Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

0.6.0 公開テストプレビュー

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

※ 従来の公開テストと同じく、テストでの内容は本実装時に仕様が異なる場合がございます。 公開テストに参加し、ご意見・ご感想などのフィードバックをフォーラムまでお送りください!


 

クラン

待望のクラン機能がオープンベータテスト段階に移行します! アップデート 0.6.0 では自分のクランを作成したり、他のプレイヤーのクランに所属することができるようになります。本機能のオープンベータテストでは、下記の機能が使用可能になります。

 

  • 各クランの最大収容人数 : 30 名
  • クランチャット – 各クラン専用のチャットチャンネルが作成されます。
  • 役職
    • クランマスター– クランの全権限を持っています。
    • 副司令官 – クランの解散、副司令官の任命を除く、クランの全ての権限を持っています。
    • 採用担当者 – クランに所属していないメンバーに招待を送る権限を持っています。
    • 兵科将校 – 通常のクランメンバー。
  • クランへの招待を送る機能が追加されます (司令官、副司令官、採用担当者のみ)。
  • クランに所属するメンバーには、プレイヤー名の隣にクランタグが表示されるようになります。

 

エリート艦長経験値

エリート艦長経験値の主な仕様

各艦長は最大 19 スキルポイント分の経験値を取得することができるようになっています。現在、この最大値以上の経験値は取得できないようになっています。

艦長がエリート艦長になるには、19 スキルポイント分の艦長経験値を取得する必要があります。エリート艦長が取得した余剰分の経験値は、全てエリート艦長経験値に変換されます。

このエリート艦長経験値は、新しいゲーム内通貨として登場します。エリート艦長経験値は特定の艦長に紐付けられているのではなく、各プレイヤーアカウントの合計値として換算されます。

 

エリート艦長経験値 & フリー経験値の適用

エリート艦長経験値の特徴

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放又はスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度 100% に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
  • ダブロンを使用してフリー経験値へ変換することが可能。
  • また他にも、フリー経験値を艦長の育成に使用することができる機能を追加しました。

 

フリー経験値の新しい用途

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放またはスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度 100% に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能。
  • エリート艦長経験値及びフリー経験値は、モジュール研究時に経験値を代用する用途とほぼ同じ方法で使用することができます。

 

エリート艦長経験値 & フリー経験値使用時のルール

  • 艦長の訓練、スキルレベルの開放、艦長スキルポイントの再配分を行う場合、それぞれのアクションを行うために十分な量のエリート艦長経験値又はフリー経験値を用意する必要があります。
  • これらのアクションを行う場合、エリート艦長経験値が最初に適用され、不足分をフリー経験値で補うように処理されます。
  • 訓練 / 再訓練を行う際に必要なエリート艦長経験値 / フリー経験値は、艦長が通常熟練度 100% に到達するために必要な艦長経験値と同等になっています。
  • 艦長スキルのリセットの際に必要なエリート艦長経験値 / フリー経験値は、該当するスキルを習得するために必要な艦長経験値と同等になっています。
     

エリート艦長経験値をフリー経験値に変換する場合

エリート艦長経験値は、各艦艇経験値と同じ処理を行って、フリー経験値へ変換することが出来ます。

フリー経験値への変換コストは通常のフリー経験値変換と同等のレートになっています ( 25 経験値 : 1 ダブロン)。

フリー経験値をエリート艦長経験値に変換することはできません。

 

エリート艦長経験値に関する操作について

エリート艦長経験値及びフリー経験値は、任務記録レベル 7 に到達すると、使用可能になります。

エリート艦長経験値はこれを取得した際に初めて使用可能になる一方、フリー経験値は艦長機能が開放されると同時に使用可能となります。

 

新艦長スキル

艦長スキルに新スキルや既存スキルの調整が加えられ、スキルの最高レベルが 4 までとなります。

各スキルはそれぞれの効果毎に 4 つのグループに区分されます。

 

V3EQB30.png

※ 画像は開発中のものです。本実装時とは異なる場合があります。

グループ

レベル

スキル名

説明 / 変更点

継戦

1

危険察知
(新スキル)
本スキルを習得すると、被発見インジケーター上に自艦艇を現在主砲で狙っている敵艦艇の合計数が表示されます。
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

1

予防整備
本スキルはレベル 5 からレベル 1 に変更されました。
モジュール破損率を -50% から -30% に変更しました。

2

厳戒態勢
本スキルはレベル 3 からレベル 2 に変更されました。

2

なんでも屋
本スキルはレベル 5 から レベル 2 に変更されました。
全消耗品再使用までの時間 -15% から -5% に変更されました。
本スキルは再訓練中、効果が半減します。

