Jump to content
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

第 4 期 日本スーパーテスター募集

95 comments in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

プレイヤーの皆さま

 

World of Warships をプレイいただきありがとうございます。

このたび、新たにスーパーテスターを募集します。

 

過去、 3 回のスーパーテスターにご応募いただいた方でありましても、

第 4 期のスーパーテスターとして参加をご希望される場合、再度ご応募いただく必要がございます。

お手数ではございますが、ご希望の方はこちらのスレッドへご記入をお願いいたします。

 

◆ スーパーテストとはなんですか?
スーパーテストは、新しいコンテンツや改善が多くのプレイヤーにテストされる前に限られた環境で行われるテストです。
これは別のサーバーで何度も実施され、何が発生したのか等の分析を行う重要なテストです。

 

◆ 誰でもスーパーテスターになれますか?
スーパーテスターには条件があります。

  • World of Warships で 300 戦以上プレイしていて、可能な限り各国から複数種類の船を所持している必要があります。
  • フォーラムとゲーム共に良い成績である必要があります。
  • フォーラムにおいて、建設的かつ正確なフィードバックを行っている必要があります。
  • 連絡を行うために Skype と TeamSpeak を持っている必要があります。
  •  World of Warships スーパーテスト・ルール / NDA (機密保持契約) に同意する必要があります。
  • テストを行う場合、活動的かつ意欲的でなければなりません。
  • スタッフの指示に従い、フィードバックを提出することができなくてはなりません。

 

◆ スーパーテスターになるためには、どうすればいいですか?

スーパーテストになるためには、このスレッドに書き込みを行ってください。
全ての応募情報を元に弊社スタッフが確認を行ない、 World of Warships スーパーテスターとして選定いたします。
尚、書き込みを行うことにより、World of Warships スーパーテスト・ルール / NDA (機密保持契約) に同意したことになりますので、ご注意ください。

 

◆ スーパーテストに選ばれたかどうやったら分かりますか?

ご協力をお願いする場合、Wargaming スタッフがその旨を個人メッセージにてご連絡いたします。

 

World of Warships スーパーテスト・ルール / NDA (機密保持契約)のコピーは以下のSpoiler にあります。

 

World of Warships スーパーテスト・ルール

 

1. 一般情報

1.1. スーパーテスト (以下、「ST」といいます。は、スーパーテスターと呼ばれるボランティアたちの手により新しいゲームコンテンツの予備的なテストを実施することを目的とした独立組織です。スーパーテスターは、バグの洗い出し、各要素の検証、意見やアイデアの共有、初期フィードバックの提供を行なうことで、World of Warships 開発チームをアシストし、リリース用の製品版の準備を支援します。

1.2. スーパーテスターは、プロジェクトの正式なボランティア (無償の自発的協力者) として認められており、専用のフォーラムグループに参加するためのメンバーシップを有することがその証となります。

1.3. ST 活動への参加時以外においては、スーパーテスターは他のユーザーと同等であり、一切の特権を有しません。ゲームおよびフォーラムの各種ルールを順守し、可能な限り初心者プレイヤーを支援し、討論・議論において建設的にふるまうことで、自身が所属するグループのイメージを良好に保つこと求められます。

1.4. ST 参加者に求められる条件は、以下の通りです:

 

·        World of Warships をプレイすることが好きであり、開発に協力する意思があり、プロトタイプ段階のものを含め、様々なアップデートを真っ先に試すことを希望する

·        ゲーム開発そのもの、またはゲーム開発に関与することに興味があり、困難を恐れず、細部に気を配ることができ、結果志向である

·        共通の興味と目的を有する友好的なチームの一員となることを希望する

 

1.5. 全ての ST 参加者は、ST ルールを熟読し、これを順守することを求められます。これらのルールの内容は、随時追加・更新される場合があり、その場合には、必ずこのトピックに通知が投稿されます。

 

