Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
Ladygrey

週刊「ぷかぷか艦隊」 Vol.37

1 comment in this topic

Recommended Posts

Member
4,332 posts
235 battles

 

※ 当記事は、画像等の一部情報を省略して掲載されています。 全て閲覧される方は World of Warships ポータルページをご参照ください。


WoWS や WoT プレイヤーが大阪に集結!

Wargaming Gathering: December 2016 レポート

 

ZNwe5UK.png


12月4日(日)、大阪市中央区にて 「 Wargaming Gathering: December 2016 」 が開催されました。 当日は 『 World of Warships 』 (以下、WoWS ) や 『 World of Tanks 』、『 World of Tanks : Blitz 』 の対戦イベントや、豪華景品が当たる大抽選会などが行われました。

さらに会場内ではプレイヤー同士の名刺カード交換会も開催。5枚交換するごとにイベント限定ノベルティがプレゼントされるとあって、多くの参加者は他のプレイヤーとのコミュニケーションを楽しんでいました。

 

総合司会は 「 Wargaming On Air 」 で知られる加持太郎と宮永忠将。

プレイヤーの名刺交換会。 40 枚以上の名刺を交換する人も多数目撃! 参加者は全員が共通の趣味を持つ者。 誰にでも気さくに話しかけられるオフラインイベントっていいですね。

 

■ 大阪のプレイヤーはとにかく熱い!熱気に包まれたイベント会場

「ぷかぷか艦隊」 初めての大阪取材となった今回の 「 Wargaming Gathering 」。 取材班が会場について、まず驚かされたのはプレイヤーの熱気! 関東で開かれたオフラインイベントも十分に熱いのだが、大阪はさらにそれ以上。 イベント中、司会者の 「 Taro_JP 」 こと加持太郎やミリタリーアドバイザー ・ 宮永忠政に対してのツッコミやヤジは当たり前で、常に笑いが起きていた。

 

425297ac-c1f0-11e6-9ebe-38eaa7374f3c.jpg

協賛メーカーの出展ブースその 1。 「 ASUS 」 はゲームプレイに特化させたマザーボード 『 MAXIMUS VIII HERO 』 を搭載したゲーミングPCを展示。 また、モニターはゲームに最適な曲面パネルを使った 『 ROG Swift 』。

 

425f4b82-c1f0-11e6-94d9-38eaa7374f3c.jpg

協賛メーカーの出展ブースその 2。 ゲーミング PC 『 G-GEAR 』 を展開する 「 TSUKUMO 」 のブース。 小型ボディーでありながら、ハイスペックな構成も可能な 『 G-GEAR mini 』 を展示し、性能の高さをアピール。

 

4262eaa8-c1f0-11e6-9478-38eaa7374f3c.jpg

協賛メーカーの出展ブースその 3。 ガレリアは 40 タイトル以上のゲームの動作をサポートするゲーミング PC 『 Gamemaster GS 』 と 『 Gamemaster GI 』、『 Gamemaster NT 』 の 3 台を展示し、『 WoWS 』 と 『 WoT 』 を動作させていた。

 

4259ef02-c1f0-11e6-835d-38eaa7374f3c.jpg

協賛メーカーの出展ブースその 4。 モンスターエナジードリンクの無料配布。 これを飲んで戦えば負け知らず (かも)。 今日 1 日だけで、どれだけのモンスターエナジーが振る舞われたのか……検討がつきません。

 

イベント恒例の 「フレンド / クラン募集掲示板」 には、多くのクランが募集をかけていた。

 

429499f4-c1f0-11e6-b63e-38eaa7374f3c.jpg

 

名刺交換でゲットできる景品はこちら。我ら 「ぷかぷか艦隊」 のステッカーもご用意! もらってくれた人、ありがとうございます。

 

■ 爆笑の渦に包まれた「 WoWS 11 vs 11 スペシャル対戦イベント 」

場内のメインステージでは、13:30 から 『 WoWS 』 の対戦大会 「 11vs11 スペシャル対戦イベント 」 がスタート。 来場者のなかから希望者を募り、“あるルール” のもとに対戦を行う企画だ。

司会は加持太郎と 『 WoWS 』 プロダクトスペシャリスト・畑井翔です!

