Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
__Zyoumu__

Teir8以降の空母に搭載されている対空防御放火の廃止

17 comments in this topic

Recommended Posts

Member
6 posts
5,323 battles

タイトル通り、Teir8以降の空母に搭載されている対空防御放火の廃止を提案します。理由としては以下の通りです。


 

1.戦術の制限になっている

  開幕空母狙いも、立派な戦術の一つです。たとえ開幕でなくとも、空母本体への空母による攻撃を制限するのは、戦術の範囲を狭めることになります。


 

2.試合時間の長期化を引き起こす

  試合が進むにつれ、しだいに大勢が決します。そして最後に残るのは大抵、空母です。しかし、その空母が見つかることを避けるためにマップの端の方に行き、水上艦は射程圏外、

  空母は対空防御放火があるためまともな攻撃ができないため、試合が「無駄に」長引いてしまうことがあります。


 

3.間接的に高teir空母の弱体化に繋がる

  これが一番主な理由です。まだ、Teir8以降の空母に防御放火が搭載されていなかったころは、開幕空母落としを警戒するために、チーム内の対空艦が空母に随伴することがよくありま

  した。しかし、空母自身で対処できるようになってしまったため、対空艦が前線にでるようになり、結果として高teirでは空母が活躍しずらくなりました。

  本来、空母を守るために搭載されている対空防御放火が、結果として空母を苦しめているのではないかと思われます。


 

 以上、よろしくお願いします。


 

 

 

 

 

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

上記意見には反対いたします

 

空母開幕つぶしは昔流行ってましたが

それが成功するとそこでワンサイドゲームになるので対空防御を実装しました

それほど空母がゲームコントロールに重要なのはご存知だと思います

 

現状空母は今度来る新UIまで見届けるのを推奨いたします

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
5,323 battles

 


 

上記意見には反対いたします

 

空母開幕つぶしは昔流行ってましたが

それが成功するとそこでワンサイドゲームになるので対空防御を実装しました

それほど空母がゲームコントロールに重要なのはご存知だと思います

 

現状空母は今度来る新UIまで見届けるのを推奨いたします

ご意見ありがとうございます。

 

開幕空母落としに関してですが、現状(ver0.6.1)では、Teir8以降の空母に対空防御放火が実装される前と比べて、各艦艇の対空は大幅に強化されました。

よって、対空艦でなくとも巡洋艦が空母に随伴することで、艦載機を溶かすことはできなくとも開幕空母落としは防げます。また、スキルが改変されたことによって、制空権を取りつつ対空関連のスキルも取ることが出来るようになりました。

落とされる前に先に敵空母を落とす、制空編成で来る、マップ端に爆撃機を待機させて開幕空母落としを警戒する、等々、対策はいくらでもできます。そういった事を全て疎かにし、空母艦載機によって片方の空母が早期に撃沈されたならば、それは仕方がないことだと思います。空母の中身の差がそれほど開いていた場合、たとえ対空防御放火がある現バージョンだとしても、空母に関してワンサイドゲームは避けられないでしょう。

Edited by __Zyoumu__

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
295 posts
5,539 battles

私は賛成です。これが開幕空母狩りの対策であると言うのなら全空母に同じような処置をすべきだと思いますし、Zyoumuさんのおっしゃる通り、最後まで残っている空母を落とすのに時間がかかって無駄に試合が長引くのは誰も得しません。(私はまだT8まで行ってませんが、一応はPTで翔鶴を触ったことがありますし、ボーグが似たような状況であると考えて発言しています)
開幕空母狩りに関しては、最初からいきなり攻撃隊を前に出せば敵戦闘機に食われますので、戦闘開始後しばらくは後方待機させている空母が多いと思われますが、それを開幕空母狩り対策に偵察に使っても大した戦力ダウンにはならないと思いますので削除してしまって良いと思います。
まあそうなればZyoumuさんのおっしゃる対空艦が前に出てきて空母を苦しませていると言う状況は改善しないと思うのですが...

