Jump to content
Sign in to follow this  
You need to play a total of 10 battles to post in this section.
acaia626

短期的に高Tierの高すぎるAAに空母が対抗できる方法について

14 comments in this topic

Recommended Posts

0
[KONYA]
Member
9 posts
9,058 battles

 幾度なく議論が繰り返されていても、この話題はいまだ根本的な答えが出ていません。

 

 そこで根本的な解決は目指さずに、現状に少々の変更を加えて空母プレイヤーが「これならまだマシだ。プレイするか」と思える方法を提案するトピックです。

 

 

 ・艦長スキル制空権を雷撃隊にも適用する

  日本空母にはTB+1、アメリカ空母にはTB+2(サイパンは+1)とかでどうでしょう。攻撃力の増大に沸き立った空母プレイヤーたちはこぞってスキル制空権を持った高Tier空母を乗り回すでしょう。対空砲の嵐を突っ切るには多少マシになるかなと思います。目に見える強化で現状の不満を大きく減らせるんじゃないかと思う。

 どうせ対空砲の強さは変わらないのだから落ちるものは落ちる。ただ空母プレイヤーがとても喜ぶ。 

 

 ・アップグレートCの飛行機隊改良3を+15%から+20%へ変更

  水上艦がアップグレートとスキルを対空特化にすると空母は生存性特化にしても能力が追い付けない。そこでアップグレートの強化で多少マシになるかな。

 

・アップグレートCに艦載機の対空砲ダメージの減少するアップグレートの追加

  アップグレートCに対水上艦を作ることで対空母のカスタマイズと差をつけることができる。これで他を犠牲にしている対空特化艦と同じように他を犠牲にした強化になるんじゃないかな。なによ り空母アップグレートで対水上艦強化ができるのがいい。

 

 ・中隊の損傷をダメージの累乗に比例するようにする 

  HP1/中隊数で一機墜落だと高対空に触れた瞬間に航空機が落ちてしまう。そこでHPの多いうちは航空機が落ちるHPの間隔を大きくしてHPが少なくなったら航空機がどんどん落ちるようにする。こうすると無駄のな機動を取れば対空砲に多少抵抗でき、対空砲域に掠っただけで航空機が落ちることも少なくなる。

  多少なりともどうにか対抗できる方法があるだけでも救われる。

 

 

 やってはいけないのが対空砲距離アップグレート、スキルのnuffe。艦を弱くされて喜ぶ人は不満を持つ人より少ない。

Share this post


Link to post
Share on other sites
51
[KAXSA]
Member
126 posts
8,819 battles

TB+1は超狩り瑞鳳が誕生するだけなので副砲スキルのようにTierごとの制限を設けるべきだと思います

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
77 posts
15,349 battles

分艦隊の空母隻数縛りを1隻→2隻にする。

ティア6からランダム戦に限り空母3隻マッチを容認(対空艦が増え水上艦側の対抗手段が取れる)

艦長レベルが相応に高い場合に限り 空母中隊を任意に変更できるとか(オールTB編成など)

そんな話を何処かで聴いた

Share this post


Link to post
Share on other sites
Super Tester
248 posts
7,129 battles

分艦隊の空母隻数縛りを1隻→2隻にする。

ティア6からランダム戦に限り空母3隻マッチを容認(対空艦が増え水上艦側の対抗手段が取れる)

艦長レベルが相応に高い場合に限り 空母中隊を任意に変更できるとか(オールTB編成など)

そんな話を何処かで聴いた

 

昔は2隻で出撃できましたがあまりにも強すぎたために1隻に制限されました。

空母三隻マッチはさすがに水上艦からしたらたまったもんじゃないんじゃないでしょうか

Share this post


Link to post
Share on other sites
10
[PJKY]
Member
47 posts

手っ取り早いのはアプグレcの強化あたりで落ちにくくすることかな。ただ+20%じゃ焼け石に水な気がするな。あと高ティアの問題は対空威力というより範囲の気がするので本当に増やすのなら対空砲の射程を下げるしか無いと思うけどね。スキルアプグレ依存度が中ティアに比べて低いから(空母少ないから他に振ってもこの威力) まあ反発は出るだろうねね。やっぱ耐久アップでお茶を濁すか・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
19 posts
6,673 battles

