Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

[ 01/19 更新] [メンテナンス] バージョン 0.6.0

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。


 

艦長の皆さん!

バージョン 0.6.0 へのアップデートに伴い、下記の日程にてメンテナンスを実施いたします。

 

メンテナンス開始 : 日本時間 2017年01月19日(木) 07:00
メンテナンス終了 : 日本時間 2017年01月19日(木) 09:00

 

 

詳細情報は下記のパッチノートをご覧ください。

 


パッチノート


 

クラン

Vqlf34e.png

 

バージョン 0.6.0 よりクラン機能が全プレイヤーに開放されます。各プレイヤーは自分だけのクランを 2,500 ダブロンを使用して、作成することができるようになります。

  • クラン招待機能を追加。 クランへの招待が利用できるクラン役職は、クランマスター、副司令官、採用担当者です。
    • クランへの招待は現在クランに所属していない相手にしか表示されません。
    • 招待を拒否することもできます。 拒否した招待は招待一覧から削除されます。
    • 招待を承諾するとクランプロフィールページが開きます。
    • 期限 ( 3 日 ) が切れた招待は招待された側には表示されませんが、招待した側には 「期限切れ」 として表示されます。
    • 送った招待のステータス (承諾、拒否、期限切れ) は 「招待」 タブに表示されます。
  • クランに所属しているプレイヤーにはプロフィールタブの隣にクランタブが表示されます。 タブにはクランタグが表記されます。
  • 全てのクランメンバーは所属クランのクランプロフィールを確認できます。 他のクランのプロフィールは検索機能で調べることができます。クランプロフィールには以下の情報が表示されます。

 

  •  クランメンバー
    • 全てのメンバーの平均統計情報 (クランメンバー 1 人が統計情報を非公開にすると、そのメンバーの統計情報は除外されます。 複数人のメンバーが統計情報を非表示にした場合は、その情報はクラン全体の統計情報に含まれます。 クランメンバー全員が情報を非公開にした場合は、クランの統計情報も非公開になります)。
    • 統計情報を非公開にしなかったプレイヤーの個人統計。

 

  •  クラン役職
    • クランマスター – クランの全権限を持っています。
    • 副司令官 – クランの解散、副司令官の任命を除く、クランの全ての権限を持っています。
    • 採用担当者 – クランに所属していないメンバーに招待を送る権限を持っています。
    • 兵科将校 – 通常のクランメンバー。

 

  • 現在のクランの定員は 30 名です。
  • クラン管理機能は以下の通りです。
    • 役職の付与 (権限の範囲内)
    • クランマスター権限の移行 (クランマスターのみ)
    • メンバーをクランから除外 (権限の範囲内)

 

クランを離脱する時

  • クランマスター以外のプレイヤーはそのまま離脱できます。
    • クランマスターは離脱する際に新たなクランマスターを任命する必要があります。
    • クランチャットは自動で作成される全てのクランメンバーが含まれるチャットチャンネルです。クランタグは戦闘中プレイヤー名の隣に表示されます。
  • クランタグは港画面、チャット画面、分艦隊、チームへの招待ウィンドウ、チームメンバーのリストにも表示されます。
  • クラン紹介文を作成・変更する機能を追加。
  • クランタグの色を選択する機能を追加。
  • クランへの参加申請・検索・ステータス確認等はクランプロフィールから直接行うことができます。 [ 01/18 更新 ]
  • クラン名やクランタグを変更する機能を追加 (費用 : 2500 ダブロン) 。
    • クラン名・タグの保護ルールは以下の通りです。クラン名・タグを変更すると最後に利用していたクラン名・タグが変更から 1 ヶ月の間はサーバー上で保持されます。この期間中に、このクラン名・クランタグを別のクランが利用することはできません。

例 : クラン 「 A 」 がクラン名・クランタグを 「 B 」 に変更した場合、クラン名・クランタグ「 A 」 はサーバー上で保持され、別のクランによって利用できなくなります。その後、このクランがクラン名・クランタグを 「 C 」に変更した場合、クラン名・クランタグ「 B 」 が保持されますが、「 A 」の保持は解除され、他のクランが利用できるようになります。