 

42a2f5ee-c1f0-11e6-835d-38eaa7374f3c.jpg

 

ステージの前は、イベント開始前からこの熱気!

ひとつめのルールは、参加者全員がソ連 Tier 3 駆逐艦 「デルズキー」 を使用し、魚雷だけで戦うという試合。 これには参加者は大爆笑。 そしていざ試合が開始されると、戦場には 22 隻のデルズキーが戦場中心部にわらわらと集まってくる! デルズキーの魚雷は 4 km しか届かないため、敵に接近しなければ攻撃ができないからだ。試合中盤以降は海面が魚雷だらけになってしまい、笑いの絶えない試合だった。

 

主砲禁止のデルズキー祭り開幕です!

試合開始前の参加者たち。どんなバトルが始まるのか……。

試合が始まると、参加者は一斉に「 3キー 」を押して魚雷で狙いを定める。

 

42d3f7d4-c1f0-11e6-835d-38eaa7374f3c.jpg

 

海面は魚雷でいっぱい! もうメチャクチャ!!

「デルズキー祭り」 の試合が終わり、ふたつめのルールが発表された。今度は 「日米激突!第一次大阪沖海戦」 と名付けられた試合。 これは 22 人の参加者が日米両チームに別れ、Tier 6 までの艦を自由に選択できるルール。 ただし、チーム内で使用できる空母は1隻、戦艦は 3 隻まで。 1 試合目とは異なり、かなりマジメなゲームだ。当然、試合中は参加者も観覧者も真剣な表情。 日米両チームが熱いバトルを繰り広げた。

 

ふたつめのルールはシンプル。 というか、前の試合が異常スギただけですね。

参加希望者を募ると大勢のプレイヤーが挙手。

そして最後の 3 つめのルールは、「日米激突!第二次大阪沖海戦」だった。 これはふたつめのルールと似ているが、Tier 8 までの艦であればなにを選んでも構わない! 空母を何隻投入してもオーケーという、オフラインイベントならではの特殊ルールだ。

参加者たちは試合前に円陣を組み、日米各チームごとに作戦会議ををしていた。

 

3 つめのルールはガチのバトル。

そしていざ試合が始まると、なんと米国チームは空母 「レキシントン」 を 3 隻、戦艦 「ノースカロライナ」 を 5 隻も投入してきた。一方、日本チームは空母 「翔鶴」 を1隻、戦艦 「天城」 を2隻、巡洋艦 「愛宕」 を 3 隻といった、オーソドックスな構成だった。普段のゲームでは見ることのできないトリプル空母チームの動向に注目が集まった。

 

両チームの艦隊はこちら。米国チームの編成に、加持・畑井のふたりも 「う~ん、こう来たか!」 と興味津々。

試合開始後数分で、上空はレキシントンの航空機だらけに!

気になる試合の結果は、米国チームの勝利!3 隻のレキシントンから次々と飛び立つ航空機中隊と、強固な装甲を持つノースカロライナ、快速駆逐艦ベンソンの連携プレイに場内は魅了された。

次回のイベントでも特殊ルールが期待されるので、興味のあるプレイヤーはぜひ参加してください!ものすごく盛り上がりますよ!!

 

■ 超ハイスペックゲーミング PC がプレゼントされた大抽選会

 

イベントの最後は大抽選会。

ASUS はワイヤレスゲーミングヘッドセット 『 ROG Strix Wireless 』 を提供。 会場からは 「欲しい!」 との声があがる。

イベントの最後は、恒例の大抽選会。 来場時に受け取った番号が当たると、さまざまな景品がプレゼントされる。 景品はオリジナルTシャツやコラボグッズなどさまざま用意されていたが、最後にゲーミング PC ブランド 「 GALLERIA (ガレリア) 」 を展開するサードウェーブデジノス (ドスパラ) から、製品企画開発部長 ・ 冨岡功氏が登場。