全体的にいいアイディアだと思いますb

 

艦長スキル制空権を雷撃隊にも適用する。

→これは高Tにはいいかもしれませんが、 低Tでは余り好ましくないのではないかと思います。

 

アップグレートCの飛行機改良3を+15%から+20%へ変更

アップグレートCの飛行機の対空砲ダメージの現象するアップグレートの追加

→この二つはそのまま採用で私はいいと思います。 

(欲を言うと 対空砲に対する秒間ダメージを-25%にするぐらい欲しいです)

水上艦モジュールの対空砲秒間ダメージ+25打ち消す形がちょうどいいと思い、これぐらいの数値にしました。

 

中隊の損傷をダメージの累乗に比例するようにする

→これは要議論というとこでしょうか。 航空機には残弾と残り機数しか表示されていないので、どれくらいHPがあるのか分かりませんが、

 航空母艦に帰還したらHPはMAXになるのか等 その辺りも議論が必要そうですし、

 また水上艦から見たら 全く落とせていない 対空砲が機能していない! とも感じるでしょう。 絵的に

 

ーーーーーここからは個人的な案ですーーーーー

 

対空砲の斜線に対する修正

→誰しも経験があるかも知れませんが、山の向こう側にいて、明らかに斜線が通っていないのに対空砲化に晒される事が多いです。

 なので、山や障害物等がある場合 それが例え1キロであろうと斜線が通っていないのなら対空砲の効果を無効にしていただきたい。

 (山や崖等の障害物通り貫ける対空砲の修正)

 

両用砲のあり方の修正

→対空・対艦どちらにでも利用できる砲ですが、(認識間違ってたごめんなさい。)

 主砲としてボコスカボコスカ敵を撃っているのに 対空性能が落ちないのはおかしいと思います。

 主砲として使用している時は対空性能を落とし、主砲として使用していない時は対空性能を上げる 等分ける必要があると思います。

 また副砲として利用されていた場合も上記のような仕組みにすればいいのではないかと思います。

 (モードチェンジとでも言いましょうか そういう仕組みでもいいかもしれません。)

 

距離による対空砲威力の調整

→現在ではどうなっているか分かりませんが、遠くにいても近づいても 一律にHPが減らされている気がします。

 なので、距離が離れていれば威力を下げ、距離が近ければ威力を上げる つまり、水上艦と航空機の距離による秒間ダメージの変動案

 を提案します。(対空砲の最大射程を5キロとした場合 2.5キロが通常の状態 

 そこから0.5キロ間隔で近づけば威力を3%ずつあげて、逆に0.5キロ間隔で離れれば威力を3%ずつ下げるという感じです。)

 

対空エフェクトの表示の調整

→水上艦からみても空母からみても、現在のエフェクトでは豆でっぽうを撃ってるようにしか見えず 水上艦からは、こんなんじゃ艦載機おとせないよ・・と思い、空母からはこんな対空砲でボロボロおちるのかよー と、どっちをとっても、いい印象がありまあせん。

なので、対空エフェクトを対空威力に応じてド派手に演出させる等して、視覚的・気分的方面から、対空砲が仕事しています! という印象を持たせる案を提案します。 これにより、水上艦からは、対空砲の仕事を実感できますし、空母からは、危険な相手が一目瞭然となり、回避しやすくなります。

 

長文になりましたが、 私が思いつくのはこれぐらいです。

後は、数値を上手い具合に調整したりすることによって、いくらでも修正調整は可能だと思われます。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
6
[NC_FM]
Member
53 posts
7,956 battles

対空と艦載機の話なので少し横から情報を。

 

