Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 5 battles to post in this section.
Ladygrey

[公開テスト] バージョン 0.6.0 #2 フィードバック

7 comments in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

艦長の皆さま!

 

World of Warships 公開テストへご協力いただきありがとうございます。

[公開テスト] バージョン 0.6.0 #2 でのフィードバックは、必ずこちらのトピックへ記入してください。

[公開テスト] バージョン 0.6.0 #2 以外のフィードバックは、こちらに書き込まないようにご注意ください。

[公開テスト] バージョン 0.6.0 #2 での不具合は、こちらへご報告ください。

 

ご投稿の際は、フォーラムルール及びガイドラインをご確認の上、お願いいたします。

 

尚、[公開テスト] バージョン 0.6.0 #2 関係の無い内容及び、不具合報告は、移動 / 削除等を行わせていただく場合がございます

予めご理解ご了承いただけますようお願いいたします。

 

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 


 

関連リンク

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Alpha Tester
21 posts
3,352 battles

戦艦の今回のバージョンの水上戦闘機を何回か使ってみて、やはり今までと比べて効果時間が短すぎると思います。

多分短くした理由が、周辺の観測をしつつ周辺警戒を行っているが周辺の駆逐艦や山越にも敵艦を観測できてしまう事や水上観測機をみんな使用しない為とかそういった理由なんでしょうが

これだけ効果時間を短くすると、いくら艦隊運動をしたとしても空母や駆逐艦の餌になってしまい、また前に出にくくなります。

実際戦闘中に水上戦闘機が展開されていない為何度も空母に襲われましたし、魚雷の接近に気づきにくい状況が生まれました。

 

水上戦闘機の効果時間を短くするのであれば、水上観測機をより使用する理由を与えるべきでしょう。(現状の使用感が非常に悪い為)

例えば

水上観測機を使用することで、長距離射撃の着弾の散布がより小さくなるようにする。

敵艦の進路をよりわかりやすくし、ほぼ真上からの着弾観測を行う。

等のある程度の強化を含まないと現状の射程強化のみでは観測機を使う意味を見出せません。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
8 posts
8,252 battles

 

今回のVer0.6.0.0(2回目)のテストについて。

実感できた点をつらつらと。

 

①クラン

2,500ダブロンにて、問題なくクラン作成を行えました。

メンバーの加入/離脱については、試していないので不明です。

 

②エリート艦長経験値

これまでのバージョンにて、艦長Lv18に到達した艦長は、次のLvに上がるまでの経験値(9,999,999)をただ貯めるだけ。

実質の成長の打ち止め状態でした。

その状態からフリー経験値への変換が可能になったり、スキルポイントの再分配、別艦艇への再訓練への転用が可能になる等、

活用の幅が広がったことは嬉しく思います。

利便性は確実に向上すると思いますので、このまま次のバージョンにて実装をお願いしたいです。

 

③新艦長スキル

これは一番長くなるので、後述します。

 

④新艦長スキルポイントテーブル

艦長レベルの上昇に必要な経験値が見直されたことにより、Lv19への到達が現実的なものになりました。

新たな艦長スキル取得への目標にもなりますので、このまま実装されることを望みます。

 

⑤バランス調整

吹雪は許されなかった・・・

戦艦の水上戦闘機、効果時間の短縮については、索敵・魚雷の早期発見に利用されていた状態へのテコ入れではないかと考えています。

巡洋艦の水上戦闘機の効果時間はこれまで通りであることから、戦艦へ艦隊行動を促す意味合いもあるかと。

これがバージョンアップ後のプレイングに良い影響を与えるか否かは不明ですが、1つの取り組みと理解しています。

特にTier8以上の戦艦については、水上戦闘機の保有数が6以上と、20分の試合時間内にどうあっても使い切れない数を保有しているため、

このあたりへの謎の保有数への対策なのかな、と思っています。

ビスマルクのソナーについては、まあ強力過ぎたのかな、と。

ただ、ドイツの艦でありながら、持っているソナーがそれぞれ通常性能であったり、特別性能であったりと、やや判り辛いです。

昨年末に実装されたドイツ駆逐ツリーでも、Tier6-9は通常ソナー、Tier10のみ特別ソナーを保持しています。

ドイツの特別ソナーの性能調整も、もしかしたら近いうちにあるのではと予測しています。

 

⑥マップ & ロケーション

これについてはテスト中にこのマップに当たっていないため、ノーコメント。

 

Edited by syoutikubai

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
8 posts
8,252 battles

連投失礼。

先ほどの投稿の③新艦長スキル についてです。

 