冨岡氏は 「会場に展示していた試遊台を片付けるのも、持って帰るのもメンドクサイ……。 誰か手伝ってくれませんか?(笑) 」 とコメントすると、場内は 「 え?どういうこと!? 」 とザワつく。 冨岡氏によると、なんとガレリアが展示した 2 台のゲーミングデスクトップ PC と、1 台のゲーミングノート PC を、来場者の誰かに譲ると発言。これには来場者はビックリ! 場内から今日一番の歓声があがった。

 

冨岡氏はひらめいた。 「 そうだ! 手伝ってもらおう!! 」 とのこと。

冨岡氏は 「このボディーデザインは避弾経始に優れています」 とコメントすると、会場からは大きな笑いが。

今日一番の目玉。なんと 「 GeForce GTX 1080 」 を搭載したゲーミング PC が登場!

そして冨岡氏がくじをひき、3 人の幸運なプレイヤーがゲーミング PC を獲得すると、大きな拍手がおくられた。 そして最後はウォーゲーミングイベントの恒例行事 「 Let's Battle!! 」 の掛け声と共に記念撮影。 「 Wargaming Gathering 」 は大盛況で終幕しました!

 

4343d978-c1f0-11e6-9478-38eaa7374f3c.jpg

 

Let's Battle!! みなさんまた次の会場で会いましょう~。

 

■取材後記 :プレイヤーズボイスを集めてみました

会場では多くの 『 WoWS 』 プレイヤーの方とお話をさせていただきました!みなさんノリがよくて、なおかつ熱い!! 話していると本当に『WoWS』のことが大好きなのが伝わってきます。今回、主に伺ったのは 「『 WoWS 』のどこがおもしろい? 」 です。 ここではいくつかの回答を紹介します。

 

【 Q 】  『WoWS』 のどこがおもしろい?

【 A 】 ゆったり対戦できるのがいいですね。僕はもともと 『 WoT 』 を遊んでいたから 『 WoWS 』 を初めてみたんです。 そうしたらコッチのほうが合ってるかな~って思いました(笑)。


【 Q 】 『 WoWS 』 のどこがおもしろい?

【 A 】 やはり戦艦で相手のバイタルをぶち抜いたとき、スカッとしますね! 最初に手に入れた Tier 10 は「大和」で、いまでは 5 隻の Tier 10 を持っています。 いままでに一番気持ちよかったこと? う~ん、大和の一斉射で 5 枚の防殻を抜いたときです! あんなラッキーショットは 1 度だけですけどね。

 

【 Q 】 『 WoWS 』 のどこがおもしろい?

【 A 】 以前から軍艦のファンだったので、軍艦を操作しているだけで楽しいです。 たまに港でじっくり軍艦を観ているだけのときもあります。 美しい艦、かっこいい艦、「どうしてこうなっちゃった?」って艦もあるのもロマンですね(笑)。

 

【 Q 】 『 WoWS 』 のどこがおもしろい?

【 A 】 戦車だと撃ったり隠れたり、忙しいじゃないですか? 軍艦でも多少はありますけど、『 WoT 』 ほどすぐにやられないのが気に入ってます。 あ、駆逐艦はたった 1 発で沈むこともあるので注意しますけど(涙)。

 

【 Q 】 『 WoWS 』 のどこがおもしろい?

【 A 】 昔からゲームが好きなので、いろいろなオンラインゲームをやってきました。 ニコ生や YouTube のゲームプレイ動画を見るのも好きで、それで 『 WoWS 』 を見て始めました。 以前から 『 WoWS 』 の存在は知っていたんだけど、他のプレイヤーさんがやってるのを見ると自分もやりたくなっちゃうんですよね。

 

43464eb0-c1f0-11e6-835d-38eaa7374f3c.jpg

 

大抽選会では 「ぷかぷか艦隊」 の色紙を提供させていただきました。 当選した方、大事にしていただけると嬉しいです!(山本かもめ)

会場では 「ぷかぷか読んでます!」 と、多くの方から声をかけてもらえました。

 


 

 

ぷかぷか艦隊は毎週金曜日最新話を公開します! 来週もお楽しみに! 

 

 

 

関連リンク

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×