Edited by yamatomo1945

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

反対です、トピ主は自分は勝てるだからを前提に語ってる感じがしますね

巡洋の随伴は空母プレイヤーが強制できるものでもないし

実力差があっても、味方空母が生きていればある程度敵空母への牽制ができ(る場合もあり)ます

それは他のプレイヤーにとってまだ何とか反撃できる可能性が残ってるということで

決して「無駄に長引いてる」などではないでしょう、味方空母が速攻で死ぬよりは絶対にいい

 

 

それに理由3について、トピ主の大鳳の成績をみればわかる通り、現行verでも他の艦種と比較して十分すぎるほど活躍できてる上に

これ以上暴れられたら、またoβ時代に逆戻りしてしまいます、まぁ今はあの時の惨状を知ってる人もそういないかもしれませんが

そうならなくても今以上に空母の影響力を上げる必要性は一切感じませんね、自力で勝ちたいのは他の艦種のプレイヤーも思うんですから

あなたがいう「活躍しらい状況」もそれらの対空艦プレイヤーが試合に影響を与えてることのいい証明です

対戦ゲームとして、なぜ一人の良ゲーの為に、11人分のクソゲーを作る必要性があるんでしょうか?

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
98 posts
1,530 battles

廃止するのは宜しいですが、

では、米日の航空編成をまず先に均一にして下さい。

現状で対空砲火取り上げられると、米空母がいちばん割を食いますので。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
5,323 battles

反対です、トピ主は自分は勝てるだからを前提に語ってる感じがしますね

巡洋の随伴は空母プレイヤーが強制できるものでもないし

実力差があっても、味方空母が生きていればある程度敵空母への牽制ができ(る場合もあり)ます

それは他のプレイヤーにとってまだ何とか反撃できる可能性が残ってるということで

決して「無駄に長引いてる」などではないでしょう、味方空母が速攻で死ぬよりは絶対にいい

 

 

それに理由3について、トピ主の大鳳の成績をみればわかる通り、現行verでも他の艦種と比較して十分すぎるほど活躍できてる上に

これ以上暴れられたら、またoβ時代に逆戻りしてしまいます、まぁ今はあの時の惨状を知ってる人もそういないかもしれませんが

そうならなくても今以上に空母の影響力を上げる必要性は一切感じませんね、自力で勝ちたいのは他の艦種のプレイヤーも思うんですから

あなたがいう「活躍しらい状況」もそれらの対空艦プレイヤーが試合に影響を与えてることのいい証明です

対戦ゲームとして、なぜ一人の良ゲーの為に、11人分のクソゲーを作る必要性があるんでしょうか?

 

ご意見ありがとうございます。

開幕空母落としには断固反対のようですが(私にはそう見受けられました)、Teir7以下の空母では対空防御放火がなく、早期に敵空母を沈めることは可能です。昔と違い艦隊行動も出来るようになっていると思いますし、、高teirではデモイン、ボルチモア、マイノイーター、ネプチューン、クツゾフ等のカウンターパート、また、それ以外の水上艦も十分と言える対空を持ち合わせているので、たとえ早々に片方の空母が撃沈されたとしても、それで試合が100%決まってしまい、残りの水上艦がもう片方の空母になすすべなく撃沈されることはないでしょう。

 

 

また、後半部分についてですが、少し話が飛躍しているように感じます。

もし仮に、teir8以降空母の防御放火が撤廃されたとしても、大きく影響力が上がり次の日からいきなり高teir空母が増え始め無双するのはありえないですし、度重なる弱体化によって数が減少しているのは事実です。

対空艦の存在は空母にとっては絶大です。たとえば比較的狭いマップの罠のB裏に対空艦が配置されれば、もう空母は何もできないでしょう。そんな時、空母に対空防御放火がなければ敵空母を沈めに行く選択ができ、それを防ぐために対空艦が前線を下げる、そうすると艦載機を前線に出しやすくなる。

