かれた駒」の戦績を「まるっとお見通し」に少しは抗うこともできます(^0^;)

 

私としては、xvm系ツールが自分も含めて皆さんの戦果向上の助けになって、数値が改善できればいいなぁと思います。

(※戦闘数が多くて成績が悪い場合はそう簡単には数値はよくなりませんがね… orz)

 

ゲームなんだから、みんななるべく勝って楽しみたいでしょ?ww なら、使えるモノは使って頑張ろうぜ!

Edited by AnMoreNight

Share this post


Link to post
Share on other sites
9
[HIOFF]
Member
7 posts
6,140 battles

 

さて、製作者様が出て話もまとまってしまったようですが、私が考えることを書かせていただきます。

僕はバニラプレイヤーで、これらのツールは使ってません。ですので、何か理解が間違ったことがあればご指摘ください。

 


私は「反対派」です。とはいっても、「反対」が1で「バニラに組み込んでほしい」が199で「自分はバニラだし正直どうでも良い」が800です。

ですが、「外部ツールとしてあった方が良い」とは1ナノも思ってません。

以下、まあ正直あってもなくても良いけど・・・・・程度の人の意見としてお聞きください。


1.何が問題なのか~「時間的なディスアドバンテージ」

ここでよく言っている「ゲームモチベの低下」は問題とは思ってません。

なぜなら、今ではクランが表示されますし、開始の味方がヤバい行動を取ればツールを使ってなかろうがモチベは下がります。

 

私が思う問題は「時間的なディスアドバンテージ」です。

確かに、戦績は公式を見ればわかりますし、先ほども言いましたようにヤバい味方敵というのは動きを見ればわかります。

しかし、それらの行動はwows-statsを利用する事に比べて時間がかかります。全員の戦績を公式で確認し終わった時には敵は陣を既に展開しきっていますし、味方の動きで戦術を変えるにも時間がかかりますし、場合によっては通行料を払わなければいけません。

 

また「使ってないのが悪い」というのは大きな間違いです。何もMODを使っていない人の方が使っている人より良いという事はありません。

なぜ僕がその事を大きく問題視するか、それはこのツールの異質さにもあります。

 

2.この外部ツールの異質な点

これらのMODが他のMODについて大きく異なる点は、「人の情報を扱っている」事です。

人の情報というのは変わるものです。煙幕時間のように覚えてしまえば済む訳ではありません。それ故、人の情報は貴重なモノとして扱われます。特に、今の情報であるならば。

(例えば、ゴルフのルールにおいて残りヤードやバンカー位置などのコース情報を聞くのは大丈夫ですが、使用したクラブの種類を聞くとペナルティがつくように)

この点において「煙幕タイマー」や「レーダー範囲表示」modに比べて異質なツールであると考えます。変わる情報である故、そうしても使っている人と同じ土俵に立ちたいのであればどうしてもディスアドバンテージを食らってしまうのです。

 

3.バニラ化は難しい?

製作者様がおっしゃる通り、このツールは「ストレス無くゲームを楽しむためのツール」であり僕もその方針には大賛成です。

しかし、MODのみでそのようなツールがあると、上で言った通り使ってない人と使ってる人でどうしても差ができてしまいます。

問題を解決するには、公式がバニラ化させてしまえば良いのですが、おそらくバニラ化は難しいと思います。

もし、実装してしまうと「初心者狩り」が発生して敷居の高いゲームになってしまうと公式は考えていると思います。

その根拠として、戦闘開始前にはプレイヤーのランクを表示させません。


4.まとめ~「wows-statsはインチキツール?・・・とはあんまり思ってないけど」

僕が思うに、このツールはインチキツールに髪の毛1本くらい突っ込んでると思います。wowsのゲームスピードが遅い事が幸いです。

僕はこのツールを「ストレス無くゲームを楽しむ為にほんの少しズルをする為のツール」として捉えるのが良いかなと思います。僕もそういう事は好きなタイプの人間です。

ただ、使ってない人を地雷認定したり、使ってることを自慢して正当化したりするのは大きな間違いです。(まだそのような事は見たことないので安心してます)

皆さん楽しいゲームライフの為に、製作者様に感謝してひっそりと使っていきましょう。


以上 ありがとうございました。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
325 posts
17,584 battles

最近インストールしました。

wows-statsで200戦あまりの戦闘をしてみて分かったことです

・スタートが遅くなる(データを見ながら操作できないので、必然的に導入プレーヤの初動は遅くなります)

・ユニカムプレヤーが極端に偏ることはあまりない(ボトムに偏ったことは何度かありますが)

・与ダメ、K/D比、生存率、獲得経験値が使用艦艇によりますが全て向上

・勝率も向上しましたが、普通に5連敗や5連勝しましたので判断保留です。

結論は導入したプレイヤーの方が未導入のプレイヤーより好成績を出せます。

(情報を生かす腕は必要になりますが)

戦意喪失はなかったです

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×