 

エリート艦長経験値

エリート艦長経験値の主な仕様
各艦長は最大 19 スキルポイント分の経験値を取得することができるようになっています。 現在、この最大値以上の経験値は取得できないようになっています。

艦長がエリート艦長になるには、19 スキルポイント分の艦長経験値を取得する必要があります。 エリート艦長が取得した余剰分の経験値は、全てエリート艦長経験値に変換されます。

このエリート艦長経験値は、新しいゲーム内通貨として登場します。 エリート艦長経験値は特定の艦長に紐付けられているのではなく、各プレイヤーアカウントの合計値として換算されます。

 

エリート艦長経験値 & フリー経験値の適用
エリート艦長経験値の特徴

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放又はスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度 100% に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
  • ダブロンを使用してフリー経験値へ変換することが可能。

※ この他にも、フリー経験値を艦長の育成に使用することができる機能を追加しました。

 

aNYwmU2.png

 

フリー経験値の新しい用途

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放またはスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度 100% に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能。スキルポイント再分配時にはダブロンを使用するか、エリート艦長経験値 / フリー経験値を使用するかを選択することができるようになります。 再分配時のコストは習得済みの艦長スキル 1 個につき、エリート艦長経験値 10,000 が必要となります。

 エリート艦長経験値及びフリー経験値は、モジュール研究時に経験値を代用する用途とほぼ同じ方法で使用することができます。

 

エリート艦長経験値 & フリー経験値使用時のルール

  • 艦長の訓練、スキルレベルの開放、艦長スキルポイントの再配分を行う場合、それぞれのアクションを行うために十分な量のエリート艦長経験値又はフリー経験値を用意する必要があります。
  • これらのアクションを行う場合、エリート艦長経験値が最初に適用され、不足分をフリー経験値で補うように処理されます。
  • 訓練 / 再訓練を行う際に必要なエリート艦長経験値 / フリー経験値は、艦長が通常熟練度 100% に到達するために必要な艦長経験値と同等になっています。
  • 艦長スキルのリセットの際に必要なエリート艦長経験値 / フリー経験値は、該当するスキルを習得するために必要な艦長経験値と同等になっています。
     

エリート艦長経験値をフリー経験値に変換する場合
エリート艦長経験値は、各艦艇経験値と同じ処理を行って、フリー経験値へ変換することが出来ます。

フリー経験値への変換コストは通常のフリー経験値変換と同等のレートになっています ( 25 経験値 : 1 ダブロン)。

フリー経験値をエリート艦長経験値に変換することはできません。

 

エリート艦長経験値に関する操作について
エリート艦長経験値及びフリー経験値は、任務記録レベル 7 に到達すると、使用可能になります。

エリート艦長経験値はこれを取得した際に初めて使用可能になる一方、フリー経験値は艦長機能が開放されると同時に使用可能となります。

 

新艦長スキル

 アップデート 0.6.0 リリース後、全てのプレイヤーの全ての艦長のスキルポイントの再分配を無料で行うことが可能になります。

 バージョン 0.6.0 適用以前に艦長を別の艦艇に乗せ替えて再訓練中だった場合、アップデートリリース後に該当の艦長の熟練度は自動的に 100% に 変更されます。  [ 01/18 更新 ]

艦長スキルに新スキルや既存スキルの調整が加えられ、スキルの最高レベルが 4 までとなります。

各スキルはそれぞれの効果毎に 4 つのグループに区分されます。

 

P7xa4w3.png

グループ

レベル

スキル名

説明 / 変更点

継戦

1

危険察知
(新スキル)
本スキルを習得すると、被発見インジケーター上に自艦艇を現在主砲で狙っている敵艦艇の合計数が表示されます。
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

1

予防整備
本スキルはレベル 5 からレベル 1 に変更されました。
モジュール破損率を -50% から -30% に変更しました。

2

厳戒態勢
本スキルはレベル 3 からレベル 2 に変更されました。

2

なんでも屋
本スキルはレベル 5 から レベル 2 に変更されました。
全消耗品再使用までの時間 -15% から -5% に変更されました。
本スキルは再訓練中、効果が半減します。