こういった駆け引きがあって、高teir空母がいる戦場はいい塩梅になるのではないでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

 

ご意見ありがとうございます。

開幕空母落としには断固反対のようですが(私にはそう見受けられました)、Teir7以下の空母では対空防御放火がなく、早期に敵空母を沈めることは可能です。昔と違い艦隊行動も出来るようになっていると思いますし、、高teirではデモイン、ボルチモア、マイノイーター、ネプチューン、クツゾフ等のカウンターパート、また、それ以外の水上艦も十分と言える対空を持ち合わせているので、たとえ早々に片方の空母が撃沈されたとしても、それで試合が100%決まってしまい、残りの水上艦がもう片方の空母になすすべなく撃沈されることはないでしょう。

 

 

また、後半部分についてですが、少し話が飛躍しているように感じます。

もし仮に、teir8以降空母の防御放火が撤廃されたとしても、大きく影響力が上がり次の日からいきなり高teir空母が増え始め無双するのはありえないですし、度重なる弱体化によって数が減少しているのは事実です。

対空艦の存在は空母にとっては絶大です。たとえば比較的狭いマップの罠のB裏に対空艦が配置されれば、もう空母は何もできないでしょう。そんな時、空母に対空防御放火がなければ敵空母を沈めに行く選択ができ、それを防ぐために対空艦が前線を下げる、そうすると艦載機を前線に出しやすくなる。

こういった駆け引きがあって、高teir空母がいる戦場はいい塩梅になるのではないでしょうか。

 

それほど見解に差があると、ほぼ水掛け論になってしまいますね

俺個人の体験ではまさに、「高ティア戦場に開幕で空母が死んだらほぼ試合終了」

マッチングシステムもそう都合よくそれらの対空艦を配置してくれませんし、いても艦載機による牽制効果、カバ範囲とは天と地の差(空と海の差?w)

ましてや高ティアの空母はAAスキルがあっても、誘発させ、最悪そのまま強引に雷撃することもできます

逆に他の水上艦かれみれば、どこか特定できない、特定できても敵陣の後ろ、だがこっちはスポットし放題、攻撃され放題(空母以外の敵艦もいます)

それが「なすすべなく」じゃないなら、ほかの表現方法を逆にしりたい

 

罠のBの件は、あなたがいう巡洋随伴と同様、味方に優先攻撃を頼めばいいだけのこと

空母にはやりずらい状況がある、それは確かです、でも逆に考えましょう、他の艦種にはそのような状況はないのですか?

違いますよね?戦艦は隠蔽射撃、隠蔽雷撃には無力、駆逐は待ち伏せレーダーと艦載機貼り付け、空母だけが不公平というわけではありません

繰り返し言いますが、あなたがいう「活躍しずらい状況」もそれらの対空艦プレイヤーが試合に十分に影響を与えてることのいい証明です

悪いところか、むしろいい改善点です、協力ゲーでの勝敗は誰か一つの要因だけに偏ってはいけないから

 

それに後半の話は飛躍ではなく、あなたに理解してほしいんです

このゲームにおいて、戦場でもっとも影響力ある艦種は空母で間違いありません

だがこのゲームは空母プレイヤーだけのゲームではありません

確かにあなたが言う通りにすれば、空母はもっと活躍ができるかもしれません

だがあなたは自分の都合でこのトピを書いてた時、他の艦種のプレイヤーがそのような戦況に置かされた時どう感じるか、考量に入れましたか?

前線での活躍より、空襲くるかどうかわからない空母の随伴のほうが楽しいって答えるプレイヤーもそうはいない思いますよ

開幕片方空母なしの劣勢試合や、今より空襲されるリスクが上がる状況もね、自分の都合だけではなく、他のプレイヤーのことも視野にいれてください

 

簡単に落とされないから、逆に牽制になる、これは影響力バランスの問題です

一人の良ゲーの為に、11人分のクソゲーを作る必要性はあるんでしょうか?