英語ですが・・・

公式wikiの艦載機関係のサイト

http://wiki.wargaming.net/en/Ship:Aerial_Combat

 

公式フォーラムの回答(その中に艦載機と対空砲のシステムの解説があります)

http://forum.worldofwarships.com/index.php?/topic/96327-dev-qa-about-the-game/page__pid__2368029

 

ここからわかる対空と艦載機のシステムは

1.撃墜判定は平均対空火力/生存性の確率で撃墜

2.対空火力と生存性で対空をしている艦艇の対空範囲内での撃墜されるまでの艦載機の行動可能時間がある(生存性と対空火力依存)

3.撃墜された時間が平均より短い・長ければ平均に近づくように補正が入る

 

なので生存性が対空砲の範囲内に入ったとして減らされているというシステムではないですよー、と。

 

高tierでガンガン撃墜されてしまうのは高角砲の対空火力が高い、対空兵装の手動制御を加えた対空指定が非常に強い、対空防御砲火によってそれがさらにかさ増しされる、その火力に対して生存性が低いことからおきていますね。

後は単純に艦載機を強化すると対空火力が低い艦艇がより撃墜しづらくなるためそちらのバランスも取る必要がありますね。

山越え射撃は艦載機・水上機のスポットシステムも関わるのでそちらを合わせて改善してほしいですね・・・

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
54 posts
6,889 battles

私も高Tierの対空バランスについては疑問点しかないので少し提案を。

 

①駆逐艦の主砲/対空砲または、戦艦・巡洋艦の副砲/対空砲の両用砲について、主砲・副砲の発射時には対空性能を落とす。

②隠蔽状態で航空機に対空を行った場合、強制的に航空発見とする。また、煙幕などで隠れていた場合は対空性能を落とす。

③対空射程アップモジュールと艦長スキルの上級射撃については対空砲の射程を伸ばした場合、

  射程を延長した部分については対空砲の性能を落とす。

 

防空の主体は空母の戦闘機で行われるべきで、戦闘機の強化&対空砲の弱体化があるべき姿でしょうが難しいですね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
0
[KONYA]
Member
9 posts
9,058 battles

 様々な意見と情報ありがとうございます。

新しい意見を聞いて、実際に現状のプレイを重ねて、考えてみたところこの問題は難しいと実感しました。

もともとは空母が強すぎたために施された修正達なので、弄り方を間違えると空母一強の時代が甦りそうな感じがします。

 

 WG側は現状の関係性を変えることはしないでしょう。むしろ狙っていた方向かもしれません。

対空艦を焼け焦げにして対空砲をつぶす、対空艦を倒す、孤立した敵から狙う等、チームで対処する方法と可能性は残っているからです。やや極端とはいえ、他の艦種が他の艦種のカバーになる関係性はこのゲームのありように沿っています。なにより対空の強さに押されていても空母はダメージを出しています。

 

 個人的には空母が対空の強さに押されている今はいいと思っています。どうにかできる程度の強さであることは大切です。

 

 

 対空関係の計算が確立でされているなら、アップグレートの強化もなかなか危険な匂いがしますね。

現状での理不尽をなくすなら、島裏張り付き対空砲台をどうにかするのがいいのかな。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
54 posts
6,889 battles

 様々な意見と情報ありがとうございます。

新しい意見を聞いて、実際に現状のプレイを重ねて、考えてみたところこの問題は難しいと実感しました。

もともとは空母が強すぎたために施された修正達なので、弄り方を間違えると空母一強の時代が甦りそうな感じがします。

 

 WG側は現状の関係性を変えることはしないでしょう。むしろ狙っていた方向かもしれません。

対空艦を焼け焦げにして対空砲をつぶす、対空艦を倒す、孤立した敵から狙う等、チームで対処する方法と可能性は残っているからです。やや極端とはいえ、他の艦種が他の艦種のカバーになる関係性はこのゲームのありように沿っています。なにより対空の強さに押されていても空母はダメージを出しています。