3

抗堪専門家
本スキルはレベル 4 からレベル 3 に変更されました。

HP の増加量は艦艇 Tier 1 当たり、400 から 350 に変更されました。

3

応急対応の基本
本スキルはレベル 1 からレベル 3 に変更されました。

4

副砲の手動制御
本スキルはレベル 5 からレベル 4 に変更されました。

4

防火処理
本スキルはレベル 2 からレベル 4 に変更されました。

火災発生箇所を 3 箇所までに抑えるボーナスを追加しました。

火災発生率減少ボーナスを -7% から -10% に変更しました。

攻撃

1

熟練装填手
本スキルには変更が加えられていません。

1

艦載機整備専門家
本スキルはレベル 4 からレベル 1 に変更されました。

2

エース後部銃手
本スキルには変更が加えられていません。

2

雷速向上
本スキルはレベル 3 からレベル 2 に変更されました。

3

魚雷専門家
本スキルはレベル 2 からレベル 3 に変更されました。

3

緊急発艦 
(新スキル)
本スキルは火災発生時でも艦載機を発艦・着艦させることができるようになります。
火災発生時には、艦載機の準備時間が 2 倍になるペナルティが発生します。
本スキルは訓練中は効果を発揮しません。

4

榴弾用慣性信管
(新スキル)
主砲及び副砲から発射される榴弾 (HE)の貫通力を向上させる代わりに、火災発生率が低下します。
HE弾による火災発生確率: -3%
HE弾の装甲貫通力: +30%
本スキルは再訓練中、効果が半減します。

4

制空権
本スキルはレベル 5 からレベル 4 に変更されました。

支援

1

水上機指揮所
(新スキル)
消耗品「水上戦闘機」及び「着弾観測機」を使用すると、追加でもう 1 機艦載機が発艦する代わりに、各艦載機の巡航速度が低下します。
「水上戦闘機」 +1
「着弾観測機」 +1
発艦した艦載機の巡航速度 -20%
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

1

ドッグファイト・エース
本スキルはレベル 3 からレベル 1 に変更されました。
艦載機の搭載弾薬を +10% 向上するボーナスを追加しました。

2

煙幕専門家
(新スキル)
本スキルは煙幕の効果範囲を広げます。
煙幕の効果範囲 +20%
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

2

エース後部銃手
本スキルはレベル 1 からレベル 2 に変更されました。

3

基本射撃訓練
本スキルはレベル 1 からレベル 3 に変更されました。
対空防御効率を +10% から +20% に向上させました。

3

管理
本スキルには変更が加えられていません。

4

上級射撃訓練
本スキルには変更が加えられていません。

4

対空兵装の手動制御
本スキルには変更が加えられていません。

汎用

1

敵弾接近警報
本スキルはレベル 2 からレベル 1 に変更されました。

1

回避機動 
(新スキル)
本スキルは爆撃機・雷撃機の巡航速度を低下させる代わりに、帰還時の隠蔽率及び HP を向上させます。
爆撃機・雷撃機の巡航速度 -30%
艦艇に帰還する際の隠蔽率 +20%
艦艇に帰還する際の HP +75%
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

2

アドレナリン・ラッシュ
艦艇の耐久値の低下に反比例して、全ての兵装の再装填時間が短縮されます。
最大 HP が 1% 低下すると、再装填時間が -0.2% 短縮されます。
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。 

2

最後の抵抗
本スキルには変更が加えられていません。

3

爆発物専門家
本スキルはレベル 4 からレベル 3 に変更されました。
火災発生率ボーナスが 3% から 2% に変更されました。副砲もこのボーナスを受けるようになります。

3

警戒
消耗品「水中聴音」を使用した際にも効果を発揮するように変更しました。

4

無線方向探知
(新スキル)
本スキルを習得すると、自分から最も近い位置にいる敵艦艇の方向を知ることができるようになります。本スキルの効果が発生した場合、敵艦艇にも位置が察知されている警告が表示されます。本スキルは航空母艦では効果を発揮しません。
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。
本スキルにより敵艦艇に発見された場合、画面上に被発見インジケーターが表示されます。