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
216 posts
4,301 battles

 


 

ご意見ありがとうございます。

 

開幕空母落としに関してですが、現状(ver0.6.1)では、Teir8以降の空母に対空防御放火が実装される前と比べて、各艦艇の対空は大幅に強化されました。

よって、対空艦でなくとも巡洋艦が空母に随伴することで、艦載機を溶かすことはできなくとも開幕空母落としは防げます。また、スキルが改変されたことによって、制空権を取りつつ対空関連のスキルも取ることが出来るようになりました。

落とされる前に先に敵空母を落とす、制空編成で来る、マップ端に爆撃機を待機させて開幕空母落としを警戒する、等々、対策はいくらでもできます。そういった事を全て疎かにし、空母艦載機によって片方の空母が早期に撃沈されたならば、それは仕方がないことだと思います。空母の中身の差がそれほど開いていた場合、たとえ対空防御放火がある現バージョンだとしても、空母に関してワンサイドゲームは避けられないでしょう。

 

なるほど、そういう考えですか

でしたら高Tier帯において空母のありなしで試合運びが180度変わるのも分かってるとは思いますが

現状高Tier帯で空母が無くなった瞬間試合は9割決まると言って過言ではありません

プレイヤースキルが離れすぎてるのだったら仕方ありませんが

それを容易にスキルのせいにするのもまたどうなのかと思います、ある程度の自衛がないと熟練者が一方的に殴る試合を量産するだけです

実際低Tier帯が初心者空母狩りに熟練者が跋扈してる状態でもあります、これを防ぐため

WGは低Tier帯(4-5)でのAlt指定攻撃を削除し、空母数の制限を実装する予定だそうです(運営は勝率稼ぎの芋野郎と言っている)

 

そして開幕空母潰し成功した暁には最高20分間のワンサイドゲームが始まります

具体例として大鳳対大鳳としましょう

想像してください、開幕3分足らずで味方の大鳳が沈んだとしたらどう思いますか?

ここからどうやって勝ち筋を導き出せますでしょうか

味方とひたすら固まって空母を寄せ付けないようにしますか?これが制圧戦だったらいかがでしょうか

駆逐占領しろと言うでしょうが駆逐は空母に睨まれて萎縮するでしょう、なら援護して一緒に突っ込みますか?

通常戦ならひたすら味方と固まるだけで駆逐は魚雷も砲戦もサポートできません

前に出て見つかった瞬間タコ殴りは必死でしょう、あの米駆でも厳しいでしょうね

それだけ空母と言うのはチームの柱として重要な位置づけとなっています、これをプレイヤースキルで簡単に潰せる状況が復活するのであれば

また一部のトッププレイヤーだけの空母戦に逆戻りとなるでしょう

 

 

Edited by konozama123

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[PJKY]
Member
47 posts

__Zyoumu__さんがおっしゃられる通り最近の防空艦は凄いから攻撃力だけを見ると空母が落ちても許容範囲内かと。ただ隠蔽ゲーですから索敵の面によって最も影響力を与えてる。ってのが個人的見解です。(駆逐最強のブラックすら潰せる唯一の艦種と思ってるし)

 

 

 

1番は影響力の面からしょうがない措置だと思っています。私も開幕CV狙い対策なら何故全てのCVに付けないのかは理解不能ですが・・・(あとctn_sasukeさんの言うとおり日米で受けてる恩恵量が違うのでバランス的にも怖い面はありますね・・・)

 

 

3番についてですがやはりCVも1プレイヤーですし自身の防御の為に味方プレイヤーを後衛にするってのは微妙かなあ?(皆ドンパチしたいだろうし) やはりCV性能は編成と対空能力によって調整するべきかと・・・

 

 