2. アクセス

2.1. スーパーテスターの採用は、規定の手順に従って行なわれます。参加に興味のあるユーザーは、このトピック にリクエストを送信することができます。または、開発者自身が必要に応じてスーパーテスターを選定する場合もあります。

2.2. 参加登録時には、全てのスーパーテスターに、インストラクションおよび各個人用のテストアカウントの認証情報 (ST サーバーのみで有効) が記載されたメールが届けられます。各スーパーテスターは、これらの情報を極秘に保つことについて全責任を負います。アカウントデータや認証情報は、時折消去またはリセットされる場合があります。その場合には、新しいメールが改めて届けられます。各スーパーテスターは、http://st.worldofwarships.ru/ のアカウント管理ページにおいて、各自のパスワードを変更することができます。このポータルにアクセスする際には、スーパーテスト・アカウントの認証情報を用いる必要があります。

2.3. ST への参加登録が完了すると、各スーパーテスターには以下のものが与えられます:

 

·        ST サーバー専用アカウント

·        各スーパーテスターは、フォーラムグループ「スーパーテスター」のプライマリー・グループに、あるいはそのスーパーテスターが既に他のボランティア・グループのメンバーであり、両方のメンバーシップにアクセスする必要がある場合には、必要に応じてセカンダリー・グループに登録される

·        ST Skype チャンネルへのアクセス権

·        TeamSpeak へのアクセス権

·        (オプション公式 VK グループへのアクセス権

·        (オプション、可能な場合に限る) [WG-WS] クランのメンバーシップ

 

2.4. ST からの退会時には、各スーパーテスターは条項 2.3. の一覧に含まれる全てを失います。

 

3. 組織

3.1. 私、Spotter が、ST マネージャーです。組織上の重大な問題に関しては、私にご相談下さい。

3.2. 他の開発者が、業務上の案件に関して、各スーパーテスターに直接連絡を取る場合がよくあります。その場合、各スーパーテスターは、開発者からのリクエストに対し細心の注意を払う必要があります。ただし、現在の担当タスクとは異なる作業を求められるようなリクエストや、スケジュールの変更が必要になるようなリクエストについては、必ず ST マネージャーを通して連絡を取る必要があります。

3.3. テスト組織に関与するスーパーテスターの一部には、コーディネーターという役職が与えられます。

 

3.3.1. コーディネーターには、以下の役割があります:

·        スーパーテストのスムーズな運営

·        スケジュールの管理、ST ルールが順守されていることの確認

·        条項 2.3. 関連のスーパーテスターの認証に対する支援

·        ST マネージャーによるデータ処理と活動記録を支援

 

3.4. 各スーパーテスターは、コーディネーターの指示に従う必要があります。一方コーディネーターは、テストの利益のために行動し、スケジュールに従う必要があります。またコーディネーターは、論争を解決するための裁量権を有しており、その際には、ST マネージャーにそのような論争について知らせる必要があります。コーディネーターの行動に関するフィードバックは、本フォーラムのパーソナル・メッセージ機能を通じて ST マネージャーに送信することが可能です。

 

4. コミュニケーション

4.1. 現在、ST のコーディネーション用として、次の方法を利用しています: 情報トピック、TeamSpeak WoWS ST および Skype の公式チャンネル
4.2. ST 参加者は、これら 3 種類全てのコミュニケーション方法を使用する必要があります

4.2.1. 情報トピック参加登録時には、重要な通知をすぐに確認できるよう、全ての ST 参加者が このトピック に登録する必要があります

4.2.2. 全ての ST 参加者が、Skype チャンネル「WoWS ST」に参加する必要があります。参加するには、任意のコーディネーターに連絡を取って下さい。

 

5. 作業スケジュール

5.1. スーパーテスターの主要な任務は、テストセッション中に各種のタスクをこなすことです。これらのタスクは、フォーラムの特別セクション において、個別のトピックとして公開されています。各スーパーテスターは、特定のテストセッションに参加し、然るべきフィードバックを提供することが求められます。本ドキュメントに明記されているルールは、そのタスクに特記事項がある場合を除き、全てのタスクに適用されます。