4

隠蔽処理専門家
本スキルはレベル 5 からレベル 4 に変更されました。

 

新スキルポイントテーブル

艦長スキルの見直しとエリート艦長経験値の追加に加え、バージョン 0.6.0 では艦長を次のランクに育成するための必要経験値も変更されます。 新しい経験値テーブルでは序盤の育成が少し難しくなりますが、高ランクの艦長の育成に必要な経験値が少なくなります。 以前は 18 番目のスキルポイント獲得には 1,540,000 経験値が必要でしたが、0.6.0 ではこれが 1,408,000 経験値まで減少します。 また、18 番目のスキルポイント獲得から 19 番目のスキルポイント獲得には以前は 10,000,000 経験値が必要でしたが、アップデート後は 300,000 経験値に減少します。

 

原則として経験値テーブル変更実装時にプレイヤーの艦長は以前のランクやスキルポイントを失う事はありません。 全ての艦長はランク及び蓄積した艦長経験値を維持します。また、経験値テーブル修正後に最大ランクを達成する艦長の余剰艦長経験値は自動的にエリート艦長経験値に変換され、その他の艦長で利用できるようになります。

 

  • プレイヤーの所持している艦長の一人が 0.6.0 以前にスキルポイントを 16 個及び次のポイントに向けて最大 224,100 艦長経験値を獲得していた場合、バージョン 0.6.0 リリース後、その艦長には同等のスキルポイント及び経験値が付与されます。
  • プレイヤーの所持している艦長の一人が 0.6.0 以前にスキルポイント16 個+ 224,100 艦長経験値から、スキルポイント 18 個 + 120,100 艦長経験値以内までを獲得していた場合、バージョン 0.6.0 リリース後、その艦長には同等のスキルポイントと艦長経験値、さらに、47,000 艦長経験値が付与されます。
  • プレイヤーの所持している艦長の一人が 0.6.0 以前にスキルポイントを 18 個及び次のスキルポイントに向けて 120,100 以上の艦長経験値を獲得していた場合、バージョン 0.6.0 リリース後、その艦長にはスキルポイント 19 個、そして、1,661,000 経験値と艦長が獲得した合計経験値の差分のエリート艦長経験値が付与されます。

レンダリングの改良
索具などの細かいパーツを新しいレンダリング技術で修正しました。
これらの変更はパフォーマンスには影響を及ぼしません。

  • Saipan
  • Belfast
  • Błyskawica
  • Flint
  • Sims
  • Atlanta


無期限制迷彩
次の艦艇に無期限制迷彩を追加しました。

  • Fuso
  • Aoba
  • Farragut
  • Independence
  • New Mexico
  • Bayern
  • Nürnberg
  • Budyonny
  • Leander
  • Nagato
  • Amagi

 

無期限制迷彩の効果は以下の通りです。

  • Fuso、Aoba、Farragut、Independence、New Mexico、Bayern、Nürnberg、Budyonny、Leander

海面発見距離 - 3%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 + 4%
戦闘での取得経験値 + 30%
迷彩価格: 1,000 ダブロン

 

  • Nagato

海面発見距離 - 3%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 + 4%
戦闘での取得経験値 + 50%
戦闘後の艦艇の修理費用 - 5%
迷彩価格 : 2,000 ダブロン [ 01/19 更新 ]

 

  • Amagi

海面発見距離 - 3%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 + 4%
戦闘での取得経験値 + 50%
戦闘後の艦艇の修理費用 - 10%
迷彩価格 : 3,000 ダブロン [ 01/19 更新 ]

 