 

 個人的には空母が対空の強さに押されている今はいいと思っています。どうにかできる程度の強さであることは大切です。

 

 

 対空関係の計算が確立でされているなら、アップグレートの強化もなかなか危険な匂いがしますね。

現状での理不尽をなくすなら、島裏張り付き対空砲台をどうにかするのがいいのかな。

 

対空の強さは修正せずに理不尽な部分は修正すべきだと考えています。

島越し対空、煙幕内からの対空、隠蔽状態の対空。

これらについては空母側は対抗する術を持ちませんから。

対空砲を潰す……の下りですが、一番問題の両用砲が壊れにくいので実際はかなり効果が薄いですね。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
19 posts
6,673 battles

個人的には、デモインを筆頭に対空特化にすると化け物のような対空射程と対空砲を持つ艦は多少落として欲しい気もしますが。。。

下方修正ではなく、理不尽修正である程度よくなりそうな気はしますね。 (希望の光

 

 

後は、技術的に可能であれば、対空の計算方法も若干変えて欲しいですね。

艦全体の対空を100と考えたとき 艦の左舷・右舷にそれぞれに外側配置された機銃、あるいは両用砲は真後ろに撃つことができないので、

片方から航空機が来た場合、対空性能を50 内側配置され360度回せる機銃等がある場合はその分をプラスして 対空性能75等、

艦に対しての航空機の角度によって、対空値を変動させる案です。

(これは完全にあったらいいな、こんなシステム!! 状態ですが)

 

書かないより書いたほうがいいだろう という事で2度参上いたしました。

 

蛇足ですが、

現在でも 対空砲がある程度壊れるのを待ってから攻撃する人はいますが、その前に倒されてしまう、あるいは完全にハイエナ状態になってしまいますので、 対空砲を壊れやすくする。 あるいは 両用砲に関しては 対空性能だけが失われる、または対空性能が減少する、といった、事も必要なのではないかと思いました。

機銃に関しては壊れやすく、両用砲に関しては性能が落ちる ぐらいがちょうどいいかなっと

(現在の仕様のままならばですが)

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
54 posts
6,889 battles

個人的には、デモインを筆頭に対空特化にすると化け物のような対空射程と対空砲を持つ艦は多少落として欲しい気もしますが。。。

下方修正ではなく、理不尽修正である程度よくなりそうな気はしますね。 (希望の光

 

 

後は、技術的に可能であれば、対空の計算方法も若干変えて欲しいですね。

艦全体の対空を100と考えたとき 艦の左舷・右舷にそれぞれに外側配置された機銃、あるいは両用砲は真後ろに撃つことができないので、

片方から航空機が来た場合、対空性能を50 内側配置され360度回せる機銃等がある場合はその分をプラスして 対空性能75等、

艦に対しての航空機の角度によって、対空値を変動させる案です。

(これは完全にあったらいいな、こんなシステム!! 状態ですが)

 

書かないより書いたほうがいいだろう という事で2度参上いたしました。

 

蛇足ですが、

現在でも 対空砲がある程度壊れるのを待ってから攻撃する人はいますが、その前に倒されてしまう、あるいは完全にハイエナ状態になってしまいますので、 対空砲を壊れやすくする。 あるいは 両用砲に関しては 対空性能だけが失われる、または対空性能が減少する、といった、事も必要なのではないかと思いました。

機銃に関しては壊れやすく、両用砲に関しては性能が落ちる ぐらいがちょうどいいかなっと

(現在の仕様のままならばですが)

 

対空砲を壊れやすくするものとして戦闘機のAlt攻撃を水上艦に使用可能に出来ないのでしょうかね。

戦闘機のAlt攻撃を水上艦に当てると、対空砲等のモジュールへのダメージ、船体へのダメージ・・・等新しい要素が増えて楽しくなるかもしれません。今の仕様だと対空砲(特に高角砲等の両用砲)が壊れにくいので、いつ壊れるのかもわからないものを待っても大幅な戦力ロスですし、やっと壊れてたとしても試合終盤で戦況に影響が無かったり・・・と、どうしようも無い状況なのでどうにかしてほしいですね。