5.2. 情報トピックが、主たる通知方法としての役割を担います。開発者たちは、可能な限り、少なくともイベントの 1 日前までには、事前にタスクを通知するように努めます。

5.3. 標準的なテスト時間は、平日の 19:00 ~ 1:00 (モスクワ時間) の間です。時には、週末を含め、異なる日時にセッションが開催される場合もあります。

5.4. 各タスクの詳細情報には、まずはセッション時間 (予備的告知)、そして必要な戦闘数、レベル、マップ、モード、セッションの数と時間、関連トピックへの参照が含まれます。情報は、テストの進行に伴い変更・調整される場合があります。

5.5. 一般的に、各スーパーテスターは、フィードバックの送信やバグ報告の作成によりレスポンスを提供します

5.5.1. フィードバックとは、テストした要素に関するスーパーテスターの意見です。フィードバックは、特別セクション において定型フォーマットに従って記載する必要があります。フィードバックは通常、そのタスクの全セッションが完了した際にまとめられます。フィードバックの有用性を高めるために、できる限り定型フォーマットに正確に従ってご記載下さい。

5.5.2. バグ報告は、テスト中に この セクションの特別トピックに作成します。バグ報告は、各種の不備に関するメッセージであり、エラー、機能しない要素、または正しく機能しない要素、不意の終了、レンダリングの問題などが含まれます。

5.5.2.1. バグレポートを作成する前に、各スーパーテスターは、バグ報告用トピックの最初の投稿を確認する必要があります。ここには、今回のセッションにおける既知のバグの一覧や、その他の重要な情報が記載されています。既知のバグの説明文および再現手順が、自分のデータと完全に一致する場合は、新しいバグ報告を作成すべきではありません (ただし、クラッシュやパフォーマンスの問題に関しては、各スーパーテスターのシステム構成に依存する可能性があるため、例外です)

既知の問題の一覧がある場合は、それを熟読して下さい。既知の問題に関するバグ報告は、重複すべきではありません。

5.5.2.2. バグ報告を作成する際には、各スーパーテスターは、バグ報告テンプレートを用いる必要があります。

バグ報告テンプレート

1. 説明文

必要な詳細情報を全て含む、明解かつ充分な内容の説明文。

巡洋艦Aoba: 偵察機を使用できない。

 

2. 再現手順
そのバグを再現するための操作手順。

: 1. 巡洋艦 Aoba を選択する。2. 戦闘を開始する (トレーニング戦またはランダム戦)。3. 偵察機を出撃させる。

 

3. 結果
このバグに伴ってゲーム内で生じる結果。

偵察機出撃ボタンを押した際、効果音は聞こえるが、それ以外には何も起こらない。偵察機はカタパルト上で静止している。

 

4. 期待される結果
このバグが存在しない場合にゲーム内で生じることが期待される結果。

偵察機がカタパルトから出撃する。

 

6. 技術的詳細

バグ時間: 19:30  (モスクワ時間)、リプレイ (試行時間01:00)python.logDxDiag

5.5.2.3. バグ報告には、以下の技術的詳細を含める必要があります:

·        バグ発生時間を明記することを強く推奨 (モスクワ時間で)

·        視覚的証拠が必須:

·        リプレイに問題発生場面が含まれる場合は、リプレイおよびタイムコード (リプレイ内でのバグ発生時間)。リプレイに関する解説は こちらのトピック を参照

·        問題発生場面のスクリーンショットがある場合は、スクリーンショット

·        スーパーテスターが参考になると考える場合、ビデオを含めることも可能

·        DxDiag 情報が必須 (そのユーザーのフォーラム・シグネチャにそれが含まれない場合)DxDiag に関する詳解説は、こちらのトピック を参照