最後ですが運営がCVの調整するので様子見するしかないのかも?とりあえずALT削除の仕方を注視しております。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
5,323 battles

 

それほど見解に差があると、ほぼ水掛け論になってしまいますね

俺個人の体験ではまさに、「高ティア戦場に開幕で空母が死んだらほぼ試合終了」

マッチングシステムもそう都合よくそれらの対空艦を配置してくれませんし、いても艦載機による牽制効果、カバ範囲とは天と地の差(空と海の差?w)

ましてや高ティアの空母はAAスキルがあっても、誘発させ、最悪そのまま強引に雷撃することもできます

逆に他の水上艦かれみれば、どこか特定できない、特定できても敵陣の後ろ、だがこっちはスポットし放題、攻撃され放題(空母以外の敵艦もいます)

それが「なすすべなく」じゃないなら、ほかの表現方法を逆にしりたい

 

罠のBの件は、あなたがいう巡洋随伴と同様、味方に優先攻撃を頼めばいいだけのこと

空母にはやりずらい状況がある、それは確かです、でも逆に考えましょう、他の艦種にはそのような状況はないのですか?

違いますよね?戦艦は隠蔽射撃、隠蔽雷撃には無力、駆逐は待ち伏せレーダーと艦載機貼り付け、空母だけが不公平というわけではありません

繰り返し言いますが、あなたがいう「活躍しずらい状況」もそれらの対空艦プレイヤーが試合に十分に影響を与えてることのいい証明です

悪いところか、むしろいい改善点です、協力ゲーでの勝敗は誰か一つの要因だけに偏ってはいけないから

 

それに後半の話は飛躍ではなく、あなたに理解してほしいんです

このゲームにおいて、戦場でもっとも影響力ある艦種は空母で間違いありません

だがこのゲームは空母プレイヤーだけのゲームではありません

確かにあなたが言う通りにすれば、空母はもっと活躍ができるかもしれません

だがあなたは自分の都合でこのトピを書いてた時、他の艦種のプレイヤーがそのような戦況に置かされた時どう感じるか、考量に入れましたか?

前線での活躍より、空襲くるかどうかわからない空母の随伴のほうが楽しいって答えるプレイヤーもそうはいない思いますよ

開幕片方空母なしの劣勢試合や、今より空襲されるリスクが上がる状況もね、自分の都合だけではなく、他のプレイヤーのことも視野にいれてください

 

簡単に落とされないから、逆に牽制になる、これは影響力バランスの問題です

一人の良ゲーの為に、11人分のクソゲーを作る必要性はあるんでしょうか?

なるほど、確かに明確な見解の差があるようですね。

簡単に言えば、私は早期空母撃沈容認・高teir空母の(間接的)強化。そちらは、早期空母撃沈反対・高teir空母の現状維持。これではいつまでたっても平行線のままでしょう。

ただ、一つ勘違いをして欲しくないのは、早期に片方の空母が沈むことを積極的に取り入れ賛成しているのではなく、あくまで、そういったことがあってもいいのではないか、ということです。

 

 

また、見解の差だけではなく、認識の差もあるようです。

『罠のBの件は、あなたがいう巡洋随伴と同様、味方に優先攻撃を頼めばいいだけのこと』とおっしゃっていたので、おかしいなと思いプロフィールを拝見させていただきましたが、高teirの対空艦、空母ともにほぼプレイされていないようですね。罠のB裏に対空艦がいる場合、基本的に斜線が切れており、ずっとそこに居座っているもので、『味方に優先攻撃を頼めばいいだけのこと』ではありません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Administrator
207 posts
13,703 battles

 いろんな考えがあって面白いですね。

 