その他

  • Montana 及び Alabama の主砲塔装甲レイアウトを修正しました。
  • Montana、Missouri 及び Iowa の外観を変更しました。
  • Minotaur : 航行レーダーにアニメーションを追加しました。
  • Prinz Eugen : 主砲塔発射後のリコイルアニメーションを追加しました。
  • Shinonome : グラフィック設定 「低」 時の装載艇のビジュアルを修正しました。
  • Perth : 主砲塔の上に箱を追加しました。
  • 測距儀付近のレーダー用プラットフォームを追加、主砲塔に足りなかった測距儀を追加しました。Montana、Missouri 及び Iowa の主砲塔の上の対空砲座が砲塔損傷時に消えていた問題を修正しました。
  • Perth の装甲レイアウトの説明を修正しました。 この変更は戦闘パフォーマンスには影響は及ぼしません。
  •  

 

マップ & ロケーション
下記のマップのデザインを微調整しました。

  • 海峡 : マップ西側の通り道や島の大きさを調整し、2 つの新しい島を追加しました。
  • 破片
  • ループ
  • BeforeAfter

 

次のマップ / 港のビジュアルエラーを修正しました。

  • 海峡
  • 大西洋
  • 断層線
  • 山岳地帯
  • 沖縄
  • 戦士の道
  • サンクトペテルブルク

 

次のマップ / 港のデザインをリニューアルしました。

  • 群島
  • フィリピン

 

次の港を追加しました。 [ 01/19 更新 ]

  • 中国をテーマとしたポート「龍」

※ 港は港画面左上にある錨マークをクリックすることでお好きな港を選択することができます。

 

特性の変更

  •  Nagato & Amagi : 両艦艇の研究項目から船体 ( A ) を削除し、ほぼ互角の性能を持つ船体 ( B ) を追加しました。 船体 ( B ) は耐久力及び転舵時間以外の性能において、従来の船体 ( A ) と互角の性能をもちます。

※ 本アップデートリリース前に Nagato の船体 ( B ) を研究していた場合、自動的に船体 ( C ) が代わりに研究されます。 Nagato の船体 ( B ) 及び ( C ) を研究していた場合、Nagato に 22,000 艦艇経験値が配布されます。 船体 ( B ) を所有していた場合、自動的に船体 © が代わりに配布されます。 Nagato の船体 ( B ) 及び ( C ) を所有していた場合、1,800,000 クレジットが配布されます。

※ 本アップデートリリース前に Amagi の船体 ( B ) を研究していた場合、自動的に船体 ( C ) が代わりに研究されます。 Amagi の船体 ( B ) 及び ( C ) を研究していた場合、 Amagi に 39,000 艦艇経験値が配布されます。 船体 ( B ) を所有していた場合、自動的に船体 ( C ) が代わりに配布されます。 Amagi の船体 ( B ) 及び ( C ) を所有していた場合、2,300,000 クレジットが配布されます。

  •  Nagato 及び Amagi : 砲塔のモデルデザインを刷新しました。
  •  Derzki : 艦長スキル「上級射撃訓練」習得時に最大射程範囲を狙って主砲を斉射した際に、一部の主砲から発射された弾のみ他の砲から発射された弾より長い距離を飛翔していた不具合を修正しました。
  •  Bismarck : 消耗品「水中聴音」の効果をその他 Tier VIII 艦艇の「水中聴音」と同等の性能に調整しました。
  •  Fubuki : 消耗品「発煙装置」の効果時間を 89 秒から 81 秒に変更しました。
  •  Akizuki : HE 弾の貫通力を 19 mm から 17 mm に変更しました。
  •  Marblehead : 対空砲の再使用可能までの時間を 6.67 秒に変更しました。搭載可能な魚雷発射管の射角を 7 度拡張しました。
  • 戦艦用消耗品「水上戦闘機」の効果時間を 90 秒に変更しました。 [ 01/18 更新 ]
  • 最大射程で射撃を行った際に砲弾の飛翔時間が正しく計算されていなかった不具合を修正しました。
  • また、この修正により、全ての砲弾の最大射程で射撃を行った際の飛翔時間が最大 0.3 秒長くなりました。
  • 特にドイツ巡洋艦 Yorck の AP 弾を使用した場合、最大射程距離 (17.3 km) での砲弾飛翔時間が 17.5 秒に変更されました (本来の砲弾飛翔時間は 13 秒だったところ、15 秒と表示されていました)。
  • この変更は装甲貫通力や砲弾の威力には一切影響を与えません。
  •  アップグレード「航空管制改良 1」 : 整備時間の短縮率を 15% から 10% に変更しました。
  •  アップグレード「飛行機隊改良 2」 : 航空機の装弾数が 50% 向上するほか、航空機の HP に 20 % ボーナスが付与されるようになりました。