3

抗堪専門家
本スキルはレベル 4 からレベル 3 に変更されました。

HP の増加量は艦艇 Tier 1 当たり、400 から 350 に変更されました。

3

応急対応の基本
本スキルはレベル 1 からレベル 3 に変更されました。

4

副砲の手動制御
本スキルはレベル 5 からレベル 4 に変更されました。

4

防火処理
本スキルはレベル 2 からレベル 4 に変更されました。

火災発生箇所を 3 箇所までに抑えるボーナスを追加しました。

火災発生率減少ボーナスを -7% から -10% に変更しました。

攻撃

1

熟練装填手
本スキルには変更が加えられていません。

1

艦載機整備専門家
本スキルはレベル 4 からレベル 1 に変更されました。

2

エース後部銃手
本スキルには変更が加えられていません。

2

雷速向上
本スキルはレベル 3 からレベル 2 に変更されました。

3

魚雷専門家
本スキルはレベル 2 からレベル 3 に変更されました。

3

緊急発艦 
(新スキル)
本スキルは火災発生時でも艦載機を発艦・着艦させることができるようになります。
火災発生時には、艦載機の準備時間が 2 倍になるペナルティが発生します。
本スキルは訓練中は効果を発揮しません。

4

榴弾用慣性信管
(新スキル)
主砲及び副砲から発射される榴弾 (HE)の貫通力を向上させる代わりに、火災発生率が低下します。
HE弾による火災発生確率: -3%
HE弾の装甲貫通力: +30%
本スキルは再訓練中、効果が半減します。

4

制空権
本スキルはレベル 5 からレベル 4 に変更されました。

支援

1

水上機指揮所
(新スキル)
消耗品「水上戦闘機」及び「着弾観測機」を使用すると、追加でもう 1 機艦載機が発艦する代わりに、各艦載機の巡航速度が低下します。
「水上戦闘機」 +1
「着弾観測機」 +1
発艦した艦載機の巡航速度 -20%
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

1

ドッグファイト・エース
本スキルはレベル 3 からレベル 1 に変更されました。
艦載機の搭載弾薬を +10% 向上するボーナスを追加しました。

2

煙幕専門家
(新スキル)
本スキルは煙幕の効果範囲を広げます。
煙幕の効果範囲 +20%
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

2

エース後部銃手
本スキルはレベル 1 からレベル 2 に変更されました。

3

基本射撃訓練
本スキルはレベル 1 からレベル 3 に変更されました。
対空防御効率を +10% から +20% に向上させました。

3

管理
本スキルには変更が加えられていません。

4

上級射撃訓練
本スキルには変更が加えられていません。

4

対空兵装の手動制御
本スキルには変更が加えられていません。

汎用

1

敵弾接近警報
本スキルはレベル 2 からレベル 1 に変更されました。

1

回避機動 
(新スキル)
本スキルは爆撃機・雷撃機の巡航速度を低下させる代わりに、帰還時の隠蔽率及び HP を向上させます。
爆撃機・雷撃機の巡航速度 -30%
艦艇に帰還する際の隠蔽率 +20%
艦艇に帰還する際の HP +75%
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。

2

アドレナリン・ラッシュ
艦艇の耐久値の低下に反比例して、全ての兵装の再装填時間が短縮されます。
最大 HP が 1% 低下すると、再装填時間が -0.2% 短縮されます。
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。 

2

最後の抵抗
本スキルには変更が加えられていません。

3

爆発物専門家
本スキルはレベル 4 からレベル 3 に変更されました。
火災発生率ボーナスが 3% から 2% に変更されました。副砲もこのボーナスを受けるようになります。

3

警戒
消耗品「水中聴音」を使用した際にも効果を発揮するように変更しました。

4

無線方向探知
(新スキル)
本スキルを習得すると、自分から最も近い位置にいる敵艦艇の方向を知ることができるようになります。本スキルの効果が発生した場合、敵艦艇にも位置が察知されている警告が表示されます。本スキルは航空母艦では効果を発揮しません。
本スキルは再訓練中は効果を発揮しません。
本スキルにより敵艦艇に発見された場合、画面上に被発見インジケーターが表示されます。

4

隠蔽処理専門家
本スキルはレベル 5 からレベル 4 に変更されました。

 

新スキルポイントテーブル

エリート艦長経験値や新艦長スキルの他にも、アップデート 0.6.0 ではスキルポイント取得に必要な経験値の量にも調整が加えられます。

 

バランス調整

  •  Nagato & Amagi : 両艦艇の研究項目から船体 ( A ) を削除し、似た性能を持つ船体 ( B ) を追加しました。
  •  Fubuki : 煙幕の展開時間を短縮しました。
  •  Bismarck : 消耗品「水中聴音」を Tier VIII 帯の標準のものに置き換えました。
  •  戦艦 : 消耗品「水上戦闘機」の飛行時間を短縮しました。

 

マップ & ロケーション

  • 下記のマップ / 港のデザインを刷新しました。
    • マップ「群島」
    • 港「フィリピン」
  • 海峡: マップ西側の海峡エリアを大幅に改修。 

 


 

他にも変更点は盛り沢山!いち早く公開テストで新機能を体験しましょう!

 

0.6.0 公開テスト #2 参加はこちら

フォーラムへ移動

 

Action Stations!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×