まず一番書きたいことが、「榴弾用慣性信管」スキルについてです。

1回目のVer0.6.0.0テストでは、効果が「HE弾の装甲貫通力: +20% HE弾による火災発生確率: -6%」だったかと思います。

これが2回目のテスト(今回)は「 HE弾の装甲貫通力: +30% HE弾による火災発生確率: -3%」 になっており、調整に苦心しているのではと感じます。

率直に言いますと、今回の効果「貫通+30%、火災発生率-3%」では、中・高Tierの戦闘をガラリと変えてしまうほどの効果があると思います。

発射レートの高い巡洋艦のHE射撃がより強化され、戦艦などがこれまで以上に短時間で耐久を削られ、撃沈されるように感じました。

 

今回の2回目テストで、このスキルを試した艦船は

蔵王、デスモイネス、ヒンデンブルク、モスクヴァ、秋月、ギアリング、Z-52、ハバフロスクです。

どの艦船も目覚しいほどの与ダメージ増加があり、相手の耐久を削り取っていきました。

スキルのデメリットである火災発生率-3%も、発生率を底上げする別のスキル(爆発物専門家)と旗で帳消しにできます。

そのため、より貫通しやすくなった榴弾によるダメージと、火災ダメージの相乗効果で与ダメージが増加しました。

防火スキルも強化されているようですが、本スキルはそれ以上に榴弾を強化していると感じました。

 

今回の効果「貫通+30%、火災発生率-3%」は、やはり調整が必要と感じます。

個人的には、巡洋艦であれば「貫通+20%、火災発生率-6%」くらいでよいと感じます。

駆逐艦であれば「貫通+30%、火災発生率-4%」ほど。

もし可能であれば、隠蔽処理専門家スキルのように、艦種によって効果を分けると調整がしやすいかもしれません。

 

このまま20分間の戦闘に大きな影響を与え、これまでのバランスを大きく覆してしまう効果のままアップデートを行うことは、反響が大きなものになると思います。

もしも調整が難しいようであれば、最初は小さな変化のままアップデートを行い、後の反応や試合展開の変化を見ながら、細かな調整を加えていけばよいかと。

大きな変化を与える効果のままアップデートを行い、パワーバランスや試合展開を崩す結果となり急いで調整を行うよりは、最初は小さな効果が好ましいと考えます。

 

長くなったので、他のスキルについてはまた後日。

長文書くの疲れまんた。

Edited by syoutikubai

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
14 posts
11,555 battles

 

今回のPTVer0.6.0#2について

  1. 新スキルについて 

総評:新スキルの追加は目新しいが、スキル効果の重複取得ポイントとスキルの効果が釣り合わないデメリットがメリットを上回りスキル取得する選択肢に入らないスキル

    変更点無しかつ 今までのスキルツリーで取得優先度が低い/取得の選択肢に選びにくいスキルがレベル1・2、優良で取得優先度が高い/戦闘で基本的なスキルがレベル3・4に

    集まったため、 (新スキルによる)選択肢の増加によるスキル構成の変化よりも取得ポイントによるスキル構築のしずらさが目立つ

 

例) スキル1 熟練装填手(敵発見から弾種切り替えによる装填時間により発射タイミングを逃しやすいため、取得の優先度が低い)

          危機察知(被発見されたら敵艦から撃たれる/狙われるので”被発見時限定”で狙っている艦の数を表示するのはスキルとして無意味 かつ同スキルレベルの敵弾接近

                のほうが有用性が高く上位互換に近いのでスキル取得の選択肢としては見劣りする)

    スキル3  緊急発艦(デメリットの艦載機の準備時間+20%と得られる 火災時に発艦ができる効果が火災発生頻度や応急修理でカバーできる部分が大きいため釣り合わない)

     スキル4 防火処理(HE弾の発火率や旗&爆発物専門家の効果、主砲の砲門数、発射レートによる火災の発生確率及び頻度でスキル取得による恩恵が感じられない)

 

    また、スキルレベル4のRadio Direction Finding(無線方向探知)の”障害物や敵艦との距離にかかわらず、最寄りの敵艦の方向を示す”や

          Inertia Fuse for HE Shells(榴弾用慣性信管)の火災率の低減が他のスキルや消耗旗で低減される火災率をカバーでき、高威力のHE弾を叩きこみつつ