·        Python.log (ゲームディレクトリ内に存在が必須

·        グラフィック・プリセット設定情報が必須。グラフィック設定がカスタム設定の場合、設定画面のスクリーンショットが必須

重要ポイント: ゲームクライアントを起動する際には、毎回必ずゲームディレクトリにある python.log ファイルを削除して下さい。これにより、ログに含まれる過去の問題に関する情報を消去します。クライアントがクラッシュした際には毎回、必要に応じてpython.log ファイルを削除、またはリネームして保存することを推奨します。

各バグに対応中の開発者から各スーパーテスターに対し、追加情報の提供をリクエストさせて頂く場合があります。このようなリクエストを受けた場合は、しっかりと責任を持って対応する必要があります。

5.5.3. フォーラムの「ファイル添付」機能を使用して、容量が小さなファイル (スクリーンショット、リプレイ、短いログ) を添付することが可能です。
重要ポイント: 大容量のファイルやビデオを添付する必要がある場合、またはフォーラムでのアカウントに対する保存容量が上限に達した場合、各スーパーテスターは、YouTube (ビデオ用) および Google Drive (その他のファイル用) を利用することが許可されています。
必須条件
上記の各サービスを利用する場合、ST 関連のあらゆるコンテンツに対して、「リンク経由でシェア」を有効にする必要があります (一般公開は厳禁)。各スーパーテスターは、そのバージョンのテスト結果の確認が済んだ後に、古いコンテンツを削除することが推奨されます。

5.5.4. ルールに違反するバグ報告は、各スーパーテスターの活動実績とはみなされません。

 

6. 守秘義務

6.1. ST クライアント、および関連する各種ログ、ファイル、スクリーンショット、ビデオは、ST の極秘情報です。

6.2. 各スーパーテスターが何らかの極秘情報を公開する際には、条項 5.5.3. のガイドラインに厳密に従う必要があります。条項 5.5.3. のガイドラインに対する違反は、ST ルールに対する重大な違反とみなされ、以下の処分が課される場合があります:

·        スーパーテスター・レーティングにおけるそのユーザーの地位を降格

·        ST からのそのユーザーの除外

·        そのユーザーのWorld of Warships アカウントを停止


7. ボーナス

7.1. World of Warships  ST においては、ゲーム内通貨その他によるボーナスや補償の提供は、義務ではありません。各スーパーテスターはボランティアであり、自発的に、無償で本プロジェクトに協力しています。

7.2. 当社は、ST特別レポートを定期公開します。このレポートにより、各スーパーテスターは、自分たちの活動状況およびゲーム開発への貢献を把握することができます。そして当社は、これらのレポートやその他の情報に基づき、各スーパーテスターに対し、各種のギフト (ゲーム内通貨、その他の有用ゲーム内アイテム、T シャツ、既製のモデルキット、販促アイテムなど) により褒賞を与える裁量権を有します。

 

8. 制限事項および罰則

8.1. この確立された制限事項および罰則システムの主たる目的は、本プロジェクト内において、スーパーテスターの誠実かつ活動的なコミュニティ、快適な ST 体験、および ST の良好なイメージを保つことにあります。本システムは、ゲームおよびフォーラムルールの代替事項ではなく、追加事項です。条項 8 関連のあらゆる論争に関しては、ST マネージャーが対応し、解決します。

8.2. 条項 8.3. に列挙された事項に関する違反を ST マネージャーまたは任意のコーディネーターが確認した場合、以下の処分が課される場合があります:

 

·        違反を犯したスーパーテスターには、警告 (言語で、フォーラム経由で、または Skype 経由で) 与えられる。この警告には、説明 (違反内容、および守るべきルール)が伴う

·        違反の事実は、ST マネージャーおよびコーディネーターがアクセス可能な特別リストに掲載される

·        同じスーパーテスターが多数の違反を犯した場合、または重大な違反を犯した場合、次のような結果を招く場合があります厳重注意から、ST からの除外 (ST 中の全実績のワイプを伴う) まで

 

8.3. 違反:

8.3.1. ST セッションへの慢性的な不参加。特に、標準的なテスト時間に開催された、事前に予定されていたセッションの場合。ST レポートにおけるパフォーマンス不足、継続的な低スコア。

重要ポイント: 各スーパーテスターは、個人的な理由でセッションに欠席する場合には、このトピック で通知する必要があります。

8.3.2. セッション中の、TeamSpeak または Skype チャンネルへの不参加。

8.3.3. テストスケジュール違反。コーディネーターから届けられた、テスト進行を管理するためのリクエストやインストラクションの不履行。

8.3.4. World of Warships プロジェクトフォーラムおよびゲームルールに対する常習的な違反。

8.3.5. World of Warships フォーラム本プロジェクトに対する誠実さの欠如 (本プロジェクトまたは開発者に対する暗示的な侮辱、本プロジェクトに対する、建設的な批評を一切伴わない完全に否定的な意見)

8.3.6. WoWS ST  Skype チャンネル: 過剰なメッセージ送信、オフトピックの会話、不敬、口汚い表現、他のユーザーに対する嫌がらせ、現在の政治的問題に関する議論。

8.3.7. WoWS ST  TeamSpeak チャンネル: 過剰なメッセージ送信、オフトピックの会話、不敬、大声、口汚い表現、他のユーザーに対する嫌がらせ、現在の政治的問題に関する議論。
重要ポイント:
 このルールは「メインテスト」チャットルームに適用されます。セッション中に「メインテスト」チャットルームへの常駐が求められない場合には、スーパーテスターのグループは、コーディネーターの許可を得た上で、その他のチャットルームを使用し、他のユーザーの邪魔にならない範囲内で、自由裁量に基づいてコミュニケーションを取ることができます。

8.3.8. WoWS ST  TeamSpeak チャンネル: いずれかの複数のチャットルーム (AFK ルームを除く) または別の TeamSpeak インスタンス (「マイク無効」アイコンで分かるように) への同時アクセス、他のユーザーの邪魔になる大きなノイズまたはサウンド。

8.3.9. 公式 VK グループ: 不敬、口汚い表現、他のユーザーに対する嫌がらせ、現在の政治的問題に関する議論。

8.3.10 [WG-WS] クランローカル・ゲームルールに対する常習的な違反、クランの名誉を傷つけるような不名誉な行為。

 

9. 最後に付け加えますが

9.1. *スタッフより敬意を込めて* スーパーテスターの皆様にとって最も大事なことは、当社のフィロソフィーを理解することです。そして当社のフィロソフィーはとてもシンプルです。あなたが、本プロジェクトのことが好きであり、貢献する意思があり、ある程度の時間があり、自尊心を持ち、他者に敬意を払うことができ、平穏かつ建設的なやり方で楽しみながらコミュニケーションを取ることができるような適任者であるなら、上記の各種ルールを順守することは容易であるはずです。平穏に、礼儀正しく、責任を持ってふるまえば、うまくいきます。

 

日本のスーパーテスター公募につきまして、ご質問などありましたら Ladygrey_JP までご連絡ください。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
20 posts
8,311 battles

第 4 期 日本スーパーテスター、応募します。

World of Warships スーパーテスト・ルール / NDA (機密保持契約)についても同意します。

Edited by GunzoChihaya

Share this post


Link to post
Share on other sites
Beta Tester
18 posts
3,240 battles

第4期スーパーテスターに応募させて頂きます。

World of Warships スーパーテスト・ルール / NDA (機密保持契約)についても同意いたします。

何卒、よろしくお願いします。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
17 posts
6,763 battles
スーパーテスト・ルール / NDA (機密保持契約)に同意し、第4期スーパーテスターの参加を希望します
Edited by takahuji_haduki

Share this post


Link to post
Share on other sites
0
[CHMRY]
Member
2 posts
4,299 battles

第4期スーパーテスター応募致します。

ルールやNDA等厳守し、フィードバックも積極的に致します!

Share this post


Link to post
Share on other sites
Guest
This topic is now closed to further replies.

×