Edited by oryokuru

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
77 posts
15,349 battles

3隻空母始まったら水上艦が絶滅危惧どころではなくて絶滅ですね(笑)

分艦隊クラスでの2空母化は見直しての良いのでは? 昔は対空艦が無かったので、、、。

 

んで本題ですが、艦載機に駆逐艦のブースターのような一時的に移動速度UPできる消耗品を積むというのは如何でしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Member
7 posts
1,392 battles

 

こんな感じのスレを立てようと思ってたら書き込めるところがあったので、稚拙な戦艦乗りの意見ではありますがどうでしょうか?

 

1.ALT攻撃の変更

低ティアにおいても猛威を振るいプレイスキルの影響が大きい攻撃機のALT攻撃は手動攻撃から自動攻撃変更するべきと思います。

具体的には攻撃方法の変更としては

雷撃機

①C字型雷撃

艦首などから包み込むようにして雷撃

速度が遅い又は停泊中、回避運動していない艦に対して効果的

②J字型雷撃

艦首、又は回避方向から半分包み込むようにして雷撃

回避運動中の艦に対して有効

③平行雷撃

いままで通り艦に対して側面などから水平に雷撃

爆撃機

①一斉爆撃

いままで通りいっせいに爆撃

精度低めだがすばやく攻撃できるため撃墜率低め

②順次爆撃

敵艦の上空に待機し1機ずつ爆撃

精度高めだが上空に待機する都合上撃墜率高め

(機数に応じて精度が変化。最後になるほど精度高)

③水平爆撃

水平に爆撃するため命中率は一斉爆撃より低めだが比較的遠距離から投下するため撃墜率低め

 

2.煙幕内、サイクロン時の未発見の敵艦からの攻撃

高テイアにおいて煙幕内の敵艦からの対空砲火は一方的に行われ、サイクロン時は突然の敵艦との遭遇で有効打を与えることが出来ません、しかし敵艦は一方的に攻撃でき外部の艦から敵機が居ることや敵艦の存在を知らされていたとしても不自然で、一方的な攻撃は煙幕が切れるまでという時間制限はあれど公平とは思えません。なので煙幕内からは敵艦、敵機を視認できない(その艦のみ敵艦、敵機が非発見状態になる、もしくはマーカーが出ず指定できない)ようにしたほうが公平と思います。

 

3.対空射撃の仕様変更

現状の対空砲は障害物があっても攻撃を続け撃墜し、航空機の距離が離れていても機銃で撃墜し高角砲は近距離の航空機を撃墜します。

なので有効射程を追加することを提案します。

例としては

機銃:近距離は100%の性能を発揮でき遠距離では50%ほどの性能しか発揮できない。

〔参考〕単装25mm機銃 最大射程:3.1km 秒間1ダメ 有効射程:1.5kmから 秒間2ダメ

高角砲(高射砲):遠距離は100%の性能を発揮できるも近距離では50%ほどの性能しか発揮できない。

〔参考〕単装127mm高角砲 最大射程:5km 秒間5ダメ 有効射程:5km~2.5kmまで それ以降秒間2.5ダメ

 

現在低ティアに高ティアプレイヤーが降りてきており、強力なスキル&プレイヤー錬度の差で一方的な虐殺になっています。これは新規のプレイヤーの低下を減らしてしまう理由になります。さらに、要求するプレイスキルがほかの艦種よりも高く、重要度も相まって新規プレイヤーや新たに空母に乗ろうとしているプレイヤーが非常に乗りにくい艦種になっています。また、高ティアでの対空火力のインフレ、本来米国が強いはずの対空がドイツやソ連で対抗できていることなどもあると思います。

 

Edited by seiya3160

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×