        火災ダメージも狙えるため今以上に巡洋艦と戦艦の発射レートの差や隠蔽の差によるダメージレースに大きく影響が出ることが想定される。

        この二つのスキルのように、取得により戦闘において大きく影響を与えスキル取得によるデメリットをカバー可能/メリットのほうが大きく上回るといった

        極端な新スキルの実装/(旧スキルの調整)は、避けて欲しい。

 

要望:新スキル実装/旧スキルの調整・新要素の追加の際には、今までのスキルの刷新やプレイヤーが取得してデメリットよりもメリットが感じられる新スキルや

    基本的なスキルの取得のしやすさを考慮してから新スキルの発表とテストサーバでの実装をしてほしい。

   (要約:開発者側の思惑や発想でスキルを考えず、プレイヤー目線やフィードバック テスト環境ではなく実際にツリー育成やランダム戦に潜ってから新スキル/新要素の実装案やテストをしてほしい)

 

    2,クランについて

総評:クランに所属する気が無いので機能などは試していません。

        

    3.各艦艇のバランス調整

    今回使用した艦艇:ドイツ駆逐(Tier8・9・10)、ドイツ戦艦(Tier9・10)、イギリス巡洋艦(Tier9・10)、アメリカ駆逐(Tier8・9)

 

各評:ドイツ駆逐について、Tier8以降は同Tierに準じた性能で問題なく扱えるが

    Tier1~7までは同Tier帯の艦艇と比べて、被発見が高く”発砲による被発見ペナルティ”が新仕様で実装されたため、前の仕様の艦艇が有利になり

    CAPの攻防や砲撃戦において、機動性の低さも相まってから その場から離脱できず敵から集中砲火をもらいやすく、駆逐艦として戦闘での活躍の場面や戦闘評価による取得経験

    値で育成しずらさが目立つ。(0.5.9にて多くのプレイヤーにテストしてもらってフィードバックによる改良をしてから実装するべきだった。)

 

    ドイツ戦艦について

    ソナーを持つTier8~10のドイツ戦艦でなぜ、T8 ビスマルクだけドイツ艦艇の強みである”ソナー範囲”を他国と一緒にするのか、意味が解りません。

    そもそも、ドイツのソナーが他国より優秀だったから史実をゲーム内に性能で反映させたのに、スキルのためにその国のツリーの長所を無くすのは、

    各国ツリーの特徴や強みを否定するので、その調整をするぐらいなら艦長スキル側で調整するべきじゃないでしょうか?

 

    日本駆逐について

    現状、日本駆逐艦の長所が度重なるナーフで奪われ、性能的にも厳しい状態の吹雪だけをさらにナーフするのかがわかりません。

    また、ナーフと引き換えに一部をバフするようにしないと、ナーフされ続けた船を使ったプレイヤーが不利を被り、性能のいい艦に集中し

    戦闘での艦艇の多様性が失われさらに、人気や性能のいい艦がナーフされるのループになるため要望による一方的なナーフはやめていただきたい。

    また、ナーフやバランス調整される理由がわからないままナーフされるのは1プレイヤーとして気分が悪いので、公開テストプレビューなどで暫定でも理由を明記してから

    ナーフ告知をしてください。

 

以上がPT0.6.0#2の個人的なフィードバックです。

長文失礼しました。

 

 

赤は管理者専用色 / 見づらいフォントスタイル使用のため編集させていただきました。

当トピックの編集を持ちまして厳重注意とさせていただきます。

今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。

 

/Siryu_99MPH

WoWS ASIA 管理チーム

 

Edited by Siryu_99MPH

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
6 posts
2,717 battles

0.6.0一回目参加者です。主にスキルが変更されてるようですのでそのことについて。


 


 

・榴弾用慣性信管について

 前回から火災発生率-6%から-3%へと変更されていますが、前回のイマイチな感じから一変し、かなり強いスキルになったと感じました。

 秋月テストしたところ、対駆逐がかなり強化されますし、その他の艦でも爆発物専門家と一緒に取れば十分に燃やせるので、非常に強いです。

 Roonでテストしたところ、火災も含めても目に見えてダメージ量が増加しました。

 ビスマルクでテストしたところ、副砲のダメージは増えますが、燃えにくくなり総ダメージはあまり変わらないように感じました。

 個人的には、隠蔽専門家と並ぶレベル4の強力なスキルになっているので良いと感じます。


 

・抗堪専門家について

 レベル3に変更、HPの上昇量が50減っていますね。

 微妙な変化ですが、駆逐艦で艦長レベルがあまり上がっていないときに取りやすくなったのは若干良い?と思います。


 