高ティア空母に対空防御砲火が実装されたのは0.5.5でしたがその時に実装の理由が記載されています。

現状の高 Tier 戦では、航空母艦のみによる接敵が多く発生しています。この場合敵をいち早く発見し、いち早く航空母艦を撃破したチームが圧倒的に有利になるという、ランダム性がゲームプレイの大きな割合をしめる状況を改善するため、対空防御砲火を高 Tier 航空母艦に追加しました。巡洋艦で使用できる対空防御砲火と違い、この消耗品は自衛目的に使用します。

Focused encounters between aircraft carriers is a common thing in high-tier battles. We think this situation negatively affects gameplay -- the players on the team that loses a carrier at the beginning of the battle are at a great disadvantage, and sometimes intentionally wait for defeat. To prevent this from happening as little as possible, we made the "Defensive AA Fire" consumable available on high-tier aircraft carriers. Unlike its cruiser counterpart, this consumable is intended for the aircraft carrier's own protection from enemy air attacks and is very poorly suited to helping allied ships.

 

 高ティアでは開幕空母狙いが多い、早々に空母をしずめられた側の他プレイヤーは多くの場合負けを待つしかない、これはゲームプレイに悪影響である、だから高ティアの空母に自衛用の対空防御砲火を追加する。といったところでしょうか。

 

なので現在高ティアにおいて開幕空母狙いがやりづらいということであればそれは開発側の意図通りに変化したということになるでしょう。中低ティアで対空防御砲火が追加されなかったのは単に空母狙いが多くないからだとも読み取れますね。

 

空母が最初に沈んでも他種の艦が沈んだ場合と同程度の影響しかなければ対空防御放火を削除しても構わないということになります。艦載機による魚雷の発見不可、艦載機の視界の他プレイヤーへの共有無しなどとなればあるいは。

現状ならばティア8の2隻は防御放火が要らないかもしれませんが…。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
5,323 battles

 

 いろんな考えがあって面白いですね。

 

高ティア空母に対空防御砲火が実装されたのは0.5.5でしたがその時に実装の理由が記載されています。

現状の高 Tier 戦では、航空母艦のみによる接敵が多く発生しています。この場合敵をいち早く発見し、いち早く航空母艦を撃破したチームが圧倒的に有利になるという、ランダム性がゲームプレイの大きな割合をしめる状況を改善するため、対空防御砲火を高 Tier 航空母艦に追加しました。巡洋艦で使用できる対空防御砲火と違い、この消耗品は自衛目的に使用します。

Focused encounters between aircraft carriers is a common thing in high-tier battles. We think this situation negatively affects gameplay -- the players on the team that loses a carrier at the beginning of the battle are at a great disadvantage, and sometimes intentionally wait for defeat. To prevent this from happening as little as possible, we made the "Defensive AA Fire" consumable available on high-tier aircraft carriers. Unlike its cruiser counterpart, this consumable is intended for the aircraft carrier's own protection from enemy air attacks and is very poorly suited to helping allied ships.

 

 高ティアでは開幕空母狙いが多い、早々に空母をしずめられた側の他プレイヤーは多くの場合負けを待つしかない、これはゲームプレイに悪影響である、だから高ティアの空母に自衛用の対空防御砲火を追加する。といったところでしょうか。

 

なので現在高ティアにおいて開幕空母狙いがやりづらいということであればそれは開発側の意図通りに変化したということになるでしょう。中低ティアで対空防御砲火が追加されなかったのは単に空母狙いが多くないからだとも読み取れますね。

 

空母が最初に沈んでも他種の艦が沈んだ場合と同程度の影響しかなければ対空防御放火を削除しても構わないということになります。艦載機による魚雷の発見不可、艦載機の視界の他プレイヤーへの共有無しなどとなればあるいは。

現状ならばティア8の2隻は防御放火が要らないかもしれませんが…。

ご意見ありがとうございます。私としては、高teirの空母は翔鶴を除きどれも高対空なのと、スキル改編によって対空にもスキルを振るれるようになったことを考えると開幕空母落としはなかなか決まらなくなったのではないかと思います。しかしおっしゃる通り、開幕空母落としが決まった場合の影響を抑える何かしらの対策は必要かもしれません。また、例えば対空防御放火を開幕10分間のみ使えるようにする、なども個人的に対策として思いつきました。