 

新コンテンツのテスト

戦艦 Mutsu
日本 Tier VI プレミアム 戦艦 Mutsu を開発チーム及びスーパーテスター用に試験的に追加しました。

JT1DyXS.png

 

その他

インターフェース

下記に紹介しておりますゲストログイン機能は 0.6.0 では実装されないこととなりました。この度はご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。 [ 01/19 更新 ]

  • アカウントを登録しなくてもゲームをプレイできるゲストアカウント機能が実装されました。
    • ゲストアカウントを用いてゲームに参加する場合、ダブロンやプレミアムアカウントの購入、クレジット / 経験値の変換などの一部操作に制限が加わります。
    • ゲストアカウントを使用した場合、ゲーム内から直接新規アカウントの作成・登録を行うことができます。
    • ゲストアカウントを通常アカウントに変更する場合、メールアドレス、プレイヤー名、パスワードを入力する必要があります。
    • ゲストアカウントを通常アカウントに変更した場合、通常アカウントが持つすべての機能がアンロックされます。
  • 新年 2017 迷彩の販売が終了しました。
     

不具合の修正

  • コンテナ開封時にコンテナ船の上にコンテナが表示されず、取得した報酬のみ表示されていた不具合を修正しました。
  • タイル画面から詳細画面に表示を切り替えた際に選択済みのミッション / チャレンジの表示が崩れていた不具合を修正しました。
  • 艦艇が戦闘終了後もサーバー再起動時まで戦闘中ステータスのままになっていた不具合を修正しました。
  • 天候エフェクト (雨、雪) を最適化しました。
  • 戦闘終了前に解散した分艦隊に、戦闘終了後も所属し続けている不具合を修正しました。
  • 稀に敵艦艇の船体が表示されず、エフェクトのみ表示されていた不具合を修正しました。
  • 戦闘結果画面で観測ダメージが正しい値に四捨五入されていなかった不具合を修正しました。
  • プレイヤーが制圧した要塞が戦闘結果画面に表示されなかった不具合を修正しました。
  • プレイヤーが分艦隊に参加し、戦闘準備完了ボタンを押した際に艦艇の購入済みのモジュールを表示した場合、誤ったメッセージが表示されてた不具合を修正しました。
  • 艦長を解任する際にその艦長の個人ファイルを閲覧していた場合、ゲームクライアントが強制終了する不具合を修正しました。
  • マップ「大西洋」の要塞 2 の発見距離が誤って設定されていた不具合を修正しました。
  • ランク戦シーズンの日数が 1 ヶ月半以上の場合、試合日数が正しく表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 港メニューで表示される Missouri に関するシステムメッセージの不具合を修正しました。
  • 解像度 ( 1366 * 768 未満 ) を使用した場合に、プロフィールの概要画面をスクロールして表示する機能を追加しました。
  • 分艦隊に 4 人目のプレイヤーを追加できた (戦闘は開始できない) 不具合を修正しました。
  • 「名誉ある貢献」キャンペーン第 3 ミッション第 5 タスクのモジュール数が誤って表示されていた不具合を修正しました。
  • 低解像度で 4 行カルーセルを使用した場合に発生していたキャンペーンの表示に関する不具合を修正しました。
  • 要塞戦モードで実績「孤高の戦士」が取得できなかった不具合を修正しました。
  • 解像度が低い場合に技術ツリーの国旗の表示順番が正しくなかった不具合を修正しました。
  • アルペジオ艦艇の説明文に横須賀港に切り替える旨の文言が書かれていた不具合を修正しました。
  • クランに参加しているプレイヤーのプレイヤー名とチャットメッセージが誤った色で表示される不具合を修正しました。

 


 

Action Stations!

 

 

Edited by Ladygrey_JP

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×