・煙幕専門家について

 こちらは前回とは変更のないものですね。

 駆逐艦で使用しましたが微妙でした。イギリス巡洋艦で役に立つスキルになりそうですが、その他の艦はあまり取る意味が無さそうですね。

 結局、煙幕の展開時間が伸びなければイマイチだと感じます。


 

・防火処理について

 こちらはレベル4になりましたね。そのために抗堪専門家が3になったのでしょうか。

 戦艦で使ってみましたが、レベル4のスキルとして弱すぎると感じます。

 駆逐艦の砲撃で燃やされにくくなってる?かもしれませんが、結局巡洋艦の砲撃に当たればすぐに燃やされます。火災発生率低下をこれ以上大きくしたとしても変わらないでしょう。

 火災発生個所が3ヶ所までになる効果も、今までも3ヶ所以上燃やされることは少ないですし、あまり意味のないように感じます。発生個所が最大2ヶ所であれば、まだ良いかもしれません。

 発生率を下げたところで結局は燃やされるので、発生個所の限定を煮詰める、スリップダメージを減らす等根本的にダメージを減らすスキルにした方が意味のあるスキルになると思います。


 


 

総括として、今回のバージョンで今までよりもスキルによって各個人の個性が出るようになるだろうと思います。

史実のリアル追及よりゲームとして面白いものになっていくでしょうが、バランス調整はしっかりしていただきたいですね。楽しみにしています。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
11 posts
1,340 battles

[公開テスト] バージョン 0.6.0 について感じたこと。

 

今回から初めて公開テストに参加した者です。

まだ出撃回数500回前後の初心者ですが、今回の公開テストでの変更箇所に関して、自分なりに感じたことを書きたいと思います。

今のうちに書いておかないと、忘れてしまいそうなので、現時点までの総評をしておこうと思います。

 

「ゲーム・PC環境等」

・自分のPCは、5年前位のディスプレイ一体式で、能力的にはギリギリ(FPS10前後)の性能。

・ゲームブースター4とういソフトで最適化して使ってます。

 

「テスト項目等」

・テスト艦艇は、ティアⅠとⅥの巡洋艦と戦艦のみ。(駆逐艦、空母は使った事なし)

・主に艦長スキルと、研究、迷彩をテスト。(COOP、ランダム戦)

・オプションと旗は、今回は使用してません。

・次の項目は確認してません。(クラン・艦艇のバランス調整・マップ修正・エリート艦長経験値)

 

【総評】

①新艦長スキルとスキルの追加に関して。

初心者の自分が言うのもおこがましいのですが、4段階に減ったのと、新しいスキルについては、概ね賛成です。(と言うか、効果がわかるほど上手くない)

巡洋艦と戦艦乘りとしては、スキルの効果は調整を行った位しか感じません。それでも上のレベルのスキルが下がってきたのは嬉しいですが。

どちらかと言うと、空母や駆逐艦向けのスキルが増えた様におもいます。特に空母乗りは嬉しいのでは?

 

②エリート艦長経験値に関して。

まだ試してませんが、艦長経験値が、他からもらえるのは嬉しい。イベント艦艇の艦長や、その他リザーブ等にいる艦長からも経験値もらえるのかな?

艦長経験値ムダに捨てていたので、勿体無いと思っていたので。

 

以上現時点で感じたことです。

自分ティアⅥの艦艇扱った事無い(まだそのレベルでない。せいぜいティアⅤ)ので不安でしたが、思ったより戦いやすかった気がします。

艦長スキル0で、艦艇の研究も初期状態での出撃と、艦艇最終状態、艦長スキル4まで搭載しての2パターンで出撃した感想です。

意外と素の状態の方が勝てたのは、気のせいか偶然か。

 

というわけで、スキル関係に関しては、概ね賛成です。

 

【その他気になっったこと・要望】

以下は、不具合かエラーなのか不明なので、一応書いておきます。

 

①一部艦艇に採用予定(?)の無限迷彩を購入しようとしてクリックした時、PCが落ちました。また、無限迷彩を選択して自動補給を有効にしようとした時もPC落ちました。

 なぜか解りません。PCでも特にエラー表示は出ませんでした。コレが一番気になります。

 

②戦闘中、撃沈されても、画面が炎上状態。画面操作色々試して見ましたが、結局、帰港するまで治りませんでした。

 

③ソ連艦艇の一部で、研究費が、他艦艇は全て★1なのですが、一つだけ☆100なってました。もちろん研究費100消費しました。

 

以上、現在までの感想です。何かあればまた書きます。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Guest
This topic is now closed to further replies.
Sign in to follow this  

×