 

このトピックでは開幕空母落としの是非が論点となってしまいましたが、それは意図した結果ではなく、最初に理由として挙げた通り、あくまで対空防御放火を追加したことによって間接的な弱体化に繋がっているのではないか、ということを私としては問題視しておりました(見方によれば同じ事を言っているように感じるかもしれません)。

開幕空母落としがだめなら、空母が開幕駆逐を落とすのはどうなのか。このゲームにおいて駆逐は空母の次、または同等に重要な存在です。プレイヤースキルの差などにより、片方の駆逐のみ空母によって開幕一隻削られることを是とするかどうか。問題を上げるときりがないですね。

少し話がずれますが、確かに空母周りの影響・性能の調整は難しいでしょう。次のアップデートで追加される分岐ソ逐も対空を売りにしているようです。(テスターのTeir10/Grozovoiが白龍の艦載機を60機撃墜している動画がありました)

一番公平な戦場にするにはいっそのこと、一度空母を撤廃するか、より対空を上げて絶滅に追い込んだほうがいいのかもしれません(愚痴)。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
134 posts
4,697 battles

 

もちろんその返事を読んだ上で「巡洋随伴と同様、味方に優先攻撃を頼めばいい」このコメントしました、皮肉でもあります

そうです、(開幕空母狩り対策は)「味方に頼れば解決」という主張は、状況(☆1)によって意味がない、また逆効果にもなる

防空艦が前線にいないと前線いく味方が空襲されるリスクが跳ね上がります

もっかい言いますが、空母プレイヤーには楽しい状況でしょうが、ほかのプレイヤーはそれで楽しいと思いますか?

実際Oβの時代は前線での防空が期待できないから、今では当たり前の前線砲撃戦「それすら」が成り立たない、意味がなさなかった

だからみんな空母の隣で輪形陣を組んで、ひたすら敵雷撃機の肉壁になって味方空母プレイヤーを生かす為の捨て駒みたいに死ぬだけ(☆2)

そのような惨状だったから、開発チームがゲーム正式サービス開始からずっと空母の影響力を下げるために

重ねて調整と環境整備をしてきました、それが今の「常識」に繋がったと思います

「今ならその時ほどにはならない」というでしょうが、その発想ができるのも開発チームが防空面を改善したからの成果であり

逆行はありえません、だからこそ空母は防空面で自力で何とかでき、防空艦が前にでて、前線砲撃戦やCAP戦が有効に成立させてる今がもっともいいんです

試合に参加してるプレイヤー全体からみて昔よりストレスが分散できてると思います、空母の視点だけではなく、他の艦の視点から理解してもらえたら幸いです

 

☆1:マッチング状況、その巡洋艦は対空スキルを装備してるか、そもそも来てくれるかどうか、どれも確定要素ではない

 

☆2:俺の大和もほぼその時期だけで千機落としてる、そんな環境で戦果稼ぎたいとか論外にも等しい、

確かに俺は「今の常識」でいう防空艦はあまりやったことがありません、だが断言はできます、捨て駒NPCみたいなことやって楽しいはずがありません

「AAいる?」と聞いてくるプレイヤーたちは空母にとってただ「ありがたい存在」だけで終わるんでしょうが、ゆっくり動くこのゲームにおいて

そのプレイヤーが戦線のもっとも後ろにいるあなたのために、前線で自分が楽しむべき時間をどれだけ犠牲にしてるのか

そしてなぜ同じくプレイヤーなのに、あなたが楽しめるが為だけに、そんなことしなくてはならないのかを、考えてみてください

 

 

長文だから少し主張を整理しましょう、遠回りしてるかもしれませんが

ここでの意見はあくまで「全体への影響力が大きい空母は、自衛のためにAAスキルは持たせるべき」なだけです

開幕狩りや現在の環境についての話はトピ主が主張してる論拠に沿って、「空母以外の艦」からの視点を使った反論にすぎません

(俺は空母あまりやってないからね、専門の前に空母視点使って、的外れの論拠は上げたくないです)

言葉は正確にしたい、そうしなければ議論から派生した分岐が主張を遮ってしまうからね

 

また反対意見上げたからにはお互い折り合いできる対案も上げたほうが収束しやすいが

残念ながら空母と超距離魚雷と隠蔽射撃に関しては昔からひどくトラウマを持っており、また空母に関して専門でもないので

自分に納得できかつ有意義と思える対案は用意することができません、その点については素直に申し訳ない

 

まぁ、主義主張に違いあるのは議論においで仕方ないことです、ここでの発言も実際運営に判断の材料として提供してるだけにしぎません

意味あるかどうかは気にせずに、ベルファストやブラックを実装した「多忙な」WGに、まだ「データ」以外のものをみる「暇」があることを共に祈りましょうw

 

Edited by ayahina

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
9 posts
12,088 battles

 

艦載機全裏回しで索敵を放棄して戦局に全く関与しようともしない空母プレイヤーが多かったのもAA付与の原因でしょう。

 


加えて、__zyoumu__さんがおっしゃるような巡洋艦の随伴というのは、裏を返せば巡洋艦プレイヤーに駆逐や戦艦の支援をせず、

空母の周りで芋らせることの動機を作ってやるようなものです。

艦載機も多く、索敵・攻撃ともに水準の高い8-10高tier空母。あるいはcap支援や対戦艦・駆逐ともに優秀な高tier巡洋艦(ましてや最近はレーダーにより支援がより重要になった)、これらのある意味身勝手とも言える行動が大変な問題となった過去があったからこそ、空母にAAは付与されたのでは?

 

空母側の戦術の制限については昨今の水上艦の対空値の上方のほうが影響は高いと思います。あくまで水上艦の調整に問題があるのであって、

空母のAAに問題を持っていくのは筋が悪いとしか言いようがありません。

 

 

全体的に空母に対するAA付与は空母の弱体化どころか、積極的に空母狙いを行おうとしていたプレイヤーの質を考えれば試合全体に目を向けさせる真っ当な措置だと思いますよ。

 

Edited by gilbert3094

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
300 posts
4,395 battles

まあゲーム的には空母のAAはもっと盛ってもいいでしょうねぇ

 

(個人的には、それで開幕「CV.need AA?」とか聞きだした上に返事が「No」なのに空母の近くに居座ろうとする"日巡"とかが減ってくれれば大助かりなんだけど)


 

空母の操作経験は基本的にPTと本鯖の鳳翔及びサイパンくらいしかありませんけど、開幕空母潰しは自分がやられてもチームメイトの空母にやられてもひたすら萎えますし。戦略的価値が駆逐一隻よりも大きくなりがちな空母が早々にいなくなってしまう確率は減らすべきだと考えます。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
36 posts
8,824 battles

残念ですが、現状でのバランスを考えるなら単純に高ティア空母から対空防御砲火を取り去ることには反対ですね。

 

というのも、デモインやマイノーターに代表されるように水上艦の対空性能はインフレの一途をたどっています。

そこで空母から対空防御砲火を取り上げれば、開幕空母狩り祭りが再発するのは目に見えているでしょう。

しかし、開幕空母狩りは多くの艦載機を攻撃に割くために前線では航空支援が得られにくいなどの弊害により、当時から不評でした。

 

どうしても空母から対空防御砲火をなくすのであれば、同時に多くの水上艦の対空性能もnerfするべきでしょうね。

正直、個人的には空母から対空防御砲火を下ろしてネプマイデモインの対空も大幅に下げればそれもそれでバランス取れるんじゃないかなと思うのですが...笑

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×